説明

Fターム[4C083AB47]の内容

化粧料 (399,993) | 無機系成分 (34,917) | フッ素化合物 (623)

Fターム[4C083AB47]に分類される特許

61 - 80 / 623


【課題】優れたオートインデューサー−2阻害活性を有し、感染症の予防及び治療に有効な、オートインデューサー−2阻害剤を提供することを目的とする。
【解決手段】ダイズ(Glycine max)発酵物のヘキサン抽出物を有効成分とする、オートインデューサー−2阻害剤。 (もっと読む)


【課題】オートインデューサー−2を阻害する活性を有し、感染症の予防及び治療等に有効な、オートインデューサー−2阻害剤を提供することを目的とする。
【解決手段】5−アミノ−n−吉草酸、ブタン−1,4−ジアミン、グアニン、アセト酢酸、γ−ヒドロキシ酪酸、ピペリジン、グルコン酸、3−ヒドロキシ−3−メチルグルタル酸、N8−アセチルスペルミジン及びウロカニン酸、並びにこれらの塩からなる群より選ばれる少なくとも1種を有効成分とする、オートインデューサー−2阻害剤。 (もっと読む)


【課題】研磨剤無配合の歯磨剤組成物において、カチオン性殺菌剤の保存安定性に優れ、高い殺菌効果が発揮される上、高温保存後の外観安定性が良好に保たれ、泡立ちが適度で、曳糸性がなく使用感のよい歯磨剤組成物を提供する。
【解決手段】研磨剤を配合しない歯磨剤組成物に、(A)カチオン性殺菌剤を配合すると共に、(B)カラギーナン、(C)アルギン酸ナトリウム、及び(D)脂肪酸アミドプロピルベタインを配合したことを特徴とする歯磨剤組成物。 (もっと読む)


【課題】石灰化効果の高い歯牙石灰化剤を提供する。
【解決手段】水酸化カルシウム粒子(A)を25〜85重量%、リン酸のアルカリ金属塩(B)を0.2〜40重量%、及び水(C)を14〜70重量%含有する歯牙石灰化剤である。こうして得られた歯牙石灰化剤は、石灰化効果が高く、特にエナメル質表面に対する石灰化効果が高く、う蝕に罹患する前の初期う蝕の段階での治療が可能となるばかりでなく、健全歯質、特に健全エナメル質を更に強化することが可能となり、う蝕を予防する材料を提供することが可能となる。 (もっと読む)


【課題】露出した象牙質の象牙細管を封鎖することができるとともに、該封鎖後に周辺象牙質を再石灰化させることができる象牙細管封鎖剤を提供する。
【解決手段】水酸化カルシウム粒子(A)を30〜75重量%、リン酸のアルカリ金属塩(B)を0.5〜25重量%、及び水(C)を20〜65重量%含有する象牙細管封鎖剤である。 (もっと読む)


【課題】ヘスペリジン類を配合し、かつヘスペリジンの分散安定性及び口腔内における拡散性に優れた口腔用組成物の提供。
【解決手段】キサンタンガムおよびアルギン酸ナトリウムから選ばれる一種以上とセルロース系増粘剤を配合した組成物にヘスペリジン類を配合することにより、口腔用組成物におけるヘスペリジンの分散安定性を高め、かつ使用し易く、口腔内での拡散性が良好になり、ヘスペリジンを鼓形空隙や歯の歯茎の境目などの口腔内の隅々に到達させることが可能となる口腔用組成物。 (もっと読む)


【課題】ヘスペリジンを安定に配合し、かつ使用性に優れた口腔用組成物を提供する。
【解決手段】キサンタンガムおよびアルギン酸ナトリウムから選ばれる一種以上と無水ケイ酸を配合した組成物にヘスペリジンを配合することにより、口腔用組成物におけるヘスペリジンの分散安定性を高め、かつ使用し易く、口腔内での拡散性が良好になり、ヘスペリジンを鼓形空隙や歯の歯茎の境目などの口腔内の隅々に到達させることが可能となる口腔用組成物を提供する。さらには、薬剤供給具に適した前記口腔用組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】口腔疾患である虫歯(う蝕)の原因菌とされるストレプトコッカス・ミュータンス、ストレプトコッカス・ソブリヌスや、歯周病の原因菌とされるアクチノマイセス・ビスコサス、ポルフィロモナス・ジンジバリス、フゾバクテリウム・ヌクレイタム、炎症性起因菌である溶血性連鎖球菌のストレプトコッカス・ピオゲネス、食中毒の原因菌である黄色ブドウ球菌スタフィロコッカス・アウレウス等の増殖を抑制する抗菌剤、及びそれを含有する口腔用組成物並びに飲食品の提供。
【解決手段】ヤマブシタケ、アミガサタケ、キクラゲ、ブナシメジ、ナメコ、ブクリョウ、ウスヒラタケ、ハナビラタケ等からなる群より選択される1種又は2種以上の子嚢菌類又は担子菌類の水及び/又は有機溶媒抽出物を有効成分とすることによる抗菌剤、及びそれを含有する口腔用組成物並びに飲食品。 (もっと読む)


【課題】ヘスペリジンが安定に配合された組成物の製造方法を提供する。
【解決手段】(A)ヘスペリジン、(B)エチレングリコール、ジエチレングリコール、トリエチレングリコール、ポリエチレングリコール、プロピレングリコール、ジプロピレングリコール、1,3−ブチレングリコール、及び3−メチル−1,3−ブタンジオールからなる群より選択される少なくとも1種の二価アルコール、及び(C)糖アルコール、を含有する組成物の製造方法。 (もっと読む)


【課題】エリスリトールを含有し、エリスリトールによる口腔内のバイオフィルムの除去効果を向上する歯磨組成物を提供すること。
【解決手段】次の成分(A)、(B)及び(C):
(A)エリスリトール 10〜65質量%、
(B)N−アシル酸性アミノ酸 0.05〜0.55質量%、
(C)水 10〜25質量%
を含有し、成分(A)と成分(B)との質量比(A/B)が20〜400であって、塩化ナトリウムが実質的に配合されていない歯磨組成物。 (もっと読む)


【課題】
良好な抗酸化作用を有し、且つ抗酸化作用の持続性に優れる抗酸化剤及びそれを配合した化粧料を提供すること。
【解決手段】
松樹皮抽出物と白金とを含有する抗酸化剤。 (もっと読む)


【課題】塩化セチルピリジニウムの有する不快な味を解消した口腔用組成物の提供。
【解決手段】塩化セチルピリジニウムにスクラロースを0.005〜0.05質量%配合した場合、塩化セチルピリジニウムが有する苦味、刺激といった不快な味を解消した口腔用組成物を得ることが出来る。さらに、マルチトールやキシリトールをスクラロースに対して特定量配合することにより更に優れた効果を得ることが出来る。 (もっと読む)


【課題】イソプロピルメチルフェノール由来のバイオフィルム殺菌効果が口腔内の隅々にまで速やかに到達し高い分散殺菌効果を奏する、イソプロピルメチルフェノール含有の歯磨剤組成物を提供する。
【解決手段】(A)アニオン性界面活性剤、
(B)湿潤剤、
(C)有機増粘剤、及び
(D)イソプロピルメチルフェノール
を含有し、かつ(A)/(D)の質量比が10〜150であるイソプロピルメチルフェノール含有歯磨剤組成物が、(E)噴射剤と共にエアゾール容器に充填されてなることを特徴とするエアゾール歯磨剤組成物。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、皮膚に対し刺激性がなく、深部体温を高める効果を有する浴用剤を提供することを目的とする。また、本発明は、血行促進して保温効果、保湿効果を高めるという優れた効果を有する浴用剤を提供することを目的とする。
【解決手段】 本発明は、二酸化ケイ素、酸化アルミニウム、酸化カリウム、酸化ナトリウム、酸化マグネシウム、酸化第二鉄および酸化カルシウムを含有する組成物を含むことを特徴とする浴用剤を提供する。また、本発明は、組成物が酸化ルビジウム、二酸化ジルコニウム、二酸化チタン、フッ素、五酸化二リン、塩素および三酸化硫黄からなる群より選択される成分をさらに含有することを特徴とする上記浴用剤を提供する。 (もっと読む)


【課題】優れたイソ吉草酸産生阻害能を有し、口臭抑制効果に優れ、更には製剤安定性及び使用感が良好であり、口臭抑制用として好適な口腔用組成物及び口臭抑制剤を提供する。
【解決手段】(A)ボタンピ抽出物、(B)p−シメン、及び(C)ノニオン界面活性剤を配合してなることを特徴とする口腔用組成物、及び(A)ボタンピ抽出物、(B)p−シメン、及び(C)ノニオン界面活性剤からなる口臭抑制剤。 (もっと読む)


【課題】すでに成熟したバイオフィルムに対してもバイオフィルム内部構造を変化させることで物理化学的作用によるバイオフィルムの除去を促進することによって、う触、歯周病口臭等の口腔疾患の原因となる細菌の生育・繁殖の場を壊し除去することができる口腔用組成物を提供すること。
【解決手段】エリスリトールを有効成分として含有し、塩基性アミノ酸を含まない、すでに成熟したバイオフィルムの除去促進用口腔用組成物。 (もっと読む)


【課題】練り歯磨き及び含嗽剤の両方の効果を組み合わせた口腔用組成物を提供する。
【解決手段】本発明は、概して、口腔ケア組成物、より具体的には、口腔の洗浄に好適な口腔ケア組成物に関する。使用方法も開示される。 (もっと読む)


【課題】口腔の洗浄に使用可能な口腔ケア組成物を提供する。
【解決手段】安定で、注入可能で、且つグチュグチュという音を立てて動かすことが可能な、懸濁化ポリマー(単数又は複数)を含有する懸濁液である口腔ケア組成物。他の更なる成分としては、研磨剤、界面活性剤、着香剤、着色剤、歯垢防止剤、抗結石剤、過敏な歯用の剤、フッ化物イオン源、及び甘味剤が挙げられる。 (もっと読む)


【課題】口腔内細菌に対する殺菌活性を有する塩化セチルピリジニウムの歯牙表面への吸着効果を向上させ、さらにステインの付着を抑制した口腔用組成物の提供。
【解決手段】チモール、イソプロピルメチルフェノール、ターピネオール、オイゲノール、リナロール、ゲラニオール、シトロネロールからなる群より選ばれる1種以上の水酸基を有する化合物および塩化セチルピリジニウムを含有し、さらにヘキサンジオールおよびオクタンジオールからなる群より選ばれる1種以上のジオール化合物を含有する組成物であって、水酸基を有する化合物の含有量が0.001〜0.3質量%かつ塩化セチルピリジニウムの含有量が0.01〜0.3質量%であることを特徴とした口腔用組成物。 (もっと読む)


【課題】メシル酸ガベキサート特有の苦味が抑制され製剤の味が良好であり、メシル酸ガベキサートの製剤中での保存安定性が改善され、かつ、歯周ポケット内でメシル酸ガベキサート由来のアルジンジパイン活性阻害効果が十分に発揮される口腔用組成物を提供する。
【解決手段】(A)メシル酸ガベキサート、(B)両性界面活性剤、及び(C)糖アルコールを含有し、かつ(B)成分/(A)成分の質量比が0.05〜100であることを特徴とする口腔用組成物。 (もっと読む)


61 - 80 / 623