説明

Fターム[4C083AB41]の内容

化粧料 (399,993) | 無機系成分 (34,917) | 過酸化物 (954)

Fターム[4C083AB41]に分類される特許

141 - 160 / 954


【課題】染毛剤又は毛髪脱色・脱染剤として用いられ、振とうにより泡状に発泡させて使用する毛髪化粧料組成物において、使用時の泡質を向上させることができる毛髪化粧料組成物及び毛髪化粧用品を提供する。
【解決手段】染毛剤又は毛髪脱色・脱染剤として構成される毛髪化粧料組成物は、振とうにより発泡させて泡状の剤型として毛髪に適用される。毛髪化粧料組成物は、非イオン性ポリマーを含有し、好ましくは、使用時の含有量として0.3〜15質量%含有する。 (もっと読む)


【課題】発泡性を高めることの容易な毛髪化粧料組成物、及び毛髪化粧用品を提供する。
【解決手段】酸化染毛剤は、使用時に泡状の剤型とされるとともに、その泡状の剤型で毛髪に適用される。染毛用品は、酸化染毛剤10と閉塞可能容器20とを備えている。酸化染毛剤10には、両性界面活性剤が含有され、その酸化染毛剤10の振とうにより発泡させることで泡状の剤型とされる。閉塞可能容器20は、振とうにより発泡させる操作を行うためのものである。 (もっと読む)


【課題】炭酸塩を用いたときに特有のざらざら感を抑制して、仕上がり後における毛髪の感触に優れる毛髪染色・脱色用組成物を提供すること。
【解決手段】(A)炭酸塩、(B)キレート剤、(C)酸化剤を配合し、(B)成分の配合量が1〜5質量%の範囲内にあり、かつ、(B)成分に対する(A)成分の質量比が0.02〜6.5の範囲内にある毛髪染色・脱色用組成物とする。この際、さらに、(D)塩化ジメチルジアリルアンモニウムポリマー、塩化ジメチルジアリルアンモニウム−アクリルアミド共重合体、および、塩化ジメチルジアリルアンモニウム−アクリル酸共重合体から選択された1種以上のカチオン性ポリマーを含有することが好ましい。さらに、泡沫状であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】染毛剤又は毛髪脱色・脱染剤用の過酸化水素含有組成物において、毛髪の感触を向上させることのできる過酸化水素含有組成物を提供する。
【解決手段】染毛剤又は毛髪脱色・脱染剤用の過酸化水素含有組成物は、(A)過酸化水素と、(B)カチオン性ポリマーと、(C)両性界面活性剤とを含有する。好ましくは、(C)両性界面活性剤を0.5〜12質量%含有する。 (もっと読む)


【課題】泡状の剤型として用いる際の操作性及び塗布性を改善することの容易な毛髪化粧料組成物、その使用方法、及び毛髪化粧用品を提供する。
【解決手段】毛髪化粧料組成物は、染毛剤又は脱色脱染剤として構成される。毛髪化粧料組成物は、使用時に泡状の剤型とされるとともに、その泡状の剤型で毛髪に適用される。毛髪化粧料組成物は、(A)第1のカチオン性界面活性剤として、炭素数16以上22以下のアルキル基を有するアンモニウム型カチオン性界面活性剤と、(B)第2のカチオン性界面活性剤として、炭素数10以上16未満のアルキル基を有するアンモニウム型カチオン性界面活性剤とを含有する。毛髪化粧料組成物の使用方法は、泡状の剤型に発泡させる発泡段階を含む。発泡段階における発泡操作は、ノンエアゾールによる発泡操作である。毛髪化粧用品は、毛髪化粧料組成物と、それを液密に閉塞可能とする閉塞可能容器とを備えている。 (もっと読む)


口臭を処置または予防するための口腔ケア組成物およびそのような口腔ケア組成物の使用を開示する。口臭の処置または予防のための方法も開示する。その口腔ケア組成物には、硫化水素および/またはインドールにより引き起こされる口臭を低減するのに有効な量のセリンが含まれる。 (もっと読む)


本発明は、化粧品として許容される媒体中に、
(a)1種又は複数の脂肪性物質少なくとも25重量%;
(b)1種又は複数の、塩を形成している又は形成していない有機ホスホン酸;
(c)1種若しくは複数のアルカリ化剤並びに/又は酸化染料、直接染料及びそれらの混合物から選択される1種又は複数の染料;
(d)1種又は複数の酸化剤
を含む、ヒトのケラチン繊維を着色又は明色化するための組成物に関する。
本発明は更に、前記組成物を使用する着色又は明色化方法に関する。
本発明の別の目的は、適用直前にコンパートメントからの組成物を混合した後に本発明による組成物を得るための2つ又は3つのコンパートメントを有するキットによって構成される。 (もっと読む)


本発明は、化粧品媒体が、(i)少なくとも1種の酸化剤、(ii)少なくとも1種の式(I)で示されるアシルピリジニウム誘導体および(iii)式(II)で示される少なくとも1種のヒドロキシ基含有アンモニウム化合物を含む、ケラチン繊維を明色化するための手段に関する。 (もっと読む)


本発明の主題は、少なくとも1種の1,8-ジヒドロキシナフタレン誘導体およびアンモニア水以外の少なくとも1種の塩基性化剤を含む、ケラチン繊維を染色するための組成物;毛髪染色のためのこの組成物の使用およびケラチン繊維の染色方法におけるこの組成物の使用である。本発明による組成物は、ケラチン繊維を、酸化ベースおよび芳香族アミンを使用することさえなく、穏和な酸化条件下で、染色することを可能にし、一方でそれと同時に、1,8-ジヒドロキシナフタレン誘導体によって広範囲の色を扱うことを可能にする。酸化条件下で観察された染色は、酸化剤および/または塩基性化剤の穏和な条件下、特に空気中で作用し、不快な臭気をまったく発生しない。 (もっと読む)


本発明は、化粧品媒体が、(i)少なくとも1種の酸化剤、(ii)少なくとも1種の式(I)で示されるアシルピリジニウム誘導体および(iii)少なくとも1種のヒドロキシ基含有アミノ酸および/またはその生理学的適合性塩および/またはそのアルキルエステルを含む、ケラチン繊維を明色化するための手段に関する。 (もっと読む)


【課題】義歯を構成する金属部分が錆びることを抑制する義歯洗浄剤を提供する
【解決手段】(1)過硫酸水素塩、
(2)過ホウ酸塩及び/又は過炭酸塩、並びに
(3)ベンゾトリアゾール系化合物
を含む義歯洗浄剤 (もっと読む)


【課題】2剤式エアゾール泡状染毛剤を用いて、慣れない人でも簡単に、毛髪の根元から毛先まで、また適用した範囲の全体にわたって、ムラなく均一に、十分に染めることができる染毛方法の提供。
【解決手段】次の第1剤及び第2剤からなるエアゾール泡状染毛剤の各容器から第1剤及び第2剤を吐出させ、その吐出物を毛髪に適用した後、毛髪上で再度泡立てる染毛方法。
・第1のエアゾール容器中に収められた、成分(A)、(C)及び(D)を含有する第1剤原液及び噴射剤からなる第1剤
(A)アルカリ剤
(C)界面活性剤
(D)水
・第2のエアゾール容器中に収められた、成分(B)、(C)及び(D)を含有する第2剤原液及び噴射剤からなる第2剤
(B)過酸化水素
(C)界面活性剤
(D)水 (もっと読む)


【課題】有益剤含有デリバリー粒子、当該粒子を含む組成物、及び前述の粒子及び組成物の製造及び使用方法を提供する。
【解決手段】組成物、例えば洗浄組成物または布地ケア組成物、に用いられると、このような粒子は、有益剤デリバリー効率を高め、その結果、用いられる有益剤の量を低減することができる。有益剤の量を低減できることに加えて、このような粒子は、広範な有益剤の使用を可能にする。 (もっと読む)


【解決手段】アルカリ剤を含有する第1剤と、過酸化水素を含有する第2剤とからなる毛髪処理剤であって、ヒドロキシアルキル尿素、好ましくはN−(2−ヒドロキシエチル)尿素を含有することを特徴とする毛髪脱色剤用又は酸化染毛剤用の毛髪処理剤とする。
【効果】施術中の毛髪の損傷を防止して施術後の毛髪に優れた指どおり性と、毛髪本来の艶を付与することができる。また、酸化染毛剤として使用すると、前記効果に加え、毛髪の染毛力に優れ、優れた堅牢性をも発揮する。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも1つの酸化剤と、特定の三成分系を含む特定のゲルネットワーク増粘剤系と、多糖及びポリオールと、を含む毛髪染色又は毛髪脱色組成物に関する。本組成物は、驚くべきことに、ライトニング及び色をもたらし、製造が容易であり、並びに毛根への組成物の付着を改善する、毛髪染色剤及び脱色組成物を提供する。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも1つの酸化剤と、特定の三成分系を含む特定のゲルネットワーク増粘剤系と、カチオン性ポリマー及び雲母及び/又は酸化チタンと、を含む毛髪染色又は毛髪脱色組成物に関する。本組成物は、驚くべきことに、リフト、ライトニング及び色をもたらす一方でダメージを最小限にし、製造が容易であり、並びに毛根への組成物の付着を改善する、改善された毛髪染色剤及び脱色組成物を提供する。 (もっと読む)


【解決手段】アルカリ剤を含有する第1剤と、過酸化水素を含有する第2剤とからなる毛髪処理剤であって、ポリオキシアルキレンメチルグルコシド、好ましくはポリオキシエチレンメチルグルコシド及び/又はポリオキシプロピレンメチルグルコシドを含有することを特徴とする毛髪脱色剤用又は酸化染毛剤用の毛髪処理剤とする。
【効果】施術中の毛髪の損傷を防止して施術後の毛髪に優れた指どおり性と、毛髪本来の艶を付与することができる。また、酸化染毛剤として使用すると、前記効果に加え、毛髪の染毛力に優れ、優れた堅牢性をも発揮する。 (もっと読む)


本発明は、ケラチン繊維、特に人毛の、酸化的染色および/または明色化用の化粧品であって、化粧用担体中に、過酸化水素および/または無機化合物もしくは有機化合物への過酸化水素の固体付加生成物から選択される少なくとも1種の酸化剤;式(I)NH3-x(CHCHOH)(I)[式中、xは1、2または3の数字の1つを表す]で示される少なくとも1種のアルカノールアミン;および式(II)[式中、R1およびR2は、独立に、水素、C〜Cアルキル基またはC〜Cヒドロキシアルキル基を表すか、または、R1およびR2は、アルカノールアミンの炭素原子と共に環を形成し、該環は4〜8個の環原子を有し、1〜2個のヘテロ原子を任意に有し、但し、R1およびR2が同時に水素を表さないものとする]で示される少なくとも1種のアルカノールアミン;を含有し、アンモニア不含である化粧品に関する。
(もっと読む)


毛幹の内部領域を化学修飾するための方法は以下の工程を含む。すなわち、全組成物の0.1重量%〜20重量%のエチレン性モノマー、反応開始剤、及び皮膚科学的に許容される基剤を含むトリートメント組成物を提供し、毛髪に塗布する工程、及び、毛髪を、トリートメント組成物の塗布の1時間以内に、少なくとも70%の相対湿度に10〜90分間にわたって曝露する工程である。前記方法は、向上した性能、有効性、及び/又は効率を与えるものである。
(もっと読む)


【課題】毛髪(特にダメージヘア)に優れたコーティング感を付与することにより毛髪表面を滑らかにし且つザラつきを無くし、その結果、健康毛のような優れた滑り感、サラサラ感、指・櫛通り、艶等を付与でき、更に長期間、繰り返し使用しても配合成分が毛髪表面上に蓄積されず、その結果、毛髪にボソつきやカリつきが生じず、毛髪の纏まり・艶を優れた状態に維持できる、毛髪化粧料を提供することを目的とする。
【解決手段】高エルカ酸品種菜種油を、0.1〜30重量%含有することを特徴とする毛髪化粧料。 (もっと読む)


141 - 160 / 954