Fターム[4C083AD47]の内容

化粧料 (399,993) | 構造で特徴づけられる有機系成分 (72,900) | 酵素 (508)

Fターム[4C083AD47]に分類される特許

1 - 20 / 508


【課題】 メチルメルカプタンに対して優れた消臭効果を示す消臭剤組成物を提供すること。
【解決手段】 ウラジロガシ抽出物とタイム抽出物を含有する。さらに、ペルオキシダーゼを含有させてもよい。上記消臭剤組成物は食品の添加原料として好適である。食品としては、例えば、チューインガム、グミ、キャンディー、錠菓等の菓子類、フィルム状食品等が挙げられる。 (もっと読む)


【課題】口腔内殺菌剤を、服用しやすく、良好な食感が得られ、外観の魅力にも優れた形態で提供できるようにする
【解決手段】カプセル皮膜と、該カプセル皮膜内に収容された内容物とを有するソフトカプセルであって、前記内容物が、有効成分としてラクトパーオキシダーゼ、グルコースオキシダーゼ、グルコース、及びpH調節成分を含有する口腔内殺菌用ソフトカプセル。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、従来のカチオン化ポリマーよりコンディショニング効果の高い天然高分子から誘導されるカチオンポリマーであるカチオン化βグルカンを提供することにある。
【解決手段】本発明のカチオン化βグルカンは、β−1,3−1,6−グルカンのようなβグルカンをカチオン化したものである。 (もっと読む)


【課題】ヒトの皮膚および毛髪の抗微生物処理のための、および硬質表面(hard surface)および織物繊維材料の処理のための界面活性組成物の提供。
【解決手段】(a)殺微生物活性を有する成分:(a1)ジフェニルエーテル化合物および(a2)フェノール誘導体の混合物0.01〜90重量%、(b)1種以上のヒドロトロープ剤0〜50重量%、(c)1種以上の合成洗剤、またはせっけん、またはこれら物質の組み合わせ、ならびに/あるいは飽和および/または不飽和C8〜C22脂肪酸の塩0〜80重量%、(d)アルコール0〜50重量%、(e)洗浄および消毒用組成物に用いられる典型成分0〜50重量%、ならびに場合により(f)総量を100%にするまでの量の水道水または脱イオン水を含む界面活性組成物が記載される。 (もっと読む)


【課 題】
安全で、日常的に摂取あるいは皮膚への塗布により、末梢での感覚の鈍化を改善する効果を示す感覚改善剤を提供することを課題とする。また、本発明は、経口摂取や皮膚への塗布により末梢での感覚の鈍化を改善する効果を示す感覚改善用飲食品又は飼料、化粧品を提供することを課題とする。
【解決手段】
乳由来タンパク質及び/または乳由来タンパク質分解物を有効成分として使用した感覚改善剤を提供する。乳由来タンパク質及び/または乳由来タンパク質分解物を経口摂取、あるいは皮膚に直接塗布することにより、感覚、特に末梢での感覚の鈍化を改善でき、感覚改善用飲食品又は飼料、化粧品とすることができる。 (もっと読む)


【課題】本発明は、抗酸化力、とりわけ活性酸素及び/又はフリーラジカルの消去作用に優れた組成物の提供することを目的とする。
【解決手段】本発明は、還元型補酵素Q10およびカロチノイド類を含有し、活性酸素及び/又はフリーラジカルの消去作用が相乗的に高めら組成物である。また本発明は、還元型補酵素Q10とカロチノイド類を共に含有する組成物を用いる活性酸素及び/又はフリーラジカルの消去方法でもある。 (もっと読む)


【課題】 鶏卵抗体を安定して配合することができ、齲蝕や歯周病等の口腔内疾患を予防または改善することが可能な口腔用組成物を提供すること。
【解決手段】 本発明の口腔用組成物は、リパーゼ、プロテアーゼおよび鶏卵抗体からなる群から選択される少なくとも1種と、クエン酸と、クエン酸金属塩と、を含有することを特徴とする。リパーゼ、プロテアーゼおよび鶏卵抗体の総配合量は、0.001〜10wt%であることが好ましい。クエン酸の配合量をA[wt%]、クエン酸金属塩の配合量をB[wt%]としたとき、0.005≦A/B≦1の関係を満足することが好ましい。また、界面活性剤として、ポリグリセリン脂肪酸エステルまたはアミノ酸系両性活性剤を含むことが好ましい。また、コラーゲン類を含むことが好ましい。 (もっと読む)


【課題】酵素生地及び醸造生地を製造する方法と、パン、中華饅頭、饅頭及びベーグルを素早く発酵させる方法とを提供する。
【解決手段】酵素補助酵母を製造する方法は、野菜及び果物を洗い、水を加えて磨砕し、基質液を作るステップS1と、600gの基質液と、20〜3000gの生地とを十分撹拌して混合するステップS2と、基質液と生地との混合物を密封桶に入れ、発酵温度5〜30℃、発酵時間0〜90日間発酵させるステップS3とを含む。 (もっと読む)


【解決課題】生物学的物質を放出可能に封入するための過程が提供される。
【解決手段】本過程は、前駆体物質と生物学的物質と、非極性溶媒に溶解した界面活性剤溶液を混合して乳液を形成することを含む。この乳液は、非極性相に分散した極性相を含み、その際、極性相が生物学的物質を含む。次に、極性相から、生物学的物質を含む粒子が形成される。 (もっと読む)


【課題】リジルオキシダーゼ活性を有する卵殻膜粉末等を提供することを主な目的とする。
【解決手段】
本発明の卵殻膜粉末は、リジルオキシダーゼ活性を有し、レーザー回折式粒度分布測定により測定した平均粒子径が300μm以下である。リジルオキシダーゼ活性が、基質としてベンジルアミンを用いた場合のベンズアルデヒドの生成速度が0.01nmol/mg・min以上であることが好ましい。卵殻膜粉末に含まれる生菌数が1.0×10cfu/g以下であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】美的、嗅覚の及び味覚の利益を提供すると同時に、従来の歯磨き剤と同様のまたはより良好な治療上の利益を有する口腔用ケアムースの提供。
【解決手段】(a)界面活性剤及び湿潤剤を含む歯磨き剤組成物と;(b)沸点約−10℃未満を有する圧縮液体推進剤と;を含む後発泡口腔用ケアムースにおいて、(a)の前記組成物は粘度約30,000センチポアズ未満を有し、前記ムースは、約5秒未満で少なくとも約100体積%膨張するゲルとして吐出される、前記後発泡口腔用ケアムース。 (もっと読む)


【課題】リンペプチド/リンタンパク質によって安定化された無定形リン酸カルシウムおよび/または無定形リン酸フッ化カルシウムの超増量複合体を提供すること。
【解決手段】本発明は、リンペプチドまたはリンタンパク質(PP)によって安定化された無定形リン酸カルシウムまたは無定形リン酸フッ化カルシウムの複合体であって、PP1モル当たりのカルシウムが約30モルよりも高いカルシウムイオン含量を有する複合体を提供する。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、ラクトフェリンとブドウ種子抽出物を含み、使用時に沈殿が形成されず、優れた使用感および保存安定性を有する口腔用組成物を提供することである。
【解決手段】成分(A):ラクトフェリンと、成分(B):ブドウ種子抽出物と、成分(C):糖アルコールおよび/または二糖類とを含む口腔用組成物。 (もっと読む)


【課題】タンパク質分解酵素を含有し、酵素活性の安定な液状化粧料を提供することを課題とする。
【解決手段】タンパク質分解酵素、水、粘土鉱物を含有し、タンパク質分解酵素の酵素活性が安定化されている液状化粧料。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、体臭(とりわけ加齢臭)の原因物質を分解することにより優れた消臭作用を発揮できる消臭剤を提供することである。
【解決手段】酵母及びピュロバクルム属古細菌に由来するアルコールデヒドロゲナーゼには、加齢臭の原因物質であるノネナールを分解して消臭する作用があり、体臭を除去する消臭剤として有効である。 (もっと読む)


【課題】安全性が良好で皮膚老化の防止にとって重要である、新規なマトリックスメタロプロテアーゼ活性阻害剤の提供。
【解決手段】水、低級アルコール、液状多価アルコール、及びこれらの混液を抽出溶媒として、モクセイ科の植物であるオリーブの葉からの抽出物を有効成分として含有することを特徴とするマトリックスメタロプロテアーゼ活性阻害剤。 (もっと読む)


【課題】歯肉を構成する線維芽細胞が活性酸素により受ける細胞傷害を顕著に抑制でき、優れた歯周病予防効果を発揮する、アスコルビン酸リン酸エステル塩含有の口腔用組成物及び歯肉繊維芽細胞の活性酸素傷害抑制剤を提供する。
【解決手段】(A)アスコルビン酸リン酸エステル塩と(B)アラビトールとを配合してなることを特徴とする口腔用組成物、及び(A)アスコルビン酸リン酸エステル塩と(B)アラビトールとからなる歯肉繊維芽細胞の活性酸素傷害抑制剤。 (もっと読む)


【課題】大気中又はタバコの煙等に含まれるペルオキシラジカルを気相で有効に消去でき、かつ人体に安全に使用できるペルオキシラジカル消去剤を提供する。
【解決手段】チオレドキシンを有効成分として含有することを特徴とするペルオキシラジカル消去剤。 (もっと読む)


【課題】口腔内における組成物の滞留性を高め、保湿剤などの薬効成分を留めることができる粘度を有し、一方口腔内に水分をすみやかに供給し潤いを広げることができる、口腔用組成物を提供する。
【解決手段】疎水変性ポリエーテルウレタン及び湿潤剤が配合されていることを特徴とする口腔用組成物;口腔内乾燥症の治療用組成物又は予防用組成物である上記口腔用組成物;該湿潤剤が、ソルビット、グリセリン、エチレングリコール、プロピレングリコール、1,3−ブチレングリコール、プロパンジオール、ポリエチレングリコール、ポリプロピレングリコール、キシリット、マルチット、ラクチット及びトレハロースよりなる群から選ばれる少なくとも1種である、上記口腔用組成物。 (もっと読む)


【課題】グリチルレチン酸およびその誘導体を配合し、その抗炎症効果を顕著に高めた外用組成物の提供。
【解決手段】炭素数が18である脂肪酸を分子内に有するモノ脂肪酸ポリエチレングリコールおよびトリ脂肪酸ポリオキシエチレンソルビタンからなる群から選ばれる一種以上とグリチルレチン酸またはその誘導体を配合した外用組成物。更には、グリチルレチン酸およびその誘導体からなる群より選ばれる一種以上を配合する外用組成物において、モノ脂肪酸ポリエチレングリコールおよびトリ脂肪酸ポリオキシエチレンソルビタンのうち炭素数が18である脂肪酸を分子内に有する化合物からなる群から選ばれる一種以上を含有させることで、外用組成物の抗炎症効果を高めることが出来る。 (もっと読む)


1 - 20 / 508