説明

Fターム[4C083AC79]の内容

化粧料 (399,993) | 元素で特徴づけられる有機系成分 (137,445) | 硫黄含有化合物(アミノ酸、ベタイン除く) (5,938) | SO3基(スルホネ−ト)(タウリン含む) (2,363)

Fターム[4C083AC79]に分類される特許

101 - 120 / 2,363


【課題】 皮膚バリアー機能や関節機能の維持や調節に有効なヒアルロン酸産生を促進させる素材を提供すること。
【解決手段】 タウリンが、皮膚や関節においてヒアルロン酸の産生を促進する作用を有することを見出した。 (もっと読む)


【課題】 HC染料、塩基性染料を用いた染毛料において、 これら染料の問題点である毛髪への弱い染色力を解決し、染毛向上効果の高い染毛料を提供する。
【解決手段】 HC染料、塩基性染料の中から選ばれる1種又は2種以上の染料とスルホコハク酸ジエチルヘキシルNaが含有された染毛料。 (もっと読む)


【課題】乳化特性に優れており、また、優れた触感を与え、特に、水及び油を含む外用剤又は化粧料に配合した場合に水の効果を生かし油性感を抑制し、厚みのある滑らかな塗布感、肌なじみのよい自然な皮膚感覚、良好な保湿効果、べとつきの無さ等の優れた使用感をもたらす、新規な液状の有機変性オルガノポリシロキサン及びその製法を提供すること。
【解決手段】少なくとも100℃において流動性を有し、ケイ素原子に結合した糖アルコール変性基を有し、且つ、架橋部に炭素−ケイ素結合を含む架橋構造を有する液状オルガノポリシロキサン。 (もっと読む)


【課題】瑞々しさ、艶やかさ、柔らかい質感といったナチュラルな香気を付与したフレグランス組成物を提供すること。
【解決手段】5−エチル−2−メチルピリジン、2,6−ジメチルピリジン、3−メチルピリジン、及び3−エチルピリジンからなる群から選ばれる少なくとも1種のアルキルピリジンを含有することを特徴とするフレグランス組成物。 (もっと読む)


【課題】みずみずしくぬるつきがない良好な塗布感触を有し、顔料を高配合でき、かつ広い粘度領域において安定で高品質な水中油型メイクアップ化粧料を提供する。
【解決手段】(A)2−アクリルアミド−2−メチルプロパンスルホン酸又はその塩、(メタ)アクリル酸及び/又はそのエステル、並びにN,N−ジメチルアクリルアミドを構成単位として含むクロスポリマー、
(B)無機塩及び有機塩の一種又は二種以上を水相成分の0.2〜3質量%
(C)粉体
を含有することを特徴とする水中油型メイクアップ化粧料。 (もっと読む)


【課題】アイロン使用時の基剤の焦げ臭を発生させないで、ヘアアイロンやコテ等の高温整髪器具による高熱に繰り返し曝されることで発生する特徴的なヘアダメージのうねりや縮れの発生を抑制し、同時に高熱に対する毛髪の耐性を向上する。
【解決手段】本発明は、成分A、成分B及び成分Cを含有する毛髪処理組成物であって、成分A:グルコース、成分B:炭素数が2〜6、pKaが3〜4のモノカルボン酸又はpKaが3〜4のジ又はトリカルボン酸、成分C:ClogPが−1〜2、沸点が200℃以上の芳香族アルコール、N−アルキルピロリドン、アルキレンカーボネートから選ばれる1種又は2種以上の有機溶剤、であり、成分Aの毛髪処理剤組成物中の含有量が0.1から9質量%であり、前記組成物のpHが2.5〜4.5である毛髪処理組成物である。 (もっと読む)


【課題】ベンゼン環または複素環を有し、分子量が1,000以下である難水溶性物質の水への溶解性が向上した組成物を容易に製造すること。
【解決手段】酵素処理ヘスペリジンおよび酵素処理ステビアからなる群より選ばれる少なくとも1種の酵素処理物(A)と、
非イオン性界面活性剤、アニオン性界面活性剤およびカチオン性界面活性剤からなる群より選ばれる少なくとも1種の界面活性剤(B)と、
ベンゼン環または複素環を有し、分子量が1,000以下である難水溶性物質(C)とを含んでなることを特徴とする溶解性組成物。 (もっと読む)


【課題】新規且つ有効な抗シワ剤を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明は、1−ピペリジンプロピオン酸及び/又はその塩からなる、マトリックスメタロプロテアーゼ(MMP)抑制剤、及び/又はラミニン5産生促進剤、並びに抗シワ剤に関する。 (もっと読む)


【課題】クエン酸を使用した上で、輸送しても錠剤の形状を維持して問題なく、保存による炭酸ガスの発生も無く、使用に際し全部が水に溶解する錠剤の製造方法の提供。
【解決手段】空気を攪拌作用として使用しない機械式流動層造粒機を使用し、クエン酸とポリエチレングリコールの混合物の粉体温度を55〜68℃に上げ、その後、冷却して得た造粒物Aと、空気を攪拌作用として使用しない機械式流動層造粒機を使用し、炭酸水素ナトリウムとポリエチレングリコールの混合物の粉体温度を55〜68℃に上げ、その後、冷却して得た造粒物Bとを、造粒物A対造粒物Bが、1対2〜1対10の比率となるように混合して圧縮成型し、造粒物Bの作成に際し、無水炭酸ナトリウムや無水炭酸マグネシウム等の無水物を、炭酸水素ナトリウム量の1/10から1/50までの量含有させて錠剤を製造する。 (もっと読む)


【課題】本発明は吐出物が状態変化により変色することにより、これまでにない美観を演出することのできる吐出製品を提供すること。
【解決手段】顔料および/または色素ならびに液化ガスを含有する内容物を有し、吐出物が状態変化により変色する吐出製品。 (もっと読む)


【課題】製造後、錠剤の形状を維持し、保存による炭酸ガスの発生も無く、使用に際し良好な発泡性を有し、溶解可能な成分は速やかに水に溶解する錠剤の製造方法の提供。
【解決手段】炭酸水素ナトリウムを造粒機を用いて粉体温度を50〜68℃に上げ、炭酸水素ナトリウムに対して1〜15%のポリエチレングリコールを添加して造粒し、この造粒物を冷却して得た造粒物Aと、クエン酸、もしくはクエン酸のポリエチレン造粒物B及び無水物を撹拌、混合して、圧縮成型によって錠剤を製造する方法において、炭酸水素ナトリウムの造粒物A対クエン酸もしくはクエン酸造粒物Bが、2対1〜10対1の比率となるように添加し、さらに、圧縮成型前のいずれかの工程において、炭酸水素ナトリウムの1/10から1/100の量の、炭酸ナトリウム、炭酸カルシウム、炭酸マグネシウムから選ばれる無水物を添加し含有させて混合して圧縮成型する錠剤の製造方法。 (もっと読む)


【課題】高温整髪器具の繰り返し使用による毛髪タンパク質の熱変性の蓄積で発生する毛髪のうねり、縮れを抑制でき、かつ高温整髪器具を用いた整髪時のセット性、セット持続性、毛髪の感触に優れる毛髪化粧料、及び上記毛髪化粧料を用いた整髪方法の提供。
【解決手段】成分(A)〜(C)を含有し、質量比(A)/(C)が0.01〜2、pH2.0〜4.5である毛髪化粧料組成物。
(A):グルコース2分子がグリコシド結合を介して結合した二糖類
(B):C2-6であり、pKaが3〜4であるモノカルボン酸又はpKa1が3〜4であるジ若しくはトリカルボン酸
(C):主鎖を構成するオルガノポリシロキサンセグメントのケイ素原子の少なくとも2つに、ヘテロ原子を含むアルキレン基を介して、式(1);


で表される繰り返し単位からなるポリ(N-アシルアルキレンイミン)セグメントが結合してなるオルガノポリシロキサン (もっと読む)


【課題】傷んだ毛髪でも、泡立ち、泡質が良く、泡立て時に手や指が動かし易く、洗髪時の泡切れに優れ、すすぎ時の残留感が抑制される水性毛髪洗浄剤を提供する。
【解決手段】成分(A):アニオン界面活性剤、成分(B):特定の構成を有するカチオン化ヒドロキシプロピルセルロース、成分(C):特定の構成を有するポリオキシエチレンアルキルエーテル型ノニオン界面活性剤および水を含有する、水性毛髪洗浄剤。 (もっと読む)


【課題】コンディショニング効果が持続するとともに、消費者に特に要求されるハリコシ感を付与することのできるシャンプー組成物を提供する。
【解決手段】第4級アンモニウム基を持つ少なくとも一のシリコーンとシリル化ウレタン系樹脂とが配合されてなり、pHが5〜9であることを特徴とするシャンプー組成物である。さらに、カチオン性ポリマーを配合することにより、美容特性が一層改善されたシャンプー組成物が提供される。 (もっと読む)


【課題】シャンプーや毛髪染めによって生じる美容師の手荒れの防止と治療効果を有する殺菌・抗カビ・保湿・抗炎症剤を提供すること。
【解決手段】この発明に係る新規殺菌・抗カビ・保湿剤はグリセリンと、エチルアルコールとカテキンとグリセリン脂肪酸エステルC10とグアイアズレンスルホン酸塩からなる。本発明の新規殺菌・抗カビ・保湿・抗炎症剤は美容師の手荒れに対して著功するのみでなく多くの細菌・カビに起因する疾病や状況に対して特異な効果を発揮する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、粉末状化粧料でありながら、使用時に優れた収斂効果(制汗効果)を有し、清涼感のある感触で、均一な塗布膜が得られ、化粧持続性に優れ、かつ保存安定性に極めて良好な含水粉末状化粧料に関するものである。
【解決手段】 次の成分(a)〜(e):(a)ミョウバン、(b)比表面積80m/g以上の疎水性粉体、(c)水性ゲル化剤、(d)キレート剤、(e)水とを含有し、塗擦により液化することを特徴とする含水粉末化粧料。 (もっと読む)


【課題】本発明は、透明な油相と水相の二層からなり、均一に分散した際に透明で美麗な外観を有し、油相または水相のいずれか一方を着色し、振とうによる分散時において色素が均一に分散することで使用時における明確なシグナルとなり得るものである。
【解決手段】油相と水相との二層からなる化粧料であって、油相は屈折率が1.26〜1
.60である液体状の油性成分を含有し、水相は屈折率が1.33〜1.55である液体状の水性成分を含有し、油相/水相の屈折率の比が0.98〜1.02に調整され、油性成分は全組成中に10〜95質量%含有し、水性成分は全組成中に5〜90質量%含有してなり、使用前には油相と水相の二層に分離し、使用時には振とうすることにより油性成分と水性成分が無色透明な一相となり、その後二層に自然分離せしめるものである。 (もっと読む)


【課題】酸性〜弱酸性領域において、無水ケイ酸が均一に再分散されることにより、肌のべたつきが抑えられ、さらさら感及びその持続性が向上し、使用感に優れる、水系での粉体含有化粧料の提供、及び前記粉体含有化粧料を、ノンエアゾール型噴射容器の内部に収容しても、前記無水ケイ酸の再分散性に優れ、その凝集を抑制することにより、前記容器の吐出口に目詰まりが生じない粉体含有化粧料の提供。
【解決手段】該水系化粧料は、無水ケイ酸と、カチオン性ポリマーと、ノニオン性界面活性剤と、水と、を少なくとも含み、前記カチオン性ポリマーと、前記ノニオン性界面活性剤との比率(カチオン性ポリマー/ノニオン性界面活性剤)が、0.02以上10以下であり、25℃におけるpHが、pH3以上pH7未満である。 (もっと読む)


【課題】コリネバクテリウム・キセロシスなど体臭の発生に影響の大きい皮膚常在菌に対しても十分な抗菌作用を発揮し、防臭効果があり、しかも皮膚に塗布した際にべたつきが少なく使用感が良好な、皮膚外用防臭組成物を提供することを課題とする。
【解決手段】成分(A)ベンジルグリセリルエーテルと、成分(B)イソプロピルメチルフェノールと、成分(C)多価アルコールおよび/またはノニオン性界面活性剤とを配合し、前記成分(A)の配合量が0.01質量%以上5質量%以下であり、かつ成分(A)/成分(B)の質量比が0.1以上100以下である、皮膚外用防臭組成物とする。 (もっと読む)


【課題】有機溶媒を使用せずに、カルボキシメチルセルロースを膜壁とするマイクロカプセルが容易に得られる製造方法を提供する。
【解決手段】カルボキシメチルセルロース及び/又はそのナトリウム塩とこれら以外の水溶性高分子とを含有する水溶液を調製する工程と、この水溶液に芯物質を加えて乳化懸濁液を調製する工程と、この乳化懸濁液に二価以上の金属塩を添加する工程とを含む製造方法を用いる。 (もっと読む)


101 - 120 / 2,363