説明

Fターム[4C083AC51]の内容

化粧料 (399,993) | 元素で特徴づけられる有機系成分 (137,445) | 窒素含有化合物 (23,602)

Fターム[4C083AC51]の下位に属するFターム

Fターム[4C083AC51]に分類される特許

1 - 20 / 252


【課題】肌へのエモリエント感、はり感等の使用感に極めて優れた水性皮膚化粧料の提供。
【解決手段】下記式(I)で表される成分(A)と(B)とを含有することを特徴とする水性皮膚化粧料。


(式中、lおよびmは同一であっても、異なっていてもよく、それぞれ10〜25の整数を示す。)(B)水溶性エチレン性不飽和モノマーを分散相に溶解し、分散相中にラジカル重合して得られるミクロゲルであって、前記ミクロゲルが、界面活性剤により、一相マイクロエマルションあるいは微細W/Oエマルションを形成する条件下において、ジメチルアクリルアミドと2−アクリルアミド−2−メチルプロパンスルホン酸をラジカル重合して得られるミクロゲルからなる増粘剤。 (もっと読む)


【課題】肌へののびとなじみが良好で、べたつきがなく、みずみずしさ、浸透感、エモリエント感、はり感等の使用感に極めて優れた水中油型乳化皮膚化粧料を提供すること。
【解決手段】下記成分(A)と(B)を含有することを特徴とする水中油型乳化皮膚化粧料。
(A)16〜18個の炭素原子を有する脂肪酸を含む脂肪酸混合物とペンタエリスリトールとのエステル
(B)有機溶媒もしくは油分を分散媒とし、水を分散相とする組成物において、水溶性エチレン性不飽和モノマーを分散相に溶解し、分散相中にラジカル重合して得られるミクロゲルであって、前記ミクロゲルが、界面活性剤により、一相マイクロエマルションあるいは微細W/Oエマルションを形成する条件下において、ジメチルアクリルアミドと2−アクリルアミド−2−メチルプロパンスルホン酸をラジカル重合して得られるミクロゲルからなる増粘剤 (もっと読む)


【課題】所定の要件の幾つかまたはその全てを満たし、および/または所定の諸特性の望ましい組合せを持つ、相乗的に作用する3成分系抗菌性混合物を提供する。
【解決手段】(a) 2-フェノキシエタノール;および(b1+b2) 1,2-デカンジオール、1,2-オクタンジオール、1,2-ヘキサンジオールおよび1,2-ペンタンジオールからなる群から選択される、少なくとも2種の異なるアルカンジオール、を含むまたはこれらの成分からなることを特徴とする混合物。 (もっと読む)


【課題】肌へののびとなじみが良好で、べたつきがなく、みずみずしさ、浸透感、エモリエント感、はり感等の使用感に極めて優れた水中油型乳化皮膚化粧料を提供すること。
【解決手段】下記成分(A)と(B)を含有することを特徴とする水中油型乳化皮膚化粧料。
(A)16〜18個の炭素原子を有する脂肪酸を含む脂肪酸混合物とペンタエリスリトールとのエステル
(B)下記式(I)で表される化合物


(式中、lおよびmは同一であっても、異なっていてもよく、それぞれ10〜25の整数を示す。) (もっと読む)


【課題】使用感触に優れ、紫外線防御効果が高く、優れた安定性を有する油中水型乳化日焼け止め化粧料を提供すること。
【解決手段】
下記(a)〜(g)を含有することを特徴とする油中水型乳化日焼け止め化粧料。
(a)紫外線吸収剤
(b)シリコーン骨格粉末
(c)ポリメタクリル酸メチル粉末
(d)疎水化処理板状粉末
(e)界面活性剤
(f)油分
(g)水 (もっと読む)


【課題】肌へののびとなじみが良好で、べたつきがなく、みずみずしさ、浸透感、エモリエント感、はり感等の使用感に極めて優れた皮膚化粧料を提供すること。
【解決手段】下記成分(A)〜(D)を含有することを特徴とする水中油型乳化皮膚化粧料である。
(A)トリカプリル酸グリセリル
(B)モノステアリン酸ポリエチレングリコール(100モルポリオキシエチレン付加物)、モノステアリン酸ポリエチレングリコール(120モルポリオキシエチレン付加物)、モノステアリン酸ポリエチレングリコール(150モルポリオキシエチレン付加物)からなる群から選択される1種又は2種以上
(C)有機溶媒もしくは油分を分散媒とし、水を分散相とする組成物において、水溶性エチレン性不飽和モノマーを分散相に溶解し、分散相中にラジカル重合して得られるミクロゲルであって、前記ミクロゲルが、界面活性剤により、一相マイクロエマルションあるいは微細W/Oエマルションを形成する条件下において、ジメチルアクリルアミドと2−アクリルアミド−2−メチルプロパンスルホン酸をラジカル重合して得られるミクロゲルからなる増粘剤
(D)水 (もっと読む)


【課題】改善された耐水性能を示し、処方物をつけた人の皮膚を横切る処方物の移動を減少させる物理的特性を有し、そして限定された滑り握り(slip grip)性能特性を提供する、紫外線の物理的および生化学的影響に対して皮膚を保護するための処方物を提供すること。
【解決手段】皮膚への局所適用のためのエマルジョン処方物であって、水相、油相、少なくとも一種の乳化剤、およびエチレンジアミン/ネオペンチルグリコール/ステアリル水素化ダイマージリノレエートコポリマーを含む、処方物。 (もっと読む)


【課題】様々な油剤との親和性、乳化特性、増粘特性、ゲル化特性、構造制御特性に優れており、更に、優れた触感(特にベルベット調の厚みのある滑らかさ)を与えると共に、乾き際のべとつき感の少ない優れた使用感をもたらす、新規なオルガノポリシロキサンエラストマー、及びそれらの製法を提供すること。
【解決手段】親水性基として、オキシアルキレン単位の繰り返し数の平均値が2以上のオキシアルキレン構造を有せず、且つ、グリセリン単位の繰り返し数の平均値が1.0〜2.4の範囲内にあるグリセリン誘導体基を有し、且つ、架橋部に炭素−ケイ素結合を含む架橋三次元網状構造を有する、グリセリン誘導体変性オルガノポリシロキサンエラストマー。 (もっと読む)


【課題】高温低温安定性、経時安定性が良好で、紫外線防御効果、使用感に優れた水中油型乳化組成物の提供。
【解決手段】下記成分を含有する水中油型乳化組成物。(A)ロドデンドロール又はその誘導体


(B)下記(i)及び(ii)の紫外線吸収剤(i)ジメトキシベンジリデンジオキソイミダゾリジンプロピオン酸2−エチルヘキシル、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン及び4−tert−ブチル−4’−メトキシジベンゾイルメタンの1種又は2種以上(ii)メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、2−エチルヘキシル2−シアノ−3,3−ジフェニルアクリレート、パラジメチルアミノ安息香酸2−エチルヘキシル及びサリチル酸オクチルの1種又は2種以上(C)HLB値が12〜20であるポリオキシエチレン付加型非イオン性界面活性剤 (もっと読む)


【課題】
本発明の目的は、製剤の経時安定性が高く、使用感の優れ、且つ保湿性も高い、皮膚外用剤等に広く利用可能な、紫外線吸収剤を含むエマルジョンを得ること。
【解決手段】
油溶性紫外線吸収剤と、ポリオキシエチレンソルビタン脂肪酸エステルと、アクリル酸メタクリル酸アルキル共重合体を配合したエマルジョンが上記の問題を解決する。
さらに、ダイマー酸若しくはダイマージオールの誘導体を配合するとなおよりよいエマルジョンが作成えきる。 (もっと読む)


【課題】(a)アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体を高分子乳化剤として含有する水中油型乳化日焼け止め化粧料において、安定性と使用感に優れた日焼け止め化粧料を提供すること。
【解決手段】下記成分(a)〜(e)を含有することを特徴とする水中油型乳化日焼け止め化粧料。
(a)アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体
(b)下記式(I)で示されるブロック型アルキレンオキシド誘導体
1O−[(AO)l(EO)m(AO)n]−R2 (I)
(式中、AOは炭素数3〜4のオキシアルキレン基、EOはオキシエチレン基、l、m及びnはそれぞれ前記オキシアルキレン基、オキシエチレン基の平均付加モル数で、1≦m≦70、1≦l+n≦70である。炭素数3〜4のオキシアルキレン基とオキシエチレン基の合計に対するオキシエチレン基の割合は20〜80質量%である。R1及びR2は同一もしくは異なっていてもよい炭素数1〜4の炭化水素基又は水素原子である。)
(c)紫外線吸収剤
(d)油分
(e)水 (もっと読む)


【課題】 紫外線吸収剤を高配合して十分な紫外線防御効果を有し、なおかつ使用性も良好な低粘度の水中油型日焼け止め化粧料を提供する。
【解決手段】 (A)アルキルリン酸塩、及び(B)紫外線吸収剤を含有し、高せん断処理により数平均粒径が130nm未満の油滴を有する水中油型乳化物からなり、当該乳化物の30℃における粘度が20mPa・s以下であることを特徴とする水中油型乳化日焼け止め化粧料。 (もっと読む)


【課題】優れた耐光性を示し、長時間の使用でも効果が持続し、長期保存において長波紫外線遮蔽効果が維持される皮膚又は毛髪用の外用剤組成物を提供する。
【解決手段】下記一般式(1)で表される紫外線吸収性化合物を含有する組成物。


[R1a、R1b、R1c、R1d及びR1eは、互いに独立して、水素原子又はOHを除く1価の置換基を表し、置換基のうち少なくとも1つは、ハメット則のσp値が正である置換基を表す。また置換基同士で結合して環を形成しても良い。R1g、R1h、R1i、R1j、R1k、R1m、R1n及びR1pは、互いに独立して、水素原子又は1価の置換基を表す。また置換基同士で結合して環を形成しても良い。] (もっと読む)


【課題】紫外線吸収剤を含有するパーソナルケア配合物の貯蔵安定性の改良法の提供。
【解決手段】(a)組成物が少なくとも1種の紫外線吸収剤を含み;(b)ラテックスポリマー粒子がボイドを有し、粒子サイズが50〜1000ナノメートルであり;(c)ラテックスポリマー粒子が、(i)シェル部分の全重量に基づいて4〜80%の多エチレン性不飽和モノマーのモノマー単位を組み込むための重合;および(ii)シェル部分の全重量に基づいて4〜80%の、少なくとも1個のビニル共重合可能な官能基、および重合後架橋を生じるのに有効な反応性分子と反応できる少なくとも1個の官能基を有する1またはそれ以上の多官能価モノマーのモノマー単位を組み込むための重合、から選択される1またはそれ以上の工程により調製されるシェル部分を有することを特徴とする、不揮発性物質の全重量に基づいて5〜70%のラテックスポリマー粒子を該組成物に添加する。 (もっと読む)


【課題】安定性に優れ、凹凸補正効果および使用性に優れた水中油型皮膚外用剤の提供。
【解決手段】(a)ビニル系モノマー100重量部と、一般式(I)で示されるモノマー0.1〜20重量部からなる樹脂粒子を含む水相と、(b)油相と、(c)ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、シリコーン系界面活性剤、スルホン酸系界面活性剤から選択される1種または2種以上を皮膚外用剤全量中0.01〜5質量%かつ界面活性剤全量中30質量%以上含む界面活性剤と、を含む水中油型皮膚外用剤。


(上記式中、Rは水素またはメチル基、lは1〜50、mは1〜50を表す。) (もっと読む)


【課題】経時安定性、皮膚安全性、使用感触に優れ、幅広い使用感触を有し、消費者の安全性志向や肌への効果期待感を満足させ得る界面活性剤フリーの水中油型乳化組成物およびその水中油型乳化組成物からなる化粧料を提供する。
【解決手段】
(a)油相成分、(b)水溶性成分を50〜80重量%含み、水溶性成分が糖、糖誘導体(ポリフェノール配糖体を除く)、糖アルコール、糖アルコール誘導体、ベタインの1種または2種以上から選択され、且つ、前記水溶性成分が水溶性成分全体の60重量%以上である水相成分、(c)ポリフェノールおよび/またはポリフェノール配糖体の1種または2種以上から選択される乳化能成分(乳化剤)からなる、あらゆるタイプの界面活性剤を実質的に含まない水中油型乳化組成物およびこの水中油型乳化組成物を水と水溶性成分および/または水分散性成分からなる(d)希釈水性液で希釈することによって得られる化粧料。 (もっと読む)


【課題】皮膚刺激又はアレルギー性が低く、毛髪を傷めることなく、繰り返し適用しても持続性のある安定した発色特性を呈し、様々な色調に染め上げることができる、ヒト毛髪の染色方法を提案すること。
【解決手段】本発明は、ヒト毛髪に、硫酸銀、乳酸銀、及びクエン酸銀からなる群より選択される1種または2種以上の銀塩を含有し、該銀塩の含有量が染毛料全量中0.01〜2質量%で、pHが1〜5である感光性染毛料を適用して染色した後に、塩基性染料および/またはHC染料と、アルキルアミン化合物、第四級化アンモニウム化合物、及びアミドアミン系化合物から選択される1種または2種以上のカチオン性界面活性剤と、オキシ酸とを含有する毛髪処理および染毛用組成物を適用することを特徴とするヒト毛髪の染色方法である。 (もっと読む)


色素過剰スポットの外観を改善する方法は、安全かつ有効な量のカラフトコンブ抽出物を含有する組成物を皮膚表面上の色素過剰スポットに塗布する工程を含んでもよく、該組成物は、カラフトコンブ抽出物が色素過剰スポットの外観を改善するのに十分な期間塗布される。この方法は、顔の皮膚表面上の色素過剰スポットを識別する工程を更に含んでもよい。開示されている他の方法は、炎症後色素沈着過剰の外観を改善するための方法を含む。 (もっと読む)


色素過剰スポットの外観を改善する方法は、皮膚表面上の色素過剰スポットに組成物を塗布する工程を含んでもよく、前記組成物は、色素過剰スポットのための安全かつ有効な量の、カラフトコンブ抽出物である即効性薬剤と、色素過剰スポットのための安全かつ有効な量の、ビタミンB3、1,3−ジヒドロキシ−4−アルキルベンゼン、及びそれらの組み合わせから選択される遅効性薬剤と、を含み、該組成物は、即効性薬剤及び遅効性薬剤の両方が色素過剰スポットの外観を改善するのに十分な期間、少なくとも毎日塗布される。この方法は、顔面皮膚表面上の色素過剰スポットを識別する工程を更に含んでもよい。 (もっと読む)


【課題】有機変性粘土鉱物を用いた油中水型乳化組成物並びに化粧料において、環状シリコーン油を使用せずに油中水型乳化組成物並びに化粧料を提供すること、更に詳しくは、環状シリコーン油を除くシリコーン油と炭化水素油やエステル油を質量比で100/0〜20/8の比率で配合できる安定な油中水型乳化組成物並びに化粧料を提供することにある。また、それらの油中水型乳化組成物並びに化粧料製造に利用できる油中水型乳化剤組成物を提供することにある。
【解決手段】一般式(1)で示される重量平均分子量が500〜200,000のシリコーン鎖が分岐しているシリコーン化合物と、一般式(5)で示されるシリコーン化合物と、(C)有機変性粘土鉱物とを組み合わせた油中水型乳化剤組成物、及び、該乳化剤組成物を使用した油中水型化粧料並びに化粧料。 (もっと読む)


1 - 20 / 252