説明

Fターム[4C083AB47]の内容

化粧料 (399,993) | 無機系成分 (34,917) | フッ素化合物 (623)

Fターム[4C083AB47]に分類される特許

41 - 60 / 623


【課題】口腔内における組成物の滞留性を高め、保湿剤などの薬効成分を留めることができる粘度を有し、一方口腔内に水分をすみやかに供給し潤いを広げることができる、口腔用組成物を提供する。
【解決手段】疎水変性ポリエーテルウレタン及び湿潤剤が配合されていることを特徴とする口腔用組成物;口腔内乾燥症の治療用組成物又は予防用組成物である上記口腔用組成物;該湿潤剤が、ソルビット、グリセリン、エチレングリコール、プロピレングリコール、1,3−ブチレングリコール、プロパンジオール、ポリエチレングリコール、ポリプロピレングリコール、キシリット、マルチット、ラクチット及びトレハロースよりなる群から選ばれる少なくとも1種である、上記口腔用組成物。 (もっと読む)


【課題】歯面汚れの清掃力に優れ、歯面に対する刷掃実感が十分に得られると共に、ブラッシング時に粒のザラつきによる違和感がなく、しかも歯ブラシに採取する時の容器からの押出し易さが良好で、かつ経時での製剤の液分離安定性に優れる歯磨剤組成物を提供する。
【解決手段】(A)合成層状ケイ酸ナトリウム・マグネシウム、(B)平均粒径が50〜400μmであり、かつ平均崩壊強度が10〜200g/個である顆粒、(C)研磨性シリカ、及び(D)アニオン性粘結剤を配合してなり、(B)成分の含有量が1〜5質量%及び(D)成分の含有量が0.2〜0.5質量%であることを特徴とする歯磨剤組成物。 (もっと読む)


【課題】グリチルレチン酸およびその誘導体を配合し、その抗炎症効果を顕著に高めた外用組成物の提供。
【解決手段】炭素数が18である脂肪酸を分子内に有するモノ脂肪酸ポリエチレングリコールおよびトリ脂肪酸ポリオキシエチレンソルビタンからなる群から選ばれる一種以上とグリチルレチン酸またはその誘導体を配合した外用組成物。更には、グリチルレチン酸およびその誘導体からなる群より選ばれる一種以上を配合する外用組成物において、モノ脂肪酸ポリエチレングリコールおよびトリ脂肪酸ポリオキシエチレンソルビタンのうち炭素数が18である脂肪酸を分子内に有する化合物からなる群から選ばれる一種以上を含有させることで、外用組成物の抗炎症効果を高めることが出来る。 (もっと読む)


【課題】アスコルビン酸リン酸エステル又はその塩の経時での安定性をpHが8.0以下の領域で維持し、アスコルビン酸リン酸エステル又はその塩の安定性に優れ、かつ使用中及び使用後の口腔内刺激が低減され使用感が良好な歯磨剤組成物及び歯磨剤組成物におけるアスコルビン酸リン酸エステル又はその塩の安定化方法を提供する。
【解決手段】(A)アスコルビン酸リン酸エステル又はその塩を含有する歯磨剤組成物に、(B)シリカ系研磨剤を配合すると共に、(C)塩化ナトリウム、塩化カリウム、硫酸ナトリウム及び硫酸カリウムから選ばれるアルカリ金属塩を配合し、25℃におけるpHを6.0〜8.0とした歯磨剤組成物。
上記(A)成分を含有する歯磨剤組成物に、(B)成分を配合すると共に、(C)成分を配合し、25℃におけるpHを6.0〜8.0とする、前記歯磨剤組成物におけるアスコルビン酸リン酸エステル又はその塩の安定化方法。 (もっと読む)


【課題】メシル酸ガベキサート由来のアルジンジパイン活性阻害作用が増強し、高いアルジンジパイン活性阻害効果を奏する口腔用組成物及びアルジンジパイン活性阻害剤を提供する。
【解決手段】(A)メシル酸ガベキサートと(B)アスコルビン酸リン酸エステル塩とを含有してなることを特徴とする口腔用組成物。
(A)メシル酸ガベキサートと(B)アスコルビン酸リン酸エステル塩とからなるアルジンジパイン活性阻害剤。 (もっと読む)


【課題】 口腔用組成物や飲食物に使用しても安全において問題なく、安価で且つ、脱灰した歯牙エナメル質の再石灰化を促進するなどにより、齲蝕の予防又は初症を抑制することができる再石灰化促進剤及びそれらを含有した口腔用組成物並びに飲食物を提供する。
【解決手段】 重合度2以上の澱粉分解物又は転移反応物の還元末端側のアルデヒド基が酸化されたものである、マルトビオン酸などの糖カルボン酸及び/又はそのカルシウム塩を有効成分とする歯牙エナメル質の再石灰化促進剤、更にはそれら再石灰化促進剤を添加し製造した口腔用組成物及び飲食物。 (もっと読む)


【課題】歯ブラシの先にフッ化物を適量出して、塗りたい部分にだけ直接歯を磨くようにして塗ることができるフッ化物塗布装置を提供することを目的とする。
【解決手段】把持用柄部5とブラシ部3が設けられたヘッド部2とを備え、前記ブラシ部3は毛束の先端が尖がった形状に形成され、該ブラシ部3の先端に一回分の塗布量の液状若しくは粘性流体状のフッ化物を送り出す送り出し機構9を前記把持用柄部5に設け、歯面にピンポイントでフッ化物を直接塗布できるようにしたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】水の存在下においても良好なアスコルビン酸類の経時安定性を有する組成物を提供する。
【解決手段】L−アスコルビン酸、D−イソアスコルビン酸およびそれらの塩からなるアスコルビン酸及びその類縁体に、グアーガム、寒天、ペクチン、エリスリトール、マルチトール、コンドロイチン硫酸、プロテオグリカンから選ばれる何れか1種以上を含有させることを特徴とした液体口腔用組成物。特に、アスコルビン酸類に、プロテオグリカンとグアーガム、寒天、エリスリトールから選ばれる何れか一種以上を含有させる。 (もっと読む)


【課題】香料のうち特に容器への吸着性、浸透性の高いモノテルペン類を含有する歯磨剤において、これらのモノテルペン類の容器への吸着又は浸透が抑制され、香料の効能を長時間に亘って安定にもたらす容器入り歯磨剤を提供する。
【解決手段】(A-1)リモネン、1,8−シネオール及びリナロールから選択されるモノテルペン類、並びに(B-1)高融点油剤から形成されてなるハイドロゲル粒子と、(A-2)リモネン、1,8−シネオール及びリナロールから選択されるモノテルペン類、及び(B-2)高融点油剤を含有してなり、成分(B-1)及び成分(B-2)が、特定の条件を満たす油剤であり、かつ成分(B-1)に対する成分(B-2)の質量比((B-2)/(B-1))が1.5〜45である容器入り歯磨剤。 (もっと読む)


【課題】優れたオートインデューサー−2阻害活性を有し、歯周病又は齲蝕病の予防及び治療に有効な、歯周病又は齲蝕病の予防及び/又は治療剤を提供することを目的とする。
【解決手段】分子内に式(1)で表される部分構造及びグルコース残基を有し、該グルコース残基の4位と6位に式(1)で表される部分構造のヘキサヒドロジフェノイル基部分が置換した少なくとも1種の化合物又はその塩を有効成分とする、歯周病又は齲蝕病の予防及び/又は治療剤。
(もっと読む)


【課題】カテキン類を高濃度に含有する歯磨剤の経時変色を効果的に抑制することができる変色抑制剤及び変色抑制方法の提供。
【解決手段】カテキン類0.01質量%以上、成分(A)及び(B)を含有するpH6.5以下の歯磨剤に使用される変色抑制剤であって、成分(C)を有効成分とする歯磨剤用変色抑制剤。カテキン類を0.01質量%以上含有する歯磨剤において、歯磨剤のpHを6.5以下とし、かつ成分(A)〜(C)を添加する歯磨剤の変色抑制方法。
(A) アスコルビン酸又はその塩
(B) ポリリン酸又はその塩
(C) 酢酸リナリル、リナロール、リモネン、アネトール、チモール、シトラール、オイゲノール、サリチル酸メチル及び酢酸エチルから選ばれる1種又は2種以上 (もっと読む)


【課題】優れたオートインデューサー−2阻害活性を有し、感染症の予防及び治療に有効なオートインデューサー−2阻害剤を提供する。
【解決手段】炭素数8以上の脂肪酸とグリセリンとのモノエステル化合物を有効成分とするオートインデューサー−2阻害剤。 (もっと読む)


【課題】練り切れが良く曳糸性に優れ、かつ、口腔内分散性、成形性、液分離安定性に優れる歯磨剤組成物を提供する。
【解決手段】 (A)20〜50質量%の水を含有し、(B)カルボキシビニルポリマーと(C)キサンタンガム、カラギーナン、アルギン酸及びその塩、カルボキシメチルセルロース塩から選ばれる1種又は2種以上の粘結剤とを(C)/(B)の質量比が1.0〜5で含有し、かつ(D)吸油量150〜300g/100gの無水ケイ酸を1〜10質量%含有してなり、25℃でのpHが6〜9であることを特徴とする歯磨剤組成物。更に、(E)非イオン性界面活性剤を配合した上記歯磨剤組成物。更に、(F)アルギン酸プロピレングリコールエステルを配合した上記歯磨剤組成物。 (もっと読む)


【課題】本発明は、20℃なる温度および常圧において既に液体状態にある、メントール-含有混合物を提供することを課題とする。
【解決手段】101325Paなる圧力および20℃またはそれ以上の温度にて液体である混合物であって、ラセミ型d,l-メントールおよび場合により付随的なl-メントールを、合計量として72.0〜85.0質量%なる範囲の量で;d,l-イソメントールを、7.5〜20.0質量%なる範囲の量で;第一のアルキレンジオールおよび場合により1または複数の更なるアルキレンジオールを、全体として7.0〜11.0質量%なる範囲の量で;および更なる成分を、0〜2.0質量%なる範囲の合計量にて含むか、あるいはこれらのみからなり、前記質量%で表される量が、前記混合物の全質量を基準とするものであることを特徴とする、前記混合物。 (もっと読む)


【課題】経時で離水や水膨潤性粘土鉱物からの金属溶出が生じず、使用性(乾燥間際のべたつきがない等)に優れるゲル状組成物を提供する。
【解決手段】水相中に(a)水膨潤性粘土鉱物と、(b)1質量%水溶液のpHが3以上の有機酸(例えば、L−セリン、グリシン、グリシルグリシン等のアミノ酸など)と、(c)質量平均分子量が4,000〜5,000,000のポリエチレングリコールを含有し、(b)成分/(a)成分が0.01〜1.5(質量比)であり、(c)成分/(a)成分が0.2〜10(質量比)であり、組成物のpHが6.5〜8.1である、ゲル状組成物。 (もっと読む)


【課題】オートインデューサー−2を阻害する活性を有し、感染症の予防及び治療等に有効な、オートインデューサー−2阻害剤の提供。
【解決手段】エラグ酸又はその塩を有効成分とする、オートインデューサー−2阻害剤。感染症の具体例としては、口腔、皮膚、膣、消化(GI)管、食道及び気道等における感染症が挙げられる。より具体的には、ストレプトコッカス・ミュータンス等により引き起こされる齲蝕病、ポルフィロモナス・ジンジバリス等により引き起こされる歯肉炎、歯骨炎等の歯周病、日和見生物により引き起こされる日和見感染症、肺炎レンサ球菌及びインフルエンザ菌等により引き起こされる急性中耳炎(AOM)及び滲出性中耳炎(OME)、インフルエンザ菌により引き起こされるインフルエンザ、ヘリコバクター・ピロリにより引き起こされる十二指腸潰瘍、胃ガン及び胃潰瘍などが挙げられる。 (もっと読む)


【課題】歯磨き時の泡立ち、泡の持続性、泡のクリーミィ感、及び泡だれのなさに優れ高い泡実感を有すると共に、油溶性成分の口内滞留性に優れた、油溶性の有効成分を含有する歯磨組成物及び歯磨組成物の泡性能及び油溶性成分の口内滞留性を改善する方法を提供する。
【解決手段】ビタミンE及びその誘導体、トリクロサン、イソプロピルメチルフェノールから選ばれる1種以上の油溶性成分を含有する歯磨組成物に、(A)キサンタンガム1.4〜2.5質量%と(B)アルキル硫酸塩1.4〜2.5質量%とを(A)/(B)の質量比0.7〜1.5で配合し、かつ(C)両性界面活性剤を配合した歯磨組成物、及び上記油溶性成分含有歯磨組成物に、上記(A)及び(B)成分を特定量及び特定比で配合し、かつ上記(C)を配合する前記歯磨組成物の泡性能及び油溶性成分の口内滞留性を改善する方法。 (もっと読む)


【課題】オートインデューサー−2を阻害する活性を有し、感染症の予防及び治療等に有効な、オートインデューサー−2阻害剤を提供することを目的とする。
【解決手段】オクタン酸又はその塩を有効成分とする、オートインデューサー−2阻害剤。 (もっと読む)


【課題】オートインデューサー−2を阻害する活性を有し、感染症の予防及び治療等に有効な、オートインデューサー−2阻害剤を提供することを目的とする。
【解決手段】タウリン、フルクトース−6−リン酸、ヒポキサンチン及びクレアチン、並びにこれらの塩からなる群より選ばれる少なくとも1種を有効成分とする、オートインデューサー−2阻害剤。 (もっと読む)


【課題】石灰化効果の高い歯牙石灰化剤を提供する。
【解決手段】難溶性リン酸カルシウム粒子(A)、リンを含まないカルシウム化合物(B)及び水(C)を含有する歯牙石灰化剤であって、粒子(A)が、無水リン酸一水素カルシウム[CaHPO]粒子、α−リン酸三カルシウム[α−Ca(PO]粒子、β−リン酸三カルシウム[β−Ca(PO]粒子、非晶質リン酸カルシウム[Ca(PO・nHO]粒子、ピロリン酸カルシウム[Ca]粒子、ピロリン酸カルシウム2水和物[Ca・2HO]粒子、リン酸八カルシウム5水和物[Ca(PO・5HO]粒子及びリン酸一水素カルシウム2水和物[CaHPO・2HO]粒子からなる群から選択される少なくとも1種であり、粒子(A)を30〜76重量%、リンを含まないカルシウム化合物(B)を0.001〜4重量%、及び水(C)を23〜69重量%含有する歯牙石灰化剤である。 (もっと読む)


41 - 60 / 623