説明

Fターム[4C083CC12]の内容

化粧料 (399,993) | 製品の種類 (43,651) | 皮膚用 (28,288) | メーキャップ化粧料 (5,599) | ファンデーション(白粉、パウダーを含む) (2,188)

Fターム[4C083CC12]に分類される特許

2,121 - 2,140 / 2,188


【課題】 明るく自然な仕上がりが得られる化粧料の提供。
【解決手段】 次の成分(A)及び(B):
(A)CIE Publ No.15.2により規定される色相角(h*ab(A))が0°〜120°、彩度(C*ab(A))が5以上であり、かつ平均粒径が1〜25μmである粉体、
(B)CIE Publ No.15.2により規定される色相角(h*ab(B))が225°〜315°、彩度(C*ab(B))が10以上であり、かつ平均粒径が成分(A)より大きい粉体
を含有し、成分(A)と成分(B)の質量比(A)/(B)が0.05〜20である化粧料。 (もっと読む)


【課題】 新規のコポリマー、ならびにそれを含む組成物および化粧方法を提供すること。
【解決手段】 上記コポリマーは、(メタ)アクリル系タイプのモノマーから選択される少なくとも2種の異なるモノマーを含み、ヨウ素原子により官能化される。本発明はまた、生理的に許容される媒質中に、上記に定義された少なくとも1種のコポリマーを含む化粧品組成物または皮膚用組成物に関する。本発明はまた、前記組成物を用いてケラチン物質をメイキャップする、またはを手入れする化粧方法に関する。 (もっと読む)


脂質含有調製品、特に、スティックまたは扱いやすいペースト状のものを開示しており、それらは、化粧品、とりわけ、皮膚、唇および瞼を彩色し、見栄えをよくするための仕上げ化粧品分野への使用に適している。リップグロス、口紅定着剤、リップケア、スキンケア用のケアファンデーション、または太陽光線保護剤としての使用にも適している。本発明の脂質含有調製品は、水不含であり、脂質相には特に、植物由来の原料を含む。水添ホホバ油(INCI:水添ホホバ油)およびメドゥフォームの種子から得られた油(INCI:リムナンセス・アルバ(Limnanthes alba)の組み合わせが特に適していることが証明された。本調製品は、色素剤および適切な化粧用活性物質をさらに含有することができる。そのような調製品の製造方法についても開示している。本発明に従う水不含の脂質含有調製品を保存することを目的として、植物もしくは植物に基づく原料、あるいは、天然香料もしくは天然のものと同一の香料またはそれらの混合物を使用することについても開示している。 (もっと読む)


(i)約5〜約30重量%の量の非イオン性乳化剤と、(ii)約30重量%の量の、アルコキシル化C6〜C22脂肪アルコールのC4〜C6ジカルボン酸エステルまたはトリカルボン酸エステルであるエモリエントエステルと、(iii)約40〜約90重量%の量の、天然または合成油から選択される基材との混合物を含む無水プレブレンド系(1)、あるいは(i)約5〜約50重量%の量の非イオン性乳化剤と、(ii)約5〜約50重量%の量の、アルコキシル化C6〜C22脂肪アルコールのC2〜C12モノカルボン酸エステル、ジカルボン酸エステルまたはトリカルボン酸エステルであるエモリエントエステルと、(iii)約20〜約90重量%の量の、天然または合成油から選択される基材との混合物より本質的になる無水プレブレンド系(2)。本発明は、該「プレブレンド」系および該プレブレンドの約2〜約60重量%の顔料を含むプレブレンドも含む。プレブレンドおよびプレブレンド系は、日焼け止め剤、他のパーソナルケア製品、カラー化粧品を作成するのに使用できる。 (もっと読む)


【課題】保存安定性、使用特性に優れた油中水型乳化化粧料を提供する。
【解決手段】架橋型ポリエーテル変性シリコーンを0.5〜3.0質量%、精製水を60.0〜90.0質量%含有し、30℃における粘度が30,000mPa・s以上である油中水型乳化化粧料。 (もっと読む)


【課題】 実質的なファニキュラー領域の固形化粧料を提供する。
【解決手段】 1)粉体40〜75質量%と2)1気圧、25℃の条件下で流動性を有する油性成分20〜50質量%とを、化粧料に含有させる。化粧料を構成する、1気圧、25℃の条件下で流動性を有する油性成分と、該油性成分に可溶な成分との混合物の20℃における粘度は、400〜1000ミリパスカル・秒であることが好ましく、カードテンションメーターを用いて測定した硬度は、1.5mmφのアタッチメントを用いて、荷重を100gとした場合、30〜60であることが好ましい。
(もっと読む)


【課題】本発明は、オピオイドレセプター傷害抑制剤に関し、特にオピオイドレセプターの傷害により生じる皮膚機能の低下に対して有効な防止、改善効果を有するオピオイドレセプター傷害抑制剤を提供することを目的とする。
【解決手段】マンネンタケ属に属するキノコの抽出物を含有させることで、外部刺激によるオピオイドレセプターの損傷の防止に有効なオピオイドレセプター傷害抑制剤およびそれを含有する化粧品、医薬部外品及び医薬品に関する。
【効果】本発明のオピオイドレセプター傷害抑制剤及びそれを含む皮膚外用剤は、紫外線などの外部刺激を介して促進されるオピオイドレセプターの損傷に対して、抑制作用を有する。詳しくは、オピオイドレセプターの損傷により誘導される皮膚バリア機能の低下を改善し、皮膚の乾燥防止、肌荒れの改善、角質肥厚に伴うくすみなどの改善に有効なオピオイドレセプター傷害抑制剤に関するものである。
(もっと読む)


【課題】自然な皮膚外観のための耐破砕性のカプセル化された着色剤を提供する。
【解決手段】本発明は、自然な、きめの有る色調効果を生じさせ得るミクロカプセル化された着色剤の耐破砕性ブレンドを含むパーソナルケア又は化粧品組成物に関するものである。化粧トリートメント方法は、このようなパーソナルケア又は化粧品組成物を、体の少なくとも一部に適用することからなる。本発明の目的は、封入された又はカプセル化された着色剤を含むポリマー状粒子を含む化粧品組成物であって、長期間にわたって、そして更に様々な環境に晒された場合に、着色剤を保持する組成物を提供することにある。本発明の他の目的は、ポリマーに封入された着色剤を含む化粧品組成物であって、粒子が耐破砕性であり、そして、乱暴な取り扱いに耐え、それ故、改良された視覚的効果を与える組成物を提供することにある。 (もっと読む)


(a)金属酸化物粒子、及び
(b)架橋非乳化オルガノポリシロキサンエラストマー、
を含む化粧用組成物が提供され、
有機官能化シリコーン微細繊維は、金属酸化物粒子の表面に結合し、表面から離れて広がっている。 (もっと読む)


(a)架橋オルガノポリシロキサンエラストマー、
(b)式R−X−R’(R及びR’はC6〜C10アルキル基であり、Xは酸素原子又はカーボネート基である)を有する光沢剤、を含む化粧用組成物が提供される。 (もっと読む)


3.5以上、好ましくは4.5以上、より好ましくは5.0以上の次式に従って測定されるΔLT値を有する化粧ファンデーション組成物であって、
ΔLT=ΔL2−ΔL1
式中:
ΔL1=L1110−L115
ΔL2=L2110−L215
1は製品が適用されていない素肌で得たLyの測定値であり、
2は製品が適用されている皮膚で得たLyの測定値であり、
yは、鏡面からの特定角度yでの明度値である組成物
が提供される。
(もっと読む)


(a)金属酸化物粒子、及び
(b)化粧用組成物の1.7重量%を超える、架橋オルガノポリシロキサンエラストマーを含む化粧用組成物であって、
ここで、有機官能化シリコーン微細繊維は、金属酸化物粒子の表面に結合し、及び表面から離れて広がっている。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも2つの異なるタイプの顔料と、担体とを含む独特の化粧品組成物を提供するもので、該異なるタイプの顔料は、担体内で、個々のカプセルに入って互いからは物理的に離間されている。本発明の組成物は、肌に鮮やかな色を与えるが、伝統的な顔料粉末含有組成物で典型的に見られる灰色の感じはしない。 (もっと読む)


化粧ファンデーション組成物の6重量%以上の金属酸化物粒子を含み、及び0.5以上、好ましくは1.5以上、より好ましくは2.5以上の次式に従って測定されるΔLT値を有する化粧ファンデーション組成物であって、
ΔLT=ΔL2−ΔL1、
式中:
ΔL1=L1110−L115
ΔL2=L2110−L215
1は製品が適用されていない素肌で得たLyの測定値であり、
2は製品が適用されている皮膚で得たLyの測定値であり、
yは、鏡面からの特定角度yでの明度値である化粧ファンデーション組成物が提供される。 (もっと読む)


エマルジョンの油相成分が少なくとも50重量%の低分子量シロキサンを含有する水中油型エマルジョン組成物、及びこのようなエマルジョンを調製する方法を開示する。水中油型エマルジョンは、シリコーンポリエーテルとアニオン性界面活性剤とを組み合わせることで安定化される。水中油型エマルジョン、及び当該エマルジョンよりその後希釈されるエマルジョンは、経時的に安定であり、種々のパーソナルケア配合物、医療用ケア配合物、及び家庭用ケア配合物に有用である。 (もっと読む)


パーソナルケア又はヘルスケア活性剤を含むシリコーン小胞組成物の調製方法、当該特許性を有する方法により調製された組成物、及び、上記シリコーン小胞を含んで配合されたパーソナルケア又はヘルスケア製品について開示する。 (もっと読む)


【課題】粘膜を含む皮膚、特に口唇及び外皮、特に爪、睫、眉、及び毛髪に施与されることを意図された組成物
【解決手段】要約書無機質の核と、該無機質の核を少なくとも部分的に被覆する少なくとも1の有機着色物質とを含む少なくとも1のコンポジット顔料を、生理学的に許容される媒体中に含む組成物において、無機質の核の平均サイズが5 nm〜100 nmの範囲であり、バルク組成物の色と施与後の色の間の色差ΔEが20以下、好ましくは15以下、又は10以下である組成物。 (もっと読む)


本発明は、生理学的に許容可能な媒体中に、光学的性質をもつ少なくとも1種の新規なモノマー化合物を含む少なくとも1種のポリマーを含む化粧品組成物又は医薬組成物に関する。本発明はまた、このような化粧品組成物をケラチン質(例えば、体若しくは顔の皮膚、唇、爪、睫毛、眉毛及び/又は毛髪)に適用することを含む、ケラチン質をメイクアップ又は治療する化粧方法にも関する。光学的性質をもつ新規なモノマー化合物、それらを含むポリマー及び組成物に光学的性質(特に蛍光性質)をもたせるために組成物にそれらのポリマーを使用することも開示されている。 (もっと読む)


本発明は、汗吸収複合体を含む防臭剤などの特に含水の汗吸収用化粧品に関する。本発明は、さらに前記汗吸収複合体および前記汗吸収用化粧品の製造方法に関する。
本発明の汗吸収用化粧品は、i)基本組成物と、ii)(a)少なくとも1つの吸水成分と、(b)少なくとも1つの表面活性剤と、(c)少なくとも1つの電解質と、(d)少なくとも1つの溶媒および/または少なくとも1つの媒体と、を含む汗吸収複合体を含有する。基本組成物中の汗吸収複合体は、乳化粒子の形で存在する。前記粒子は、少なくとも1つの吸水成分の、水に膨潤可能な三次元網から成り、少なくとも1つの表面活性剤で少なくとも部分的に覆われている。少なくとも1つの電解質の少なくとも一部は、少なくとも1つの吸水成分の三次元網の空間に抱合される。 (もっと読む)


本発明は、生理学的に許容可能な媒体中に、光学的特性を呈する少なくとも1種の新規なモノマー化合物を含む少なくとも1種のポリマーを含む化粧品組成物又は医薬組成物に関する。本発明はまた、前記化粧品組成物をケラチン質、特に、体若しくは顔の皮膚、唇、爪、睫毛、眉毛、及び/又は毛髪などに適用することを含む、ケラチン質をメイクアップ又はケアする化粧方法にも関する。光学的特性を呈する新規なモノマー化合物、前記化合物を含むポリマー、及び組成物に光学的特性、特に、蛍光又は蛍光増白特性をもたせるための組成物中におけるそれらの使用も開示している。 (もっと読む)


2,121 - 2,140 / 2,188