説明

Fターム[4C083CC12]の内容

化粧料 (399,993) | 製品の種類 (43,651) | 皮膚用 (28,288) | メーキャップ化粧料 (5,599) | ファンデーション(白粉、パウダーを含む) (2,188)

Fターム[4C083CC12]に分類される特許

221 - 240 / 2,188


【課題】 肌荒れ、特に角質の粗造化、かさつきを改善し、肌理を整え、すべすべした肌を実現させ、また、安全性、安定性や感触的にも優れた肌荒れ改善用皮膚化粧料を提供する。
【解決手段】 本発明は、(A)D−アミノ酸又はその誘導体あるいは塩の1種または2種以上と、(B)非乳化性架橋型シリコーンを常温で液状の油分で膨潤した膨潤物とを含有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】塗布時の肌への伸びが滑らかであるとともに、塗布後はしなやかな膜感を有し、肌にハリ、弾力を与えることができる、低温域及び高温域での幅広い温度領域で優れた乳化安定性を有する乳化化粧料の提供。
【解決手段】次の成分(A)並びに(B)、(A)グルタミン酸、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、スレオニン、メチルアラニン、サルコシン、リジン及びアルギニンからなる群から選択される1種のアミノ酸に、炭素原子数8〜22の飽和又は不飽和の直鎖又は分岐鎖の脂肪酸由来のアシル基が結合したN−アシルアミノ酸及び/又はその塩、並びに(B)ヒドロキシステアリン酸と炭素原子数1〜22の飽和又は不飽和の直鎖又は分岐鎖の炭化水素基含有ヒドロキシ化合物とのエステル又はヒドロキシステアリン酸とコレステロール又はフィトステロールとのエステルを含有し、油相中に固形状油分を40質量%以上含有する乳化化粧料。 (もっと読む)


【課題】化粧料の2次付着や、剥落等の化粧もちを改善し、感触の良い化粧料の提供。
【解決手段】下記一般式(1)等で表される繰返し単位を有する重合体を含む化粧料。


(式中、R1は互いに独立に、炭素数1〜12のアルキル基であり、Xは下記式(i)で表される基であり、aは1〜3の整数であり、bは0〜2の整数である)
(もっと読む)


【課題】皮膚に塗布した後に、水分や揮発性油性成分が揮散して皮膚外用剤が液晶に転移することで、液晶特有の優れた保湿効果、エモリエント効果、配合された生理活性成分の経皮浸透促進作用が発揮される皮膚外用剤の提供。
【解決手段】一般式(1)で表される両親媒性化合物と水を必須成分とする液晶は、温度安定性に優れた液晶を形成し、皮膚に適用した後に、ベタツキ感や油性感が低減され、水分や揮発性の油性成分が揮散することで液晶構造に転移し、スキンケア効果および含有する生理活性成分の経皮浸透促進作用を発揮する皮膚外用剤。


(式中、X及びYはそれぞれ水素原子を表すか又は一緒になって酸素原子を表し、nは0〜2の整数、mは1又は2の整数を表し、またRは、グリセロールや糖類のポリオール化合物の1つから1つの水酸基が除かれた親水性基を表す。) (もっと読む)


【課題】湿式化粧料の押し出しから化粧皿内の定量充填に至るまでの作業を同一工程化して、作業効率の向上を図る。
【解決手段】化粧皿2を含む充填空間1aの開口部が押出成形機3のノズル口3bと対向するように、ノズル口3bの近傍に化粧皿2を配置する。つぎに、ノズル口3bから押し出された湿式化粧料を、充填空間1a内に充填する。そして、ノズル口3bと、充填空間1aの開口部との間における所定の位置に配置された線材4を変位させることによって、ノズル口3bから押し出された湿式化粧料を切断する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、油性化粧料に関し、更に詳しくはべたつきがなく滑らかな伸び広がりの使用感を有し、肌への付着性や重ね付けのしやすさに優れ、涙等の水分や皮脂とのにじみを防ぐ化粧持続効果や柔らかな膜で負担感を軽減した油性化粧料に関するものである。
【解決手段】(a)特定の粘度のシリコーン、(b)粒子表面の全面に亘って微小突起を有する球状シリコーン粒子、(c)着色剤、(d)特定の粘度の不揮発性液体油、(e)油増粘剤を配合する油性化粧料 (もっと読む)


【課題】高価なフッ素油剤などを使用することなく、しかも撥水撥油性粉体を高分散させることのできる油系分散体組成物を提供し、併せてその油系分散体組成物を含む化粧料を提供する。
【解決手段】撥水撥油処理として下記一般式(1)で示されるトリデカフルオロオクチルトリエトキシシランにより表面処理された粉体、
B.ポリグリセリン変性シリコーンおよび/またはアルキルポリグリセリン共変性シリコーンおよび
C.油系媒体よりなる分散溶媒
を含む。
C−(CF−(CH−Si−(OCHCH・・・(1) (もっと読む)


【課題】優れたメラニン産生促進効果を有する化合物を有効成分とするメラニン産生促進剤、当該メラニン産生促進剤を有効成分とする白髪予防または改善剤、白斑病の治療剤として、また太陽光(日光)暴露等によらなくても日焼け効果が得られる化粧料として有用なタンニング促進剤の提供。
【解決手段】式(1)で示される化合物群から選択される少なくとも1種の化合物を有効成分とする。


具体的には、プラトール、アカセチン、ケンフェライド、フィセチン、4’-O-メチルフィセチン、4’-O-エチルフィセチン、ジオスメチン、3,3’,7-O-アセチル-4’-O-メチルフィセチン、3’,5,7-O-アセチル-ジオスメチン、イソギンクゲチン及びシアドピチシンが例示される。 (もっと読む)


【課題】滑らかな使用感と良好な化粧持ちを提供可能であり、粉末化粧料として用いることが好適な技術の提供。
【解決手段】 下記(1)、並びに、(2)を含有する化粧料を提供することにより、上記の課題を解決し得ることを見出した。
(1)下記式(I)で表される含フッ素単量体、及び、下記式(II)で表されるアルコキシ基含有単量体を、含めて共重合反応させてなる含フッ素共重合体によって、粒子の表面処理がなされている表面処理粉体を、化粧料の0.1〜40質量%、
【化1】


(2)テトラアルキルアンモニウム塩によって、粒子の表面処理がなされている表面処理粉体であって、当該粉体粒子は、白雲母、金雲母、黒雲母、合成フッ素金雲母、及び、絹雲母からなる群から選ばれる1種又は2種以上の雲母系粉体粒子であるカチオン性界面活性剤処理粉体を、化粧料の0.1〜50質量%。 (もっと読む)


【課題】優れたNEP阻害活性を有する新規化合物の提供。
【解決手段】下記式(1)


(式中、R1は炭素数1〜20のアルキル基又は炭素数6〜12のアリール基を示し、R2は水素原子又は炭素数1〜20のアルキル基を示し、Fruはフルクトース残基を示す。)
で表されるフルクトシルジペプチド化合物又はその塩。 (もっと読む)


【課題】より良好な化粧持ちを提供可能であり、粉末化粧料として用いることが好適な技術を提供すること。
【解決手段】 下記(1)、並びに、(2)を含有する化粧料を提供すること。
(1)下記式(I)で表される含フッ素単量体、及び、下記式(II)で表されるアルコキシ基含有単量体を、含めて共重合反応させてなる含フッ素共重合体によって、粒子の表面処理がなされている表面処理粉体を、化粧料の0.1〜40質量%、
【化1】


(2)親油性基粉体粒子の表面に酸化亜鉛が被覆されている複合粉体であって、当該親油性基粉体のζ電位が皮膚上のpHにおいて負の値である酸化亜鉛被覆複合粉体を、化粧料の0.1〜50質量%。 (もっと読む)


【課題】優れたNEP阻害活性を有する新規化合物の提供。
【解決手段】下記式(1)


(式中、R1は置換基を有していてもよい炭素数6〜12のアリール基を示し、R2及びR3は、それぞれ独立して、水素原子、炭素数1〜20のアルキル基又は炭素数6〜12のアラルキル基を示す。)
で表される化合物又はその塩。 (もっと読む)


【課題】大径化された充填口から吐出される湿式化粧料自体を密な均一状態にすることで、充填密度の均一性を高める。
【解決手段】貯留室6aには、供給管3から供給された湿式化粧料が貯留される。この貯留室6aは、供給管3に対して屈曲して連通しており、供給管の流路径よりも大きな流路径を有する。充填口7aは、貯留室6a内に貯留された湿式化粧料を吐出することによって、化粧皿を含む充填空間内に湿式化粧料を充填する。この充填口7aは、供給路3の流路径よりも大きく、かつ、貯留室6aの流路径よりも小さな流路径を有する。 (もっと読む)


【課題】ポリ−γ−L−グルタミン酸を用いた皮膚外用剤であって、使用感触に優れ保湿効果の高い皮膚外用剤を提供することを目的とする。
【解決手段】ヒドロキシアルキル化シクロデキストリンとポリ−γ−L−グルタミン酸および/またはその塩とを含有し、かつシクロデキストリンポリマーを含有しないことを特徴とする皮膚外用剤。 (もっと読む)


【課題】 安全で活性の高いメラニン生成抑制効果を有する皮膚外用剤を提供する。
【解決手段】 化1で示されるゲルマクロン様骨格を有する一群の化合物を有効成分と特定の美白剤あるいは特定の植物またはその抽出物を有する皮膚外用剤に関する。これらの化合物はガジュツやウコンなどの植物から精製することにより得られる。
本化合物と特定の美白剤あるいは特定の植物またはその抽出物を併用することにより、従来では効果が得られなかった配合量の美白剤においても、飛躍的な美白効果が期待出来る。
【化1】
(もっと読む)


【課題】本発明の目的は、化粧料として用いることができる扁平状のポリエステル粉体を提供することにある。
【解決手段】本発明は、ポリエステルをグリコールで部分解重合した多孔質ポリエステルを、有機化合物の存在下、重力加速度3〜20Gで粉砕して得られる、平均粒径が4〜50μm、平均厚さが0.1〜2μm、アスペクト比が5〜300の扁平粒子である。 (もっと読む)


【課題】化粧料塗布時の滑らかな伸び広がりに優れ、肌への付着力や保湿感、皮膚の凹凸を目立たなくする効果に優れ、固形状の場合には、さらに充填成形性に優れる粉体化粧料を提供することを目的とする。
【解決手段】次の成分(a)及び(b)を配合することを特徴とする粉体化粧料。
(a)複数の略球状粒子が凝集合一し、表面に複数の凹凸を有する形状の異形複合粉体
(b)ポリ−γ−L−グルタミン酸および/またはその塩 (もっと読む)


【課題】ポリ−γ−L−グルタミン酸を用いた皮膚外用剤であって、経時安定性に優れた保湿効果を有し、特に使用性に優れた皮膚外用剤を提供することを目的とする。
【解決手段】ポリ−γ−L−グルタミン酸および/またはその塩0.0001〜10重量%と、シリコーン油0.1〜60重量%とを含有し、かつポリ−γ−L−グルタミン酸および/またはその塩とシリコーン油の配合重量比が1/1〜1/40000であることを特徴とする皮膚外用剤。 (もっと読む)


【課題】ポリ−γ−L−グルタミン酸を用いた皮膚外用剤であって、肌荒れ防止、肌荒れ改善効果を高めた皮膚外用剤を提供することを目的とする。
【解決手段】ポリ−γ−L−グルタミン酸および/またはその塩0.0001〜10重量%と、α-ヒドロキシ酸およびその塩から選択される一種または二種以上を0.001〜10重量%配合し、かつポリ−γ−L−グルタミン酸および/またはその塩とα−ヒドロキシ酸およびその塩の配合重量比が100/1〜1/10000であることを特徴とする皮膚外用剤。 (もっと読む)


【課題】脂肪アルコール含有組成物の延展性を改善するための方法を提供する。
【解決手段】脂肪アルコール含有組成物の延展性を改善するための方法であって、ある量の脂肪アルコール含有組成物を提供する工程と、有効量のアシル化原料を脂肪アルコール含有組成物に加える工程とを含んでなり、前記アシル化原料が、RC=OORであり(式中Rは、1〜5個の炭素を有するアシル基のアルキル置換基であり)、Rは、長鎖の脂肪族アルキル存在物(非限定の例として、CH−(CH−CH=CH−CH−(CH−等の不飽和置換基、およびCH−(CH−(式中、xは、4〜12の範囲内であり、yは、14〜22の範囲内である)等の飽和置換基等が挙げられる)であり、ここで、それにより、延展性が、本来示される延展性よりも増大する方法を記載する。 (もっと読む)


221 - 240 / 2,188