説明

Fターム[4C083CC12]の内容

化粧料 (399,993) | 製品の種類 (43,651) | 皮膚用 (28,288) | メーキャップ化粧料 (5,599) | ファンデーション(白粉、パウダーを含む) (2,188)

Fターム[4C083CC12]に分類される特許

261 - 280 / 2,188


【課題】塗布膜の均一性が高く、ケーキング防止効果に優れる固形粉末化粧料の提供。
【解決手段】(A)ポリアクリル酸アルキル及び/又はポリメタクリル酸アルキルとポリイソプレンとを主成分とし、ポリアクリル酸アルキル及び/又はポリメタクリル酸アルキルとポリイソプレンとの組成比が質量比で90〜98:2〜10であって、表面に複数の凹凸を有する形状の、平均粒径が1〜20μm、かさが2.5〜4.5mL/g、吸油量が60〜100mL/100gである異形複合粉体、(B)粉体粒子の表面を特定の含フッ素共重合体の表面処理剤で被覆した表面処理粉体、(C)油剤5〜20質量%、を含有する固形粉末化粧料。 (もっと読む)


【課題】 皮膚外用剤や機能性経口組成物などの分野に幅広く応用が可能な抗老化剤、抗酸化剤を提供する。
【解決手段】 イネ科ササ属チシマザサの花芽の抽出物を含有する抗老化剤、抗酸化剤、皮膚外用剤、及び機能性経口組成物。 (もっと読む)


【課題】化粧持ちが良好で、適度な使用量が取れ、重ね付けしやすくフィット感があり、均一な化粧膜に仕上がる化粧効果に優れたメイクアップ化粧料を提供すること。
【解決手段】(A)ジェランガム、(B)酢酸ビニル及び/又はスチレンを構成単位に含有する皮膜形成性ポリマー、(C)水を配合したことを特徴とするメイクアップ化粧料。 (もっと読む)


【課題】 化粧料の使用中に肌上でのなめらかな伸び広がりを阻害することなく、劇的な色調変化を得られる油中水型化粧料を提供すること。
【解決手段】 カラギーナン及び/又はキサンタンガムと、無機着色顔料を含む軟凝集粒子を内水相に含有する油中水型化粧料であって、肌上で化粧料を塗擦することにより、塗布前の化粧料の外観色とは異なる色調の化粧膜を塗布部位に付与することを特徴とする油中水型化粧料である。 (もっと読む)


【課題】経時での安定性に優れ、べたつきが無くのび広がりの良好な使用性を有する油中水型乳化化粧料を提供すること。
【解決手段】
次の成分(A)〜(C);
(A)次の成分(a1)〜(a3)
(a1)アルキルチタネートで表面処理された微粒子金属酸化物
(a2)ポリヒドロキシステアリン酸
(a3)非シリコーン系油剤
を含有することを特徴とする微粒子金属酸化物分散組成物
(B)HLB2〜7のポリオキシアルキレン・アルキル共変性シリコーン及び/またはHLB2〜7のポリグリセリン・アルキル共変性シリコーンから選ばれる一種または二種以上の界面活性剤
(C)水性成分
を配合することを特徴とする油中水型乳化化粧料。 (もっと読む)


【課題】後肌のしっとり感、止まりの滑らかさ等の使用感に優れ、且つ、併用するファンデーションの化粧膜持続性に優れる水中油型下地化粧料の提供。
【解決手段】次の成分(a)及び(b);(a)デキストリンと脂肪酸とのエステル化物であって、デキストリンのグルコースの平均重合度が3〜150であり、脂肪酸が炭素数4〜26の分岐飽和脂肪酸の1種又は2種以上を全脂肪酸に対して50mol%より多く100mol%以下、及び、炭素数2〜22の直鎖飽和脂肪酸、炭素数6〜30の直鎖又は分岐の不飽和脂肪酸及び炭素数6〜30の環状の飽和又は不飽和脂肪酸よりなる群から選ばれる1種又は2種以上を全脂肪酸に対して0mol%以上50mol%未満を含有し、グルコース単位当たりの脂肪酸の置換度が1.0〜3.0であるデキストリン脂肪酸エステルと、(b)油剤を含有する水中油型下地化粧料。 (もっと読む)


【課題】 ラジカル消去作用、一重項酸素消去作用、抗酸化作用、エラスターゼ阻害作用、表皮保水能改善作用、抗老化作用、美白作用に優れる剤、及びこれを含有する皮膚外用剤又は化粧料を提供すること。
【解決手段】 クマツヅラ科クマツヅラ属ブルーバーベイン(Verbena hastata L.)の抽出物を含有する皮膚外用剤、化粧料、又は剤。 (もっと読む)


【課題】多量の水を安定に内包することができ、使用時、塗擦によって良好に液化し、きしみ感のない滑らかなのび広がりで、優れた発色性と化粧膜の均一性と化粧持ち、保存安定性を有する含水粉末メイクアップ化粧料を提供すること。
【解決手段】次の成分(A)〜(C);(A)表面積80m/g以上の疎水化シリカ0.1〜7質量%と、(B)特定の表面処理剤で被覆した表面処理粉体1〜49.9質量%と、(C)水50〜90質量%を配合し、塗擦により液化することを特徴とする含水粉末メイクアップ化粧料。 (もっと読む)


【課題】 様々なすぐれた皮膚生理活性を有すると共に、紫外線吸収特性を示さず生体安全性にすぐれたムラサキシキブ属に属する植物の果実の抽出物を有効成分とする化粧料を提供することを目的する。
【解決手段】本発明は、クマツヅラ科(Verbenaceae)ムラサキシキブ属(Callicarpa)に属する植物の果実から得られる抽出物を有効成分とする化粧料であって、前記果実は、その表面の色相(H)がマンセル表色系において10PB〜10Rの範囲内であることを特徴とするものである。 (もっと読む)


【解決課題】天然物由来のマトリックスメタロプロテアーゼ産生抑制及びエラスターゼ活性阻害剤を提供する。
【解決手段】イチョウ葉エキス、クミスチンエキス、ビワ葉エキスから選ばれる少なくとも1種類の植物抽出物を含有するマトリックスメタロプロテアーゼ産生抑制及びエラスターゼ活性阻害剤を含有する皮膚外用剤、老化防止剤、食品、化粧品を提供する。 (もっと読む)


【課題】シワ、たるみ、シミ、ソバカス等の皮膚老化現象に対してすぐれた予防、改善効果を発揮して、皮膚を若々しく健全な状態に保持し、又は改善するとともに、皮膚に対する刺激が少なく生体安全性にもすぐれた新規な美肌化及び美白成分を天然物中に見出し、かかる成分を配合することにより、すぐれた美肌化及び美白効果、並びにすぐれた生体安全性を兼ね備えた化粧料を提供する。
【解決手段】ユリ科(Liliaceae)ユリ属(Lilium)に属する植物の蕾から得られ、エラスターゼ活性抑制作用、抗酸化作用、タンパク質糖化抑制作用及びチロシナーゼ活性抑制作用を有する抽出物を有効成分とする化粧料。 (もっと読む)


【課題】経時での安定性に優れ、べたつきが無くのび広がりの良好な使用性を有する水中
油型乳化化粧料を提供すること。
【解決手段】次の成分(A)〜(C);
(A)次の成分(a1)〜(a3)
(a1)アルキルチタネートで表面処理された微粒子金属酸化物
(a2)ポリヒドロキシステアリン酸
(a3)非シリコーン系油剤
を含有することを特徴とする微粒子金属酸化物分散組成物
(B)アルキルメチルタウリン塩及び/又はリン脂質から選ばれる界面活性剤
(C)油性成分
を配合することを特徴とする水中油型乳化化粧料。 (もっと読む)


【課題】色移り防止効果に優れ、かつ、塗布時の伸び広がりが良く、また、化粧膜の均一性や経時安定性も良好な油性化粧料の提供。
【解決手段】(a)デキストリンと脂肪酸とのエステル化物と、(b)油剤と、(c)粉体とを配合することを特徴とする油性化粧料であって、成分(a)の配合量が0.1〜20質量%、成分(b)中のシリコーン油の含有量が20〜80質量%であることを特徴とする油性化粧料。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、伸び広がり等の使用感が良好で、金属酸化物微粒子の分散性に優れ、紫外線防御効果が高く、保存安定性に優れた油中水型日焼け止め化粧料に関するものである。特に、有機紫外線吸収剤を配合した場合でも、経時的な粘度変化が無く安定な油中水型日焼け止め化粧料を得ること。
【解決手段】 成分(A)揮発性オルガノポリシロキサン、成分(B)特定のシリコーン化合物、成分(C)有機チタネート処理金属酸化物微粒子を配合することを特徴とする油中水型日焼け止め化粧料。 (もっと読む)


【課題】 使用時の伸び広がりが良好であり、化粧膜が均一で、化粧持続性が良好な固形粉末化粧料を提供する。
【解決手段】 粉体成分と油性成分とを含む化粧料基材に、揮発性溶剤を添加してスラリー状とし、これを容器又は中皿に充填した後、該揮発性溶剤を除去することにより成型される化粧料において、該化粧料基材中に、次の成分(a)〜(c);(a)デキストリンと脂肪酸とのエステル化物であって、デキストリンのグルコースの平均重合度が3〜150であり、脂肪酸が炭素数4〜26の分岐飽和脂肪酸の1種又は2種以上を全脂肪酸に対して50mol%より多く100mol%以下、及び、炭素数2〜22の直鎖飽和脂肪酸、炭素数6〜30の直鎖又は分岐の不飽和脂肪酸及び炭素数6〜30の環状の飽和又は不飽和脂肪酸よりなる群から選ばれる1種又は2種以上を全脂肪酸に対して0mol%以上50mol%未満を含有し、グルコース単位当たりの脂肪酸の置換度が1.0〜3.0であるデキストリン脂肪酸エステルと、(b)不揮発性油剤と、(c)粉体、を配合することを特徴とする固形粉末化粧料。 (もっと読む)


【課題】皮膚に塗布された際において、観察角度によるグラデーションの急激な変化が抑制されたベースメイクアップ用化粧料及びその製造方法を提供する。
【解決手段】塗布層表面を受光面として、該受光面に対して−45°方向から光を入射したときに、正反射方向(45°方向)の反射光の彩度(C*45)及び色相角(∠h*45)と、拡散反射方向(0°方向)の反射光の彩度(C*0)及び色相角(∠h*0)とが、下記式(1)及び下記式(2)で示される関係式を満たし、且つ、化粧料の色相角が40°〜80°の範囲であるベースメイクアップ用化粧料。
式(1): (C*0)−(C*45)≦2.0
式(2): |(∠h*0)−(∠h*45)|≦1.5。 (もっと読む)


【課題】異形粒子の簡便な製造法を提供することを課題とする。
【解決手段】種粒子に、水性乳化液中の重合性ビニル系単量体を吸収させ、吸収させた重合性ビニル系単量体を重合させることにより異形粒子を得る方法であり、前記種粒子が、炭素数2〜10のハロゲン化アルキル基をエステル部に少なくとも含む(メタ)アクリル酸エステルに由来し、かつ15万〜100万の重量平均分子量(GPC:ゲルパーミエーションクロマトグラフィーによって測定)を有する樹脂粒子であり、前記重合性ビニル系単量体が、前記重合性ビニル系単量体全量に対して、架橋性単量体を5〜50重量%を含むことを特徴とする異形粒子の製造法により上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】抗老化剤、保湿剤、皮膚柔軟剤および皮膚外用剤の提供。
【解決手段】L−シトルリンと、コラーゲン類から選択される1種あるいは2種以上を併用して含有する抗老化剤、保湿剤、皮膚柔軟剤および皮膚外用剤。コラーゲン類としては、海洋性コラーゲンおよびその加水分解物並びにそれらの誘導体、植物性コラーゲン類似タンパク質およびその加水分解物並びにそれらの誘導体から選択される1種又は2種以上を用いることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】ポリアミド1010粉末、このような粉末の製造方法、およびパーソナルケア製品およびパーソナルケア用途におけるその使用に関する。
【解決手段】本発明は、粒子の平均粒度d50が1〜50μmであり、見掛け密度が180〜300g/lであり、NH末端基/COOH末端基の比が50:50〜95:5であるポリアミド10.10をベースとした粒子、化粧品組成物を製造するためのこのような粒子の使用、化粧品組成物自体、および粒子の製造方法に関する。 (もっと読む)


【課題】安定性に優れ、着色顔料の分散が良好でかつ、塗布時にスムーズに壊れて伸びが良く感触に優れたウォーターブレイクメークアップ化粧料を提供する。
【解決手段】(a)部分架橋型ポリエーテル変性シリコーン、部分架橋型ポリグリセリン変性シリコーン又はこれらの組み合わせ、
(b)アクリル−シリコーン系グラフト共重合体、及び
(c)分岐型シリコーン界面活性剤 0.05−0.7重量%
を含有する油中水型乳化物からなるウォーターブレイクメイクアップ化粧料。 (もっと読む)


261 - 280 / 2,188