説明

Fターム[4C083CC12]の内容

化粧料 (399,993) | 製品の種類 (43,651) | 皮膚用 (28,288) | メーキャップ化粧料 (5,599) | ファンデーション(白粉、パウダーを含む) (2,188)

Fターム[4C083CC12]に分類される特許

2,061 - 2,080 / 2,188


本発明は、生理的に許容できる媒質中に、鉱物コア、鉱物コアを少なくとも部分的に被覆する少なくとも1種の有機顔料、並びに有機顔料を鉱物コア上に固定する少なくとも1種の結合剤を含む少なくとも1種の複合顔料を含有する、皮膚、唇及び/又は外皮に塗布されることが意図された組成物に関する。 (もっと読む)


【課題】 高い分散性、撥水性を有し、塗布時ならびに使用時に油分を感じずに、有効成分の肌への浸透をコントロールすることができる化粧料を提供する。
【解決手段】 化粧料、特にメイクアップ化粧料において、ラメラ液晶構造及び/又はリポソームを骨格とし撥水性を有する。 (もっと読む)


本発明は、面平行な小板を製造する方法に関し、方法は、a)キャリヤーに分離剤を蒸着させて分離剤5層を生成する工程と、b)少なくとも1つの生成物層を分離剤層に蒸着させる工程と、c)分離剤層を溶剤中に溶解させ、面平行な小板の形態で少なくとも1つの生成物層が存在する懸濁液を生成する工程を含み、分離剤が、アントラセン、アントラキノン、アセトアミドフェノール、アセチルサリチル酸、ショウノウ酸無水物、ベンズイミダゾール、ベンゼン−1,2,4−トリカルボン酸、ビフェニール−2,2−ジカルボン酸、ビス(4−ヒドロキシフェニル)スルホン、ジヒドロキシアントラキノン、ヒダントイン、3−ヒドロキシ安息香酸、8−ヒドロキシキノリン−5−スルホン酸一水和物、4−ヒドロキシクマリン、7−ヒドロキシクマリン、3−ヒドロキシナフタレン−2−カルボン酸、イソフタル酸、4,4−メチレン−ビス−3−ヒドロキシナフタレン−2−カルボン酸、ナフタレン−1,8−ジカルボン酸無水物、フタルイミドおよびそのカリウム塩、フェノールフタレイン、フェノチアジン、サッカリンおよびその塩、テトラフェニルメタン、トリフェニレン、トリフェニルメタノール、ならびにこれらの物質の少なくとも2種からなる混合物、特にペンタエリスリトール(C(CHOH))、トリメシン酸(=1,3,5ベンゼントリカルボン酸)、DL−アラニン、DL−バリン、2,6−20ジアミノプリン、アスコルビン酸、1,3,5−ベンゼントリカルボン酸、o−アセチルサリチル酸、ジフェン酸、テレフタル酸、ピロガロール、シアヌル酸、ヘキサメチルテトラミン(ウロトロピン)、フマル酸、および4−アセチル安息香酸、ならびにこれらの物質の少なくとも2種からなる混合物からなる群より選択される。 (もっと読む)


【課題】 隠蔽力と肌の肌理が美しく見える効果とを有する化粧料を提供する。
【解決手段】 1)断面形状が井形である、異形断面を有する繊維と2)二酸化チタン複合粉体とを化粧料に含有させる。前記異形断面を有する繊維の長さは、100〜1000μmであることが好ましく、中空構造を有することが好ましく、赤に着色されているものであることが好ましく、ナイロン繊維であることが好ましい。前記二酸化チタン複合粉体は、二酸化チタンと、酸化亜鉛、無水珪酸、酸化アルミニウム及び酸化ジルコニウムから選択される1種乃至は2種以上との複合体が好ましい。
(もっと読む)


【課題】 安全性の高い抗酸化剤、ならびにこれを配合した抗酸化皮膚外用剤を提供する。
【解決手段】 マスタケ、ホウキタケ、ムキタケ、コガネタケから選ばれる1種以上の担子菌類からの抽出物を有効成分とする抗酸化剤、抗酸化皮膚外用剤。マスタケとしては寄託番号がFERM P−20083であるマスタケ株、ムキタケとしては寄託番号がFERM P−20115であるムキタケ株が好適である。これら担子菌類からの抽出物は、優れたフリーラジカル捕捉能を有し、抗酸化剤として有用である。これら担子菌類のキノコは広く食用に供されており、安全性が高いことから、皮膚外用剤に好適に配合可能である。 (もっと読む)


化粧品組成物および薬学的組成物において用いる光学活性粒子が開示されている。 この光学活性粒子は、蛍光化合物が固定された固体基質を含み、透明または半透明の架橋ポリビニルアルコールによって被覆または被包されている。 この光学活性粒子は、紫外線波長域で光線を吸収し、より長波長の可視光を放出するものであって、光線を吸収するのみならず、光線を拡散して散乱させることで、セルライト、シワ、陰影、皮膚変色、シミ、瘢痕などの皮膚の欠陥を目立たなくする。
(もっと読む)


【課題】レバンを化粧料配合成分として利用するにあたり、更なる有効性を見いだすことを課題とする。
【解決手段】レバンは優れた美白作用、詳細にはメラニン産生抑制作用、チロシナーゼ活性抑制作用、又は色素沈着抑制作用を有しており、レバンを用いることで、美白剤を構成することが可能である。更に、この美白剤を化粧料又は外用医薬品に配合して用いることで、過剰なメラニン産生又は蓄積が原因となる様々な皮膚障害(例えばシミ,ソバカス,日焼け等の皮膚黒色化や、くすみの発生等)の効果的な予防又は改善が期待できる。 (もっと読む)


【課題】 オイリー感と柔らかで滑らかな感触を併せ持つ鱗片状複合粒子を提供する。
【解決手段】 鱗片状複合粒子は、樹脂で被覆された鱗片状無機粒子の表面に、平均粒子径が0.1〜3.0μmの範囲にある無機酸化物微粒子が単層に付着したものである。鱗片状無機粒子としては、マイカ、タルク、セリサイト等の天然鉱物、合成マイカ、合成セリサイト、板状酸化チタンなどが挙げられ、樹脂としては、ポリウレタン、スチレン−ブタジエン共重合体、アクリノニトリル−ブタジエン共重合体、シリコーンゴム、天然ゴム、ナイロン系エラストマー等のゴム状弾性を有する樹脂を挙げることができる。 (もっと読む)


(1)約0.001%〜約10%のフラボノイド化合物、(2)約0.01%〜約15%のビタミンB3化合物、及び(3)皮膚科学的に許容可能な油連続相キャリアを含むスキンケア組成物が開示される。 (もっと読む)


【課題】 繊維の化粧料への含有に於いては、繊維そのものの存在感が強くなると、不自然さが突出してしまう欠点を改善する手段を提供する。
【解決手段】 1)断面形状が井形である、異形断面を有する繊維と2)シリカ、メチルシロキサン網状重合体、架橋型ジメチルポリシロキサン粉体、炭酸バリウム、炭酸カルシウム、炭酸マグネシウム珪酸カルシウム及び珪酸マグネシウムから選択される1種乃至は2種以上とを、化粧料に含有させる。前記異形断面を有する繊維の長さは、100〜1000μmが好ましく、具体的な外接立体の断面形状は四角形であることが好ましい。前記異形断面を有する繊維が、赤に着色されているものが好ましく、ナイロン繊維であることが好ましい。
(もっと読む)


【課題】形状保持性に優れると共に発汗が無い等の安定性が良好で、かつ化粧料のとれ、つきが良いため、使用時になめらかにのび、十分な化粧効果(発色の良さ、ツヤ)をもたらす油性固形化粧料に関する。
【解決手段】 次の成分(A)、(B)及び(C);
(A)固形状油分 0.1〜10%
(B)イヌリン脂肪酸エステル
(C)炭素数6〜30の分岐脂肪酸とグリセリンおよび/またはジグリセリンとの置換度が3以上のエステル 30〜95%
を含有し、成分(B)/成分(A)の比が1/3〜300/1であることを特徴とする油性固形化粧料を提供するものである。 (もっと読む)


【課題】 製造工程の簡略化およびフッ素系化合物の有効利用が可能で、かつ製造工程において工業排水を一切出さず、十分なスベリ性および撥水性を有する粉粒体を提供すること。
【解決手段】 一般式;R−X(式中、Rは炭素数3〜30のフッ化アルキル基である;Xは水酸基、カルボキシル基、ビニル基、アクリル基、メタクリル基、アミノ基、エポキシ基、またはトリアルコキシシリル基である)で表される有機フッ素系化合物および有機珪素系化合物により微粒子を表面処理してなる粉粒体。 (もっと読む)


【課題】特定構造を有するアシル化合物を含有してなる、皮膚安全性に優れ、肌へのなじみとなめらかさの感触、均一性、べたつきが少なく保湿性に優れるメイクアップ化粧料の提供。
【解決手段】次の成分(A)〜(D)を配合してなる事を特徴とするメイクアップ化粧料。成分(A):アシル基と親水基とを分子内に2個以上づつ有するアシル化合物の1種以上成分(B):油性成分の1種以上成分(C):粉末の1種以上さらに、任意に成分(D)ポリヒドロキシル化合物の1種以上。 (もっと読む)


【課題】 肌に塗布する際に塗布ムラが生じず、均一できれいな仕上がりが得られるメークアップ化粧料を提供する。
【解決手段】 次の成分(A)、(B)、(C)、(D)及び(E):
(A)平均分子量500〜1万のポリエチレングリコール又はポリオキシアルキレン変性糖類 0.1〜20質量%、
(B)粉体 15〜50質量%、
(C)25℃で液体の油剤 5〜70質量%、
(D)平均分子量50〜500未満の多価アルコール 0.1〜20質量%、
(E)水 5〜60質量%
を含有する液状の油中水型乳化メークアップ化粧料。 (もっと読む)


【課題】 特定のイオン性両親媒性高分子に両イオン性高分子を相互作用させることにより形成されるチキソトロピー性を有する複合化水性ゲルとその製造方法、並びに、その複合化水性ゲルを含有するゲル化製剤、皮膚外用剤、及び化粧料に関し、カチオン性成分、pH緩衝剤、塩化ナトリウム等の塩や酸化チタン、酸化鉄等の粉体によるゲル構造破壊が起こるおそれもなく、皮膚に安全で、pH3〜5.5付近に調整しても、高い粘性やチキソトロピー性を維持することのできる複合化水性ゲル及びその複合化水性ゲルを含有するゲル化製剤、皮膚外用剤、化粧料を提供することを課題とする。
【解決手段】 イオン性両親媒性高分子に両イオン性高分子を相互作用させ複合化させることによって複合化水性ゲルを得ることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】塗布時のみずみずしさに優れ、肌への伸び広がりが良好で、化粧持続性が良好であり、しかも経時安定性に優れた水系固形化粧料を提供する。
【解決手段】次の成分((a)脂肪酸または脂肪酸石鹸(b)カチオンポリマー(c)水を配合することを特徴とする水系固形化粧料。また、成分(a)及び成分(c)の配合質量比(a)/(c)が0.05〜0.3であることを特徴とする前記水系固形化粧料、成分(a)及び成分(b)の配合質量比(a)/(b)が10〜500であることを特徴とする前記水系固形化粧料。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、紫外線吸収剤の刺激性を緩和し、環境汚染の問題が少なくて、お肌にとって快適な化粧品を提供することを課題とする。
【解決手段】 紫外線吸収剤のいずれか1種または複数種、紫外線遮断剤のいずれか1種または複数種、および、植物エキスとして、アボカドエキス、ローズマリーエキス、ラベンダーエキスの1種または複数種を必須成分とすることを特徴とする、日焼け止め化粧料。紫外線吸収剤のいずれか1種または複数種、紫外線遮断剤のいずれか1種または複数種、および、植物エキスとして、アボカドエキス、ローズマリーエキス、ラベンダーエキスの1種または複数種に、モズクエキスを必須成分として更に加えることを特徴とする、日焼け止め化粧料。 (もっと読む)


【課題】 きしみ感やがさつき感がなく、滑りがよくて、使用感が非常に良好な非膨潤性雲母粉体を提供する。
【解決手段】 非膨潤性合成雲母粉体がアンモニウムカチオン界面活性剤で表面処理され、動摩擦係数が0.25以下、水に対する接触角が120°以上であることを特徴とする表面処理非膨潤性合成雲母粉体。本発明の非膨潤性合成雲母粉体を600〜1,350℃で熱処理した後、アンモニウムカチオン界面活性剤と水性溶媒中で接触させて表面処理することにより得られる。表面処理の前に熱処理することにより、撥水性、使用感が非常に高い非膨潤性合成雲母粉体が得られる。アンモニウムカチオン界面活性剤とともにさらに高級脂肪酸を用いるとさらに撥水性、使用感が向上する。非膨潤性合成雲母粉体に対し、アンモニウムカチオン界面活性剤は0.1〜5質量%、高級脂肪酸は0.1〜5質量%用いることが好適である。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、紫外線吸収剤の刺激性を緩和し、環境汚染の問題が少なくて、お肌にとって快適な化粧品を提供することを課題とする。
【解決手段】 紫外線吸収剤のいずれか1種または複数種、紫外線遮断剤のいずれか1種または複数種、および、玄米の麹菌発酵抽出物あるいは白米の麹菌発酵抽出物を必須成分とすることを特徴とする、日焼け止め化粧料。紫外線吸収剤のいずれか1種または複数種、紫外線遮断剤のいずれか1種または複数種、および、玄米の麹菌発酵抽出物あるいは白米の麹菌発酵抽出物に、ウコンの麹菌発酵抽出物を必須成分として更に加えることを特徴とする、日焼け止め化粧料。 (もっと読む)


【課題】 本発明の目的は、所望の化粧品特性を提供することを同時に可能にしながら、処方物内での分離の問題を回避する新規で特殊な高級分枝状コポリマーを提供することによって従来技術の欠点を克服することである。さらに、これらのポリマーは、親油性媒体の化粧組成物中で処方するのが容易である。
【解決手段】 本発明は、それぞれが少なくとも1個の分枝点を含む少なくとも2種のポリマー分枝を含む高級分枝状コポリマーに関するものであり、該コポリマーの1つの分枝が、アクリル酸イソボルニル、メタクリル酸イソボルニル、アクリル酸イソブチル、メタクリル酸イソブチル、およびアクリル酸2-エチルヘキシルからなる群から選択される少なくとも1種の第一の選択のモノマーを含み、該コポリマーの第二の分枝が、前記第一のモノマーと同一または異なり前記群から選択される第二の選択のモノマーを含む高級分枝状コポリマーに関する。 (もっと読む)


2,061 - 2,080 / 2,188