説明

Fターム[4C083CC11]の内容

化粧料 (399,993) | 製品の種類 (43,651) | 皮膚用 (28,288) | メーキャップ化粧料 (5,599)

Fターム[4C083CC11]の下位に属するFターム

Fターム[4C083CC11]に分類される特許

1,101 - 1,118 / 1,118


本発明は、長期持続で加湿する利点と耐水性を示す耐気候性化粧用複合体に関するものである。本発明の複合体は、0.1ないし90重量%の油性成分および重合体成分から構成されるゲル化油からなり、すなわち;0.1ないし80重量%の主題の耐水性物質;0.01ないし20重量%の粒子サイズが1ないし100μmの吸水性粉末;0.01ないし20重量%の濃稠化剤;および0.1ないし50重量%の有機溶媒、担体物質、またはそれらの混合物を含むものである。 (もっと読む)


本発明はコラーゲン合成促進剤及びこれを含む皮膚外用剤組成物に関し、より詳しくは、下記の式1で示される化合物の中から選択される1種以上を有効成分として含むコラーゲン合成促進剤及び下記の式1で示される化合物の中から選択される1種以上のコラーゲン合成促進成分を含む皮膚外用剤組成物に関するものである。
[式1]


[式1]
(式1において、Rは水素、メトキシ基または3-メチル-2-ブテニル基である。) (もっと読む)


ペクチンフィルムを処理して、フィルムの溶解特性を変化させる。より具体的には、出発ペクチンをガンマ線で処理することにより、フィルムをより迅速に溶解するようにすることができる。ペクチンフィルムの用途としては、ドラッグデリバリーや呼吸フィルムが挙げられる。 (もっと読む)


約3wt%以上のフュームドアルミナ粒子を含むソフトフォーカス化粧品用組成物;
化粧品用組成物を約3wt%以上のフュームドアルミナ粒子と一緒にすることを含む、化粧品用組成物のソフトフォーカス効果を高める方法;ならびに化粧品用組成物を肌に塗布することを含み、そして化粧品用組成物は約3wt%以上のフュームドアルミナ粒子を含む、肌の欠陥を隠す方法。 (もっと読む)


次を含む局所用組成物が開示される:(1)非水溶性皮膚有益剤で含浸された多孔質球状崩壊性シリカであって:(a)この多孔質球状崩壊性シリカは約3μm〜約20μmの平均体積粒径、約50μm以下の最大粒径、並びに約1.5cm3/g〜約3.0cm3/gの細孔容積を有し;剪断される場合に特定の動的粘弾性を提供する;(b)前記非水溶性皮膚有益剤は、25℃で約0.1g/L未満の水に対する溶解度を有し、約5,000以下の分子量を有し、液体非水溶性皮膚有益剤、液体非水溶性皮膚有益剤に溶解する固体の非水溶性皮膚有益剤、皮膚軟化剤及び/又は揮発性溶媒に溶解する固体の非水溶性皮膚有益剤、及びこれらの混合物から成る群から選択される非水溶性皮膚有益剤で含浸された多孔質球状崩壊性シリカ;及び(2)好適なキャリア。 (もっと読む)


本発明は、式Iで表されるジエチルアミノヒドロキシベンゾイルヘキシルベンゾエートを含有する粉末調製物の製造方法に関するもので、その方法は、a) ベンゾイルベンゾエートIを保護コロイドの分子分散またはコロイド分散水性溶液に分散させること、およびb) 得られた分散液を水および該当する場合は追加で用いた溶媒を除去し、そして乾燥させることで乾燥粉末に転換させることを含んでなる。本発明方法は、工程a)において、保護コロイドとして加工デンプンを用いることを特徴とする。

(もっと読む)


本発明は、式Iで表される2,4,6-トリアニリノ-p-(カルボ-2'-エチルヘキシル-1'-オキシ)-1,3,5-トリアジンを含有する粉末調製物の製造方法に関するもので、その方法は、a) トリアジンIを保護コロイドの分子分散またはコロイド分散水性溶液に分散させること、およびb) 得られた分散液を水および該当する場合は追加で用いた溶媒を除去し、そして乾燥させることで乾燥粉末に転換させることを含んでなる。本発明方法は、工程a)において、保護コロイドとして加工デンプンを用いることを特徴とする。

(もっと読む)


本発明は、親水性相中の有効量のコロイド結晶アレイ、および少なくとも1つの含油相を含む、皮膚に適用するための局所用システムに関する。 (もっと読む)


本発明は、ポリオールと下記の化学式(I)を有するカルボン酸との反応から生じる少なくとも1のエステルを含む脂肪相を含有する生理的に許容可能な媒体を含む組成物


[式中、R1、R2、及びR3は、独立して、官能基が任意選択で付与されたアルキル、アリール、及びアラルキル基、並びにこれらの組み合わせから選択される置換基である。]
に関する。
本発明は、また、耐久力、特に色についての耐久力、及び/又は、光沢、及び/又は、快適さ、及び/又は、耐移り性を有する化粧用の組成物における、化学式(I)のエステル類の使用に関する。 (もっと読む)


第1の態様では、本発明は、濃厚な油相を有しかつ定義された水溶性乳化ポリマーを含む水中油型エマルションに関する。第2の態様では、化粧品のように、前記エマルションを含む製品が提供される。 (もっと読む)


第1の態様では、本発明は、濃厚な油相を有しかつ定義された水溶性ポリマー乳化剤を含む水中油型エマルションに関する。第2の態様では、化粧品のように、前記エマルションを含む製品が提供される。 (もっと読む)


第1の態様によれば、水中油型エマルションを含むパーソナルケア組成物であって、前記エマルションが定義された水溶性乳化ポリマーを含む、パーソナルケア組成物が提供される。第2の態様によれば、第1の態様のパーソナルケア組成物の製造方法が提供される。 (もっと読む)


本開示は、構造化剤、シリコーンパウダー及び膨張剤を含有する組成物、さらに液状脂肪相を含有する他の組成物、該組成物の作製方法、及びケラチン物質におけるそれらの使用についてのものである。 (もっと読む)


本発明は、化粧品として許容できる媒体中に、液体脂肪相および脂溶性変性セルロースまたはセルロース誘導体を含む、皮膚、唇、眉毛または爪をメークアップするための化粧用組成物に関し、前記変性セルロースまたは変性セルロース誘導体は、式-OYR:
(式中、
- Rは、
A)変性セルロースについては8〜50個の炭素原子、変性セルロース誘導体については4〜50個の炭素原子を有する、飽和または不飽和の、直鎖または分枝鎖、あるいは飽和または不飽和環を含む炭化水素系基であって、その鎖中に1個または複数の芳香族基およびO、N、P、SiまたはSから選択される1個または複数のヘテロ原子を含んでいてもよく、フッ素化またはパーフルオロ化されていてもよい基、
B)ポリオレフィン、水素添加または非水素添加ポリジエン、親油性重縮合物、およびこれらの混合物から選択されるポリマー性の基、
から選択される基であり、
- Yは、単結合または二価結合基である)
の基から選択される疎水基で全体または一部が置換された遊離ヒドロキシル官能基を含む。 (もっと読む)


本発明は、干渉顔料、分散された油相、及び連続水性相を含有するパーソナルケア組成物に関する。好ましくは、干渉顔料は、疎水性に修飾された干渉顔料である。本出願人は、顔料を疎水性に修飾されることは、洗い流せる組成物からの粒子の皮膚への付着を顕著に改善することを見出した。 (もっと読む)


本発明の化粧品組成物は、塗布後に時間経過に伴う劣化に抵抗する耐久性の被膜を提供する。本発明の化粧品組成物は、
(A)無水混合物及び
(B)揮発性キャリアー、
を含み、前記(A)無水混合物が、
(1)シリコーン変性フッ素化ポリマー及び
(2)オルガノシロキサン樹脂、
の混合物であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】膜感、コク感等の使用感に優れ、且つ安定性も良好な皮膚外用剤を提供する。
【解決手段】以下の化学式(I):
【化1】

で示される2−(1,3,3−トリメチル)ブチル−5,7,7−トリメチルオクタン酸のエステル化合物のうち所定の化合物を少なくとも一種以上含有する皮膚外用剤。 (もっと読む)


本発明は、(A)屈折率が2.0以上である被膜、(B)屈折率が1.8以下である無色被膜、および(C)屈折率の高い非吸収性被膜、ならびに要すれば(D)外部保護層を含む少なくとも1つの層配列を有する複被覆小板状基材に基づく干渉顔料に関する。 (もっと読む)


1,101 - 1,118 / 1,118