説明

Fターム[4C083DD06]の内容

化粧料 (399,993) | 製品の形態 (34,465) | 多剤 (441)

Fターム[4C083DD06]に分類される特許

181 - 200 / 441


【課題】アルカリ剤を含有する毛髪処理剤において、毛髪施術時の一過性の皮膚刺激感を抑制し、しかもアルカリ剤の刺激臭をも低減することのできる毛髪処理剤を提供すること。
【解決手段】パーマネントウェーブ剤、縮毛矯正剤、毛髪脱色剤、酸化染毛剤などのアルカリ剤を含有する毛髪処理剤であって、カルボンと、メントール又はカンファを含有することを特徴とする毛髪処理剤とする。 (もっと読む)


【課題】染めムラや毛髪損傷の防止に加えて、染毛処理による地肌汚れの防止効果を向上させる酸化染毛剤組成物を提供する。
【解決手段】(A)成分:特定の化学式で表される第4級アンモニウム塩の1種以上と、(B)成分:ポリエチレングリコールの1種以上とを含有する酸化染毛剤組成物。 (もっと読む)


【課題】ダメージ毛に十分な保湿感付与効果を有しながら、健常毛に使用した場合に懸念される毛髪のボリュームダウンというデメリットを生じさせない優れた毛髪処理用組成物を提供する。
【解決手段】L−テアニンと、糖カルボン酸エステルを含有することを特徴とする毛髪処理用組成物である。この毛髪処理用組成物は、シャンプー、リンス、ヘアトリートメント剤等のヘアケア剤として使用できるほか、染毛剤、パーマネントウェーブ剤などとしても使用できるものである。糖カルボン酸エステルは、スクロースカルボン酸エステルであることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】染めムラや毛髪損傷の防止に加えて、毛髪のツヤ及び感触を向上させる酸化染毛剤組成物を提供する。
【解決手段】(A)成分:特定の化学式で表される第4級アンモニウム塩の1種以上と、(B)成分:タウリン及びテアニンから選ばれる1種以上とを含有する酸化染毛剤組成物。 (もっと読む)


本発明は、毛髪を着色するための方法、キット及び組成物を提供するものであり、該組成物は、カラーベース組成物、ここで該カラーベース組成物は、少なくとも1種の酸化染料前駆体、及び該カラーベース組成物の質量基準で、少なくとも5質量%の水を含み、該カラーベース組成物は、2〜12なる範囲内のpHを持ち;及びパーサルフェート、パーボレート、パーカーボネート、これらの塩、及びこれらの混合物から選択される少なくとも1種の酸化剤を含む、無水酸化剤組成物と、担体ビヒクル及び少なくとも4質量%の、少なくとも1種の界面活性剤を含むシャンプー組成物との組合せにより作られる発色剤組成物を含む。 (もっと読む)


【課題】化粧料において、一連使用しても香りの強さおよび嗜好に優れた化粧料を提供する。
【解決手段】
シトラール等のI−(a)、メントール等のI−(b)なる群より選ばれる少なくとも1種のI成分と、
サンタロール等のIIなる群より選ばれる少なくとも1種のII成分を含むことを特徴とする第1剤および第2剤からなり、
II成分の配合量が第1剤より第2剤の方が少ないことを特徴とする第1剤の後に第2剤を一連使用する化粧料。 (もっと読む)


【課題】染毛後の洗髪に伴う色落ちが少ない染毛剤組成物、及び該染毛剤を用い毛髪の染色方法、並びに染色した毛髪からの色落ち防止方法の提供。
【解決手段】
成分(A)〜(C)を含有する染毛剤組成物、及び当該染毛剤組成物を毛髪に適用し、1〜60分放置後、洗い流す染毛方法、並びに成分(A)を含有する組成物を、染毛中又は染毛の前若しくは後に毛髪に適用する髪の色落ち防止方法。
(A)アスタキサンチン又はその誘導体
(B)酸化剤
(C)アルカリ剤 (もっと読む)


【課題】従来のパーマネントウェーブ用剤組成物の欠点を改良して、パーマネントウェーブ処理後の毛髪の弾力性および感触に優れた新規のパーマネント用剤組成物を提供する。
【解決手段】本発明のパーマネントウェーブ用剤組成物は、第四級アンモニウム基含有基を有し、かつ、カチオン化度0.15〜0.6のカチオン化ヒアルロン酸を含有する。 (もっと読む)


【課題】カチオン性ポリマーとフェノール性水酸基含有酸化染料を高濃度に含有するにも拘わらず、保存安定性と混合液の吐出性が良好な二剤式泡状染毛剤の提供。
【解決手段】アルカリ剤を含有する第1剤、過酸化水素を含有する第2剤及び非エアゾールフォーマー容器を含む二剤式泡状染毛剤であって、第1剤中に(A)、(B)0.20〜2.00mol/kg、(C1)0.05mol/kg以上を含有し、第1剤中の(C1)と(C2)の合計濃度が0.16〜0.50mol/kgであり、第1剤と第2剤の混合液の粘度が1〜300mPa・sである二剤式泡状染毛剤。(A)水溶性カチオン性ポリマー(B)アルカリ金属イオン(C1)フェノール性水酸基を有する酸化染料(C2)アニオン界面活性剤 (もっと読む)


【課題】髪全体を確実に染毛又は脱色するためのスキルを確実にユーザに伝達することができる取り扱い説明書およびこの取り扱い説明書を含む染毛用キットを提供する。
【解決手段】取り扱い説明書は、第1剤および第2剤の混合液を泡状に吐出し、髪に適用することを図示する第1の部分141と、髪に適用した泡を再度泡立てる事を図示する第2の部分142と、髪に適用した泡を再度泡立てた状態を示す第3の部分143とを含む。第1の部分141には、図41〜43が、第2の部分142および第3の部分143には図44〜47が配置されている。第2の部分142および第3の部分143の図44〜47は、複数の写真44,46,47を含み、複数の写真44,46,47で、操作手順において最後のものにおける泡の量が、操作手順最初のものにおける泡の量よりも多い。 (もっと読む)


【課題】透明感のある奥行き感を有し、艶やかな仕上がりが持続する唇用化粧料を提供する。
【解決手段】次の(1a)〜(1c)を含む水中油型タイプの第1剤と、(2a)平均粒径が150〜600μmのパール剤を第2剤中0.2〜3質量%含む油性タイプの第2剤とからなり、第1剤、続いて第2剤の順に唇に適用する。
(1a)R3SiO1/2単位およびSiO2単位からなり、平均式が下記一般式(1)である有機シリコーン樹脂を第1剤中0.1〜8.0質量%
nSiO(4-n)/2 ‥‥(1)
(Rは炭素数1〜6までの炭化水素基またはフェニル基、nは1.0から1.8の値)
(1b)水膨潤性増粘剤を第1剤中0.1〜10.0質量%
(1c)平均粒径が1〜50μmのパール剤を第1剤中0.5〜5質量% (もっと読む)


【課題】化粧品として広く販売でき、または理美容室業務用として使用でき、髪質にかかわりなくいつも安定した色に仕上がり、簡易で素早い施術ができ、染まり上がりの髪のコンディションが改善されたと実感できる、ヘナ染毛剤の提供。
【解決手段】粉末状ヘナ(ヘナ末)とヘナ抽出液の1種または両方を1〜40重量%含有し、水分、油分、活性剤、トリートメント剤、HC染料、塩基性染料を含有するクリーム状の染毛剤組成物。クリーム状とすることにより、ヘナの色素が毛髪内に浸透しやすくなり、安定した染毛力が得られやすくなる。また、HC染料、塩基性染料を配合することで明度や赤、青、黄等、色調を調整でき希望する色に毛髪を染めることができる。 (もっと読む)


【課題】
シャンプー/トリートメントを繰り返しても、十分に柔軟で滑らかな毛髪に仕上げることができるヘアトリートメント剤を提供することを目的とする。
【解決手段】トリ2−エチルヘキサン酸グリセリル0.05〜5.0重量%及びジカプリン酸ネオペンチルグリコール0.05〜5.0重量%を含有するヘアトリートメントI剤と、ジカプリリルエーテル0.01〜3.0重量%及びオレイン酸フィトステリル0.01〜3.0重量%を含有するヘアトリートメントII剤とから少なくとも成り、且つヘアトリートメントII剤が洗い流さないタイプのものであることを特徴とするヘアトリートメントセット。 (もっと読む)


【課題】処理後の毛髪にやわらかな感触を付与し得る毛髪処理剤と、該毛髪処理剤を用いた毛髪の処理方法を提供する。
【解決手段】式(1)で表されるエステルを含む第1剤と、アミノ酸及びその誘導体、タンパク質加水分解物及びその誘導体、ステロール及びその誘導体よりなる群から選択される少なくとも1種の毛髪補修剤と、多価アルコールとを含む第2剤からなる毛髪処理剤。
(もっと読む)


【課題】無機塩及びキレート化剤の塩から選ばれる少なくとも一種を含有する乳化型毛髪化粧料組成物において、耐塩性が向上することにより乳化安定性を向上させることができる乳化型毛髪化粧料組成物を提供する。
【解決手段】乳化型毛髪化粧料組成物において、(A)無機塩及びキレート化剤の塩から選ばれる少なくとも一種、(B)アシルメチルタウリン塩、並びに(C)ノニオン性界面活性剤を含有することを特徴とする。好ましくは、乳化型毛髪化粧料組成物中における(A)無機塩及びキレート化剤の塩から選ばれる少なくとも一種の含有量は0.5〜8質量%である。 (もっと読む)


【課題】本発明は、毛髪の損傷が非常に少なく、しかも短時間で容易に立体的なウエ−ブをかけることが出来る、パ−マネントウエ−ブ方法を提供する。
【解決手段】システイン及びそれらの塩類又はアセチルシステインの1種又は2種以上と
、遊離アルカリ剤とを含有し、pHが8.0〜9.2であるパ−マネントウエ−ブ用第1剤を用い、次の(1)〜(5)の工程を含むことを特徴とする、パ−マネントウエ−ブ方法。(1)毛髪をロッド等に巻きつけて上記第1剤を塗布し、又は第1剤を塗付してロッド等に巻きつける工程、(2)上記毛髪を40〜60℃で加温し、毛髪の径をロッド等の径の約1.5倍に軟化せしめる工程、(3)上記毛髪に付着する上記第1剤を洗い流す工程、(4)上記毛髪を湿った状態下で加温せしめる工程、(5)上記毛髪に酸化剤を含有するパ−マネントウエ−ブ用第2剤を塗付し、毛髪にウエ−ブが定着するまで放置する工程 (もっと読む)


【課題】混合調製時のpHを弱アルカリ性の範囲にコントロールしながら、十分な脱色力を実現し、かつ毛髪損傷を低減することができる毛髪脱色/染毛剤組成物を提供する。
【解決手段】(A)成分:アルギニン及びリジンから選ばれる1種以上と、(B)成分:過硫酸アンモニウムを含有する同一の又は異なる製剤と、過酸化水素を含有する製剤とからなり、混合調製時における(A)成分と(B)成分との質量基準の配合比率が(A)/(B)=0.25〜1.86の範囲内である毛髪脱色/脱染剤組成物。 (もっと読む)


【課題】ボディソープなどのパーソナルケア組成物がいったん容器から搾り出されて皮膚全体にこすりつける前に、湿った皮膚にわたって、または、シャワー室の床の上に、スリップする傾向を減少させる構造化組成物および該組成物を身体に塗布する方法の提供。
【解決手段】身体に構造化組成物10を塗布する方法において、複数のチャネル12が前記組成物と体表面上の基体11との間に配されるように、前記基体を前記構造化組成物と接触させる方法。前記複数のチャネルは、0.5mm〜5mmの高さを有するチャネルであることが好ましく、前記複数のチャネルは、サイズ、形状、もしくはその両方が異なる、少なくとも2つのチャネルを含むことが好ましい。前記複数のチャネルは、2〜20個のチャネルであることが好ましい。前記組成物は、1つ以上の界面活性剤、および少なくとも1つの構造化剤を含むものであることが好ましい。 (もっと読む)


本発明は、ポリマー−H複合体を含む第1無水組成物(前記組成物は過酸化水素と非共有化学結合を形成することができる水素結合受容基を有する)と、Hの分解を促進する活性化剤を含む第2組成物とを含む、皮膚の外観の改善する化粧用アセンブリに関する。 (もっと読む)


【課題】頭皮や毛髪等への刺激やダメージを低減した染毛剤を提供する。
【解決手段】本発明の染毛剤は、アルカリ剤と酸化染料とを含有する第1剤と、酸化剤を含有する第2剤とからなる。本発明において、第1剤には、第1剤の全質量に対して、鉄クロロフィリンナトリウムが0.01%以上0.05%以下の割合で含まれ、かつ、活性炭が0.1%以上2.0%以下の割合で含まれる。上記量の鉄クロロフィリンナトリウムと活性炭とを含むことにより、第2剤に含まれる酸化剤と第1剤に含まれる酸化染料との反応を促進し、短時間で染毛を完了させ、頭皮や毛髪への刺激やダメージを軽減する。 (もっと読む)


181 - 200 / 441