説明

Fターム[4C083CC12]の内容

化粧料 (399,993) | 製品の種類 (43,651) | 皮膚用 (28,288) | メーキャップ化粧料 (5,599) | ファンデーション(白粉、パウダーを含む) (2,188)

Fターム[4C083CC12]に分類される特許

41 - 60 / 2,188


【課題】化粧品組成物による化学的接触による皮膚の知覚刺激をきわめて効果的に抑制しうる化粧品用皮膚刺激緩和剤、及び、そのような化粧品用皮膚刺激緩和剤成分が配合された皮膚刺激が緩和された化粧品組成物を提供する。
【解決手段】カフェインと4−t−ブチルシクロヘキサノールとを含有する化粧品用皮膚刺激緩和剤を化粧品組成物と混合、併用、または、先行して使用する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、新規なシリコーンリン酸トリエステルにより表面被覆処理した粉体及び特定のシリコーン界面活性剤を組み合わせることにより、経時での分散安定性に優れると共に、滑らかな使用感、化粧膜の均一性、化粧持ちに優れる油中水乳化型化粧料を提供するものである。
【解決手段】新規なシリコーンリン酸トリエステルは、式(1)(式中、各Rはそれぞれ独立して炭素数1〜4のアルキル基を表し、Rは−O−及び−CO−から選ばれる少なくとも1種を有していても良い炭素数2〜7の2価の炭化水素基を表し、nは5〜40のいずれかの整数を表す)で表される化合物であり、これにより表面被覆処理した粉体と、特定の分岐シリコーン鎖を有するポリエーテル変性シリコーンとを組合せることで、粉体の分散安定性を飛躍的に向上させ、塗布時の色変わりが少なく、滑らかな使用感、化粧膜の均一性、化粧持ちに優れる油中水型乳化化粧料が得られる
【化1】
(もっと読む)


【課題】 本発明は、化粧膜の付着性に優れ、伸び広がりがよく、均一な化粧膜が得られる化粧料で、特に、疎水性処理剤で処理した粉体の持つ欠点である、経時で皮膚への付着性が低下して消失したところと残っているところの差が激しく、不自然な化粧膜になってしまうことがない、すなわち均一な化粧膜が継続し経時による化粧崩れが目立たず化粧持ちに優れる化粧料を提供するものである。
【解決手段】 本発明は、次の成分(a)〜(c);(a)特定のシリコーンリン酸トリエステル、(b)疎水化処理剤で表面処理した粉体と(c)エステル油、炭化水素油、シリコーン油から選ばれる1種又は2種以上の液体油、を組み合わせて配合することにより、化粧膜の付着性に優れると共に、伸び広がりがよく、均一な化粧膜が得られ、均一な化粧膜が継続し経時による化粧崩れが目立たず化粧持ちに優れる化粧料に関するものである。 (もっと読む)


【課題】高濃度のビタミンC又はその誘導体によるスティンギングの誘発がなく、ニキビの改善に高い効果を有するニキビ改善剤を提供する。
【解決手段】本発明は、ビタミンC又はその誘導体と、サンシチニンジン抽出物とを含有することを特徴とし、ビタミンC又はその誘導体と、グルタチオンレダクターゼ活性増強作用を有するサンシチニンジン抽出物とを併せて用いることにより、スティンギングを誘発することなく、相乗的にニキビの改善効果が増強される。 (もっと読む)


【課題】過大な手間やコストを要することなく、比較的容易に製造することができる皮膚用針、比較的容易に皮膚用針を製造することができる皮膚用針製造装置および皮膚用針製造方法を提供する。
【解決手段】皮膚用針381は、ベース382の表面に一つ以上形成されるとともに、皮膚に押圧することにより機能性物質を皮膚に投与する。皮膚用針381は、中実であり、底面がベース382の表面に一体化されるとともに、先端が先鋭な第一段目の針381fと、第一段目の針381fの針先部に第二の材料からなる第二段目の針381sとを形成する。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、優れたラメラ形成能を有する化粧料又は皮膚外用剤用の油剤を提供する。
【解決手段】N−ラウロイル−L−グルタミン酸と、フィトステロール及びベヘニルアルコールからなる混合アルコールとのジエステル組成物において、フィトステロールに対するベヘニルアルコールのモル比が3〜9であることを特徴とするジエステル組成物を用いる。さらに、混合アルコールとして2−オクチルドデカノールを含んでいてもよく、この場合は、2−オクチルドデカノールの含有量は全アルコール中に20モル%以下であり、かつ、フィトステロールに対するベヘニルアルコールのモル比は3〜9である。 (もっと読む)


【課題】肌へのつきが良く、肌を明るく仕上げることができ、経時でも化粧よれが目立たない化粧料の提供。
【解決手段】(A)エチレンオキシドで架橋された架橋型ポリエーテル変性シリコーン(B)主鎖を構成するオルガノポリシロキサンセグメントの末端若しくは側鎖のケイ素原子の少なくとも1個に、ヘテロ原子を含むアルキレン基を介して、下記式(2)で表される繰り返し単位からなるポリ(N−アシルアルキレンイミン)が結合してなるオルガノポリシロキサン


(RはH、C1〜22のアルキル基等、xは2又は3)、(C)粉体を含有する油中水型乳化化粧料。 (もっと読む)


【課題】シリビン配糖体を配合する皮膚外用組成物等を開発する
【解決手段】シリビン配糖体を含有する皮膚外用組成物 (もっと読む)


【課題】 本発明は、塗布膜のツヤや付着性に優れると共に、べたつきが少なく伸び広がりの軽い油性化粧料を提供するものである。
【解決手段】 本発明は、次の成分(a)〜(c);(a)一次粒子の厚みが0.001〜0.1μm、比表面積当たりのシラノール基(SiOH)が20〜70μmol/mである鱗片状シリカを構成要素として形成された、平均粒子径が1〜50μmであり、易崩壊性である造粒シリカ粒子、(b)固形油及び/又は油ゲル化剤、(c)高粘度油剤を配合することを特徴とする油性化粧料に関するものである。 (もっと読む)


【課題】老化の徴候を抑制することを目的とするパーソナルケア製品の提供。
【解決手段】2−ヒドロキシ−3−クロロプロピルトリメチルアンモニウムクロリド、2,3−ジヒドロキシプロピルトリメチルアンモニウムクロリド、および、フルクトース/グルコースの2−ヒドロキシプロピルトリメチルアンモニウムクロリド付加物から選択される第四級アンモニウム化合物と、化粧品的に許容可能な担体を含む、人の皮膚における老化の徴候を治療するためのパーソナルケア組成物。 (もっと読む)


【課題】 速乾性、くすみ補正効果、化粧持ちなどの下地化粧料として好適な特性を有する水中油型乳化化粧料の利点を活かし、なおかつシリコーン系樹脂皮膜のようなつっぱり感やごわつき感を生ずることなく、快適な使用感触を持つ唇用下地化粧料を提供する。
【解決手段】 柔軟で密着力のある炭化水素系樹脂であるポリイソブチレンと揮発性炭化水素油とを組み合わせて配合するとともに、ポリイソブチレンとして所定範囲の相対質量(分子量)を有するものを特に選択することにより、耐移り性に優れ、匂いもなく、なおかつ糸引きも生じない油性化粧料が得られることを見出した。すなわち、30,000〜100,000の相対質量を有するポリイソブチレン、揮発性炭化水素油、顔料、水膨潤性増粘剤、及び水性媒体を含有することを特徴とする水中油型乳化下地化粧料を提供する。 (もっと読む)


【課題】乳化安定性に優れ、化粧持続性の良好な化粧料を与えることができるオルガノポリシロキサン、及びこれを含有する化粧料を提供する。
【解決手段】下記平均式(1)で示されるオルガノポリシロキサン。


[上記平均式(1)中、R1は、互いに独立に、炭素数1〜30のアルキル基、炭素数1〜30のフッ素置換アルキル基、炭素数6〜30のアリール基、及び炭素数7〜30のアラルキル基から選ばれる基であり、R2は、炭素数2〜15の酸素原子を介しても良い2価有機基であり、R3は下記式(2)で示されるポリオキシアルキレン及び水素から選択される基であり、n個中少なくとも一つは下記式(2)で示されるポリオキシアルキレンである。mは0〜500の数であり、nは1〜10の数であり、xは2以上の数である。−(CaH2aO)bR4(2)] (もっと読む)


【課題】化粧料に配合して用いると、形状及び表面状態に由来したマイルドな隠蔽性と良好な感触をもち、肌から分泌される皮脂を適度に吸収して肌への密着性が持続する球状アナタース型二酸化チタン顔料及びその製造方法を提供する。
【解決手段】硫酸チタニルを170℃以上の温度下、かつ、該温度の飽和蒸気圧以上の圧力下で加水分解して球状含水二酸化チタンを得、次いで、該球状含水二酸化チタンを600〜800℃の温度で焼成することにより、球状アナタース型二酸化チタンを得る。得られた球状アナタース型二酸化チタンは、平均粒子径が0.1〜5μmであって、窒素吸着法で測定した細孔分布における細孔直径のピークが5〜50nmにあり、しかも、細孔容積が0.05〜0.3cm/gの範囲である。 (もっと読む)


【課題】カバー力を上げながらも厚ぼったくならず自然な仕上がりで、感触も良く、分散安定性に優れた粉末含有油中水型乳化化粧料を提供する。
【解決手段】(A)HLB値6以下であり、25℃で液状の多価アルコール脂肪酸エステル型界面活性剤、(B)揮発性油剤、及び(C)平均粒子径が0.1〜5μmの球状アナタース型二酸化チタンであって、窒素吸着法で測定した細孔分布における細孔直径のピークが5〜50nmにあり、しかも、細孔容積が0.05〜0.3cm3/gの範囲である二酸化チタン顔料、を含有することを特徴とする粉末含有油中水型乳化化粧料。 (もっと読む)


【課題】艶や光沢、皮膚への密着性があり、容易に製造できる油剤を開発し、口紅、リップクリーム、リップグロス、リップスティック、頬紅、ファンデーション、アイカラー等幅広い用途に利用が可能な化粧料用油剤を提供する。
【解決手段】重合度3以下のグリセリン重合物の含有量が10%未満であり、且つ平均重合度が5〜20のポリグリセリンと、20℃で液状の炭素数8〜22の脂肪酸を少なくとも1種以上用いてエステル化し、そのエステル化率が20〜70重量%の範囲であるエステル化物からなる化粧料用油剤及びそれを配合した化粧料を用いる。 (もっと読む)


【課題】高いUV-A防御効果と化粧もち及び優れた使用性を有する粉末化粧料を提供することを課題とする。
【解決手段】粉末化粧料の油相中に、(a)UV-A領域の紫外線を吸収する紫外線吸収剤、(b)ジメチコン、(c)フェニル変性ジメチコン、(d)メトキシケイ皮酸エステルを含有することを特徴とする化粧料であり、UV-A領域の紫外線を吸収する紫外線吸収剤がジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル及び/又はt−ブチルメトキシベンゾイルメタンであることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】良好な粘度安定性を有し、光源に依存しない自然な肌色の仕上がりが得られると共に、使用感に優れ、色材成分の溶出に起因する肌への染着の発生が抑制された乳化型ベースメイク化粧料及びその製造方法を提供すること。
【解決手段】下記成分(a)、(b)、(c)及び(d)を含有する乳化型ベースメイク化粧料及びその製造方法。
(a)リソールルビンBCAを含む粉末顔料
(b)体質顔料、色材顔料、及びパール顔料を含み、且つ前記成分(a)とは異なる粉末顔料
(c)油剤
(d)水溶性カルシウム塩 (もっと読む)


【課題】カラピンチャの乾燥葉部およびその抽出物の新規利用方法の提供。
【解決手段】有効成分が、以下の一般式(I):


で表されるカルバゾール型アルカロイド化合物を有効成分とする美白用組成物の提供。[式中、R、RおよびRは、水素原子であるか、またはRは、次の式:


で表される基、またはR、R、Rは互いに一緒になって特定式で表される基である。R、R、R、R、Rは、互いに独立して、水素原子等である。] (もっと読む)


【課題】
本発明の目的は油中水型或いは油中水中油型乳化組成物において、経時的に油が分離してきたり、保存条件や使用条件による排油や分離(離水)等の製剤安定性の改良や使用性、特に低温時の使用性を向上させることにある。
【解決手段】
常温で液状の炭化水素油と、ポリエチレンと、多糖類脂肪酸エステルを配合すると、上記の問題が解決することがわかった。
さらに、外相油分が25%以上である場合にその効果が高い。
また、多糖類脂肪酸エステルが、パルミチン酸デキストリン、(パルミチン酸/エチルヘキサン酸)デキストリン、ミリスチン酸デキストリン、ステアリン酸デキストリンの場合が効果が高かった。
(もっと読む)


【課題】様々な油剤との親和性、乳化特性、増粘特性、ゲル化特性、構造制御特性に優れており、更に、優れた触感(特にベルベット調の厚みのある滑らかさ)を与えると共に、乾き際のべとつき感の少ない優れた使用感をもたらす、新規なオルガノポリシロキサンエラストマー、及びそれらの製法を提供すること。
【解決手段】親水性基として、オキシアルキレン単位の繰り返し数の平均値が2以上のオキシアルキレン構造を有せず、且つ、グリセリン単位の繰り返し数の平均値が1.0〜2.4の範囲内にあるグリセリン誘導体基を有し、且つ、架橋部に炭素−ケイ素結合を含む架橋三次元網状構造を有する、グリセリン誘導体変性オルガノポリシロキサンエラストマー。 (もっと読む)


41 - 60 / 2,188