説明

Fターム[4C083CC12]の内容

化粧料 (399,993) | 製品の種類 (43,651) | 皮膚用 (28,288) | メーキャップ化粧料 (5,599) | ファンデーション(白粉、パウダーを含む) (2,188)

Fターム[4C083CC12]に分類される特許

161 - 180 / 2,188


【課題】 ヒトの皮膚等との親和性に優れ、保湿性、粘弾性に優れ、また、ヒト繊維芽細胞の増殖効果にも優れた化粧料を提供する。
【解決手段】
ヒトコラーゲン、ヒトコラーゲンペプチド分画または該ヒトコラーゲンの分解生成物ゼラチンおよびこれらの混合物を化粧料材料に配合してなることを特徴とするとする化粧料。 (もっと読む)


【課題】活性酸素消去作用、MMP産生抑制作用、メラニン生成抑制作用及び細胞増殖促進作用に優れた新規な外用剤又は内用剤を提供する。
【解決手段】リュウキュウバライチゴの抽出物は、優れた活性酸素消去作用、MMP産生抑制作用、メラニン生成抑制作用及び細胞増殖促進作用を有し、安定性にも優れていた。リュウキュウバライチゴの抽出物は、皮膚の老化や美白といった美容分野だけでなく、老化による機能低下の抑制、ガンの予防、治療や創傷治癒などといった医療分野にも利用ででき、食品、化粧品、医薬部外品及び医薬品等への応用が期待される。 (もっと読む)


【課題】新規な美白剤並びに美白用皮膚外用剤又は美白用化粧料を提供すること。
【解決手段】タルトチェリー果実搾汁液及び/又はタルトチェリー果実抽出物を有効成分とする美白剤、並びにタルトチェリー果実搾汁液及び/又は果実抽出物を含有する美白用皮膚外用剤又は美白用化粧料である。 (もっと読む)


【課題】化粧効果の持続性に優れ、また肌への感触、伸展性など使用感触が良好で、使用時の粉っぽさがなくしっとり感があり、さらには仕上がりのツヤ感においても高い効果のある粉末化粧料を提供する。
【解決手段】次の成分(A)〜(D)を用いて調製された粉末化粧料。
(A)疎水化処理された無機白色顔料
(B)シリコーン粉末の分散液
(C)油剤
(D)窒化ホウ素 (もっと読む)


【課題】不自然な隠ぺい力が無い透明感のある仕上がりながらも、肌の色ムラや凹凸をカバーすることができ、さらに使用感に優れる粉末化粧料を提供する。
【解決手段】(a)平均一次粒径が100nm未満の酸化チタン及び/又は酸化亜鉛を合計で10〜30質量%、(b)球状弾性樹脂粉体を10〜50質量%、並びに(c)平均一次粒径が100nm以上の金属酸化物粉体を0〜5質量%含有する粉末化粧料。 (もっと読む)


【課題】皮膚に塗布する前後にわたって、粉体の分散性を向上させる。
【解決手段】本発明は、(A)フッ素化合物を含む表面処理剤により表面処理された粉体と、(B)多価アルコール変性シリコーンと、(C)揮発性シリコーン油と、(D)フッ素系油剤と、(E)皮膜形成剤とを含有する油中水型乳化化粧料である。 (もっと読む)


【課題】人体にとって安全で、皮膚への密着性が良く、且つ使用感の優れる表面処理顔料を提供するとともに、この表面処理顔料を含有することにより、肌に潤い感を与え、化粧持続性に優れる化粧料を提供する。
【解決手段】コメヌカから得られる天然由来の水素添加コメヌカ油を顔料の表面に被覆する。 (もっと読む)


【課題】システインまたはシステイン誘導体の硫黄臭を抑えた化粧料組成物を提供する。
【解決手段】システインまたはシステイン誘導体と、アヤメ科植物ヒオウギから、水、低級アルコール、ポリオール系有機溶媒から選ばれる1種もしくは2種以上を用いて得られる抽出液を含有する化粧料組成物。ヒオウギ抽出物を含有させることで、システイン誘導体の硫黄臭を顕著に抑えることができる。 (もっと読む)


【課題】トコフェリルリン酸エステル及び/又はその塩の美白作用をより高めた美白剤、皮膚外用剤を提供する。
【解決手段】本発明のトコフェリルリン酸エステル及び/又はその塩とローズヒップ油を含有する皮膚外用剤は、優れた美白作用を有する。この美白作用は、シミ、ソバカス、日焼け等を防ぐために、皮膚内に存在するメラニン色素生成細胞の過剰なメラニン色素生成を抑える作用である。皮膚外用剤としては、化粧品、医薬部外品、医薬品が挙げられる。 (もっと読む)


【課題】 凹凸補正効果が高く、しかも仕上がりの透明感にも優れる粉末化粧料を提供する。
【解決手段】 粉末成分と、油性成分と、を含有する粉末化粧料であって、粉末成分として、平均粒径が0.2〜0.4μmで、平均摩擦係数(MIU値)が0.4〜0.6であるルチル型酸化チタン凝集粒子を化粧料中1〜20質量%含有し、油性成分を化粧料中3〜20質量%含有し、粉末成分と油性成分との混合が、複数の翼を設けた第1回転翼及び第2回転翼を、略水平方向の同一軸線上にそれぞれ個別の回転軸を有するように対向した状態で混合室内に配置し、第1回転翼側の投入口から原料を供給するとともに、該第1回転翼及び第2回転翼を互いに反対方向に回転させることにより原料を混合し、第2回転翼側の排出口から混合された原料を排出する回転翼対向型混合装置により行われたものであることを特徴とする粉末化粧料。 (もっと読む)


【課題】1つ以上の界面活性剤で化学的に固定され、そして油でコーティングされた、表面層を有するパウダー原料を含む、コーティングされたパウダー原料を提供すること。
【解決手段】上記界面活性剤は、上記パウダー原料に基づいて、少なくとも約0.1重量%の量で存在し;上記油は、上記パウダー原料に基づいて、約0.1〜180重量%の範囲にわたる量で存在し;そして、上記界面活性剤と油とを合わせた重量のパーセンテージは、上記パウダー原料に基づいて、少なくとも約4.0重量%である。上記パウダー原料の油吸収速度は、乾燥パウダーの1グラム当り約0.01〜約0.70グラムの範囲にわたる。上記コーティングされたパウダー原料は、化粧品として有用である。 (もっと読む)


【課題】顔料級酸化チタンを大量に配合した場合の使用感が重くなり商品価値が失われるという欠点を改良した、顔料級酸化チタンを大量に配合しても使用感が重くならない油中水型乳化ベースメイクアップ化粧料を提供する。
【解決手段】顔料級酸化チタンを含有する油中水型乳化ベースメイクアップ化粧料に、動粘度が5.0mm/s以下のジメチルシリコーンオイルを配合した、塗布する際に伸びが悪くなる傾向がある問題点を改善した優れた使用感を有する油中水型乳化ベースメイクアップ化粧料。配合される顔料級酸化チタンの量は特に限定されないが好ましくは3〜15重量%、好ましくは4〜10重量%、さらに好ましくは5〜8重量%である。またジメチルシリコーンオイルの配合量は2〜20重量%が好ましく、さらに好ましくは3〜10重量%である。 (もっと読む)


【課題】パール剤、ラメ剤等の光輝性粉体を多量配合し、優れた塗布面の光輝感を有するとともに、十分な耐衝撃性を有し、使用感にも優れる固形粉末化粧料の製造方法を提供する。
【解決手段】下記成分(a)及び(b);
(a)化粧品基材に対して30〜90質量%の光輝性粉体
(b)硬化ひまし油及び/又はひまし油と炭素数10〜22の高級脂肪酸とのエステル
を必須成分とし、且つ成型時に、周波数10〜40kHz、振幅10〜100μmの振動を付与して、加圧成型する固形粉末化粧料の製造方法。 (もっと読む)


【課題】
皮膚外用剤に配合でき、長期間使用することが可能な安全性の高いインターロイキン6産生を抑制する物質を見出し、これを利用したインターロイキン6抑制剤を提供することを課題とする。
【解決手段】
ネオアガロビオース、ネオアガロテトラオースおよびネオアガロヘキサオースからなる群から選ばれる糖類の少なくとも1種以上を有効成分として含有するインターロイキン6産生抑制剤である。 (もっと読む)


【課題】
さらさらとした使用感、洗浄性に優れた親油化表面処理微粒子粉体を提供する。
【解決手段】
本発明の親油化表面処理微粒子粉体は、一次粒子径が5nm〜150nmの微粒子酸化チタンまたは微粒子酸化亜鉛の無機粉体を、表面処理剤として、N−アシルアミノ酸又はその塩で、無機粉体100重量部に対して、0.5〜30.0重量部で、表面処理したものである。N−アシルアミノ酸はC12〜C20の飽和脂肪酸とアスパラギン酸、グルタミン酸から選んだアミノ酸とのアシルアミノ酸であり、該塩はFe、Zn、Ca、Mg、Al、Zr、Tiから選んだ金属の塩である。表面処理工程は、表面処理温度を60℃以上で水の沸点未満とし水中または含水状態で行う。該親油化表面処理微粒子粉体を配合して、さらさらした使用感、洗浄性、化粧効果及び化粧持続性に優れた化粧料が得られる。 (もっと読む)


【課題】自然さを保持し、かつ、新しいカバー力を有する化粧料を提供する。
【解決手段】本発明に係る化粧料は、金属酸化物微粒子を内包するフレーク状ガラスを含む化粧料であって、フレーク状ガラスが650nmにおける直線透過率T(650)が0.7〜1.5、550nmにおける直線透過率(550)が0.6〜1.4、450nmにおける直線透過率T(450)が0.5〜1.1であって、かつ、T(450)<T(550)≦T(650)の関係にあり、入射角を45度、受光角を0度としたときの光沢度をG(45−0)とし、入射角を45度、受光角を45度としたときの光沢度をG(45−45)としたとき、2.0≦G(45−45)/G(45−0)≦5.0で表される。 (もっと読む)


【課題】シミ、ソバカス等の色素沈着に対してすぐれた予防、改善効果を発揮して、皮膚を若々しく健全な状態に保持し、又は改善するとともに、皮膚に対する刺激が少なく生体安全性にもすぐれた新規な化粧料配合成分を見出し、かかる成分を配合することにより、すぐれた美肌化効果及び美白効果を有すると共に、生体安全性にすぐれた美白化粧料の提供。
【解決手段】フノリ科フノリ属のフクロフノリ(Gloiopeltis fucata)又はマフノリ(Gloiopeltis tenax)の抽出物を有効成分とし、脱顆粒抑制作用に基づく抗炎症効果、タンパク質糖化抑制効果、及び抗酸化効果に基づくシミ、ソバカス等の色素沈着の予防、改善効果を奏する美白化粧料。 (もっと読む)


【課題】 耐水皮膜形成能が高く、艶感が得られ、水分閉塞性に優れたエステル化反応生成物を提供すること。
【解決手段】 下記成分A、成分B、及び成分Cをエステル化することによって得られるエステル化反応生成物。
成分A;7量体以上の12−ヒドロキシステアリン酸重合物
成分B;12−ヒドロキシステアリン酸重合物以外の脂肪酸
成分C;ペンタエリスリトール (もっと読む)


【課題】化粧料の品質に影響を与えずに、文字や模様を固形粉末化粧料表面にしっかりと固着させる方法を提供する。
【解決手段】(a)固形粉末化粧料表面に粉末原料を所望の文字及び/又は模様の輪郭に付着させる工程、及び(b)当該固形粉末化粧料の上部から、揮発性溶剤に分散又は溶解したビニル系高分子化合物及びアクリル系高分子化合物から選択される1種又は2種以上の皮膜形成性高分子を噴霧し、乾燥させることにより粉末原料を固着させる工程を含む、固形粉末化粧料表面のおける文字及び/又は模様の形成方法。 (もっと読む)


【課題】酸化亜鉛を皮丘のみならず、毛穴や皮溝にも付着させ、粉体の凝集による色むらがない仕上がりで、粉っぽくなく、ざらつかない使用感の乳化化粧料を提供する。
【解決手段】次の成分(A)、(B)、(C)及び(D):
(A)(a)白色無機顔料、(b)赤色無機顔料及び(c)黄色無機顔料を内包し、平均粒径1〜15μmである着色顔料内包ポリマー粉体、
(B)平均粒径0.1〜1μm、平均粒子厚さ0.005〜0.2μm及び平均板状比3以上の薄片状酸化亜鉛、
(C)HLB1〜8の非イオン界面活性剤、
(D)平均粒径0.01〜2μmの着色顔料
を含有し、成分(A)及び(B)の質量割合が、(B)/(A)≧0.5である乳化化粧料。 (もっと読む)


161 - 180 / 2,188