説明

Fターム[4C083BB51]の内容

化粧料 (399,993) | 機能特定成分 (18,580) | 皮膚に機能を付与する剤 (1,434)

Fターム[4C083BB51]に分類される特許

1 - 20 / 1,434


【課題】かさつき感を感じることなく、さらさら感に優れ、かつ再分散性に優れる化粧料の提供。
【解決手段】(A)シリコーン樹脂粉体、(B)両性ポリマー、(C)ノニオン性界面活性剤、及び(D)水を含有し、前記(A)シリコーン樹脂粉体と前記(B)両性ポリマーとの質量比〔(A)/(B)〕が5〜40である化粧料である。 (もっと読む)


【課題】
皮膚の老化防止に有効なコラーゲン産生促進剤を見出し、皮膚外用剤に応用する。
【解決手段】
水溶性〜難溶性の特定の生理活性成分が内包されてなるリポソーム/金ナノコロイド複合体を含有することを特徴とするコラーゲン産生促進剤、それを含有する皮膚外用剤、並びにコラーゲン産生促進剤である生理活性成分内包リポソーム/貴金属ナノコロイド複合体の製造方法。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、皮膚の老化の予防、改善に安全性、安定性、有効性の面で優れた、メイラード反応阻害剤を配合した皮膚外用剤又は食品の提供。
【解決手段】ベルゲニア・リグラタBergenia ligulata(Wall.)Eng.(Saxifragaceae)の根の溶媒抽出物、フトモモSyzygium jambos(L.)Alstonの枝葉の溶媒抽出物、ツバキ科チャ属チャノキ植物(Thea sinensis L.=Camelliasinensis(L.)O.Kuntze)の花の溶媒抽出物、ザクロ科(Punica granatum)植物の花の溶媒抽出物、ホホバ[Buxus chinensin(Link 1822)、Simmondsia California(Nuttall 1844)、Simmondsia chinensis(Schneider 1907)]の葉の溶媒抽出物、サボテン科ウチワサボテン属(Opuntia)植物の抽出物、ヒラタケ科ヒラタケ属(Pleurotus)キノコの抽出物にこれまでに確認されていなかった機能、すなわち皮膚の老化を防止するメイラード反応阻害作用を有することを見出し、また上記の抽出物よりなる群の1種又は2種以上を含有することによりメイラード反応阻害剤として応用すること、さらに皮膚外用剤または食品にも使用することができる。 (もっと読む)


【課題】化粧料(但し、医薬部外品を含む)等に好適な皮膚外用剤、詳しくは、美白作用、取り分け、色素沈着に対する予防又は改善作用を有する皮膚外用剤の提供。
【解決手段】下記一般式に表される化合物及び/又はそれらの薬理学的に許容される塩と、AGEs分解剤とを含有する皮膚外用剤。


[式中、Aは、無置換又は置換基を有する芳香族基及び/又は無置換又は置換基を有する複素芳香族基よりなる群からそれぞれ独立に選ばれるジ又はトリ芳香族メチル基を表し、Bは、Aとの結合部位が複素原子である、水素原子又は炭素原子が複素原子により置換されていてもよい環状又は非環状の脂肪族又は芳香族炭化水素基、水素原子を表す。また、前記環状脂肪族又は芳香族環が、AとBとの結合部位の複素原子を含み形成される環も包含する。] (もっと読む)


【課題】個体の寿命を拡大させ、加齢関連疾患の発症を遅らせるための組成物、および方法の提供。
【解決手段】オキサロアセテート、オキサロ酢酸、オキサロアセテート塩、α-ケトグルタレートおよびアスパルテートからなる群より選択される組成物、および有効な寿命拡大量を使用する方法。該組成物は、経口投与、局所投与、非経口投与であることが好ましい。有益な効果として、体重減少、心機能の改善、皮膚の老化防止、癌の発生低減、骨粗鬆症、骨量減少、関節炎、白内障、黄斑変性等が挙げられる。 (もっと読む)


【課題】日常的に手軽かつ安全に摂取でき、ヒアルロニダーゼ活性阻害に優れたヒアルロニダーゼ活性阻害剤を提供する。
【解決手段】このヒアルロニダーゼ活性阻害剤は、ブドウの乳酸発酵物を有効成分として含有する。乳酸発酵物は、ブドウを、ラクトバチルス・プランタルム及び/又はラクトバチルス・ブレビスを少なくとも含む乳酸菌で発酵して得られたものであることが好ましい。また、ブドウの種子及び/又は果皮を原料とすることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】優れた美肌又は美白効果を奏する新規な皮膚外用剤を提供すること。
【解決手段】本発明は、次の成分(A)及び(B):(A)紅芋の根茎を麹菌及び酵母を用いて醗酵させ、搾った後の固形物を抽出して得られた紅芋醗酵抽出物、及び(B)抗炎症剤及び美白剤からなる群から選ばれる少なくとも1種の薬剤を含有することを特徴とする皮膚外用剤である。 (もっと読む)


【課題】入浴の際に用いることにより、基礎代謝量自体を上げる作用を発揮し、過体重又は肥満化傾向にあるヒトに対して有用な基礎代謝向上浴用剤の提供。
【解決手段】(A)有機酸、(B)炭酸塩、(C)油性成分及び(D)非イオン界面活性剤を含有する浴用剤からなり、(B)炭酸塩中に炭酸ジアルカリ金属塩を75質量%〜100質量%含有する微細発泡性の基礎代謝向上浴用剤。該有機酸としては、フマル酸、リンゴ酸及び酒石酸であることが好ましい。該炭酸ジアルカリ金属塩としては、炭酸ナトリウムや炭酸カリウムであることが好ましい。油性成分としては、分子量が100以上でありClogP値が4〜18である脂肪酸エステル、例えば、パルミチン酸イソプロピルやミリスチン酸オクチルドデシルであることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】優れた美白作用の発見と、かかる美白作用を精度よく、効率的に評価し得る方法を確立する。
【解決手段】プロアドレノメジュリンN−末端20ペプチド(PAMP:ProadrenomedullinN−terminal20peptide)及び/又はアドレノメジュリン2/インテルメジン(ADM2/IMD:Adrenomedullin2/Intermedin)結合受容体を介するシグナル伝達系への不活性化作用を指標とすることにより、優れた美白成分を精度よく、かつ簡便に選択することが出来る。さらにかかる成分を含有した組成物は、優れた色素沈着予防又は改善作用を発揮する。 (もっと読む)


【課題】組織の色素沈着を予防又は改善する方法を提供することを課題とする。
【解決手段】
Wntシグナル経路を抑制する物質である、Wnt1の発現阻害物質、Wnt3aの発現阻害物質、Wnt7aの発現阻害物質、Wnt7bの発現阻害物質、Wnt10bの発現阻害物質、Norrinの発現阻害物質が、組織の色素沈着に対して顕著な予防又は改善効果を示すことを見出し、組織の色素沈着を予防又は改善する方法の確立に至った。 (もっと読む)


【課題】従来のハンドクリームは、メンソレータムのハッカ入りハンドクリーム以外臭いを強く感じるハンドクリームは無く、香水入りのハンドクリームは、日本公開市場には、無い商品で有り、夏と冬の兼用のハンドクリーム市場がすべてで有った。
【解決手段】ハンドクリームに、果物の多種別の香料入り多種商品を作り、今までに使用されていない乳酸ヨーグルト成分を主体としたハンドクリーム成分として、夏専用に固形窒素入りの果物香料入り乳酸ヨーグルトハンドクリームを服の下に塗る事で、冷たい感覚を持続出来る夏専用ハンドクリームと冬専用の超微量の硝酸粉入りの果物香料と乳酸ヨーグルトハンドクリームによって、多種多機能の備わったハンドクリームを夏と冬に使い別ける事で、今までに無い生活環境を得る事が出来るハンドクリーム著作権原本。 (もっと読む)


【課題】 特に透明から半透明の液状化粧料において、凍結や高温保存といった過酷な条件を経ても透明性(L値)が安定に維持され、べたつきがなくやわらかな使用感を有する液状化粧料を提供する。
【解決手段】 (a)0.01〜3質量%の油分と、(b)ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油及びポリオキシエチレンフィトステロールから選択される親水性界面活性剤とを含有し、L値が60以上である透明から半透明の液状化粧料であって、イソステアリルアルコールが前記(a)油分の60質量%以上を占める液状化粧料。さらに、(c)ジイソステアリン酸ポリグリセリル、セスキイソステアリン酸ソルビタン、及びセスキオレイン酸ソルビタンから選択される親油性界面活性剤を含有するのが好ましい。 (もっと読む)


【課題】 皮膚は常に紫外線、酸化、乾燥といった、皮膚にとって好ましくない環境に曝されている。「抗酸化」により、皮膚の肌荒れ、シワなどを防いで皮膚の老化を防止する効果を有する外用剤組成物を提供すること。
【解決手段】 (1)オオムギ(Hordeum vulgare)のモルトより選択的に抽出したポリフェノール混合物を含有することを特徴とする皮膚外用剤。
(2)ポリフェノール混合物がプロアントシアニジンの2量体以上のポリフェノールとフェルラ酸であることを特徴とする(1)記載の皮膚外用剤。
(3)上記ポリフェノール混合物を0.01〜95.0重量%含有することを特徴とする上記(1)および(2)記載の皮膚外用剤。 (もっと読む)


【課題】安全性が高い、美白剤、メラニン生成抑制剤及びドーパオキシダーゼ活性抑制剤の提供。
【解決手段】下記式(I)で示される化合物又はその塩を有効成分とするドーパオキシダーゼ活性抑制剤。
(もっと読む)


【課題】過大な手間やコストを要することなく、比較的容易に製造することができる皮膚用針、比較的容易に皮膚用針を製造することができる皮膚用針製造装置および皮膚用針製造方法を提供する。
【解決手段】皮膚用針381は、ベース382の表面に一つ以上形成されるとともに、皮膚に押圧することにより機能性物質を皮膚に投与する。皮膚用針381は、中実であり、底面がベース382の表面に一体化されるとともに、先端が先鋭な第一段目の針381fと、第一段目の針381fの針先部に第二の材料からなる第二段目の針381sとを形成する。 (もっと読む)


【課題】アクネ菌(Propionibacterium acnes)に対して抗菌活性を示す抗アクネ菌(Propionibacterium acnes)剤を提供する。
【解決手段】アキノキリンソウ(Solidago virgaurea)を有効成分とする抗アクネ菌(Propionibacterium acnes)剤。 (もっと読む)


【課題】 速乾性、くすみ補正効果、化粧持ちなどの下地化粧料として好適な特性を有する水中油型乳化化粧料の利点を活かし、なおかつシリコーン系樹脂皮膜のようなつっぱり感やごわつき感を生ずることなく、快適な使用感触を持つ唇用下地化粧料を提供する。
【解決手段】 柔軟で密着力のある炭化水素系樹脂であるポリイソブチレンと揮発性炭化水素油とを組み合わせて配合するとともに、ポリイソブチレンとして所定範囲の相対質量(分子量)を有するものを特に選択することにより、耐移り性に優れ、匂いもなく、なおかつ糸引きも生じない油性化粧料が得られることを見出した。すなわち、30,000〜100,000の相対質量を有するポリイソブチレン、揮発性炭化水素油、顔料、水膨潤性増粘剤、及び水性媒体を含有することを特徴とする水中油型乳化下地化粧料を提供する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、化粧料(但し、医薬部外品を含む)に好適な皮膚外用剤、詳しくは、色素沈着予防又は改善用に好適な皮膚外用剤を提供することを課題とする。
【解決手段】
本発明は、1)下記一般式(1)に表される化合物及び/又はそれらの薬理学的に許容される塩と、2)美白成分を含有する皮膚外用剤を提供することにより、前記課題を解決する。
【化1】




(1)
[式中、R1及びR2は、それぞれ独立に、水素原子、炭素数1〜6の直鎖又は分岐のアルキル基を表し、R3は、水素原子、炭素数1〜4の直鎖又は分岐のアルキル基を表す。] (もっと読む)


【課題】皮脂の過産生、皮脂腺の過発達等に起因する、肌のべたつきやテカリなどの美容上のトラブルや脂漏症などの皮膚疾患を治療・予防するための薬剤として好適であり、副作用がなく安全で、保存安定性に優れる新規な皮脂産生抑制剤、トリグリセライド産生抑制剤および脂質産生促進剤の提供。
【解決手段】カリン抽出物を有効成分として含有することを特徴とする皮脂産生抑制剤、トリグリセライド産生抑制剤および脂質産生促進剤。 (もっと読む)


【課題】抗老化、シワ形成に対する予防又は改善用に好適な新規なヒアルロン酸産生促進剤、並びに該成分を含有する皮膚外用剤の提供。
【解決手段】カンラン科ボスウェリア属フランキンセンス、ビャクダン科ビャクダン属ビャクダン、バラ科バラ属ダマスクロ−ズ及びシソ科マンネンロウ属ロ−ズマリ−より得られる植物エッセンスの混合物からなるヒアルロン酸産生促進剤、並びに該成分を含有する皮膚外用剤。 (もっと読む)


1 - 20 / 1,434