説明

Fターム[4C083CC12]の内容

化粧料 (399,993) | 製品の種類 (43,651) | 皮膚用 (28,288) | メーキャップ化粧料 (5,599) | ファンデーション(白粉、パウダーを含む) (2,188)

Fターム[4C083CC12]に分類される特許

201 - 220 / 2,188


【課題】毛成長抑制剤の提供。
【解決手段】フナバラソウ又はその抽出物を有効成分として含有する毛成長抑制剤。 (もっと読む)


【解決手段】(A)疎水性粉体、(B)水、(C)水溶性高分子および(D)多価アルコールとを含有してなる粉末状化粧料とする。当該(A)成分は、疎水化無水ケイ酸であることが好ましく、当該(C)成分は、非イオン性ポリマーであることが好ましい。
【効果】嵩密度を自在に調整することができるとともに、粉体の飛散を抑制するという効果を奏する。また、水溶性高分子として非イオン性ポリマーを用いると、含水率が高い粉末状化粧料を調製する場合であっても製造が容易であることから生産性に富み、より飛散性を抑えることができるという格段に優れた効果を奏する。 (もっと読む)


【課題】オリーブ由来の糖脂質を有効利用するために、オリーブから糖脂質を抽出し、その新規用途を提供すること。
【解決手段】オリーブ由来の糖脂質を有効成分として含有する抗炎症剤、、および該抗炎症剤を含む医薬品、飲食品、化粧品。 (もっと読む)


【課題】安全性に優れ、パラベンや銀ゼオライトに比して優れた効果を有する抗菌・防腐剤組成物を提供する。
【解決手段】アシル化アミノ酸(A)とグリセリンの直鎖脂肪酸エステル(B)及びグリセリンの分岐脂肪族アルコールとのエーテル(C)を(A):(B):(C)の重量比として1:0.1〜10:0.1〜10で含有する。本発明の好ましい態様においては、アシル化アミノ酸(A)がカプロイルグリシンであり、グリセリンの直鎖脂肪酸エステル(B)がカプリル酸グリセリルであり、グリセリンの分岐脂肪族アルコールとのエーテル(C)がエチルヘキシルグリセリンである。 (もっと読む)


【課題】少なくとも50重量%のポリマーおよび5重量%未満の水を含む濃縮逆相ラテックスを開発すること。
【解決手段】a)50〜80重量%の少なくとも1種の直鎖、分枝鎖または架橋された有機ポリマー(P)、b)5〜10重量%の油中水(W/O)型の乳化系(S1)、c)5〜45重量%の少なくとも1種のオイルおよびd)0〜5重量%の水を含む逆相ラテックス組成物、また、その製造方法および使用。 (もっと読む)


【課題】撥水性、撥油性に優れ、肌への塗布時の感触が滑らかで付着性も良好な表面処理粉体及びこの表面処理紛体を安価かつ簡単な操作で製造すること、並びにこの表面処理粉体を配合した化粧料を提供することにある。
【解決手段】一般式(1)で示されるパーフルオロポリエーテルリン酸と、一般式(2)で示されるパーフルオロポリエーテル鎖を有するアニオン性高分子、または一般式(3)で示されるパーフルオロポリエーテル鎖を有するカチオン性高分子によって基材粉体の表面が処理されていることを特徴とする表面処理粉体、及びこの表面処理粉体を配合した化粧料。 (もっと読む)


【課題】使用時に充分なみずみずしさ及び清涼感が得られる固形状油中水型乳化化粧料の提供。
【解決手段】固形状油中水型乳化化粧料に、1)12−ヒドロキシステアリン酸、2)アシル化フィトステロールを含有させる。12−ヒドロキシステアリン酸を化粧料に対して0.5〜5.0質量%含有させ、アシル化フィトステロールを化粧料全体に対して0.5〜5.0質量%含有させることが好ましい。また、アシル化フィトステロールとしてはイソステアリン酸フィトステロールであることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】平均粒子径が20μm未満の板状酸化セリウム及びその集合体である花弁状酸化セリウム粉体とその製造方法を提供し、かつその板状酸化セリウム及びその集合体である花弁状酸化セリウム粉体を化粧料に配合することによって、紫外線遮蔽効果が高く、使用感の優れた化粧料を提供する。
【解決手段】硝酸セリウムもしくは塩化セリウムと、炭酸水素ナトリウムもしくは炭酸ナトリウムと、水を含有する水溶液を、セリウムイオンに対する炭酸イオンのモル比が1.5〜5の範囲内になるように調製し、水溶液の温度を0〜40℃の範囲内で維持し、水溶液から炭酸セリウム粒子を析出させ、更に焼成することにより、平均粒子径が20μm未満で、平均アスペクト比が2〜80の板状酸化セリウム及びその集合体である花弁状酸化セリウム粉体を得る。 (もっと読む)


【課題】優れたタンパク質のカルボニル化抑制作用を有し、かつ安全性の高いタンパク質のカルボニル化抑制剤及び肌の透明感向上剤の提供。
【解決手段】クルミ科に属する常緑高木植物である黄杞葉からの抽出物及び/又は熱帯アジア原産のスイレン科ハス属に属する多年性水生植物であるハス胚芽からの抽出物を有効成分として含有させるタンパク質のカルボニル化抑制剤又は肌の透明感向上剤。 (もっと読む)


【課題】基剤安定性が良好で、且つ使用感触、特に塗布後のしっとり感、きしみ感のなさに優れる皮膚外用剤の提供。
【解決手段】一般式(I)のポリオキシエチレン−ポリオキシプロピレン付加フィトステロール及び/又はポリオキシエチレン−ポリオキシプロピレン付加フィトスタノール0.01〜5質量%と、一般式(II)のブロック型アルキレンオキシド誘導体を0.01〜10質量%と、を含有する。


(式中、Rはフィトステロール残基又はフィトスタノール残基、mは5〜100の数、nは5〜100の数を示す。)RO−[(BO)(EO)(BO)]−R(II)(式中、BOはオキシブチレン基、EOはオキシエチレン基、p、r及びqはそれぞれ平均付加モル数、1≦q≦70、1≦p+r≦70。オキシブチレン基とオキシエチレン基の合計に対するオキシエチレン基の割合は20〜80質量%。R及びRは炭素数1〜4の炭化水素基である。) (もっと読む)


【課題】 乳化安定性が良好で、さらには粉体を含む場合は粉体の分散安定性が良好であり、且つ、皮膚親和性、化粧持続性に優れた化粧料を与えることができるオルガノポリシロキサン及びそれを含む化粧料を提供することを目的とする。
【解決手段】 下記一般式(1)で示されるものであることを特徴とするオルガノポリシロキサン。
【化1】


(式中、Rは、互いに独立に、C1−30アルキル基、C1−30フッ素置換アルキル基、C6−30アリール基、及びC6−30アラルキル基から選ばれる基であり、Yは、多価アルコール化合物残基、Mは水素、アルカリ金属原子、アンモニウムイオン及びアルキルアンモニムイオンのいずれかであり、mは0〜300の整数を示す。) (もっと読む)


【課題】新規組成物はユニークな粒度分布の結果として改善された塗布性及び内容をもつパーソナルケア処方中の成分を提供する。
【解決手段】線状アルケニル官能化ポリオルガノシロキサンとオルガノハイドロジェンシロキサンとのヒドロシリル化付加生成物を含んでなる組成物は非水性有機ヒドロキシル溶媒を利用して非水性エマルジョンを安定化し、キャリア溶媒中の上記付加生成物の分散液を流動有機剪断を含む粉砕プロセスに付す。 (もっと読む)


【課題】 肌上の瑕疵の隠蔽を図りつつ、優れた透明感を実現できるメーキャップ方法を提供する。
【解決手段】 (A)化粧下地を皮膚に塗布し、(B)ファンデーションを皮膚に塗布するメーキャップ方法において、
(A)の彩度Cは3.5以上、(B)の彩度Cは4.9〜5.9であって、
(A)および(B)を1:1で混合した時の組成物中、顔料級二酸化チタン/黒酸化鉄が質量比で10000以上であることを特徴とするメーキャップ方法。 (もっと読む)


【課題】
良好な抗酸化作用を有し、且つ抗酸化作用の持続性に優れる抗酸化剤及びそれを配合した化粧料を提供すること。
【解決手段】
松樹皮抽出物と白金とを含有する抗酸化剤。 (もっと読む)


【課題】イラクサ科の植物を利用した極めて安全で且つ優れた抗変異原活性を有する新規な抗変異原性剤を提供する。
【解決手段】抗変異原性剤は、イラクサ科の植物又はその抽出成分を含有することを特徴とするものである。イラクサ科の植物としてはエゾイラクサが好適に利用され、イラクサ科の植物の抽出部位としては地上部が好適に利用され、また、イラクサ科の植物の抽出成分としては、ヘキサン、酢酸エチル、メタノール等の抽出成分が好適に利用される。 (もっと読む)


【課題】従来の酸化チタンよりも高い透明性と優れた紫外線遮蔽能と感触を有する複合粉末及び該複合粉末を含む化粧料を提供する。
【解決手段】 平均粒子径が0.3〜100μmの有機および無機粉末の粒子表面を棒状粒子が束状に凝集した特定の大きさの束状あるいは藁束状ルチル型酸化チタンで被覆し、複合粉末とすることで、従来の酸化チタンを配合する場合よりも優れた紫外線遮蔽能と感触や延展性を有する化粧料を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】化粧料などの皮膚外用剤において、その光学特性を更に皮膚の光学特性に近づける手段の提供。
【解決手段】屈折率の異なる少なくとも2種の高分子薄膜の積層構造を内部に有する高分子複合体であって、その断面は積層面に対して垂直な平面で切断されたものであり、この切断面をX、Y及びZの3軸からなる立体座標のX−Y平面に積層面に垂直な方向をY軸となるように置いた場合、X方向の長さが20〜100μmであり、Y方向の長さが5〜30μmであり、Z方向の長さが15〜100μmである高分子複合体及び該粉体を含有する化粧料。 (もっと読む)


【課題】油性成分との混練が容易であり、皮膚に対して保護修復効果を付与しうる化粧料配合剤の提供。
【解決手段】セルロースに含まれる水酸基の少なくとも一部がモノカルボン酸由来のアシル基で置換されてなるO−アシル化部位、さらには、セルロースに含まれる水酸基の他の一部が硫酸基で置換されてなるO−硫酸化部位を含むセルロース誘導体又はその塩。該セルロース誘導体又はその塩は、化粧料組成物、ヒアルロニダーゼ活性阻害剤及びメラニン産生抑制剤の有効成分として用いることができる。 (もっと読む)


【課題】 肌荒れ、特に角質の粗造化、かさつきを改善し、肌理を整え、すべすべした肌を実現させ、また、安全性、安定性や感触的にも優れた肌荒れ改善用皮膚化粧料を提供する。
【解決手段】 本発明は、(A)D−アミノ酸又はその誘導体あるいは塩の1種または2種以上と、(B)非乳化性架橋型シリコーンを常温で液状の油分で膨潤した膨潤物とを含有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】塗布時の肌への伸びが滑らかであるとともに、塗布後はしなやかな膜感を有し、肌にハリ、弾力を与えることができる、低温域及び高温域での幅広い温度領域で優れた乳化安定性を有する乳化化粧料の提供。
【解決手段】次の成分(A)並びに(B)、(A)グルタミン酸、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、スレオニン、メチルアラニン、サルコシン、リジン及びアルギニンからなる群から選択される1種のアミノ酸に、炭素原子数8〜22の飽和又は不飽和の直鎖又は分岐鎖の脂肪酸由来のアシル基が結合したN−アシルアミノ酸及び/又はその塩、並びに(B)ヒドロキシステアリン酸と炭素原子数1〜22の飽和又は不飽和の直鎖又は分岐鎖の炭化水素基含有ヒドロキシ化合物とのエステル又はヒドロキシステアリン酸とコレステロール又はフィトステロールとのエステルを含有し、油相中に固形状油分を40質量%以上含有する乳化化粧料。 (もっと読む)


201 - 220 / 2,188