説明

Fターム[4C083AC09]の内容

化粧料 (399,993) | 元素で特徴づけられる有機系成分 (137,445) | 酸素含有化合物 (87,682) | アルコール (29,676) | 1価アルコール(脂肪族アルコール) (13,620) | 1価分岐アルコール (820)

Fターム[4C083AC09]に分類される特許

1 - 20 / 820






【課題】整髪料の付いた毛髪であっても良好な泡性能及び良好な塗布性を有することにより、色ムラを生ずることなく染めることができるノンエアゾールタイプの二剤式染毛剤の提供。
【解決手段】アルカリ剤を含有する第1剤、過酸化水素を含有する第2剤、及び第1剤と第2剤の混合液を泡状に吐出するためのノンエアゾール・フォーマー容器からなり、混合液中に次の成分(A)及び(B):
(A)非イオン界面活性剤
(B)カチオン界面活性剤
を含有し、
成分(A)中の90質量%以上が、ポリオキシアルキレンアルキルエーテル、アルキルアルカノールアミド及びポリオキシエチレンアルキルアミンからなる群から選択される少なくとも1種から構成され、混合液中における成分(A)全体の含有量が10〜35質量%である、二剤式染毛剤。 (もっと読む)


【課題】使用時にベタつきがなく、潤い感が良好であり、且つ、潤い感の持続に優れた、経時安定性、皮膚安全性、使用感触が良好な油中水型乳化化粧料を提供する。
【解決手段】(A)有機変性粘土鉱物と、(B)HLB5〜8のエチレンオキサイド付加のエステル系ノニオン界面活性剤と、(C)HLB5未満の常温で固形のノニオン界面活性剤と、(D)HLB5未満の常温で液状のノニオン界面活性剤と、(E)ワックス類と、(F)保湿剤と、(G)前記(E)ワックス類とは異なる油分と、(H)水と、を含有する油中水型乳化化粧料。 (もっと読む)


【課題】天然物であるイネの葉を素材として得られ、イネの葉の抽出物よりもすぐれた美白効果及び皮膚老化防止効果、並びに経時安定性を有するイネの葉の加水分解物を創出し、かかる加水分解物を化粧料配合成分として用いることにより、すぐれた美白効果及び皮膚老化防止効果を奏し、かつ、生体安全性及び経時安定性にすぐれた化粧料を提供する。
【解決手段】イネ(Oryza sativa)の葉の抽出物を加水分解処理して得られる加水分解物を有効成分とする化粧料であって、好ましくは、出穂前のイネの葉の抽出物を繊維素分解酵素により酵素加水分解処理して得られる酵素加水分解物を有効成分とするものである。 (もっと読む)


【課題】紫外線遮光効果が高く、粘度安定性及び使用感が良好な化粧料を提供する。
【解決手段】酸化チタン及び4−tert−ブチル−4−メトキシベンゾイルメタンの複合粉体と、(1)総炭素数8から総炭素数16の直鎖状の飽和アルコール、(2)総炭素数8から総炭素数18の直鎖状の不飽和アルコール、(3)総炭素数8から総炭素数18の分岐鎖状の飽和アルコール、(4)総炭素数12から総炭素数22の直鎖状の飽和脂肪酸、(5)総炭素数8から総炭素数18の直鎖状の不飽和脂肪酸、及び(6)総炭素数8から総炭素数18の分岐鎖状の飽和脂肪酸からなる群より選択される少なくとも一種の乳化剤と、吸油性粉体と、を含む化粧料。 (もっと読む)


【課題】毛髪化粧料の成分として使用された場合に、すべり感、しっとり感、やわらかさ等の化粧特性をバランスよく毛髪へ付与することのできる変性シリコーンを提供すること。
【解決手段】アミノ基を有し、且つ、側鎖に特定の長鎖炭化水素基、好ましくは特定の長鎖アルキル基、を有する一方で、鎖末端に当該特定の長鎖炭化水素基を有さない共変性オルガノポリシロキサン。 (もっと読む)


【課題】毛髪化粧料の成分として使用された場合に、すべり感、しっとり感、やわらかさ等の化粧特性をバランスよく毛髪へ付与することのできる変性シリコーンを提供すること。
【解決手段】アミノ基を有し、且つ、アミド部位に特定の長鎖炭化水素部位、好ましくは特定の長鎖炭化水素基、を有する一方で、官能基を有しないシリコーン主鎖部分が長い共変性オルガノポリシロキサン。 (もっと読む)


【課題】スイゼンジノリ由来の糖誘導体を用い、水分保持能、密着性、抗ウイルス活性、抗酸化作用に優れたスイゼンジノリ由来糖誘導体被覆処理粉体およびその製造方法を提供し、あわせて該処理粉体を配合することにより、保湿効果、感触、肌への付着性・親和性、化粧膜の均一性、化粧もち改善効果に優れた化粧料を提供する。
【解決手段】粉体とスイゼンジノリ由来糖誘導体とを分散させたスラリーを混合して粘性スラリーにした後、該粘性スラリーを凍結乾燥して粉砕するか、噴霧乾燥することで、そのスイゼンジノリ由来糖誘導体を粉体表面に直接被覆してスイゼンジノリ由来糖誘導体被覆処理粉体を得る。このスイゼンジノリ由来糖誘導体被覆処理粉体を化粧料に配合することで、所期の目的の化粧料を得る。 (もっと読む)


【課題】
本発明の目的は、べたつきを抑えたにも関わらず、保湿性が高く、水溶性アスコルビン酸誘導体およびその塩を配合しても安定で使用感のよい低粘度のO/W型エマルジョンを得ること
【解決手段】
油相と、水溶性アスコルビン酸誘導体およびその塩から選ばれる1種以上の物質を含む水相と、リゾリン脂質、水酸化リン脂質から選択される1種以上のリン脂質とを配合した、粒子径が500nm以下のO/W型エマルジョン (もっと読む)


【課題】ガロタンニンを含有する植物抽出物の美白作用を損なうことなく、着色を防止することである。
【解決手段】ガロタンニンを含有する植物抽出物にエチレンジアミンジコハク酸を組み合わせることによって、美白作用を有し、着色の問題のないガロタンニン含有組成物を提供することができる。 (もっと読む)


【課題】皮膚の水分蒸散を抑制し、皮膚柔軟性に優れ、さらに油膜の持続性、べたつきの無さ、経時安定性に優れる皮膚柔軟化用皮膚外用剤を提供すること。
【解決手段】
次の成分(A)〜(C);
(A)デキストリンと脂肪酸とのエステル化物であって、デキストリンのグルコースの平均重合度が3〜150であり、脂肪酸が炭素数4〜26の分岐飽和脂肪酸の1種又は2種以上を全脂肪酸に対して50mol%より多く100mol%以下、及び、炭素数2〜22の直鎖飽和脂肪酸、炭素数6〜30の直鎖又は分岐の不飽和脂肪酸及び炭素数6〜30の環状の飽和又は不飽和脂肪酸よりなる群から選ばれる1種又は2種以上を全脂肪酸に対して0mol%以上50mol%未満を含有し、グルコース単位当たりの脂肪酸の置換度が1.0〜3.0であるデキストリン脂肪酸エステル
(B)融点35℃以上の固形油
(C)25℃において液状の高級アルコール
を含有することを特徴とする皮膚柔軟化用皮膚外用剤。 (もっと読む)


【課題】 優れた光沢、なめらかな感触、及び、べたつきがなくしっとりとした感触を毛髪へ付与し、製剤の安定性に優れたW/O型乳化毛髪化粧料を提供することを課題とする。
【解決手段】 (a)オクチルドデシルキシロシド、(b)オクチルドデカノール、及び(c)ジポリヒドロキシステアリン酸ポリエチレングリコールからなる組成物をW/O型乳化剤として含有させてW/O型乳化毛髪化粧料を構成する。前記組成物中の各成分の配合比率は成分(a)10〜30質量%、成分(b)50〜60質量%、成分(c)10〜30質量%であり、W/O型乳化毛髪化粧料中の前記組成物の配合量は1〜10質量%であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】 特に透明から半透明の液状化粧料において、凍結や高温保存といった過酷な条件を経ても透明性(L値)が安定に維持され、べたつきがなくやわらかな使用感を有する液状化粧料を提供する。
【解決手段】 (a)0.01〜3質量%の油分と、(b)ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油及びポリオキシエチレンフィトステロールから選択される親水性界面活性剤とを含有し、L値が60以上である透明から半透明の液状化粧料であって、イソステアリルアルコールが前記(a)油分の60質量%以上を占める液状化粧料。さらに、(c)ジイソステアリン酸ポリグリセリル、セスキイソステアリン酸ソルビタン、及びセスキオレイン酸ソルビタンから選択される親油性界面活性剤を含有するのが好ましい。 (もっと読む)


【課題】リンパ管腔形成促進剤、リンパ管内皮細胞増殖促進剤、又は、むくみやしわの改善に使用できる組成物の提供。
【解決手段】トケイソウ科(Passifloraceae)、トケイソウ属(Passiflora)の植物であるパッションフルーツ(Passiflora edulis Sims.)の果皮、果実、果実(種子を含む)の抽出物を有効成分とする、リンパ管腔形成促進剤、リンパ管内皮細胞増殖促進剤、又は、むくみ改善剤、しわ改善剤又は外用剤組成物。 (もっと読む)


【課題】ポリオキシアルキレンアルキルグルコシドに起因する悪臭を抑止し、ベタツキが
なく、保湿効果が高い皮膚外用剤を提供することを課題とする。

【解決手段】本発明は、ポリオキシアルキレンアルキルグルコシドを含有する皮膚外用剤において、ポリオキシアルキレンアルキルグルコシドに対して水溶性多価アルコールを5〜30重量倍、ムコ多糖類を0.075〜2重量倍を含有することで、ポリオキシアルキレンアルキルグルコシドの分解に起因する不快な臭いを抑制し、かつ、ベタツキが少なく、保湿性が高い皮膚外用剤を提供することができる。 (もっと読む)


【課題】従来の二浴式パーマネントウェーブやストレートセットや縮毛矯正および、一浴式パーマネントウェーブやストレートセットや縮毛矯正の欠点を改良しようとするものであり、毛髪の損傷を抑制すると同時に、施術者と被施術者に対する施術時におけるメルカプタン臭による不快感と施術後毛髪の不快臭を抑える。さらに従来の工程を簡素化し、施術時間を短縮して施術者の苦痛を緩和することができる、改良された形状変形・感触改善効果を有する毛髪化粧料の提供。
【解決手段】 天然または合成起源の有機もしくは無機の1種または2種以上のタンニン;ならびに亜硫酸塩およびメルカプタン系還元剤よりなる群から選択される、毛髪中のケラチン分子間相互間ジスルフィド結合を開裂する1種または2種以上の還元剤を含む、pH6〜10を有する毛髪化粧料。 (もっと読む)


【課題】内部まで均一に冷却され、内部構造が均一で、強度及び品質が向上した溶融体固化物の製造方法を提供すること。
【解決手段】本発明の溶融体固化物の製造方法は、25℃において固体である油性成分を1種以上含む配合原料を加熱して流動体となし;得られた流動体を成形型又は容器内に充填し;該流動体を、磁場中で、該配合原料の固化温度以下まで冷却して固化させる工程を有する。前記磁場が静磁場であり、10〜500mTの磁場強度を印加することが好適である。 (もっと読む)


1 - 20 / 820