説明

Fターム[4C083DD12]の内容

化粧料 (399,993) | 製品の形態 (34,465) | シート状(フィルム状を含む) (998)

Fターム[4C083DD12]に分類される特許

161 - 180 / 998


有利な冷水溶解度特性と、湿潤時の取り扱い性と、熱成形特性と、を有する可塑化水溶性フィルムであって、前記水溶性フィルムは、それぞれが単峰性分子量分布を有する2種以上のPVOHポリマーの配合物で形成されるPVOH樹脂を含むことができ、前記PVOH樹脂は、約13.5cP〜約20cPの範囲内の粘度(又は対応する重量平均分子量)、約84%〜約92%の加水分解度、約1〜約5の範囲内の多分散指数値、約4重量%〜約10重量%の残留含水量、及び0.255〜0.315の範囲内の樹脂選択指数値によって特徴付けられる、水溶性フィルム、前記フィルムの製造方法、フィルムを製造するためのPVOH樹脂を含む組成物、及び前記フィルムから製造されるパウチ及びパケット物品が開示される。 (もっと読む)


【解決手段】(A)ローズマリー、セージ、タイム、マジョラム、メリッサ、シソ、オレガノ、バジル、ナギナタコウジュから選ばれるシソ科の植物又はその抽出物と、(B)サンショウの種子又はその抽出物とからなる口臭抑制剤、及びこの口臭抑制剤を配合してなる口臭抑制用口腔内組成物(但し、口腔内貼付剤を除く)。
【効果】本発明によれば、シソ科植物又はその抽出物による口臭捕捉と、ミカン科サンショウ属植物の種子又は抽出物による口臭原因菌代謝阻害の併用効果が得られ、口臭抑制効果が高く、しかも速効性と持続性に優れたものである。更に、アオギリ科コーラの植物又は抽出物、メントール及びその誘導体、甘味剤、香料のうち1種又は2種以上を配合することにより、味を改善した口臭予防製剤を提供することができる。 (もっと読む)


本発明は、研磨性クリーニング粒子を含む液体クリーニング及び/又はクレンジング組成物であって、上記研磨性クリーニング粒子がジビニルベンゼン架橋スチレンポリマーを含み、上記研磨性クリーニング粒子が非球状であり、並びに、少なくとも10μmの平均粒径D(v,0.9)を有し、並びに、上記液体クリーニング及び/又はクレンジング組成物が、上記組成物の0重量%〜30重量%の有機溶剤を含む、液体のクリーニング及び/又はクレンジング組成物に関する。 (もっと読む)


式Iの散在性分岐鎖脂肪酸及び散在性分岐鎖脂肪酸の誘導体の新規混合物が本明細書に開示される。洗浄組成物(例えば、台所用(dishcare)、洗濯、硬表面洗浄剤、)及び/又はパーソナルケア組成物(例えば、皮膚清浄剤、シャンプー、毛髪コンディショナー)におけるこれらの混合物の使用法が更に開示される。式Iの(式中、各Rが独立して、H又はCHであるが、但し、1、2、又はRが、CHであり、mが、1又は2であり、nが、3、4、5、6、7、8、又は9であり、pが、1、2、3、4、5、6、7、又は8であり、YはCHであるか、又は存在しないが、但し、(a)YがCHであるとき、Zが、ヒドロキシル、アルコキシル、サルフェート等からなる群から選択され、(b)Yが存在しないとき、Zが、カルボン(caroxylic)酸、カルボン酸塩(caroxylate)等からなる群から選択される。特に、分岐鎖基(複数可)は、炭化水素鎖の偶数位置から懸垂したメチルである。これらは、プロピオニル−CoAカルボキシラーゼ及び/又はメチル−マロニル−CoAムターゼを発現するように操作された、細胞を培養することによって生成される。

(もっと読む)


本発明は、研磨性クリーニング粒子を含む液体クリーニング及び/又はクレンジング組成物に関する。
(もっと読む)


本発明は、研磨性クリーニング粒子を含む液体クリーニング及び/又はクレンジング組成物に関する。 (もっと読む)


本発明は、目の輪郭の外観を美容の目的で変える方法を提供し、本方法は、少なくとも1つのパッチ(1)を動き得る上眼瞼に施与する工程を含み、パッチ(1)の施与面(Ia)が多方向曲率を有する所定の非平面状の形状を有するか、または少なくとも1つのパッチが眼瞼上で多方向曲率を取り応力を取り除いても前記曲率を維持するように非弾性変形することにより応力に応答するのに適した材料で製造される。 (もっと読む)


【課題】皮膚の保湿状態を回復、維持又は強化するための、保湿活性剤、化粧用組成物及び美容ケア方法の提供。
【解決手段】タビビトノキ(Ravenala madagascariensis)の樹液又は若葉から得られる抽出物。該抽出物の、皮膚の保湿状態を回復、維持又は強化するための化粧用組成物における、保湿活性剤としての使用。皮膚の保湿状態を回復、維持若しくは強化する、及び/又は皮膚の乾燥の徴候が現れるのを防ぐ若しくは遅らせる効果を得るために、有効量の該抽出物、又は該化粧用組成物を、それを必要とする顔又は身体の皮膚の少なくとも1つの領域に適用するステップを含む、美容ケア方法。 (もっと読む)


MMP−13阻害剤を含む組成物、および該組成物を用いる方法を本明細書に記載する。 (もっと読む)


【課題】皮膚の構造を改善するために美容上適用するためのトリペプチドおよびその誘導体の提供。
【解決手段】一般式(I)の化合物、その製造、および式(I)の少なくとも1種類の化合物を含有する美容活性組成物。



[式中、R1は、H、−C(O)−R6、など;R2およびR4は、互いに独立して、(CH2)n−NH2または(CH2)3−NHC(NH)NH2を表し;nは、1〜4に等しく;R3は、ヒドロキシルで場合により置換された、直鎖または分枝鎖C1〜C4アルキルを表し;R5およびR6は、互いに独立して、水素、場合により置換されたC1〜C24アルキル、など;Xは、酸素(−O−)または−NH−を表すか;あるいはX=OであるXR5は、α−トコフェロール、トコトリエノールまたはレチノールのエステルも表すが、同時に、R1およびR5が水素を表さず、Xが酸素を表さない] (もっと読む)


【課題】しわや毛穴等の皮膚の表面の凹凸を簡便な手段で目立たなくすることができるメイクアップ方法を提供すること。
【解決手段】本発明のメイクアップ方法は、多数の空孔11を含み、自己粘着性を有し、皮膚と一体感のある色に着色された皮膚被覆用弾性皮膜10でヒトの皮膚を覆う操作を含む。皮膚の表面の凹凸のある部位を弾性皮膜10で覆い、該部位が収縮したときに、弾性皮膜10を該部位の収縮に追従させて収縮させるとともに、収縮による弾性皮膜10の面方向の収縮に起因する膜厚の増加を、空孔11の体積の減少で吸収することを利用して抑制するようにした。 (もっと読む)


口腔用組成物に感光性色素として一般的に安全とみなされる(GRAS)色素を使用することによって、有効な抗菌性および抗炎症性を提供することができる。実施態様としては、感光性色素を含む口腔ケア組成物、本組成物の製造方法、本組成物の使用方法、および、本組成物と光照射装置とを含むキットが挙げられる。 (もっと読む)


本発明は美容術、詳細にはテルペンおよびテルペノイドをベースにしたタバコタール除去剤、および練り歯磨きおよびその他の製品を含む該薬剤の使用に基づく口腔衛生用の組成物に関する。本発明は効果的なタバコタール除去を可能とするものである。タバコタール除去剤は、抽出物中に最小で10質量%の含有量のテルペンおよび/またはテルペノイドを含有する少なくとも1つの二酸化炭素植物抽出物を含む。また、上述のタバコタール除去剤を含む口腔ケア組成物を開示する。 (もっと読む)


【課題】安全性の高い天然物に由来する成分を用い、かつ従来よりも高い保湿効果を得ることのできる保湿用化粧料シートを提供する。
【解決手段】保湿用化粧料シートは、天然物に由来する油溶性保湿成分を含有し、水を実質的に含有しない保湿用化粧料が、不織布に含浸されてなり、前記保湿用化粧料の18℃における粘度が、1000mPa・s以下である。 (もっと読む)


ω−6脂肪酸を含むローション組成物を含む拭き取り用物品。外陰部の皮膚に拭き取り用物品を接触させる工程を含む、外陰部の皮膚の皮膚バリア機能を改善する方法であって、ω−6脂肪酸が拭き取り用物品の表面上に配置される、方法。 (もっと読む)


【課題】 良い酸化還元反応を得ると共に、生体にあってはその恒常性維持機構の不安定化の抑制を図る。
【解決手段】 低線量放射線を発生する放射性鉱物と、放射線を発生しない非放射性鉱物とを混合した混合鉱物の粉末体についてこれを加工形成したセラミックス微細粉末体を、分散保持材である生体塗布が可能なクリームとを分散・混合させたものであり、低線量放射線効果による各種生体の恒常性維持機構の安定化作用を惹起させて、アトピー性皮膚炎等を抑制する。 (もっと読む)


【課題】高い吸液性と優れたゲル化能とを有し、皮膚に対する被覆基材としての役割だけでなく保湿ゲルや薬効ゲルなどの役割を有することができ、液ダレしにくく、使用者の好み及び使用箇所に応じて適切な使用効果及び使用感を得ることができ、安価に製造することができる湿潤用基材を提供すること。
【解決手段】酸化されたセルロース繊維を含む不織布を含む湿潤用基材であって、上記酸化されたセルロース繊維のグルコース残基内の−CH2OH基の少なくとも一部が、−COOH基又はその金属塩に酸化されており、そして上記酸化されたセルロース繊維の酸化度が、0.01〜0.5であることを特徴とする湿潤用基材。 (もっと読む)


【課題】袋に包装された複数枚のシート状基材に容易に含浸させることができ、しかもシート状基材から垂れ落ちがなく、保湿効果の高い化粧料を用いたシート状化粧料を提供すること。
【解決手段】複数枚のシート状基材が袋に包装されたシート状化粧料であって、粘度が800〜1500mPa・s(20℃)の化粧料が上記複数枚のシート状基材に含浸されたシート状化粧料。上記化粧料は水溶性高分子の1種または2種以上を0.01〜1.0質量%含有するものが好ましく、上記シート状基材はコットンの不織布からなるものが好ましい。 (もっと読む)


0.2ミクロンより大きい平均直径および5より大きい平均アスペクト比を有する繊維状顔料からなる化粧用組成物、および肌への着色フィルムを提供するまたは肌の外観を明るくする前記組成物を用いる方法が提供される。組成物は、必要に応じて顔料、レーキ、および染料から選択された0.1から30%を占めている。化粧用フィルムとして組成物を適用した肌の外観は、同一の組成物より、L*、a*、およびb*色空間値および自然な肌により近い角度反射特性を有し、そして、繊維状顔料は5未満の平均アスペクト比を有する。 (もっと読む)


【課題】皮膚にマイルドな組成物を提供する。
【解決手段】皮膚にマイルドな組成物は、化粧品として許容可能な油と、水と、約1〜約25のHLBを有する化粧品として許容可能な乳化剤と、安息香酸、p−アニス酸、ソルビン酸、乳酸、酢酸、ギ酸、シュウ酸、酒石酸、サリチル酸及びクエン酸からなる群から選択される有機酸を含む防腐剤と、を含み、その組成物は、5未満のpH及び約0.001〜約0.039の緩衝能を有する。 (もっと読む)


161 - 180 / 998