説明

Fターム[4C083AC02]の内容

化粧料 (399,993) | 元素で特徴づけられる有機系成分 (137,445) | 炭化水素(重合体を除く) (10,094) | 流動パラフィン、スクワラン (5,227)

Fターム[4C083AC02]に分類される特許

2,061 - 2,080 / 5,227


【課題】 新規な細胞賦活剤又は線維芽細胞賦活剤、及び老化防止用皮膚外用剤を提供する。
【解決手段】 オオバコ科オオバコ属セイヨウオオバコ(学名:Plantago major L.)の種子の抽出物を有効成分とする細胞賦活剤又は線維芽細胞賦活剤、及び前記細胞賦活剤又は繊維芽細胞賦活剤を有効成分として含有する老化防止用皮膚外用剤である。 (もっと読む)


【課題】繊維を配合していながら、このものの睫への付着性が良好で、束付きや枝分かれのない均一な化粧膜を形成させることができ、仕上がりの化粧膜のツヤ感に優れ、化粧膜の負担感がなく、さらには、繊維が睫からはがれずに目元に落ちてこないといった化粧持ちに優れた睫用化粧料の提供。
【解決手段】次の成分(A)、(B)および(C)(A)ナイロン12繊維(B)油溶性樹脂(C)揮発性油剤を配合し、2号アルミコーンを用いて30℃にて測定した稠度値が170〜350であることを特徴とする油性睫用化粧料。 (もっと読む)


【課題】熱安定性や経時安定性に優れた乳化を形成し、さらに使用感の良い化粧料及び、この化粧料の製造方法を提供する。
【解決手段】化粧料において、高級アルコールは、融点が45℃以上の高級アルコールを2種以上含有し、化粧料の全量に対して0.8重量%〜20重量%含有され、多糖類はフコース、グルコース、グルクロン酸、ラムノースのうち、少なくとも1種を構成単糖とし、フコースおよび/又はラムノースを側鎖に含む多糖類を、化粧料の全量に対して0.01重量%〜1重量%含有され、油性成分は、2種以上の成分を含み、化粧料の全量に対して1重量%〜35重量%含有され、高級アルコールの溶解度パラメーター値からの乖離が0.3未満のシリコーン油以外の油性成分を少なくとも1種含み、シリコーン油以外の油性成分の溶解度パラメーター値の乖離が0.6以下である乳化状態の化粧料である。 (もっと読む)


【課題】 サリチル酸又はサリチル酸誘導体を配合した場合でも、少なくとも1ヶ月以上の長期にわたる経時安定性を示し、なおかつ使用感にも優れた油中水型乳化組成物及びそれを用いた化粧料を提供する。
【解決手段】 サリチル酸又はサリチル酸誘導体を0.01〜7質量%、分子量3万以上の高分子ポリエーテル変性シリコーンを0.5〜5質量%、分子量1万以下のポリエーテル変性シリコーンを0.01〜5質量%、シリコーン系油分、及び無機塩及び/又は有機塩を0.01〜5質量%含有する油中水型乳化組成物及びそれを用いた乳化化粧料。 (もっと読む)


【課題】保湿作用、コラーゲン生成促進作用、ヒアルロン酸生成促進作用、細胞賦活化作用、抗酸化作用、抗老化作用、育毛作用及び肌荒れ改善作用などを有する化粧品組成物を提供する。
【解決手段】植物由来ポリアミン含有抽出物と紫外線吸収剤を含有することを特徴とする化粧品組成物。化粧品組成物はさらに、抗菌剤を含有することができる。化粧品組成物は化粧品、医薬部外品、医療用品、衛生用品または医薬品として利用されることができる。 (もっと読む)


ワックス−樹脂の複合物を生産するための方法は、樹脂−溶媒のブレンドを形成するために溶媒において少なくとも部分的に熱可塑性の樹脂を溶媒和させることを備える。ワックスは、結晶性のポリエチレンワックス、合成のワックス、炭化水素のワックス、石油のワックス、及びそれらの混合物からなる群より選択された第一のワックスの少なくとも一つのものを備える。ワックスは、また、炭化水素又は炭化水素と同様の構造を含有する天然の又は合成のワックスからなる群より選択された第二のワックスを備える。ブレンドすること及び溶融させることの後に、ブレンドされた熱可塑性の炭化水素の樹脂及びワックスは、凝固することが許容される。凝固は、スラブ、パステル、フレーク、又は他の形態を形成するためにワックス−樹脂の複合物を後加工することが後に続けられる。後に加工することは、押し出し及びチョッピング、成形すること、成形すること及びチョッピング、滴の形成及び凝固、激動の冷却する気流へと注ぐこと、又は同様のものを備えることがある。
(もっと読む)


【課題】
本発明の水中油型乳化化粧料は、固形油を含有していながら、肌のハリ効果に優れ、経時安定性、特に低温での経時安定性に優れる品質を提供すること。
【解決手段】
次の成分(a)〜(c);
(a)HLBが11以上17以下のショ糖脂肪酸エステル
(b)HLBが12以上15.5以下のポリグリセリン脂肪酸エステル
(c)融点60℃以上の油脂、ロウ、炭化水素から選ばれる固形油を一種又は二種以上
を含有し、成分(c)が全油性成分中に5〜70質量%であることを特徴とする水中油型乳化化粧料。 (もっと読む)


【課題】亢進した交感神経を抑制しあるいは副交感神経を活性化して鎮静的に自律神経を調整し、自律神経失調症または睡眠状態を改善する。
【解決手段】マツリカ(茉莉花、jasmin sambac)の抽出物、3-メチルオクタノ-4-ラクトン、ボルニルアセテート、およびタイム(thymus vulgaris)の水蒸気蒸留物から選ばれる1種又は2種以上を有効成分として配合する。 (もっと読む)


【課題】皮膚表面のてかりや小じわ改善効果に優れ、しかも着色後に色落ちしにくく、鮮やかな色合いを安定して保つことができる化粧料組成物を提供する。
【解決手段】化粧料基材及びポリアミド微粒子を含有する組成物であって、該ポリアミド微粒子が、プラズモン吸収による発色を生じる金属微粒子であって、その表面が含窒素高分子で保護された金属微粒子を担持してなる着色ポリアミド微粒子であることを特徴とする化粧料組成物である。 (もっと読む)


【課題】保湿作用、コラーゲン生成促進作用、ヒアルロン酸生成促進作用、細胞賦活化作用、抗酸化作用、抗老化作用、育毛作用及び肌荒れ改善作用などを有する化粧品組成物を提供する。
【解決手段】細胞賦活化、コラーゲン産生促進、及びヒアルロン酸産生促進からなる群から選ばれた少なくとも1種の作用を有する植物抽出物と抗老化剤を含有することを特徴とする化粧品組成物。化粧品組成物はさらに、保湿剤、紫外線吸収剤、抗菌剤を含有することができる。化粧品組成物は化粧品、医薬部外品、医療用品、衛生用品または医薬品として利用されることができる。 (もっと読む)


【課題】 固形化粧料の使用性や化粧持ちの良さと、液状や半固形化粧料のみずみずしいツヤの持続性や潤い感を同時に満足する化粧料を提供すること。
【解決手段】 次の成分(a)〜(d);
(a)フィッシャートロプシュワックス
(b)キャンデリラロウエステル、カルナウバワックス、水添ホホバ油およびセチルパ
ルミテートから選ばれるエステルワックスの1種以上
(c)長鎖アシルアミノ酸ステロール誘導体
(d)ポリブテン、水添ポリイソブテン、α−オレフィンオリゴマー、流動パラフィン
、スクワランおよびワセリンから選ばれる炭化水素油の1種以上
を含有し、35℃での硬度が30〜120であることを特徴とするスティック状化粧料。 (もっと読む)


【課題】化学的、生物的に安定なシリコーン油は安定性が高く、さっぱりした使用感からSPF効果を持つ皮膚外用剤に広く使われている。反面、生分解しないため、使用後の環境面の懸念があった。また、使用後の乾燥感や、洗浄しにくいなどの懸念もあり、そのシリコーン油を含まないか含んでも僅かに抑えられ、皮膚に対する安全性も問題ない日焼け止め皮膚外用剤が課題である。
【解決手段】シリコーン油を含まないか微量の配合に抑え、常温で液状のポリグリセリル脂肪酸エステルなどの非イオン性界面活性剤と動植物油やエステル油などと紫外線散乱剤、紫外線散乱剤以外に吸油性がある粉体を配合した油中水型乳化物である皮膚外用剤。 (もっと読む)


【課題】起泡力に優れ、洗いあがりの肌のつっぱり感が無く、また経時安定性にも優れていることを特徴とする洗浄剤組成物を提供すること。
【解決手段】(A)炭素数12〜18の高級脂肪酸塩から選ばれる一種又は二種以上、(B)炭素数12〜18の脂肪酸モノエタノールアミド及び/又はジエタノールアミドから選ばれる一種又は二種以上、(C)水、(D)1,2−ペンタンジオールを含有することを特徴とする洗浄剤組成物。さらに成分(E)煙霧状シリカを含有することを特徴とする洗浄剤組成物。 (もっと読む)


【課題】
β−1,3−1,6−グルカンを配合し、凝集性を防ぎ、経時安定性に優れ、ハリ感や保湿効果に優れた皮膚外用剤を提供すること。
【解決手段】
(A)β−1,3−1,6−グルカン
(B)リン脂質
(C)水
を含有する組成物を高圧処理してなることを特徴とする皮膚外用剤。 (もっと読む)


【課題】
毛髪に自然な艶を付与し、指通りが良好で、毛髪のダメージの蓄積によって生じる毛先のうねりを改善するとともに、保存安定性が良好な毛髪化粧料を提供すること。
【解決手段】
式(1)で示されるポリアルキレングリコール誘導体(a)0.1〜30質量%およびシリコーン化合物(b)0.1〜10質量%を含有し、さらにa成分とb成分の質量比(a/b)が1/3〜30/1である、毛髪化粧料。
RO−(CHCHCHCHO)n−R ・・・ (1)
(式中、RとRは同一または異なってもよい水素原子、炭素数12〜20の脂肪酸残基であり、RおよびRに占める炭素数12〜20の脂肪酸残基の割合は0.65〜0.95である。nは、オキシテトラメチレン基の平均付加モル数で、5〜25である。) (もっと読む)


本発明は、成長因子活性を示す成長因子−模倣ペプチド、これを含む皮膚状態改善または創傷治療用組成物及び皮膚状態改善または創傷治療方法に関する。本発明の成長因子−模倣ペプチドは、天然のヒト成長因子と同一な機能または作用をすることができ、安定性が天然成長因子と比較して非常に優れており、皮膚透過度に非常に優れている。したがって、本発明のペプチドを含む組成物は、成長因子の活性が要求される疾患または状態を治療、予防または改善するのに非常に優れた効能を発揮する。また、本発明のペプチドの優れた活性及び安定性は、医薬、医薬外品及び化粧品に非常に有利に適用できる。
(もっと読む)


【課題】保湿作用、コラーゲン生成促進作用、ヒアルロン酸生成促進作用、細胞賦活化作用、抗酸化作用、抗老化作用、育毛作用及び肌荒れ改善作用などを有する化粧品組成物を提供する。
【解決手段】細胞賦活化、コラーゲン産生促進、及びヒアルロン酸産生促進からなる群から選ばれた少なくとも1種の作用を有する植物抽出物と紫外線吸収剤を含有することを特徴とする化粧品組成物。化粧品組成物はさらに、抗菌剤を含有することができる。化粧品組成物は化粧品、医薬部外品、医療用品、衛生用品または医薬品として利用されることができる。 (もっと読む)


【課題】本発明は、ノイラミン酸類によってEGF関連物質やFGFを含む細胞成長因子類の活性化を図り、ノイラミン酸類の強化を図った美容組成物(化粧料、美容健康飲料)を提供する。
【解決手段】 酸による加水分解又はイオン交換樹脂による加水分解してなるノイラミン酸類を、EGF関連物質、FGFを含む細胞成長因子類、プラセンタ、コラーゲン、LCPなどに配合してなる。前記ノイラミン酸類は卵、牛乳及び燕窩由来もので、当該ノイラミン酸類は卵、牛乳及び燕窩を酸又はカチオン型イオン交換樹脂による加水分解して得られた単糖類であり、これらの原料に含まれるたんぱく質の加水分解によるアミノ酸を随伴する。 (もっと読む)


【課題】2級アミンを構造中に有することがなく中性で、フラーレンの活性への影響を与えることなく、極めて高収率で、水溶性〜水分散性あるいはシリコーン可溶性〜分散性のフラーレン−ポリマー結合体を製造する方法、並びに該製造方法により得られるフラーレン−ポリマー結合体およびそれを含有する化粧料を提供する。
【解決手段】フラーレンと、ラジカル重合開始剤部分を含むポリオキシアルキレン誘導体あるいはポリアルキルシロキサン誘導体(=ポリマー誘導体)とをラジカル反応させることにより、フラーレンとポリマー誘導体とが、式:−R1CR2−〔式中、R1、R2はC1-6アルキル基、CN、COOR(RはC1-6アルキル基またはH)、またはNH2〕で示される基を直接介して結合されてなるフラーレン−ポリマー結合体を製造することを特徴とする、フラーレン−ポリマー結合体の製造方法。 (もっと読む)


【課題】美白効果と高い安全性を有する美白剤、並びにその美白剤を含有する美白用皮膚外用剤、化粧料を提供することを課題とする。
【解決手段】すなわち、本発明は、下記式(1)で示される3−ヒドロキシ−2−メチル−1−フェニル−4−ピリジノン又はその誘導体からなる美白剤を提供するものである。式(1)中、Rは水素原子、又は直鎖状若しくは分岐鎖状の炭素数1〜12のアルキル基である。
【化4】
(もっと読む)


2,061 - 2,080 / 5,227