説明

Fターム[4C083CC36]の内容

化粧料 (399,993) | 製品の種類 (43,651) | 毛髪用、頭皮用 (10,028) | 染毛剤 (1,184)

Fターム[4C083CC36]に分類される特許

61 - 80 / 1,184


【課題】 毛髪内部に毛髪の性質を改質させる物質を浸透させ、その髪質改質物質を毛髪内部に閉じ込めて、その効果を長時間持続させる。
【解決手段】 毛髪をチオグリコール酸、チオグリコール酸の塩およびシステアミンよりなる群から選ばれる少なくとも1種の還元剤0.5〜4質量%と塩基性物質とを含有するA剤で還元処理して毛髪のケラチンのジスルフィド結合を切断した後、該毛髪を還元剤で0.2〜1質量%と髪質改質物質と塩基性物質とを含有するB剤で処理して髪質改質物質を毛髪内部に浸透させ、次いで酸化剤を含有するC剤で処理してジスルフィド結合を再形成させることにより、毛髪内部に浸透した髪質改質物質を毛髪内部に保持する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、効果的に毛髪へ染着することが出来、又、明るい明度に塗着することが出来る、3剤式染毛料による染毛方法を提供する。
【課題手段】第1剤は(A)所要濃度の塩基性染料および/又はHC染料を含有し、(B)所要濃度のベンジルアルコ−ルを含有し又は含有せず、pH4.0〜7.0、第2剤は(C)所要濃度のベンジルアルコ−ルを含有し又は含有せず、(D)所要濃度の還元剤を含有し、pH7.5〜9.0、第3剤は(E)酸化剤を1.0〜7.0質量%含有する3剤式染毛料を用い、(1)第1剤と第2剤を混合して頭髪に塗布する工程と、(2)40℃〜60℃に加温放置した後、水洗を行う工程と、(3)第3剤を頭髪に塗布して室温に放置した後、水洗を行う工程と、(4)シャンプ−剤で洗浄し、ヘアトリ−トメント処理を行った後、仕上げる工程とを含む、3剤式染毛料による染毛方法である。 (もっと読む)


【課題】pHの変更によっても保存安定性の差が小さい第1剤を備える染毛剤又は毛髪脱色剤用毛髪処理剤の提供。
【解決手段】アルカリ性の第1剤及び酸化剤が配合された第2剤を備える染毛剤又は毛髪脱色剤として用いられる毛髪処理剤において、第1剤のpHを9.8未満に設定し、更に、第1剤には炭酸系アンモニウム塩及びリン酸系アンモニウム塩を配合し、かつ、第1剤における炭酸系アンモニウム塩の配合濃度を7.5質量%未満とする。 (もっと読む)


【課題】泡状用途の染毛剤として良好な泡立ちや泡質の良好さが確保され、粘液状用途の染毛剤としても液の垂れ落ちを起こさない染毛剤を提供する。
【解決手段】 アルカリ剤含有の第1剤と酸化剤含有の第2剤を含み、各剤の粘液状混合物を頭髪に適用する多剤式染毛剤であって、(A)成分:特定の高級脂肪酸類を包含するイオン性界面活性剤1〜10質量%と、(B)成分:高級アルコールを含有し、両者の質量比B/Aが0.1〜3の範囲内である染毛剤。 (もっと読む)


【課題】染色力を維持しつつ、かつ、施術後においても、毛髪に柔軟性や指通りの良さ(毛髪の滑り性)を与えるといったトリートメント効果を有する染毛料を提供する。
【解決手段】乳化物であることを特徴とする染毛料である。なお、当該染毛料は、(A)成分:塩基性染料、(B)成分:芳香族アルコール、(C)成分:カチオン界面活性剤、(D)成分:ノニオン界面活性剤、(E)成分:ジメチコンもしくはジメチコノールを含有する。また、必要に応じて、(F)成分:アミノ変性シリコーンや、(G)成分:ポリエーテル変性シリコーンを含有してもよい。 (もっと読む)


【課題】ケラチン繊維染色製剤の提供。
【解決手段】(A)少なくとも1種のシリコーン油および/またはシリコーンガム、および(B)式(I):


[式中、nは1〜3の整数であり、Yは生理適合性アニオンである。]に相当する少なくとも1種のモノマー単位を有する少なくとも1種のポリマー、から構成されるヘア・ケア成分の組合せを、染料および/または染料前駆物質の他に含有する染色製剤。 (もっと読む)


【課題】充填されるアルカリ剤を含有する内容物を長期間安定に保管できる包装製品を提供する。
【解決手段】硬性を有する樹脂容器11と、その内部に充填されるアルカリ剤を含有した内容物12とを有している包装製品10。樹脂容器11は、筒状の胴部11aと、その下端を閉じる底部11bと、胴部11aの上端に設けられた肩部11cと、その肩部11cの上端に設けられた首部11dとからなり、内面に蒸着膜15が形成されている。 (もっと読む)


【課題】耐水性に優れた油膜を形成する本発明は、水中油型乳化組成物を提供すること。
【解決手段】下記一般式(1)で示される化合物(例えば旭化成ケミカルズ社製ペリセア(登録商標))と、界面活性剤と、油溶性成分と、水とを含油することを特徴とする油膜形成性乳化組成物。
【化1】


(上記一般式(1)において、R1は炭素数1〜23の炭化水素基を示し、R2は水素又は炭素数1〜3の炭化水素基を示し、Yはカルボキシル基、スルホン酸基、硫酸エステル基、リン酸エステル基又はそれらの塩を示し、Zは−NR'−(R'は水素又は炭素数1〜10の炭化水素基)、−O−、又は−S−を示し、j、kは0、1、2のいずれかであり、かつj、kは同時に0ではなく、nは2〜20の整数を示す。Xは分子量100万以下の炭化水素鎖を示す。) (もっと読む)


【課題】第1内容物と第2内容物の吐出物を混合する工程が容易であり、この混合物を目的物に塗布する際に泡が維持され、塗り伸ばしやすく、塗布した部分を目視にて確認でき、また液だれしにくい2液式発泡性エアゾール製品を提供すること。
【解決手段】第1内容物を充填した第1容器と、第2内容物を充填した第2容器とを有し、第1内容物と第2内容物を混合して使用する2液式発泡性エアゾール製品であって、前記第1内容物および/または第2内容物の泡比重が吐出直後から経時的に小さくなる2液式発泡性エアゾール製品である。 (もっと読む)


【課題】毛髪に十分なハリ・コシを付与し、耐シャンプー性が高く、効果が持続する毛髪処理用組成物を提供する。
【解決手段】エチレン性不飽和単量体成分を、親水性溶媒中、又は、水と親水性溶媒との混合溶媒中において、ラジカル重合開始剤を用いて溶液共重合して得られる共重合体を含有する。エチレン性不飽和単量体成分は、(A)一般式(I)で表される分子骨格を形成するカチオン性不飽和単量体、及び、(B)アクリル酸又はメタクリル酸と、炭素数1〜22である、直鎖状、分岐鎖状又は脂環状の炭化水素基を有するモノアルコールとのエステル、を少なくとも含む。(A)成分の含有量がエチレン性不飽和単量体成分中において1〜10質量%であり、前記共重合体の重量平均分子量が5,000〜1,000,000である。 (もっと読む)


【課題】疎水性と共に親水性を備え、加水分解性が低く、また、安定な新規オルガノポリシロキサンを提供すること、また、そのようなアミノ官能性オルガノポリシロキサンを、複雑・煩雑な操作を経ることなく、容易に合成可能な製造方法を提供すること。
【解決手段】第2級アミノ基を有するポリシロキサン−ヒドロカルビレンアミノヒドロカルビレンマルチブロックコポリマーと糖酸又はその分子内脱水環化物とを反応させて、ポリシロキサン−N,N−ジヒドロカルビレン糖変性マルチブロックコポリマーを得る。 (もっと読む)


【課題】システインまたはシステイン誘導体の硫黄臭を抑えた化粧料組成物を提供する。
【解決手段】システインまたはシステイン誘導体と、アヤメ科植物ヒオウギから、水、低級アルコール、ポリオール系有機溶媒から選ばれる1種もしくは2種以上を用いて得られる抽出液を含有する化粧料組成物。ヒオウギ抽出物を含有させることで、システイン誘導体の硫黄臭を顕著に抑えることができる。 (もっと読む)


【課題】第1剤組成物と混合して用いられ、優れた染色力を発揮し、とりわけ毛髪に適用した場合、発色及び染色が促進され、毛髪の損傷及び頭皮に対する刺激を軽減し得る第2剤組成物を提供する。
【解決手段】ケラチン繊維を染色するための第1剤組成物と第2剤組成物とからなる二剤式染色剤における第2剤組成物であって、(A)グアニジン化合物、(B)両性界面活性剤、(C)不揮発性親水性溶剤、および(D)酸化剤が配合されてなり、pHが1〜6であることを特徴とする第2剤組成物である。 (もっと読む)


【課題】食用色素又は化粧品色素を含むヘアカラーリング剤を提供する。
【解決手段】天然色素、合成色素、化粧品色素を使用し製造したヘアカラーリング剤とこれを使用した毛染め方法で、ヘアカラーリング剤は皮膚と頭髮の角質タンパクに類似した構造で、毛髮及び皮膚のカラーリングに応用可能で、ヘアカラーリング剤はヘアカラーリングクリーム、ヘアカラーリング乳液、ヘアカラーリングペースト、ヘアカラーリングジェル、ヘアカラーリングスターチ、ヘアカラーリングシャンプー、ムースタイプヘアカラーリング剤、スプレータイプヘアカラーリング剤に製造でき、パーマ剤と結合後は、ヘアカラーとパーマ一を完成させられるヘアカラー・パーマ一体型製品に製造でき、ヘアカラーリング剤は異なる毛染め方法により、毛髮に浸透させ、ヘアカラーリングの目的を達成し、色素が進入する深度に基づき、永久的、半永久的及び一時的ヘアカラーリング剤等に製造できる。 (もっと読む)


【課題】地肌染まりが軽減されながら、染毛効果の高い酸性染毛料組成物の提供。
【解決手段】下記一般式(I)等で表わされる化合物からなる群から選ばれる少なくとも1種を含む酸性染毛料組成物。


(式(I)中、カギ括弧内はランダム付加、0≦a+b+c≦3、0≦d+e+f≦24、5≦g+h+i≦70である。) (もっと読む)


【課題】脱色剤又は酸化染毛剤に用いられ、低温安定性を高めることができる第1剤組成物、並びに該第1剤組成物を用いた多剤式の脱色剤又は酸化染毛剤を提供する。
【解決手段】本発明に係る第1剤組成物は、脱色剤又は酸化染毛剤に用いられる。本発明に係る第1剤組成物は、アルカリ剤である炭酸塩と、カチオン性増粘剤と、2価アルコールとを含む。第1剤組成物が酸化染毛剤に用いられる場合には、本発明に係る第1剤組成物は、酸化染料を含む。本発明に係る多剤式の脱色剤又は酸化染毛剤は、上記第1剤組成物と、酸化剤を含む第2剤組成物とを少なくとも備える。 (もっと読む)


【課題】脱色剤又は酸化染毛剤を、毛髪の根元部分に短時間で容易に塗布することができる脱色剤又は酸化染毛剤の塗布具を提供する。
【解決手段】本発明に係る脱色剤又は酸化染毛剤の塗布具1は、脱色剤又は酸化染毛剤を毛髪に塗布するために用いられる塗布具である。塗布具1は、下端に底部2aを有し、上端に開口部2bを有し、かつ脱色剤又は酸化染毛剤を内部に収容するための容器2と、容器2の開口部2bに取り付けられる蓋3とを備える。蓋3は、ノズル12を少なくとも2個有する。ノズル12は、容器2中に収容された脱色剤又は酸化染毛剤が流れる流路12aを有する。蓋3が容器2の開口部2bに取り付けられた状態で、ノズル12は、容器2側に脱色剤又は酸化染毛剤を流路に流入させるための流入口12bと、容器2側とは反対側の先端に脱色剤又は酸化染毛剤を流路から流出させるための流出口12cとを有する。 (もっと読む)


【課題】ノンエアゾール型であって、使用時のたれ落ちを抑制可能な粘度を有する泡状の毛髪用化粧料を、手軽に得ることが可能な毛髪用化粧料生成剤を提供する。
【解決手段】複数の剤の混合により自己発泡して、泡状の毛髪用化粧料を生成するための毛髪用化粧料生成剤は、少なくとも炭酸塩を含有する第1の剤と、炭酸塩の全量を分解可能な酸を含有する第2の剤とを含み、複数の剤のうちの少なくともいずれか1つの剤には、毛髪用化粧料の粘度を1500mPa・s〜83000mPa・sの範囲内とする増粘剤が含まれる。 (もっと読む)


【課題】塗布時及び放置時に混合剤の毛髪からの垂れ落ちを抑制し、更に毛髪を良好に脱色又は染色することが可能な多剤式の脱色剤又は酸化染毛剤を提供する。
【解決手段】本発明に係る脱色剤又は酸化染毛剤は、アルカリ剤を含む第1剤と、酸化剤を含む第2剤とを少なくとも備えており、混合されて混合剤として用いられる多剤式の脱色剤又は酸化染毛剤である。上記第1剤及び上記第2剤はそれぞれ、液状又はジェル状である。酸化染毛剤の場合には、上記第1剤は酸化染料をさらに含む。上記第1剤及び上記第2剤の内の少なくとも一方は、アニオン性界面活性剤及び両性界面活性剤の内の少なくとも1種の界面活性剤成分を含む。上記第1剤及び前記第2剤の内の少なくとも一方は、増粘性高分子を含む。本発明に係る脱色剤又は酸化染毛剤が混合された混合剤は、ジェル状である。 (もっと読む)


【課題】塗布時及び放置時に混合剤の毛髪からの垂れ落ちを抑制し、毛髪上で混合剤を良好に泡立たせることが可能な多剤式の脱色剤又は酸化染毛剤を提供する。
【解決手段】本発明に係る脱色剤又は酸化染毛剤は、アルカリ剤を含む第1剤と、酸化剤を含む第2剤とを少なくとも備えており、混合されて混合剤として用いられる。上記第1剤及び上記第2剤はそれぞれ、液状又はジェル状である。酸化染毛剤の場合には、上記第1剤は酸化染料をさらに含む。上記第1剤及び上記第2剤の内の少なくとも一方は、アニオン性界面活性剤及び両性界面活性剤の内の少なくとも1種の第1の界面活性剤成分を含む。上記第1剤及び上記第2剤の内の少なくとも一方は、第2の界面活性剤成分としてノニオン性界面活性剤を含む。本発明に係る脱色剤又は酸化染毛剤が混合された混合剤は、ジェル状である。 (もっと読む)


61 - 80 / 1,184