説明

Fターム[4C083AC25]の内容

化粧料 (399,993) | 元素で特徴づけられる有機系成分 (137,445) | 酸素含有化合物 (87,682) | カルボン酸(有機酸) (13,085) | 脂肪酸 (6,041) | 不飽和脂肪酸 (641)

Fターム[4C083AC25]に分類される特許

1 - 20 / 641



【課題】毛髪の部位毎でのダメージの程度差に関わらず、根元から毛先まで均一に染色できる酸化染毛料第1剤の提供。
【解決手段】成分A〜Dを含み、成分Aと成分Bのモル比(A/B)が0.05〜0.55である酸化染毛料第1剤。A:式(1)のメチルピラゾロン化合物


B:トルエン-2,5-ジアミン及びパラアミノフェノール。C:オルトアミノフェノール、メタアミノフェノール、4-アミノ-2-ヒドロキシトルエン、レゾルシノールから選ばれる化合物。D:アスコルビン酸、亜硫酸、亜硫酸水素、チオ乳酸、システアミン、システイン及びチオグリコール酸。 (もっと読む)


【課題】ゲル状、半固形状の化粧料等として安全で有用性のある皮膚洗浄用ゲル組成物の提供。
【解決手段】キシログルカン、キサンタンガム、カードラン、ガラギーナン、ローカストピーガム等で代表される天然由来のゲル化、半固形化成分をカルボン酸塩を有するアニオン性界面活性剤及び両性界面活性剤に配合して作られるゲル状、半固形状の洗浄料。 (もっと読む)


【課題】紫外線遮光効果が高く、粘度安定性及び使用感が良好な化粧料を提供する。
【解決手段】酸化チタン及び4−tert−ブチル−4−メトキシベンゾイルメタンの複合粉体と、(1)総炭素数8から総炭素数16の直鎖状の飽和アルコール、(2)総炭素数8から総炭素数18の直鎖状の不飽和アルコール、(3)総炭素数8から総炭素数18の分岐鎖状の飽和アルコール、(4)総炭素数12から総炭素数22の直鎖状の飽和脂肪酸、(5)総炭素数8から総炭素数18の直鎖状の不飽和脂肪酸、及び(6)総炭素数8から総炭素数18の分岐鎖状の飽和脂肪酸からなる群より選択される少なくとも一種の乳化剤と、吸油性粉体と、を含む化粧料。 (もっと読む)


【課題】油溶性薬剤は、酸素、水分、熱などの影響を受けるため、皮膚外用剤中において経時により分解、変質、劣化等を生じることが知られている。そこで本発明は、これら油溶性薬剤を安定に配合した皮膚外用剤、水中油型エマルション組成物、及びこれを配合してなる使用感に優れた皮膚外用剤を提供することにある。
【解決手段】これらの実情に鑑み、本発明者は鋭意研究を重ねた結果、フッ素系界面活性剤を中和剤により中和して乳化剤として皮膚外用剤に使用すること、この乳化剤を用いて水中油型エマルション組成物を調製すること、および/又は該エマルション組成物を皮膚外用剤に含有させることにより、上記課題が解決されることを見出し、本発明を完成するに至った。 (もっと読む)


【課題】新規カチオン性オリゴマー状アゾ染料、およびこれを用いたケラチン含有繊維の染色方法の提供。
【解決手段】モノアゾ中間体式(1a)とエチレンジアミン、N,N’−ジメチルエチレンジアミン、1,3−プロパンジアミン、2,2−ジメチル−1,3−ジアミノプロパン、システアミン等のジアミノ化合物との反応によって得られるカチオン性オリゴマー状アゾ染料。


(式中、Yはアニオンを表わし、Zはベンズイミダゾリル基を表す) (もっと読む)


【課題】ヒトの皮膚および毛髪の抗微生物処理のための、および硬質表面(hard surface)および織物繊維材料の処理のための界面活性組成物の提供。
【解決手段】(a)殺微生物活性を有する成分:(a1)ジフェニルエーテル化合物および(a2)フェノール誘導体の混合物0.01〜90重量%、(b)1種以上のヒドロトロープ剤0〜50重量%、(c)1種以上の合成洗剤、またはせっけん、またはこれら物質の組み合わせ、ならびに/あるいは飽和および/または不飽和C8〜C22脂肪酸の塩0〜80重量%、(d)アルコール0〜50重量%、(e)洗浄および消毒用組成物に用いられる典型成分0〜50重量%、ならびに場合により(f)総量を100%にするまでの量の水道水または脱イオン水を含む界面活性組成物が記載される。 (もっと読む)


【課題】安定性が高く、皮膚美白効果に優れた化粧料を提供する。
【解決手段】2−エチル−ヘキサン酸2−(2−エチル−ヘキサノイルオキシ)−シクロヘキシルエステルと、ハイドロキノン配糖体またはその誘導体、L−アスコルビン酸またはその誘導体、レゾルシノールまたはその誘導体、トラネキサム酸またはその誘導体、コウジ酸および胎盤抽出物からなる群より選択される一種または二種以上の美白成分とを含有する化粧料を提供する。 (もっと読む)


【課題】使用感触に優れ、紫外線防御効果が高く、優れた安定性を有する油中水型乳化日焼け止め化粧料を提供すること。
【解決手段】
下記(a)〜(g)を含有することを特徴とする油中水型乳化日焼け止め化粧料。
(a)紫外線吸収剤
(b)シリコーン骨格粉末
(c)ポリメタクリル酸メチル粉末
(d)疎水化処理板状粉末
(e)界面活性剤
(f)油分
(g)水 (もっと読む)


【課題】本発明は、所望の濃度のリフト及び明るさを提供し、同時に、提供する色の改善及び損傷の低減、皮膚及び頭皮の刺激の低減及び臭いを減らす、毛髪染色剤(現在利用可能な製品の適用時間より短い時間に対して有効であり且つ消費者が美しさを保つための定期的な行為の一部として使用される)を消費者に提供することを課題とする。
【解決手段】上記課題を解決するため、本発明は、(i)特定の成分を含む組成物を供給すること(ここで該組成物は8.4〜9.5のpHを有する。)、(ii)該組成物を毛髪上に適用することと該組成物を毛髪上に20分未満の時間維持すること及び引き続いて、(iii)該組成物を毛髪からすすぎ洗いすること、の各工程を含む、20分未満で毛髪を酸化的に高速に染色又は漂白する方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、乳化安定性に優れて、べたつき感が改善された、シリコーン油高配合の油中水型乳化組成物を提供することである。
【解決手段】特定の(A)N−長鎖アシル中性アミノ酸エステル、(B)シリコーン油、(C)水を配合することにより、課題が解決できることを見出した。 (もっと読む)


【課題】人体および環境に対する安全性および保存安定性に優れ、製造が簡便な油脂含有マイクロカプセル、およびその製造方法を提供すること。
【解決手段】油脂を含む芯物質の表面に、タンパク質、多糖類およびタンパク質収斂作用を有するポリフェノールを含有する被膜を有する油脂含有マイクロカプセル。以下の工程を含む油脂含有マイクロカプセルの製造方法;(1)タンパク質および多糖類が溶解された水相中に、油脂を含む芯物質が分散されてなるO/Wエマルションを調製する工程;(2)O/WエマルションのpHおよび温度を調整することにより、芯物質の表面にタンパク質および多糖類を含む被膜を形成する工程;(3)O/Wエマルションにタンパク質収斂作用を有するポリフェノールを添加する工程;および(4)O/Wエマルションを凍結乾燥し、油脂含有マイクロカプセルを得る工程。 (もっと読む)


【課題】 顔の美容法に関しては、さまざまな方法が行われているが、スキンケアーが中心であり、あくまでも現状維持や一時的な回復を期待するものであり、本質的な肌の改善にはなりえないものであった。
【解決手段】炭酸温水にビタミンC誘導体を含む美容成分を溶かした少量の美容液で顔パックを行い、パックが乾かないように随時美容液をパック上部に補給する方法を提案している。これにより、美容液濃度が高い炭酸含有美容液を常に肌に補給でき、大きな効果が期待できる。さらに、顔に赤外線や美容光線を照射することにより、皮下の毛細血管の血流をさらに増加させながら体内酵素の働きを活性化させてビタミンCの吸収を促進するとともに肌の新陳代謝や美白などの美容効果を得る方法と装置を提案している。 (もっと読む)


【課題】乳化剤の安定化機能を妨げる傾向がある、結晶性又は両親媒性化合物、あるいはヒドロトロープ化合物を配合したエマルションの提供。
【解決手段】5nm〜数100μmの分散油滴と、0.5〜200nmの液体状の親水性ドメインのナノサイズ自己集合構造化内部を含む水中油型エマルションであって、油滴が、(i)鉱油、炭化水素、植物油、ジ−アシルグリセロール、トリ−アシルグリセロール、精油、芳香油、親油性ビタミンからなる群から選択される油と、(ii)HLB値(親水性親油性バランス)が10未満であり、モノグリセリド、リン脂質及び糖脂質の群から選択される親油性添加剤(LPA)、又は親油性添加剤および親水性添加剤の混合物と、(iii)水又は非水性極性液体を含む液滴又はチャネルの親水性ドメインと、を有し、割合α=LPA/(LPA+油)×100(質量%)が70未満である水中油型エマルション。 (もっと読む)


【課題】べたつきがなく、しっとりとした使用感触を有し、かつ、ガラス製容器や金属製容器に収容しても経時の乳化安定性が良好である、油中水型皮膚美白化粧料を提供する。
【解決手段】アルコキシサリチル酸またはその塩と、有機変性粘土鉱物と、液状脂肪酸とを含有することを特徴とする。液状脂肪酸は、直鎖または分岐鎖のアルキル鎖を有する炭素原子数12〜22の高級脂肪酸から選択され、特に、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、イソステアリン酸が好ましい。 (もっと読む)


【課題】老化の徴候を抑制することを目的とするパーソナルケア製品の提供。
【解決手段】2−ヒドロキシ−3−クロロプロピルトリメチルアンモニウムクロリド、2,3−ジヒドロキシプロピルトリメチルアンモニウムクロリド、および、フルクトース/グルコースの2−ヒドロキシプロピルトリメチルアンモニウムクロリド付加物から選択される第四級アンモニウム化合物と、化粧品的に許容可能な担体を含む、人の皮膚における老化の徴候を治療するためのパーソナルケア組成物。 (もっと読む)


【課題】本発明は、群馬県の世界遺産登録申請している富岡製糸工場に係わる碓氷地区の繭に注目し、その有効成分(繭有効成分エキス)を液体石鹸に利用することを目的としており、そのため繭から簡易に繭有効成分エキスを溶解させるための繭の加工方法、並びに当該繭の利用方法及び当該繭を用いた繭有効成分エキスの製造方法を提供する。
【解決手段】本発明は、液体石鹸製造工程の中でいずれかの工程に適量の繭を入れて、液体繭石鹸の製造方法の確立である。
液体石鹸製造工程のどこに繭を入れて加水分解させるかを検討した結果、繭溶解液を利用して液体繭石鹸製造方法を考案した。
そして、液体石鹸製造工程及び原料使用量をまったく変更せず、繭溶解苛性カリ液で液体繭石鹸を製造した。 (もっと読む)


【課題】フコイダンの生理活性を見出し、新たな用途に供すること。
【解決手段】低分子フコイダンを有効成分として含有する弾性線維形成促進剤を調製する。このようなフコイダンは、好適には、イソガワラ目、アミジグサ目、ナガマツモ目、カヤモノリ目、ムチモ目、ケヤリモ目、ウルシグサ目、コンブ目、イシゲ目、ヒバマタ目、シオミドロ目、ウイキョウモ目、ウスバオオギ目、クロガシラ目、アミジグサ目、チロプテリス目、アスコセイラ目、ヒバマタ目、およびドゥルビアエラ目に属する群より選択される褐藻類の少なくとも1種に由来する。さらに、このような低分子フコイダンを含有する弾性線維形成促進用組成物を調製する。 (もっと読む)


【課題】微生物由来の油の処理方法を提供する。
【解決手段】ヘキサンを用いて発酵ブロスまたはその濾液のいずれかから抽出される微生物由来油(該油は、アラキドン酸のような炭素数が18、20または22のω-3またはω-6の脂肪酸のような多不飽和脂肪酸を含むことができる)を極性溶媒(5%までの水を含むエタノール)と接触させて溶媒に可溶な少なくとも1種の化合物(通常はステロールまたはジグリセライドである)を抽出し、次いで該処理油から該化合物を含む溶媒を分離することを含む、油の処理方法。 (もっと読む)


【課題】気化吸入により安全かつ効果的に鎮静効果をもたらすことができる新規な物質を提供する。
【解決手段】3−メトキシ−5−メチルフェノールを有効成分として含む気化吸入用鎮静剤。 (もっと読む)


1 - 20 / 641