説明

Fターム[4C083AC02]の内容

化粧料 (399,993) | 元素で特徴づけられる有機系成分 (137,445) | 炭化水素(重合体を除く) (10,094) | 流動パラフィン、スクワラン (5,227)

Fターム[4C083AC02]に分類される特許

141 - 160 / 5,227


【課題】適度な冷感作用を皮膚に与えることが可能で、冷凍温度条件下に冷やした状態においても使用性および使用感が良好であり、かつ、冷凍と室温との温度変化に対する安定性も高い新たな皮膚用水中油型乳化組成物を提供すること。
【解決手段】本発明では、−5℃以下に冷却して使用される皮膚用水中油型乳化組成物であって、乳化剤、油剤、粘度付与剤、多価アルコールを必須成分とし、前記粘度付与剤がビニル系粘度付与剤およびセルロース系粘度付与剤であり、前記多価アルコールを6質量%以上26質量%以下で含有させることにより、−20℃における稠度が100以上250以下であり、かつ、氷晶が非連続的に分散されてなる皮膚用水中油型乳化組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】藻類または植物抽出物の生理活性を見出し、新たな用途の提供。
【解決手段】藻類または植物抽出物を有効成分として含有するLTBP-4産生促進剤。好ましい藻類または植物抽出物としては、アクロカエティウム目、チノリモ目、ウシケノリ目、ウミゾウメン目、エリスロペルティス目、オオイシソウ目、カクレイト目、等に属する紅藻類、オオヒゲマワリ目、ヨコワミドロ目、サヤミドロ目、ケトフォラ目、ケトペルティス目、クロレラ目、ミクロタムニオン目、トレボウクシア目、カワノリ目、マミエラ目等に属する緑藻類、イソガワラ目、アミジグサ目、ナガマツモ目、カヤモノリ目、ムチモ目、ケヤリモ目、ウルシグサ目、コンブ目、イシゲ目、またはヒバマタ目等に属する褐藻類、シソ科、マメ科、クロウメモドキ科、マタタビ科、タデ科、ブドウ科、キク科、リンドウ科等が例示される。 (もっと読む)


【課題】優れたコラーゲン産生促進作用を有する新しい植物由来のコラーゲン産生促進剤を提供する。
【解決手段】キク科キク属(Chrysanthemum)またはキク科デンドラテマ属(Dendranthema)の、ノジギク(Chrysanthemum japonenseまたはDendranthema occidentali japonense)の花の溶媒抽出物を含むものとする。 (もっと読む)


【課題】フコイダンの生理活性を見出し、新たな用途に供すること。
【解決手段】低分子フコイダンを有効成分として含有する弾性線維形成促進剤を調製する。このようなフコイダンは、好適には、イソガワラ目、アミジグサ目、ナガマツモ目、カヤモノリ目、ムチモ目、ケヤリモ目、ウルシグサ目、コンブ目、イシゲ目、ヒバマタ目、シオミドロ目、ウイキョウモ目、ウスバオオギ目、クロガシラ目、アミジグサ目、チロプテリス目、アスコセイラ目、ヒバマタ目、およびドゥルビアエラ目に属する群より選択される褐藻類の少なくとも1種に由来する。さらに、このような低分子フコイダンを含有する弾性線維形成促進用組成物を調製する。 (もっと読む)


【課題】使用時に適度なコクを有するとともに、使用後もべたつかず、肌荒れ防止・改善効果に優れ、キメを整えて透明感のある肌に導くとともに安定性にも優れる皮膚外用剤を提供する
【解決手段】皮膚外用剤全量に対し、
A 下記一般式(I)により示されるポリアルキレングリコール誘導体 0.1〜30質量%、

Z−{O−(EO)−(BO)−H} (I)
(式中、Zは、水酸基を3〜6個有する水溶性多価アルコールから水酸基を除いた残基、mは3〜6の整数、EOはオキシエチレン基、BOはオキシブチレン基で、EOとBOはブロック状に結合している。aは10〜50の整数、kは3〜40の整数。EOとBOの合計量100質量部に対し、EOの質量割合は10〜75質量部。)
B 炭素数4〜8の2価アルコール 2〜15質量%、
C グリセリン又は平均重合度2〜10のポリグリセリン 2〜10質量%、
D キレート剤 0.1〜2質量%、
を含有する皮膚外用剤。 (もっと読む)


【課題】のびが良く、皮膚の乾燥を長時間防ぐ保湿効果を有するとともに、塗布後のべたつきが少ない速乾性に優れ、衣服に付着せず塗布後すぐに衣服を着用できるクリーム状乳化組成物を提供する。
【解決手段】
下記成分(A)〜(D)を含有し、配合比(A)/(C)が0.5〜2であることを特徴とするクリーム状乳化組成物。
(A)25℃における粘度が10〜100mPa・sであるエステル油及びトリグリセライドから選ばれる少なくとも1種以上の油性成分
(B)揮発性シリコーン油
(C)25℃における粘度が100〜500mPa・sの非揮発性シリコーン油
(D)カルボキシビニルポリマー及びアルキル変性カルボキシビニルポリマーから選ばれる少なくとも1種以上の合成高分子化合物 (もっと読む)


【課題】老化の徴候を抑制することを目的とするパーソナルケア製品の提供。
【解決手段】2−ヒドロキシ−3−クロロプロピルトリメチルアンモニウムクロリド、2,3−ジヒドロキシプロピルトリメチルアンモニウムクロリド、および、フルクトース/グルコースの2−ヒドロキシプロピルトリメチルアンモニウムクロリド付加物から選択される第四級アンモニウム化合物と、化粧品的に許容可能な担体を含む、人の皮膚における老化の徴候を治療するためのパーソナルケア組成物。 (もっと読む)


【課題】皮脂の過産生、皮脂腺の過発達等に起因する、肌のべたつきやテカリなどの美容上のトラブルや脂漏症などの皮膚疾患を治療・予防するための薬剤として好適であり、副作用がなく安全で、保存安定性に優れる新規な皮脂産生抑制剤、トリグリセライド産生抑制剤および脂質産生促進剤の提供。
【解決手段】カリン抽出物を有効成分として含有することを特徴とする皮脂産生抑制剤、トリグリセライド産生抑制剤および脂質産生促進剤。 (もっと読む)


【課題】エンドセリン作用抑制剤、美白剤及び皮膚外用剤を提供する。
【解決手段】下記一般式(1)で表される化合物又はその塩を有効成分として含有するエンドセリン作用抑制剤、美白剤及び皮膚外用剤。


(式中、Rは水素原子又は炭素原子数1〜4のアルキル基を表す。) (もっと読む)


【課題】肌への塗布性を向上して、肌上での優れた洗浄力を実現する。
【解決手段】本発明の皮膚洗浄剤組成物は、HLBが9より大きく20以下の非イオン界面活性剤15〜30質量%、HLBが5以上9以下である非イオン界面活性剤1〜15質量%、30℃における粘度が30mPa・s以下の油剤10〜40質量%、分子内に3以上の水酸基を有する水溶性溶剤10〜40質量%、分子内に1又は2の水酸基を有する水溶性溶剤10〜30質量%、(メタ)アクリル酸を構成単位として含む水溶性ポリマー、及び/又は、アクリロイルメチルタウレート・ビニルピロリドン共重合体0.05〜1.0質量%、水溶性の無機塩及び/又は炭素数1〜8の有機塩0.001〜2.0質量%、水を含有し、バイコンティニュアス構造である等方性一液相を有する。 (もっと読む)


【課題】既存の美白剤に比して優れた効果を有し、安全性にも優れたメラニン生成抑制剤を提供する。
【解決手段】下記一般式(1)で表される化合物を有効成分とするメラニン生成抑制剤。


(式中、Rは炭素数1〜8の直鎖又は分岐鎖の炭化水素基を示す。) (もっと読む)


【課題】肌荒れを起こさずに効果的に角栓の再生を抑制し得る角栓再生抑制剤を提供する。
【解決手段】ポリオキシエチレン脂肪酸エステルを含む皮膚洗浄料を肌へ適用した後に、乳酸、コハク酸、クエン酸、リンゴ酸、サリチル酸、ピロリドンカルボン酸、グリコール酸、およびそれらの塩の中から選ばれる1種または2種以上を含む角栓再生抑制剤を皮膚へ適用することを特徴とする角栓再生抑制方法、および上記皮膚洗浄料と角栓再生抑制剤とからなるキット。 (もっと読む)


【課題】肌に優れたハリ感を付与し、その効果を長時間に渡って持続することができるスキンケア方法を提供すること。
【解決手段】
(A)極性油を80%以上含有する液状親油性化粧料を皮膚に塗布し、次いで当該塗布部位上に、(B)融点70〜110℃の炭化水素ワックス及び(C)数平均分子量1000〜3000の水素添加ポリイソブテンを含有するゲル状ないし固形状親油性化粧料を塗布することを特徴とするスキンケア方法。 (もっと読む)


【課題】角栓除去効果などの洗浄効果、ならびに、塗布時の肌への密着感や洗浄後の肌感触などの使用感のいずれにも優れる温感洗浄剤を提供すること。
【解決手段】(A)オクテニルコハク酸トウモロコシデンプンエステルアルミニウム、(B)オイルゲル化剤、(C)無機酸塩の無水物、及び(D)界面活性剤を含有してなる温感洗浄剤。好適には、(B)成分が、デキストリン脂肪酸エステル及び/又は12−ヒドロキシステアリン酸、(C)成分が、無水塩化カルシウム、無水塩化マグネシウム、無水硫酸カルシウム、及び無水硫酸マグネシウムからなる群より選ばれる1種又は2種以上である温感洗浄剤。 (もっと読む)


【課題】クレンジング力に優れた水性のクレンジング料を提供すること。
【解決手段】 次の成分(A)〜(D);
(A)グリセリン
(B)アクリル酸・アクリロイルジメチルタウリンナトリウムコポリマー及び/又はアク
リルアミドと2−アクリルアミド−2−メチルプロパンスルホン酸の架橋コポリマー
(C)アルキル変性カルボキシビニルポリマー及び/又はカルボキシビニルポリマー
(D)25℃で液状であって、成分(A)に溶解しない非イオン性界面活性剤
を含有し、成分(A)を連続相とし、成分(D)が成分(A)中に分散していることを特徴とするクレンジング料である。 (もっと読む)


【課題】化粧料に配合して用いると、形状及び表面状態に由来したマイルドな隠蔽性と良好な感触をもち、肌から分泌される皮脂を適度に吸収して肌への密着性が持続する球状アナタース型二酸化チタン顔料及びその製造方法を提供する。
【解決手段】硫酸チタニルを170℃以上の温度下、かつ、該温度の飽和蒸気圧以上の圧力下で加水分解して球状含水二酸化チタンを得、次いで、該球状含水二酸化チタンを600〜800℃の温度で焼成することにより、球状アナタース型二酸化チタンを得る。得られた球状アナタース型二酸化チタンは、平均粒子径が0.1〜5μmであって、窒素吸着法で測定した細孔分布における細孔直径のピークが5〜50nmにあり、しかも、細孔容積が0.05〜0.3cm/gの範囲である。 (もっと読む)


【課題】経時的な粘度上昇や離液が抑制され、保存安定性に優れる油性化粧料を提供すること。
【解決手段】(A)オクテニルコハク酸トウモロコシデンプンエステルアルミニウム、(B)デキストリン脂肪酸エステル及び/又は12−ヒドロキシステアリン酸、並びに(C)無機酸塩の無水物を含有してなる油性化粧料。好適には、(C)成分が、無水塩化カルシウム、無水塩化マグネシウム、無水硫酸カルシウム、及び無水硫酸マグネシウムからなる群より選ばれる1種又は2種以上である油性化粧料。 (もっと読む)


【課題】乳化安定性に優れ、化粧持続性の良好な化粧料を与えることができるオルガノポリシロキサン、及びこれを含有する化粧料を提供する。
【解決手段】下記平均式(1)で示されるオルガノポリシロキサン。


[上記平均式(1)中、R1は、互いに独立に、炭素数1〜30のアルキル基、炭素数1〜30のフッ素置換アルキル基、炭素数6〜30のアリール基、及び炭素数7〜30のアラルキル基から選ばれる基であり、R2は、炭素数2〜15の酸素原子を介しても良い2価有機基であり、R3は下記式(2)で示されるポリオキシアルキレン及び水素から選択される基であり、n個中少なくとも一つは下記式(2)で示されるポリオキシアルキレンである。mは0〜500の数であり、nは1〜10の数であり、xは2以上の数である。−(CaH2aO)bR4(2)] (もっと読む)


【課題】トリートメント効果が持続するとともに、消費者に特に要求されるハリコシ感を付与することのできるトリートメント組成物を提供する。
【解決手段】第4級アンモニウム基を持つ少なくとも一のシリコーンと少なくとも一のシリル化ウレタン系樹脂とが配合されてなり、pH2〜9であることを特徴とするトリートメント組成物である。 (もっと読む)


【課題】ベタツキ感が無く、皮膚への十分な保湿効果の高い皮膚外用組成物を得ることを課題とした。
【解決手段】化粧品分野で使用されている水溶性高分子、保湿剤を組み合わせて使用し、その保湿効果を増強することを目指して鋭意研究した結果、(a)ポリオキシアルキレングリセリルエーテルと、(b)水膨潤性粘土鉱物と、(c)アルギン酸アルキレングリコールエステルを含有することにより、目的とする皮膚外用組成物が提供された。 (もっと読む)


141 - 160 / 5,227