Fターム[4C083AC05]の内容

化粧料 (399,993) | 元素で特徴づけられる有機系成分 (137,445) | 酸素含有化合物 (87,682)

Fターム[4C083AC05]の下位に属するFターム

Fターム[4C083AC05]に分類される特許

1 - 20 / 32


【課題】 副作用の危険が少ない安全な血小板凝集抑制剤及びそれを含む飲食品、医薬品、香料組成物を提供することである。
【解決手段】 シソ科、キク科、ショウガ科、バラ科およびセリ科植物からなる群より選ばれた少なくとも1種の植物の抽出物の分画物を有効成分として含有する血小板凝集抑制剤、並びに当該薬剤を含有する飲食品、医薬品、香料組成物である。 (もっと読む)


【課題】歯周病原性バイオフィルムの生成抑制及び浸透殺菌効果に優れ、高い歯周病予防効果を奏し、また、特に液体に調製した場合に澄明性の高い製剤外観を有する口腔用組成物を提供する。
【解決手段】アルギン酸プロピレングリコールエステル(A)と、イソプロピルメチルフェノール(B)とを含有し、かつエチレンオキサイドの平均付加モル数が40〜100モルのポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、アルキル基の炭素数が16〜18でエチレンオキサイドの平均付加モル数が20〜40モルのポリオキシエチレンアルキルエーテル、脂肪酸の炭素数が12〜18のデカグリセリンモノ脂肪酸エステルから選ばれる少なくとも1種の非イオン性界面活性剤(C)を含有してなることを特徴とする口腔用組成物。 (もっと読む)


【課題】口腔内細菌の歯面への定着抑制効果及びその持続性に優れ、かつ良好な使用感を有する口腔用組成物及び口腔疾患原因菌の歯面定着抑制剤を提供する。
【解決手段】(A)アルキルジアミノエチルグリシン、(B)セチルピリジニウム塩及び(C)ヒドロキシエチルセルロースジメチルジアリルアンモニウムクロリドを含有し、(A)成分/(B)成分の質量比が0.1〜10であることを特徴とする口腔用組成物。更に、上記口腔用組成物に(D)酸化エチレン平均付加モル数が60〜100のポリオキシエチレン硬化ヒマシ油を配合する。
上記(A)〜(C)成分からなり、(A)成分/(B)成分の質量比が0.1〜10であることを特徴とする口腔疾患原因菌の歯面定着抑制剤。 (もっと読む)


【課題】組成物であって、水膨潤性水不溶性ポリマー、および親水性ポリマーと、この親水性ポリマーに水素結合または静電結合可能な相補的オリゴマーとのブレンドを含む組成物を提供すること。
【解決手段】この組成物はまた、裏打ち部材も含む。活性成分(例えば、ホワイトニング剤)が含まれ得る。この組成物は、口腔包帯(例えば、ホワイトニングが必要な歯に適用される、歯のホワイトニング組成物)としての有用性が見出されている。この組成物は、一定のホワイトニングが達成された時に除去されるか、または所定の位置で放置されて完全に腐食させ得るように設計され得る。特定の実施形態において、この組成物は半透明である。これらの組成物を調製および使用する方法もまた、開示される。 (もっと読む)


【課題】本発明の油性睫用化粧料は、にじみにくさ、カールキープ効果、ボリューム効果に優れ、重ね付けによるボリュームアップのしやすい油性睫用化粧料に関するものである。
【解決手段】次の成分(A)〜(D);(A)ロジンとグリセリンのエステル化合物、(B)トリメチルシロキシケイ酸、アクリル−シリコーングラフト共重合体から選ばれる1種または2種以上の油溶性樹脂、(C)揮発性油剤、(D)含フッ素単量体と、アルコキシ基含有単量体を必須に含む単量体を共重合して得られる特定の含フッ素共重合体で表面処理した粉体を配合したことを特徴とする油性睫用化粧料に関するものである。 (もっと読む)


【課題】エタノールを配合しない液体口腔用組成物において、歯面への歯垢の付着を抑制すると共に歯垢中のミュータンス菌を殺菌して、歯垢形成を有効に抑制し、かつ製剤の防腐力及び外観安定性(オリの無さ)に優れ、低刺激で苦味がなく使用感も良好な液体口腔用組成物を提供する。
【解決手段】エタノールを実質的に含有しない液体口腔用組成物に、(A)カチオン性殺菌剤を0.01〜0.1質量%と(B)カチオン化セルロースを0.005〜0.1質量%とを配合し、かつ(C)プロピレングリコール、(D)エチレンオキサイドの平均付加モル数が60〜100モルのポリオキシエチレン硬化ひまし油、及び(E)パラオキシ安息香酸エステルを配合したことを特徴とする液体口腔用組成物。 (もっと読む)


本発明は、50〜100重量%のパラフィン混合物、および0〜50重量%の少なくとも1種の非揮発性油を含む、好ましくはそれらからなる揮発性油性組成物に関する。また、本発明は、上記の油性組成物を含有する化粧品組成物、特に、皮膚、唇、まつげ、および/または爪のメイクアップ、および/またはケア、および/または保護のための、前記化粧品組成物の化粧品としての使用、および発汗抑制剤/デオドラント組成物における使用にも関する。 (もっと読む)


本発明は、詳細な説明に定義される通り、2−エチル−4−(2’,2’−ジメチル−3’−アルキル−3’−シクロペンテン−1’−イル)−4−ペンテン−1−オール型の幾つかの誘導体に関する。前記化合物は、サンダルウッドとフローラルのノートの珍しい組み合わせのために非常に興味深い芳香成分である。本発明は、前記化合物の香料産業における使用、並びに前記化合物を含有する組成物又は物品に関する。 (もっと読む)


安定な殺胞子性の手指消毒用製剤について記載している。この製剤は、過酢酸と一以上の短鎖アルコールとを含むローションである。このローションは長期にわたる活性PAAの存在を示し、約10分未満の接触時間で、より詳しくは約2分間の接触時間で、細菌を全死滅させることができる。 (もっと読む)


【課題】フレグランスの送達や放出が制御されたコアシェル型マイクロカプセルを提供する。
【解決手段】成分(A):密度が0.950〜1.500g/cmおよびClogP値が1.00〜6.00である脂環式アロマケミカル化合物の少なくとも1種以上を40〜100質量%、成分(B):密度が0.630〜0.950g/cmの香料成分の少なくとも1種以上を0〜80質量%、成分(C):密度が0.950〜1.500g/cmの油溶性有機溶媒の少なくとも1種以上を0〜50質量%、を含有し、成分(A)、成分(B)および成分(C)の総和が100重量%となるフレグランス組成物が、コア内に封入されていることを特徴とするコアシェル型マイクロカプセル。 (もっと読む)


本発明は、香料の分野に関する。より特定には、表面に適用された場合に周囲環境への芳香成分の放出を長引かせることができる芳香組成物を提供する。該組成物は、多量のエタノールの存在中で疎水性のブロックコポリマーを含む。本発明はかかる組成物を含有する消費者物品にも関する。それは最終的に、それらの組成物を使用する表面着香のための方法、および芳香組成物の長期持続性を増加させるための方法を提供する。
(もっと読む)


本発明の一つの態様は、式(I)で表される化合物を提供するが、ここでRは水素またはアセチル基であり、Rは炭素数1〜3の直鎖または分岐状アルキル基である。本発明のまた別な態様は、少なくとも一つの式(I)の化合物を含むフレーバーまたはフレグランス組成物を提供する。

(もっと読む)


諸実施形態は、酸又は塩基の存在下にて、基材に共有結合可能な官能基を有する活性物質、光に曝露すると酸又は塩基を生成可能な光触媒、及び賦形剤を含む組成物を提供する。本組成物は更に、界面活性剤、乳化剤、酸化剤、及び他の成分を含んでよい。基材の処理方法もまた、開示されている。本方法は、官能基を有する少なくとも1つの活性物質を基材に塗布する工程、光触媒を基材に塗布する工程、並びに光触媒及び少なくとも1つの活性物質を光に曝露して、基材上の官能基と成分群との間に共有結合を形成する工程を含む。本明細書に記載される組成物及び方法は、例えば、パーソナルケア製品及び消費者ケア製品用途において有益である。
(もっと読む)


本出願は、粒子、このような粒子を含む組成物、並びにこのような粒子及び組成物の製造方法及び使用方法に関する。このような粒子は、カプセル化された有益剤のある種の欠点を最小化又は排除する。組成物、例えば洗浄組成物又は布地ケア組成物、に用いられると、このような粒子は、有益剤の送達効率を高め、その結果、用いられる有益剤の量を低減することができる。有益剤の量を低減できることに加えて、このような粒子は、広範な有益剤の使用を可能にする。 (もっと読む)


【解決手段】フッ化ナトリウムを含有する歯磨剤組成物に、(A)シリカ系研磨剤、(B)ソルビット及び/又はグリセリン、(C)ヒドロキシエチルセルロース、ヒドロキシプロピルメチルセルロース及びメチルセルロースから選ばれる少なくとも1種のセルロース誘導体、(D)EO平均付加モル数15〜25モル、アルキル基の炭素数が16〜18のポリオキシエチレンアルキルエーテル又はEO平均付加モル数が40〜80モルのポリオキシエチレン硬化ヒマシ油を配合し、(A)/(C)の質量比が5.6〜14.0である歯磨剤組成物。更に、(E)脂肪酸アミドプロピルベタインを配合する上記歯磨剤組成物。
【効果】フッ化物の口腔内、特に歯牙表面への滞留性に優れ、歯ブラシ上での成形性に優れ、室温以上の中高温での経時保存安定性が良好で、更に泡立ちが良好なもので、う蝕予防用の歯磨剤組成物として有用である。 (もっと読む)


本発明は、式(I)


式中、nおよびmは独立して1、2、3および4から選択され、ただし3≦n+m≦6である、
で表される、14〜17個の環原子を含むメチル置換二不飽和大環状ラクトン類に関する。本発明はさらに、それらを含む着臭剤およびフレグランス組成物としてのそれらの使用に関する。
(もっと読む)


【課題】香料が含浸可能な焼結金属部品、およびこの焼結金属部品が取り付けられた製品を提供すること。
【解決手段】第一発明は、平均粒子径が10〜200μmの金属粉末を、加圧・圧縮し、加熱して焼結させた、空孔率が20〜35%の焼結金属であって、空孔部に液状の香料が含浸可能にされてなる焼結金属部品を要旨とし、第二発明は、製品の適所に孔が穿ち、この孔に第一発明に係る焼結金属部品が取り付けられてなる製品を要旨とする。 (もっと読む)


【課題】 脂肪滴の形成にともなう好ましくない症変を予防、抑制し、治療することも可能な、従来のレチノイドに代わり得る物質を有効成分とする新しい処方剤を提供する。
【解決手段】 水酸化フラーレン類および有機化合物により修飾もしくは包接されたフラーレン複合体のうちの1種以上を有効成分として含有している脂肪滴形成抑制剤とする。 (もっと読む)


少なくとも1種のエトキシル化非イオン性界面活性剤と、エトキシル化非イオン性界面活性剤を安定化させる少なくとも1種の共界面活性剤と、少なくとも1種の非エトキシル化親水性非イオン性界面活性剤と、アニオン性界面活性剤の群から選択される少なくとも1種の起泡剤とを含んでなる界面活性剤系を含んでなることを特徴とする、水相に分散された微小滴の脂肪相および皮膚用活性成分を含んでなる、安定な水中油型マイクロエマルジョン形態のフォーミングゲル化組成物。 (もっと読む)


少なくとも75重量%、好ましくは85重量%の下記群から選択される香水材料を含むフレグランス組成物:
(A)1−(2,6,6,8−テトラメチルトリシクロ[5.3.1.0{1,5}]ウンデカ−8−エン−9−イル)エタノン;シクロヘキシルプロピオン酸アリル;ヘプタン酸アリル;Apple Oliffac S pcmf;7−メチル−2H−1,5−ベンゾジオキセピン−3(4H)−オン;カシスベース;サリチル酸cis−3−ヘキセニル;ダマセノン;ガンマ−デカラクトン;アセト酢酸エチル;エチルマルトール;フェニルグリシド酸メチルエチル;酢酸ヘキシル;(3E)−4−メチルデカ−3−エン−5−オール;2,5,5−トリメチル−6,6−ビス(メチルオキシ)ヘキサ−2−エン;4−(4−ヒドロキシフェニル)ブタン−2−オン;酢酸スチラリル;2,2,5−トリメチル−5−ペンチルシクロペンタノン;イラン油を含む群「HMP」から選択される少なくとも3つの材料が合計で少なくとも5重量%。 (もっと読む)


1 - 20 / 32