説明

Fターム[4C083AC26]の内容

化粧料 (399,993) | 元素で特徴づけられる有機系成分 (137,445) | 酸素含有化合物 (87,682) | カルボン酸(有機酸) (13,085) | 脂肪酸 (6,041) | 分岐脂肪酸 (578)

Fターム[4C083AC26]に分類される特許

1 - 20 / 578



【課題】抗酸化、抗糖化性に基づく皮膚外用抗老化剤及び美白剤の提供
【解決手段】マメモドキ科コンナルス(学名Connarus Ruber)の抽出物に含まれる抗酸化、抗糖化性を有する有効成分により皮膚の抗老化及び美白を実現する。 (もっと読む)


【課題】使用時にベタつきがなく、潤い感が良好であり、且つ、潤い感の持続に優れた、経時安定性、皮膚安全性、使用感触が良好な油中水型乳化化粧料を提供する。
【解決手段】(A)有機変性粘土鉱物と、(B)HLB5〜8のエチレンオキサイド付加のエステル系ノニオン界面活性剤と、(C)HLB5未満の常温で固形のノニオン界面活性剤と、(D)HLB5未満の常温で液状のノニオン界面活性剤と、(E)ワックス類と、(F)保湿剤と、(G)前記(E)ワックス類とは異なる油分と、(H)水と、を含有する油中水型乳化化粧料。 (もっと読む)


【課題】紫外線遮光効果が高く、粘度安定性及び使用感が良好な化粧料を提供する。
【解決手段】酸化チタンと4−tert−ブチル−4−メトキシベンゾイルメタンとを含み、平均粒径が1μm未満の複合粉体、及び、下記一般式(I)(式(I)中、R〜Rはそれぞれ独立に、−(CHCOOH、−(CHOH、−R、−ORを表し、Rは、炭素数1〜22の脂肪族基を表し、Rは炭素数10〜22のアシル基を表し、nは0又は1〜29の整数を表し、ただし、R〜Rの少なくとも1つは、−ORを表す。)で示されるソルビタン脂肪酸エステルと、を含む化粧料。
【化1】
(もっと読む)


【課題】紫外線遮光効果が高く、粘度安定性及び使用感が良好な化粧料を提供する。
【解決手段】酸化チタン及び4−tert−ブチル−4−メトキシベンゾイルメタンの複合粉体と、(1)総炭素数8から総炭素数16の直鎖状の飽和アルコール、(2)総炭素数8から総炭素数18の直鎖状の不飽和アルコール、(3)総炭素数8から総炭素数18の分岐鎖状の飽和アルコール、(4)総炭素数12から総炭素数22の直鎖状の飽和脂肪酸、(5)総炭素数8から総炭素数18の直鎖状の不飽和脂肪酸、及び(6)総炭素数8から総炭素数18の分岐鎖状の飽和脂肪酸からなる群より選択される少なくとも一種の乳化剤と、吸油性粉体と、を含む化粧料。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、従来のカチオン化ポリマーよりコンディショニング効果の高い天然高分子から誘導されるカチオンポリマーであるカチオン化βグルカンを提供することにある。
【解決手段】本発明のカチオン化βグルカンは、β−1,3−1,6−グルカンのようなβグルカンをカチオン化したものである。 (もっと読む)


【課題】紫外線散乱剤として疎水化処理酸化亜鉛及び/又は疎水化処理酸化チタンを含有し、有機紫外線吸収剤を含有しないノンケミカルな日焼け止め化粧料において、高い紫外線防御効果を維持しつつ、優れた乳化安定性と使用感を発揮する日焼け止め水中油型乳化化粧料を提供すること。
【解決手段】下記成分(A)〜(F)を配合し、有機紫外線吸収剤を配合しないことを特徴とする日焼け止め水中油型乳化化粧料である。
(A)オクチルトリエトキシシラン及び/又はジメチルポリシロキサンで疎水化処理した酸化亜鉛及び/又は疎水化処理した酸化チタン
(B)液状高級脂肪酸
(C)カルボキシル基を構造中に有するシリコーン又は糖エステル
(D)非イオン性界面活性剤
(E)カルボキシメチルセルロースナトリウム
(F)水 (もっと読む)


【課題】経時安定性に優れ、油膜感やべたつきが少なく、肌に柔軟性やエモリエント効果を与える液状油性化粧料の提供。
【解決手段】成分(a)〜(c);(a)デキストリンのグルコースの平均重合度が3〜150であり、脂肪酸が炭素数4〜26の分岐飽和脂肪酸、及び、炭素数2〜22の直鎖飽和脂肪酸、炭素数6〜30の直鎖又は分岐の不飽和脂肪酸及び炭素数6〜30の環状の飽和又は不飽和脂肪酸よりなる群から選ばれ、グルコース単位当たりの脂肪酸の置換度が1.0〜3.0であるデキストリン脂肪酸エステル(b)融点が30℃以上の油であって、該油が直鎖飽和脂肪酸トリグリセリド、飽和脂肪酸ステロールエステル及び不飽和脂肪酸ステロールエステル、ダイマー酸エステルから選ばれる一種又は二種以上(c)25℃にて液状の油を含有する。 (もっと読む)


【課題】 特に透明から半透明の液状化粧料において、凍結や高温保存といった過酷な条件を経ても透明性(L値)が安定に維持され、べたつきがなくやわらかな使用感を有する液状化粧料を提供する。
【解決手段】 (a)0.01〜3質量%の油分と、(b)ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油及びポリオキシエチレンフィトステロールから選択される親水性界面活性剤とを含有し、L値が60以上である透明から半透明の液状化粧料であって、イソステアリルアルコールが前記(a)油分の60質量%以上を占める液状化粧料。さらに、(c)ジイソステアリン酸ポリグリセリル、セスキイソステアリン酸ソルビタン、及びセスキオレイン酸ソルビタンから選択される親油性界面活性剤を含有するのが好ましい。 (もっと読む)


【課題】ダメージ毛の空洞補修効果に優れ、健常毛のような良好なツヤのある仕上がりを得ることができる酸化型染毛剤又は脱色剤組成物の提供。
【解決手段】アルカリ剤を含有する第1剤と過酸化水素を含有する第2剤を混合して使用する染毛剤組成物又は脱色剤組成物であって、混合物中に成分(a)を0.5〜10質量%、成分(b)を2.0〜20.0質量%含有し、成分(a)と成分(b)との質量比(a)/(b)が0.1〜3.0であり、混合物のpHが8.0〜11.5である酸化型染毛剤又は脱色剤組成物。
(a):一般式(1)又は(2)で表される化合物の少なくとも1種


〔R1は炭素数1〜4のアルキル基、R2は水素原子又は炭素数1〜4のアルキル基〕
(b):25℃で液体の芳香族アルコール (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、乳化安定性に優れて、べたつき感が改善された、シリコーン油高配合の油中水型乳化組成物を提供することである。
【解決手段】特定の(A)N−長鎖アシル中性アミノ酸エステル、(B)シリコーン油、(C)水を配合することにより、課題が解決できることを見出した。 (もっと読む)


【課題】トラネキサム酸類配合によって生ずるべたつきやきしみを抑制するのみならず、ぬめりのないコク感と塗布後の肌のやわらかさを有する液状皮膚外用剤組成物の提供。
【解決手段】(A)0.5〜5質量%のトラネキサム酸及びその誘導体から選択される少なくとも1種と、(B)0.005〜1.5質量%のカルボキシメチルセルロースとを含有し、30℃における粘度が500mPa・s以下であり、L値が50以上100以下の透明又は半透明であることを特徴とする液状皮膚外用剤組成物。当該組成物は、カルボキシメチルセルロース以外の増粘剤を含まないのが好ましい。 (もっと読む)


【課題】肌荒れを起こさずに効果的に角栓の再生を抑制し得る角栓再生抑制剤の提供。
【解決手段】(a)乳酸、コハク酸、クエン酸、リンゴ酸、サリチル酸、ピロリドンカルボン酸、グリコール酸、およびそれらの塩の中から選ばれる1種または2種以上と、(b)脂肪酸石鹸、高級アルキル硫酸エステル塩、N−アシルグルタミン酸塩、N−アシル低級アルキルタウリン塩、ベタイン系界面活性剤、およびポリオキシアルキレンフィトステロールの中から選ばれる1種または2種以上の界面活性剤と、(c)POE・POPジメチルエーテル、トラネキサム酸、パントテニルエチルエーテル、オトギリソウ、セリン、トリメチルグリシン、アラニン、グリシルグリシン、ビタミンEアセテート、ビタミンEニコチネート、1−ピペリジンプロピオン酸、およびそれらの塩の中から選ばれる1種または2種以上を含有することを特徴とする、角栓再生抑制剤。 (もっと読む)


【課題】乳化剤の安定化機能を妨げる傾向がある、結晶性又は両親媒性化合物、あるいはヒドロトロープ化合物を配合したエマルションの提供。
【解決手段】5nm〜数100μmの分散油滴と、0.5〜200nmの液体状の親水性ドメインのナノサイズ自己集合構造化内部を含む水中油型エマルションであって、油滴が、(i)鉱油、炭化水素、植物油、ジ−アシルグリセロール、トリ−アシルグリセロール、精油、芳香油、親油性ビタミンからなる群から選択される油と、(ii)HLB値(親水性親油性バランス)が10未満であり、モノグリセリド、リン脂質及び糖脂質の群から選択される親油性添加剤(LPA)、又は親油性添加剤および親水性添加剤の混合物と、(iii)水又は非水性極性液体を含む液滴又はチャネルの親水性ドメインと、を有し、割合α=LPA/(LPA+油)×100(質量%)が70未満である水中油型エマルション。 (もっと読む)


【課題】塗布時にべたつき感がなく、肌なじみが良好であり、しなやかな膜感を有し、保湿感の持続性に優れ、かつ、保存安定性が良好なジェル状皮膚外用剤の提供。
【解決手段】下記(A)〜(D)成分を含有することを特徴とするジェル状皮膚外用剤。
(A)リン脂質
(B)マカデミアナッツ油
(C)マカデミアナッツ脂肪酸コレステリル、ラノリン脂肪酸コレステリル、マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル及びラノリン脂肪酸フィトステリルから選択される1種又は2種以上のコレステロール誘導体及び/又はフィトステロール誘導体
(D)シア脂 (もっと読む)


【課題】べたつきがなく、しっとりとした使用感触を有し、かつ、ガラス製容器や金属製容器に収容しても経時の乳化安定性が良好である、油中水型皮膚美白化粧料を提供する。
【解決手段】アルコキシサリチル酸またはその塩と、有機変性粘土鉱物と、液状脂肪酸とを含有することを特徴とする。液状脂肪酸は、直鎖または分岐鎖のアルキル鎖を有する炭素原子数12〜22の高級脂肪酸から選択され、特に、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、イソステアリン酸が好ましい。 (もっと読む)


【課題】シリビン配糖体を配合する皮膚外用組成物等を開発する
【解決手段】シリビン配糖体を含有する皮膚外用組成物 (もっと読む)


【課題】老化の徴候を抑制することを目的とするパーソナルケア製品の提供。
【解決手段】2−ヒドロキシ−3−クロロプロピルトリメチルアンモニウムクロリド、2,3−ジヒドロキシプロピルトリメチルアンモニウムクロリド、および、フルクトース/グルコースの2−ヒドロキシプロピルトリメチルアンモニウムクロリド付加物から選択される第四級アンモニウム化合物と、化粧品的に許容可能な担体を含む、人の皮膚における老化の徴候を治療するためのパーソナルケア組成物。 (もっと読む)


【課題】毛髪になめらかさ、まとまりを付与し、その効果を翌日のシャンプー直前まで持続させることができ、かつ、コンディショニング処理後に毛髪にべたつき感を与えず、ひんやり感が付与され、心地よい感触が得られる。
【解決手段】成分A、成分B及び成分Cを含む毛髪化粧料組成物;成分A:重量平均分子量Mwが1000〜50000のポリアミン、成分B:下記式(1)で示される末端分岐脂肪酸(B−1)、及び炭素数14〜22の直鎖脂肪酸とイソステアリン酸との混合脂肪酸(混合比率(質量)が0.25〜4.0)(B−2)から選択される脂肪酸
【化1】


(式中、Rはメチル基またはエチル基を示し、nは9〜17の整数を示す。)
成分C:カチオン性またはアニオン性界面活性剤。 (もっと読む)


【課題】毛髪表面の残留成分による不自然な手触りと化学処理によるヘアダメージを起こさず、毛髪のセット性を向上できる毛髪改質のための毛髪処理用乳化組成物及び該組成物の利用方法を提供する。
【解決手段】以下の、成分A、B、C1、およびC2を含む毛髪処理用乳化組成物;
成分A:6位に炭素数が8〜32のアシル基が置換されたL−アスコルビン酸化合物、
成分B:水中での第一酸解離定数pKa1が2〜4の無機酸又は有機酸もしくはそれらの塩、
成分C1:オクタノール/水分配係数ClogPが1〜2の芳香族アルコール及び、
成分C2:オクタノール/水分配係数ClogPが−1〜0のジオール。 (もっと読む)


1 - 20 / 578