説明

Fターム[4C083AC79]の内容

化粧料 (399,993) | 元素で特徴づけられる有機系成分 (137,445) | 硫黄含有化合物(アミノ酸、ベタイン除く) (5,938) | SO3基(スルホネ−ト)(タウリン含む) (2,363)

Fターム[4C083AC79]に分類される特許

2,001 - 2,020 / 2,363


【課題】 アガリクス・ブラゼイを用いた新規な皮膚外用剤を提供すること。
【解決手段】 アガリクス・ブラゼイ子実体の水キノコに由来する液体成分を有効成分としてなることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 ラジカル生成に起因する組成物の品質の低下を抑制するためのラジカル生成抑制剤、該ラジカル生成抑制剤を用いたラジカル生成抑制方法及びラジカル生成が抑制された組成物を提供する。
【解決手段】 α,α−トレハロースの糖質誘導体を有効成分として含有するラジカル生成抑制剤を開発し、組成物に該ラジカル生成抑制剤を配合するラジカル生成抑制方法、及び、ラジカル生成が抑制された組成物を提供することにより解決する。 (もっと読む)


【課題】過硫酸塩を含む脱染剤で処理した場合の色残りの少ない酸化染毛剤を得る。
【解決手段】酸化染料の組成をプレカーサー/カプラーのモル比が低く、特定の酸化染料の含有量が低いものとする。具体的には、(1)プレカーサー/カプラーのモル比0.01〜1.1、(2)酸化染料中のメタアミノフェノールが0〜10モル%、(3)酸化染料中の5−アミノオルトクレゾールが0〜10モル%、かつ(4)酸化染料中のオルトアミノフェノールが0〜10モル%となるようにする。 (もっと読む)


本発明の身体洗浄剤組成物は、(A)長鎖脂肪酸またはその塩、(B)N−アシル−α−アラニンまたはその塩、(C)室温において液状の多価アルコール、並びに第1の態様として(D)高分子化合物及び(E)無機塩類、第2の態様として(F)両性界面活性剤、又は第3の態様として(G)アシルアミノ酸アルカリ金属塩(但し、前記(B)のアルカリ金属塩を除く)を必須成分とする組成物よりなる。
本発明の身体洗浄剤組成物は、洗浄時における泡の立ち上がりが早く、泡量、泡の伸び、泡保持という洗浄剤の基本性能に優れ、しかも、すすぎ時における感触は、残留感がないと同時に、きしみ感も与えず、乾燥後における感触は、サッパリとした感触を有しつつ、適度なシットリ感を与え得るという効果を奏する。 (もっと読む)


【課題】染料の分解を起こさずに毛髪に鮮やかな色を堅固に付与することができ、光、洗浄、汗、摩擦、熱に対する優れた耐性を有し、アルカリ化剤や酸化剤に対して安定で、高い染色力を有し、時間経過に伴う褪色が少ない染毛剤組成物及びこれを毛髪に適用することによる染毛方法の提供。
【解決手段】アゾ染料(1)又はその塩を含有する染毛剤組成物。
【化1】


〔Rはカプラー成分を示し、R1及びR3は、各々独立して−SO3M、−SO2NR45又は水素原子を示し、R2、R4及びR5は、各々独立して水素原子又は置換基を示し、Mは水素原子、金属原子又はアンモニウムを示す。ただし、R1及びR3が同時に水素原子であることはない。〕 (もっと読む)


自己乳化型油性液状化粧料であって、次の成分Aが8〜30質量%、成分Bが50〜92質量%配合されてなる。成分A:水酸基価が450〜700で、全構成脂肪酸残基の50〜100質量%が炭素数16〜18の分岐脂肪酸残基及び/又は炭素数16〜18の直鎖不飽和脂肪酸残基であるポリグリセリン脂肪酸エステルであって、ポリグリセリン脂肪酸エステルを構成しているポリグリセリンにおいて、2量体及び3量体のポリグリセリン環状物の合計組成割合が全ポリグリセリンの0〜3%、11量体以上のポリグリセリンの合計組成割合が全ポリグリセリンの10〜30%、及び4〜10量体のポリグリセリンの各組成割合が全ポリグリセリンの4〜20%である。成分B:油性成分。 (もっと読む)


【課題】 高級脂肪酸の良好な泡性能を維持しつつ、低温時の使用性と肌に対するマイルド性に優れたペースト状洗浄剤組成物を提供する。
【解決手段】 高級脂肪酸及びその塩(A)とアミノ酸系アニオン界面活性剤(B)との混合質量比(A:B)が1:1〜10:1、該化合物(A)と化合物(B)との含有量の合計が、全組成物に対して25〜45質量%であり、かつ下記一般式(1)で表されるノニオン界面活性剤(C)の含有量が0.1〜5質量%であることを特徴とするペースト状洗浄剤組成物である。
【化4】


但し、前記一般式(1)において、Rは、炭素数14〜22の直鎖又は分岐鎖のアルキル基若しくはアルケニル基を表し、nは、1〜80の整数を表す。 (もっと読む)


【課題】塗布具を使用せずに直接肌に塗布する場合であっても肌への負担が十分少なく、発色に優れたメークアップが可能であり、且つ、みずみずしさ感を与えることができる固形化粧料の提供。
【解決手段】水溶性のゲル化剤と、水溶性の染料からなる固形化粧料で、これにより透明感を出すことが可能となる。さらに硬度を1〜600g/cm2とすることにより、染料の肌への移行性と、使用時の肌への使用感とを高いレベルで両立させることが可能となる。 (もっと読む)


【課題】新規で安全なリパーゼ活性促進剤、メラニン生成抑制剤、抗アレルギー剤又はヒスタミン遊離抑制剤、化粧料組成物又は飲食品を提供することを課題とする。
【解決手段】ムシゴケ抽出物を含有するリパーゼ活性促進剤、メラニン生成抑制剤、抗アレルギー剤又はヒスタミン遊離抑制剤、化粧料組成物又は飲食品を提供するものである。
【効果】リパーゼ活性を促進し、メラニンの生成も有意に抑制し、美白効果を有すること。又ヒスタミンを遊離に抑えること。更に脂性肌・ニキビ・湿疹・皮膚炎症疾患(例えば、発赤、浮腫等)や肌荒れを改善し、更に肌のシミ・ソバカスを改善、肌に張り・ツヤを与えることができ、皮膚や頭皮の老化防止や生活習慣病等の疾患への老化防止に有効である。又、人又は動物に対して内用又は外用しても安全であり、あらゆる形態の製剤(医薬品類、医薬部外品類、化粧品類、食品類)に応用することができる。 (もっと読む)


約10〜約80モル%の2−アクリルアミド−2−メチル−1−プロパンスルホン酸、またはその塩基付加塩(base addition salt)と、約90〜約20モル%1つ以上のアニオンまたは非イオンモノマーから構成されるアニオンポリマーを、ポリマー固体に基づいて、約0.1〜約20重量%含有する肌の処置用の化粧品に適した組成物(cosmetically acceptable composition)。 (もっと読む)


毛髪処理用組成物に配合した場合には、優れたコンディショニング効果と、乾燥後にはしっとりとした良好な感触と柔軟性を与え、ボディ用洗浄剤などの皮膚化粧料組成物に配合した場合には、コンディショニング効果と、乳化性能により使用感が改善されるカチオン変性ガラクトマンナン多糖を提供する。 具体的には、豆科直物であるフェヌグリーク(学名Trigonella foenum−graecum)の種子の胚乳部分より得られる、マンノースを構成単位とする主鎖に、ガラクトース単位が側鎖として構成され、マンノースとガラクトースの組成比が1体1の非イオン性多糖類であるガラクトマンナン多糖に含まれる水酸基の一部に、特定の第4級窒素含有基を導入して得られるカチオン変性ガラクトマンナン多糖と、該カチオン変性ガラクトマンナン多糖を含有する化粧料組成物である。 (もっと読む)


【課題】 毛髪、特に損傷毛髪の滑らかさの低下、もつれ、及びきしみ感を改善するコンディショニング効果に優れ、該効果がシャンプー剤による洗髪により失われないため、洗髪時の毛髪のもつれや摩擦を軽減することができ、洗髪後までコンディショニング効果が持続するとともに、繰り返し使用によるべたつきが発生せず、毛髪の感触が良化された感覚(コンディショニング実感)を付与しうる毛髪化粧料を提供することを目的とする。
【解決手段】 (a)少なくとも酸性領域においてカチオン性を示す界面活性剤と、(b)ウロン酸、ウロン酸塩、及びウロン酸誘導体から選択される少なくとも1種のウロン酸化合物とを含有する毛髪化粧料が、コンディショニング効果、及び該コンディショニング効果の持続性に優れ、繰り返し使用によるべたつきが発生せず、毛髪の感触が良化された感覚(コンディショニング実感)を付与することができる。 (もっと読む)


本発明の洗浄剤組成物は、(A)硫酸塩型アニオン界面活性剤及び(B)N−アシルアラニンまたはその塩とともに、(C)両性界面活性剤、(D)カチオン性高分子、(E)シリコーン化合物及び(F)油性原料からなる群から選ばれる少なくとも一種の化合物を配合し、(A)と(B)の配合比率を(A)/(B)=99/1〜70/30(重量%)とし、かつ、組成物中の全界面活性剤成分の中で(A)もしくは(C)の濃度を最も高い組成にした組成物からなる。 本発明の洗浄剤組成物は、皮膚または毛髪用洗浄剤として好適であり、洗浄時における泡の立ち上がりが早く、泡量、泡の伸び、泡保持に優れ、しかも、すすぎ時における感触は、皮膚ならびに毛髪に対して残留感、きしみ感を与えず、且つ、乾燥後の感触が、皮膚に対してはシットリかつサッパリとした使用感を与え、毛髪に対しては、シットリ感と同時に柔らかさと軽さを付与し得るという効果を奏する。 (もっと読む)


【課題】泡質がクリーミィで弾力性を有し、かつクラフト点が20℃以上の界面活性剤を含むにもかかわらず低温における安定性に優れ、洗浄後にしっとりとした肌感触を与えるフォーマー容器入り洗浄剤組成物を提供する。
【解決手段】N−アシルアミノ酸系アニオン界面活性剤(A)と、該N−アシルアミノ酸系アニオン界面活性剤(A)以外のクラフト点20℃以上のアニオン界面活性剤(B)と、両性界面活性剤及び半極性界面活性剤から選択される少なくともいずれかの化合物(C)と、洗浄剤組成物に対する含有量が22〜50質量%の多価アルコール(D)とを含み、かつフォーマー容器に充填されていることを特徴とするフォーマー容器入り洗浄剤組成物である。 (もっと読む)


【課題】低温時でも安定したテクスチャーを有する、液状のクレンジング用組成物の提供。
【解決手段】化粧品的に許容可能な水性媒体に:(a)少なくとも一のアニオン性界面活性剤;(b)少なくとも一の電解物質;(c)活性物質として、組成物の全重量に対して0.5重量%未満の量の、メタクリル酸とアクリル酸C-Cアルキルとの少なくとも一の架橋したコポリマー;を含有せしめてなる液状のクレンジング用組成物。ヒトのケラチン物質、特に皮膚のクレンジング製品として利用することができる。 (もっと読む)


【課題】 使用感に優れ、且つ、生産性に優れるとともに保存時の離水が十分に少ない固形化粧料を提供すること。
【解決手段】 上記課題を解決する固形化粧料は、水と、水溶性のゲル化剤とを含む固形化粧料において、水溶性のゲル化剤として、寒天とカラギーナンとを組み合わせたことを特徴とする。 (もっと読む)


成分(a)の油性ゲル化剤、成分(b)の油性成分、成分(c)のエリスリトール及び/又はエリスリトール縮合物と脂肪酸との反応物である下記一般式(I)及び/又は(II)で示されるエステル化合物、エリスリトール及び/又はエリスリトール縮合物と該エステル化合物と多価カルボン酸との重縮合物、エリスリトール及び/又はエリスリトール縮合物と多価カルボン酸との重縮合物と脂肪酸との重縮合物、及びエリスリトール及び/又はエリスリトール縮合物と脂肪酸と多価カルボン酸との重縮合物からなる群から選ばれる1種又は2種以上を含有する油性化粧料。この油性化粧料は、使用性が良好で、化粧膜のツヤ、潤い感に優れ、形状保持性が良好である。


(式中、R〜Rはそれぞれ独立して水素原子、脂肪酸残基又は多価カルボン酸残基を表し、R及びRはそれぞれ独立して水素原子、脂肪酸残基又は多価カルボン酸残基を表す。但し、R〜Rの全てが同時に水素原子を表さず、R及びRの両方が同時に水素原子を表さない。)
(もっと読む)


非水溶性基材および基材に結合したパーソナルケアクレンジング組成物を含む、実質上乾燥したパーソナルケアクレンジング製品が提供される。後者は、少なくとも1つの泡立ち界面活性剤および少なくとも2%のカチオン性ポリマーを含む。この組成物は、75〜900μmの範囲にある平均粒度を有する。カチオン性ポリマーは、製品を水でぬらして界面活性剤を活性化する場合に、気泡形成の迅速性および継続時間を改善する。 (もっと読む)


【課題】 脂漏性皮膚炎治療用の薬用シャンプーを提供することである。
【解決手段】 式Iの1−ヒドロキシ−2−ピリドンおよび少なくとも1種のアニオン性、カチオン性、非イオン性または両性界面活性剤、あるいはこれらの界面活性剤の混合物を含み、4.5〜6.5のpHを有する脂漏性皮膚炎治療用の薬用シャンプーである。
【化1】
(もっと読む)


【課題】 分散性に優れ、肌に塗布した際に制汗効果に優れた制汗剤組成物を提供する。
を提供する。
【解決手段】 コロイド溶液として分散されたシリカ、若しくはシリカの表面又は内部にアルミニウムを有するアルミノケイ酸塩から選択された少なくとも1種のコロイダルシリカが分散されているコロイド溶液を、固形分濃度が1%以上となるように含有されたことを特徴とする制汗剤組成物。
好ましくは、実質的に水を含有することが望ましい。 (もっと読む)


2,001 - 2,020 / 2,363