説明

Fターム[4C083BB25]の内容

化粧料 (399,993) | 機能特定成分 (18,580) | 粉体、顔料、色素、染料(着色料、粒子) (3,388) | 処理加工粉末 (898)

Fターム[4C083BB25]に分類される特許

1 - 20 / 898


【課題】 本発明は、感触が良好で、透明感があり、紫外線防御効果が高い複合粉体を提供することで、広く皮膚外用の化粧料や医薬品等への応用を可能とする。
【課題を解決するための手段】 本発明は母粒子として多孔質球状ポリアクリル樹脂、子粒子として樹枝状酸化チタンを用い、母粒子の表面に子粒子を被覆した複合粉体による。 (もっと読む)


【課題】抗酸化、抗糖化性に基づく皮膚外用抗老化剤及び美白剤の提供
【解決手段】マメモドキ科コンナルス(学名Connarus Ruber)の抽出物に含まれる抗酸化、抗糖化性を有する有効成分により皮膚の抗老化及び美白を実現する。 (もっと読む)


【課題】多層被覆した小板状基質に基づく銀色光沢顔料を提供する。
【解決手段】本発明は、多層被覆した小板状基質に基づく銀色光沢顔料において、
(A)TiOから成り、5〜200nmの厚さを有する高屈折性被膜、
(B)n≦1.8の屈折率および10〜300nmの厚さを有する無色被膜、
(C)TiOから成り、5〜200nmの厚さを有する高屈折性被膜
の層配列を少なくとも1つ含み、
および、任意に
(D)外側保護層
を少なくとも1つ含む、銀色光沢顔料並びに、この塗料、被膜、セキュリティー印刷インクを含む印刷インク、プラスチック、セラミック材料、ガラスおよび化粧品配合物における、並びに顔料調製物および乾燥製品形態の製造のための使用に関する。 (もっと読む)


【課題】化粧品、パーソナルケア製品および産業用途、例えば自動車用塗料などで用いるに有用である効果顔料の提供。
【解決手段】合成小片基質、例えばガラスフレークなどから生じさせる効果顔料が示すきらめきを、粒度が9ミクロン未満の基質粒子および粒度が85ミクロンを超える基質粒子の量を少なくすることで向上させる。 (もっと読む)


【課題】改良された光学的性質をもち、特に純粋な赤の色相をもち、応用上の欠点を示さず広範囲の応用において普遍的に用いることができる赤色効果顔料を提供すること。
【解決手段】その全厚が500nm(+/−30nm)を超えない、酸化鉄被覆SiO2フレークを含む強く着色した赤色効果顔料に関し、またその全厚が500nm(+/−30nm)を超えないように、SiO2フレークおよび酸化鉄層の厚さを選択して、SiO2フレークを酸化鉄で被覆するという効果顔料の製造方法、さらにこの顔料を化粧品、塗料、コーティング、プラスチック、フィルムに、セキュリティ印刷、書類におけるセキュリティ特色および身元証明書、種子の着色、食品の着色、薬剤のコーティング、顔料組成物および乾燥製剤の製造に使用することに関する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、粒子の分散性がよく、化粧料の安定性に優れ、隠ぺい力があり肌への付着性が良いため化粧持ちに優れ、滑らかでさっぱりした感触を有するため使用感に優れ、更には、紫外線遮断効果を十分に発揮できる化粧料を提供するものである。
【解決手段】 次の成分(a)〜(c);(a)アクリル−シリコーン系グラフト共重合体中に粒径5nm〜150nmの金属酸化物粒子を混練してなる組成物、(b)グリセリン鎖及び/又はポリオキシアルキレン鎖を有するシリコーン系界面活性剤、(c)揮発性油剤を配合する水中油型化粧料に関するものである。 (もっと読む)


【課題】滲みを生ぜず、滑性に優れた、色素内包シリカ系粒子の製造方法の提供。
【解決手段】(a)色素含有珪酸アルカリ水溶液を熱風気流中に噴霧乾燥して色素内包シリカ系粒子前駆体粒子を調製する工程、(b)色素内包シリカ系粒子前駆体粒子を酸水溶液に浸漬し、アルカリを除去する工程、および、(c)乾燥・加熱処理する工程、からなる色素内包シリカ系粒子の製造方法。該色素含有珪酸アルカリ水溶液は、SiO/MOモル比(但し、Mはアルカリ金属を示す。)は1〜5の範囲にあり、SiO濃度(C)が1〜30重量%の範囲にあり、色素濃度(C)とSiO濃度(C)との濃度比(C)/(C)が0.0002〜1の範囲にある。 (もっと読む)


【課題】紫外線遮光効果が高く、粘度安定性及び使用感が良好な化粧料を提供する。
【解決手段】酸化チタンと4−tert−ブチル−4−メトキシベンゾイルメタンとを含み、平均粒径が1μm未満の複合粉体、及び、下記一般式(I)(式(I)中、R〜Rはそれぞれ独立に、−(CHCOOH、−(CHOH、−R、−ORを表し、Rは、炭素数1〜22の脂肪族基を表し、Rは炭素数10〜22のアシル基を表し、nは0又は1〜29の整数を表し、ただし、R〜Rの少なくとも1つは、−ORを表す。)で示されるソルビタン脂肪酸エステルと、を含む化粧料。
【化1】
(もっと読む)


【課題】スイゼンジノリ由来の糖誘導体を用い、水分保持能、密着性、抗ウイルス活性、抗酸化作用に優れたスイゼンジノリ由来糖誘導体被覆処理粉体およびその製造方法を提供し、あわせて該処理粉体を配合することにより、保湿効果、感触、肌への付着性・親和性、化粧膜の均一性、化粧もち改善効果に優れた化粧料を提供する。
【解決手段】粉体とスイゼンジノリ由来糖誘導体とを分散させたスラリーを混合して粘性スラリーにした後、該粘性スラリーを凍結乾燥して粉砕するか、噴霧乾燥することで、そのスイゼンジノリ由来糖誘導体を粉体表面に直接被覆してスイゼンジノリ由来糖誘導体被覆処理粉体を得る。このスイゼンジノリ由来糖誘導体被覆処理粉体を化粧料に配合することで、所期の目的の化粧料を得る。 (もっと読む)


【課題】化粧料用粉体に表面処理を施したときに、粉体の分散性と粉体の持つ機能、特に親油性液体への親和性が良く分散性や分散安定性に優れ、化粧料やその他の分野の粉体にも適用可能な被覆粉体を提供する。
【解決手段】化粧料に使用可能な粉体と、その粒子表面の少なくとも一部上に形成された下記A層及びB層の表面処理剤被覆層とを含有し、当該粒子表面の少なくとも一部上において、A層が被覆され、更にその上にB層が被覆される表面処理粉体、A層:脂肪酸の中から選択される化合物を含有する常温で固体状の表面処理剤被覆層;及びB層:片末端官能基変性オルガノポリシロキサン、片末端官能基変性アルキルシラン及び分岐脂肪酸の中から選択される化合物を含有する常温で液体状の表面処理剤被覆層。 (もっと読む)


【課題】使用感触に優れ、紫外線防御効果が高く、優れた安定性を有する油中水型乳化日焼け止め化粧料を提供すること。
【解決手段】
下記(a)〜(g)を含有することを特徴とする油中水型乳化日焼け止め化粧料。
(a)紫外線吸収剤
(b)シリコーン骨格粉末
(c)ポリメタクリル酸メチル粉末
(d)疎水化処理板状粉末
(e)界面活性剤
(f)油分
(g)水 (もっと読む)


【解決手段】非被覆シリコーンエラストマー、エラストマー用の溶媒、非シリコーン処理顔料、及び乳化剤を含有する、エマルションの形態をした化粧品用組成物。
【効果】非被覆シリコーンエラストマーを含む組成物が、化粧品工業で一般的に使用されている被覆シリコーンエラストマーを含む組成物と比較して、かなり長時間、安定していること、および、当該組成物のバルクの色調(容器における組成物の皮膚色調)が、皮膚色調(皮膚に適用された時点での組成物の皮膚色調)と実質的に同一である。 (もっと読む)


【課題】ヒアルロン酸及び/又はその塩とホスホリルコリン残基を有するポリマーの保湿作用を有効に利用し、乾燥感のない粉体含有皮膚外用剤を提供する。
【解決手段】加水分解されていても良いヒアルロン酸及び/又はその塩と、ホスホリルコリン残基を有するポリマー又はコポリマーで表面を処理された粉体とを含有することを特徴とする、乳化剤形の皮膚外用剤で、更に疎水化処理粉体を含有する。本発明によれば、乾燥感のない粉体含有皮膚外用剤を提供することができる。 (もっと読む)


【課題】人体および環境に対する安全性および保存安定性に優れ、製造が簡便な油脂含有マイクロカプセル、およびその製造方法を提供すること。
【解決手段】油脂を含む芯物質の表面に、タンパク質、多糖類およびタンパク質収斂作用を有するポリフェノールを含有する被膜を有する油脂含有マイクロカプセル。以下の工程を含む油脂含有マイクロカプセルの製造方法;(1)タンパク質および多糖類が溶解された水相中に、油脂を含む芯物質が分散されてなるO/Wエマルションを調製する工程;(2)O/WエマルションのpHおよび温度を調整することにより、芯物質の表面にタンパク質および多糖類を含む被膜を形成する工程;(3)O/Wエマルションにタンパク質収斂作用を有するポリフェノールを添加する工程;および(4)O/Wエマルションを凍結乾燥し、油脂含有マイクロカプセルを得る工程。 (もっと読む)


【課題】本発明は、新規なシリコーンリン酸トリエステルにより表面被覆処理した粉体及び特定のシリコーン界面活性剤を組み合わせることにより、経時での分散安定性に優れると共に、滑らかな使用感、化粧膜の均一性、化粧持ちに優れる油中水乳化型化粧料を提供するものである。
【解決手段】新規なシリコーンリン酸トリエステルは、式(1)(式中、各Rはそれぞれ独立して炭素数1〜4のアルキル基を表し、Rは−O−及び−CO−から選ばれる少なくとも1種を有していても良い炭素数2〜7の2価の炭化水素基を表し、nは5〜40のいずれかの整数を表す)で表される化合物であり、これにより表面被覆処理した粉体と、特定の分岐シリコーン鎖を有するポリエーテル変性シリコーンとを組合せることで、粉体の分散安定性を飛躍的に向上させ、塗布時の色変わりが少なく、滑らかな使用感、化粧膜の均一性、化粧持ちに優れる油中水型乳化化粧料が得られる
【化1】
(もっと読む)


【課題】水中油乳化剤形の粉体含有皮膚外用剤において、使用性、安定性を損なわずにトリエタノールアミン脂肪酸石鹸に代替する技術を提供する。
【解決手段】アルギニン脂肪酸石鹸とショ糖脂肪酸エステルを含有する水中油乳化剤形の皮膚外用剤で、さらに、脂肪酸金属石鹸処理粉体又は樹脂粉体又は高分子被覆粉体を含有する。本発明によれば、安全性が高く、なおかつ粉体が存在した場合においても優れた安定性を有する水中油乳化剤形の皮膚外用剤を提供することができる。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、化粧膜の付着性に優れ、伸び広がりがよく、均一な化粧膜が得られる化粧料で、特に、疎水性処理剤で処理した粉体の持つ欠点である、経時で皮膚への付着性が低下して消失したところと残っているところの差が激しく、不自然な化粧膜になってしまうことがない、すなわち均一な化粧膜が継続し経時による化粧崩れが目立たず化粧持ちに優れる化粧料を提供するものである。
【解決手段】 本発明は、次の成分(a)〜(c);(a)特定のシリコーンリン酸トリエステル、(b)疎水化処理剤で表面処理した粉体と(c)エステル油、炭化水素油、シリコーン油から選ばれる1種又は2種以上の液体油、を組み合わせて配合することにより、化粧膜の付着性に優れると共に、伸び広がりがよく、均一な化粧膜が得られ、均一な化粧膜が継続し経時による化粧崩れが目立たず化粧持ちに優れる化粧料に関するものである。 (もっと読む)


【解決課題】生物学的物質を放出可能に封入するための過程が提供される。
【解決手段】本過程は、前駆体物質と生物学的物質と、非極性溶媒に溶解した界面活性剤溶液を混合して乳液を形成することを含む。この乳液は、非極性相に分散した極性相を含み、その際、極性相が生物学的物質を含む。次に、極性相から、生物学的物質を含む粒子が形成される。 (もっと読む)


【課題】顔料沈降を抑制すると共に、使用前に撹拌不要となり、塗布時にはのびが良くなるなどの優れた特性を有する水性化粧料組成物を提供する。
【解決手段】少なくとも、粘度調整剤として合成スメクタイト及びキサンタンガムと、被膜形成剤と、顔料とを含有することを特徴とする水性化粧料組成物。
この水性化粧料組成物の粘度は、EHD型粘度計による温度25℃、ずり速度3.83S−1で2〜10Pa・sの範囲であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】無機粉体の種類によらず、無機粉体表面にシリコーンエラストマーを均一に付着させることのできる、複合粒子の製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】複合粒子の製造方法であって、少なくとも、無機粉体及びシリコーンエラストマーが分散された混合水分散液と、カチオン性水溶性高分子と、アルカリ性物質とを配合した混合液に、アルコキシシラン、シラノール基含有シラン、及びこれらの部分縮合物から選ばれる化合物を添加して加水分解・縮合反応させることにより、シリコーンレジンをバインダーとして前記無機粉体の表面に前記シリコーンエラストマーを付着してなる複合粒子を製造することを特徴とする複合粒子の製造方法。 (もっと読む)


1 - 20 / 898