説明

Fターム[4C083CC36]の内容

化粧料 (399,993) | 製品の種類 (43,651) | 毛髪用、頭皮用 (10,028) | 染毛剤 (1,184)

Fターム[4C083CC36]に分類される特許

201 - 220 / 1,184


【課題】施術者が時計やタイマー等で時間管理しなくても、施術終了時期を容易に確認することのできる脱色/脱染剤組成物及び毛髪の脱色/脱染方法を提供すること。
【解決手段】(A)過硫酸塩、及び(B)ニトロ染料、酸性染料、及び分散染料から成る群から選ばれる1種以上を含有する脱色/脱染剤組成物第1剤と、過酸化水素を含有する脱色/脱染剤組成物第2剤とから構成される脱色/脱染剤組成物であって、前記第1剤と前記第2剤との混合物は、混合直後は前記(B)成分による着色を有し、混合から所定時間が経過すると、前記着色が消失することを特徴とする脱色/脱染剤組成物。 (もっと読む)


本発明は、医薬用、化粧品用又は栄養用組成物中における有効成分としての、スペルミジン又はその薬学的に許容できる誘導体の使用に関するものである。上記組成物は、毛髪、特には毛髪の毛幹を着色させるために使用される。また、本発明は、この着色効果を促進する組成物に関するものであり、該組成物は、有効成分としてスペルミジン又はその誘導体(塩等)を含有し、局所又は経口投与を目的とする。 (もっと読む)


【課題】酸化染毛剤において、油分量の多い高粘度クリーム状第I剤を用いた場合でも、容易且つ簡便に第II剤との混合時粘度を13000cps以下にすることができ、その結果、均一混合作業や施術(染毛処理)をスピードアップして素早く行うことができ、またコーミングが不要となり毛髪への負担を軽減でき、更には毛髪内部に染毛剤が浸透し易くなり染色力を向上でき、そして所謂、「ピンポイント」の施術も容易となる技術手段を提供することを目的とする。
【解決手段】酸化剤、及びハロゲン化ラウリルトリメチルアンモニウム0.3〜3.0重量%含有することを特徴とする酸化染毛剤第II剤。 (もっと読む)


【課題】ヘアスプレー使用者の行動を詳細に検討し直し、使用者が心地よく噴霧できるヘアスプレーを提供する。
【解決手段】下記式(1)の構成単位からなる共重合体を0.1〜27質量%含有するエタノール原液と、初期内圧が20℃で0.15〜0.2MPaの液化石油ガスからなるエアゾール噴射剤とを、エタノール原液とエアゾール噴射剤との混合質量比がエタノール原液/エアゾール噴射剤=40/60〜50/50の範囲で充填することを特徴とするエアゾール型毛髪化粧料。(1)
(もっと読む)


【化1】


式(1a)、(1b)、または(1c)のポリマー性染料が開示される。式中、AおよびBは互いに独立してポリマー骨格を示し;X1およびX2は互いに独立して、一方もしくは双方の末端が1個以上の-C1-C30アルキレン-もしくは-C2-C12アルケニレン-によって遮断(interrupted)および/または終結していても良い、-S-、-S-S-、-N-、-N=-、-N(R5)-、-S(O)-、-SO2-、-(CH2CH2-O)1-5-、-(CH2CH2CH2-O)1-5-、-C(O)-、-C(O)O-、-OCO-、(式(II))、-CON(R1)-、-C(NR1R2)2-、-(R1)NC(O)-、-C(S)R1-;または場合によって少なくとも1個のヘテロ原子を含む、場合によって置換されていても良い、飽和もしくは不飽和の、縮合したもしくは縮合していない芳香族もしくは非芳香族(複素環)の2価のラジカル;C1-C30アルキル、C1-C30アルコキシ、C2-C12アルケニル、C5-C10アリール、C5-C10シクロアルキル、C1-C10アルキル(C5-C10アリーレン)、ヒドロキシまたはハロゲンで置換されていても良い、少なくとも1個のヘテロ原子を含む、飽和もしくは不飽和の、縮合したもしくは縮合していない芳香族もしくは非芳香族の2価のラジカル;から選択される連結基であり;R1およびR2は互いに独立して水素;置換されていても置換されていなくても良い、直鎖もしくは分岐した、単環もしくは多環の、遮断されているかもしくは遮断されていないC1-C14アルキル;C2-C14アルケニル;C6-C10アリール;C6-C10アリール-C1-C10アルキル;またはC5-C10アルキル(C5-C10アリール)であり;Y1およびY2は互いに独立して式(1d)のヒドラゾン染料から選択される有機染料の残基であり;Z1、Z2およびZ3は互いに独立して-CR8-または-NR9+-であり;Z1、Z2またはZ3の少なくとも1つは-NR9+-であり;Y1およびY2の少なくとも一方は有機染料の残基であり;R、R3、R4、R5、R6、R7、R8およびR9は互いに独立して水素;ヒドロキシ;C1-C5アルキル;ヒドロキシ-C1-C5アルキル;C1-C5アルコキシ;-NO2;-Cl;-Br;-COOH;-SO3H;-CN;-NH2;またはCH3-CO-NH-であり;An1、An2およびAn3は互いに独立してアニオンであり;aおよびbは互いに独立して1〜3の数であり;mは0〜5000の数であり;nは0〜5000の数であり;そしてpは1〜5000の数であり;m + n + pの合計 ≧ 3である。これらの染料は、その色調の深さ、および洗浄に対する良好な耐性、例えば光、シャンプーおよび摩擦に対する耐性を特徴とする。 (もっと読む)


【課題】メーク落とし時にたれ落ちがしにくく、また使用時には皮膚上でののびが良くさっぱりとした使用効果を有し、さらに高い洗浄効果を与える化粧料を提供する。
【解決手段】
(A)HLB8〜13のアルキルエチレンオキサイド型界面活性剤と、(B)油性成分10〜40質量%と、(C)水とを含有する組成物であって、該組成物がディスコンティニュアスミセルキュービック液晶相であることを特徴とする化粧料。また、前記化粧料は、成分(A)と成分(C)の質量比が、(A):(C)=20:80〜70:30であることが好適である。また、前記化粧料は、洗浄剤組成物であることが好適である。前記洗浄剤組成物は、皮膚又は毛髪洗浄料であることが好適である。また、前記洗浄剤組成物は、メーククレンジング基剤であることが好適である。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、ケラチン線維、特にヒトの毛髪をトリートメントするための組成物を提供し、シャンプーに対するコーティングの抵抗力を有することを可能にし、外的な攻撃、特に皮脂に対する耐性を改善した特性を備え、ケラチン線維の劣化がなく、および完全に1本ずつ独立し、べたつかなくすることである。
【解決手段】本発明の主題は、ケラチン線維をトリートメントするための組成物であって、
・1つまたは複数のポリアルケンベースの超分子ポリマー、
・1つまたは複数のブロックエチレン性コポリマーであって、ホモポリマーにするとガラス転移温度が40℃以上となる1つまたは複数の第1モノマーから全体もしくは一部が得られる、ガラス転移温度(Tg)が40℃以上の少なくとも1つの第1ブロック、および、ホモポリマーにするとガラス転移温度が20℃以下となる1つまたは複数の第2モノマーから全体もしくは一部が得られる、ガラス転移温度(Tg)が20℃以下の少なくとも1つの第2ブロックを含み、前記第1ブロックおよび第2ブロックはお互いに、前記第1ブロックを構成する少なくとも1つの第1モノマー、および前記第2ブロックを構成する少なくとも1つの第2モノマーを含むモノマーを含むランダムな中間セグメントで結合されており、多分散性指数Iが2より大きい、ブロックコポリマー、および
・1つまたは複数の揮発性溶媒
を含む組成物である。
本発明は、ケラチン線維に対して、染色されてもよく、線維の物理的特性を維持すると同時に、毛髪は1本ずつ独立した状態を維持することが可能なコーティングを得ることを可能にする。 (もっと読む)


【課題】毛髪などのヒトケラチン繊維を着色する技術には、永久的または酸化染色が含まれる。この着色の手段は、より詳細には、1種または複数の酸化染料前駆体、さらに特定すると、1種または複数のカプラーと場合によって組み合わせて1種または複数の酸化ベースを使用する。
【解決手段】本発明は、カルボン酸を有さない1種または複数の脂肪、および1種または複数の界面活性剤を含む実質的に無水又は水性の組成物(A)、1種または複数の特定のアミノトリアルコキシシランまたはアミノトリアルケニルオキシシラン化合物を含む実質的に無水又は水性の組成物(B)、1種または複数の酸化剤を含む水性組成物(C)を使用する、ヒトケラチン繊維を着色および/または明色化する方法を提供する。最後に、本発明は、この方法を実行するために適する三区画装置を提供する。 (もっと読む)


本発明は、基質に適用するための染料系に関し、この染料系は、(a)少なくとも1種の染料前駆体、(b)酸化剤および(c)触媒を含有して成りかつ前記触媒は均一触媒または不均化触媒である。好適には、前記触媒は少なくとも1種の金属含有化合物を含んで成る。本発明は、また、基質を着色する方法も意図し、この方法は、前記基質を本発明の染料系で処理することを含んで成る。本発明の好適な態様における基質は、人毛、天然もしくは合成重合体または織物繊維を含んで成る。好適なさらなる態様における少なくとも1種の染料前駆体は有機前駆体であり、触媒として用いる少なくとも1種の金属誘導体は少なくとも1種の無機金属化合物または少なくとも1種の有機配位子を含有して成る少なくとも1種の金属錯体を含んで成りそして酸化剤は過酸化水素である。 (もっと読む)


染毛剤、染毛剤と染毛のための柔軟剤の組み合わせ、およびその組み合わせを用いた方法が開示される。染毛剤は活性染料、活性色止め料、安定剤、水、および担体および/または賦形剤を含む。活性染料は没食子酸およびその塩またはエステルおよびそれらの組み合わせから選択される。活性色止め料は硫酸第一鉄、塩化第一鉄、硝酸第一鉄、グルコン酸第一鉄、乳酸第一鉄、およびフマル酸第一鉄から選択される第一鉄の塩である。 (もっと読む)


【課題】毛髪の感触を向上させるとともに、毛髪の保湿性を向上させることができる毛髪処理剤組成物を提供する。
【解決手段】本発明の毛髪処理剤組成物は、脂肪酸とフラボノイドからなる(A)脂肪酸エステル、並びに25℃における動粘度が10万mm/s以上である、ジメチコン、アミノ変性シリコーン、及びジメチコノールから選ばれる少なくとも一種である(B)シリコーンを含有する。好ましくは、前記フラボノイドは、フラバノンである。 (もっと読む)


【課題】毛髪に繰り返して適用した場合であっても、毛髪の柔らかさ及び指通りの良さを維持することの容易な毛髪処理剤組成物を提供する。
【解決手段】毛髪処理剤組成物には、(A)カチオン化キトサン、(B)塩基性アミノ酸、及び(C)酸性アミノ酸類が含有されている。毛髪処理剤組成物は、毛髪の化学的処理の後に用いられる後処理剤であることが好ましい。 (もっと読む)


従来の市販の染毛剤は、強力なアレルゲンを形成し、刺激特性をも有し得る。従来の市販の染毛剤は、市場において確立され、それらの副作用が消費者によって許容されていなければ、恐らく使用に安全でないとみなされるはずである。本発明は、従来の市販の染毛剤に対するアレルギー性接触皮膚炎反応を軽減、回避または排除するための化合物、組成物、配合物および方法に関する。 (もっと読む)


【課題】低温条件下における泡形成性に優れたエアゾール式泡沫状染毛・脱色剤組成物の提供。
【解決手段】本発明のエアゾール式泡沫状染毛・脱色剤組成物は、アルカリ剤及び噴射剤を含有する第1剤と、酸化剤及び噴射剤を含有する第2剤とから構成され、
前記第1剤が、(A1)アルキルエーテル型ノニオン界面活性剤、(B)アルケニルエーテル型ノニオン界面活性剤0.1〜2.0質量%、及び(C)炭酸アンモニウム、塩化アンモニウム及び尿素から選ばれる少なくとも1種0.1〜4.0質量%を含有し、前記第2剤が、(A2)アルキルエーテル型ノニオン界面活性剤を含有し、前記(A1)及び前記(A2)の総含有量が0.1〜10.0質量%である。 (もっと読む)


【課題】塗布前の泡の保形性がよく、かつ、塗布後の泡潰れが速いエアゾール式泡沫状染毛・脱色剤組成物の提供。
【解決手段】本発明のエアゾール式泡沫状染毛・脱色剤組成物は、アルカリ剤及び噴射剤を含有する第1剤と、酸化剤及び噴射剤を含有する第2剤とから構成され、前記第1剤が、(A1)アルキルエーテル型ノニオン界面活性剤、(B)多価アルコールを0.2〜10.0質量%、(C)アルケニルエーテル型ノニオン界面活性剤を0.1〜2.0質量%、及び(D)炭酸アンモニウム、塩化アンモニウム及び尿素から選ばれる少なくとも1種0.1〜4.0質量%を含有し、前記第2剤が、(A2)アルキルエーテル型ノニオン界面活性剤、及び(E)ラノリン0.1〜1.0質量%を含有し、前記(A1)及び前記(A2)の総含有量が0.1〜10.0質量%である。 (もっと読む)


本発明は、毛髪上に生じた着色処理の洗浄堅牢度を改善するための、および、色止めのための化粧用毛髪後処理剤の使用であって、後処理剤は、式(I):
【化1】


[式中、R1は、C〜Cアルキル基、C〜Cアルケニル基、C〜Cヒドロキシアルキル基、C〜Cアルコキシ−C〜Cアルキル基、カルボキシ−C〜Cアルキル基、アリール−C〜Cアルキル基、ヘテロアリール−C〜Cアルキル基、アリール基、またはヘテロアリール基を表し、Xは、生理学的に許容性のアニオンを表す]
で示される少なくとも1種のアセチルピリジニウム誘導体を化粧品担体中に含有する、使用に関する。
(もっと読む)


【課題】炭酸系のアンモニウム塩を使用する毛髪化粧料組成物において、泡質を向上させることができる毛髪化粧料組成物を提供する。
【解決手段】泡状染毛剤又は泡状毛髪脱色剤として用いられる毛髪化粧料組成物において、(A)炭酸系のアンモニウム塩及び(B)リン酸塩を含有する。好ましくは、前記毛髪化粧料組成物中における(B)リン酸塩のリン酸塩無水物に換算した場合の含有量に対する(A)炭酸系のアンモニウム塩の含有量の質量比は、0.5〜10である。 (もっと読む)


【課題】優れた塗布性を発揮し、かつ毛髪に対して均一な染色等を実現することのできる毛髪化粧料組成物を提供する。
【解決手段】染毛剤、又は毛髪脱色・脱染剤として用いられる毛髪化粧料組成物には、(A)ハチミツ及び(B)平均分子量10000以上のポリエチレングリコールが含有されている。毛髪化粧料組成物には、好ましくは、さらに(C)シリコーンが含有されている。 (もっと読む)


【課題】染毛剤又は毛髪脱色・脱染剤として用いられる毛髪化粧料組成物において、毛髪に対し、感触の持続性の向上及び均一な染色等を実現することができる毛髪化粧料組成物を提供する。
【解決手段】(A)アミノ変性シリコーン、(B)ジメチコン、及び(C)1,3−ブチレングリコールを含有し、染毛剤又は毛髪脱色・脱染剤として用いられる毛髪化粧料組成物において、前記毛髪化粧料組成物中における(C)1,3−ブチレングリコールの含有量に対する(A)アミノ変性シリコーンの含有量と(B)ジメチコンの含有量との合計の質量比は、0.05〜0.25であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】アルカリ剤及び酸化剤を含有する毛髪化粧料組成物において、使用時の皮膚に対する刺激を低減させるとともに、均一な染色等を実現することができる毛髪化粧料組成物を提供する。
【解決手段】染毛剤又は毛髪脱色・脱染剤として用いられる毛髪化粧料組成物において、炭素数10以下の脂肪酸と、アルコールからなる(A)脂肪酸エステル、(B)直鎖状の高級脂肪酸、平均分子量が6000以上の(C)ポリエチレングリコール、(D)アルカリ剤、及び(E)酸化剤を含有する。 (もっと読む)


201 - 220 / 1,184