説明

Fターム[4C083DD30]の内容

化粧料 (399,993) | 製品の形態 (34,465) | 油系 (654)

Fターム[4C083DD30]に分類される特許

1 - 20 / 654


【課題】新規のp−メンタン−3,8−ジオールの結晶析出を防ぐ技術と、この技術を利用したp−メンタン−3,8−ジオール異性体混合物、及び、このp−メンタン−3,8−ジオール異性体混合物を含む組成物、害虫忌避組成物、感覚刺激剤組成物、並びにこれらを含む安定した製品を提供する。
【解決手段】p−メンタン−3,8−ジオール異性体混合物であって、3位と4位の相対配置でのシス体:トランス体の質量比が、55:45〜45:55であることを特徴とするp−メンタン−3,8−ジオール異性体混合物。また、このp−メンタン−3,8−ジオール異性体混合物を含む組成物、並びにこれらを含む安定した製品。 (もっと読む)


【課題】椿油の奏する保湿効果や紫外線遮蔽効果をさらに高めることができ、椿油の化粧料としての安全性、利便性や応用性を損なうことなくこれらの効果を高めることができる化粧料組成物及びその製造方法を提供する。
【解決手段】椿油とアスタキサンチンとを含有する化粧料組成物及びその製造方法である。 (もっと読む)


【課題】取れが柔らかく、使用性、化粧持ちに優れ、更に経時での硬度低下や発汗現象、離油が抑制され、安定性に優れた油性固形化粧料を提供すること。
【解決手段】揮発性油剤を含む油性固形化粧料にヒマワリ種子ロウ、イヌリン脂肪酸エステルを配合した油性固形化粧料。該化粧料は好ましくは、ヒマワリ種子ロウを5〜35重量%、イヌリン脂肪酸エステルを0.1〜20重量%含有する。該化粧料は使用時の取れ、塗布感触、化粧持ちに優れ、経時での硬度低下、離油を抑え安定性に優れる。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、凹凸補正効果およびその持続性に優れ、化粧料の肌への収まりが良く化粧膜が柔らかい化粧料を提供するものである。
【解決手段】 次の成分(a)〜(c);(a)フェニル基含有部分架橋型オルガノポリシロキサン重合物、(b)皮膜形成性シリコーン樹脂、(c)屈折率1.4〜1.8の粉体を配合することを特徴とする、凹凸補正効果およびその持続性に優れ、化粧料の肌への収まりが良く化粧膜が柔らかい凹凸補正化粧料に関するものである。 (もっと読む)


【課題】皮脂吸収能に優れたメイクアップ化粧料組成物の提供。
【解決手段】有効成分として、洋麻パウダーを含有するメイクアップ化粧料組成物。皮膚から分泌される皮脂を吸油する能力に優れ、組成物を塗布して長時間が経過しても、てかつくことなく滑らかな皮膚状態を維持できるようにする。それゆえ、化粧が崩れることなく長時間維持されることができて、繰り返し化粧を直す必要がなく便利であり、天然素材から由来するため人体安定性にも優れている。 (もっと読む)


【課題】すべり感、しっとり感、やわらかさ等の化粧特性をバランスよく付与することのできる化粧料を提供すること。
【解決手段】アミノ基を有し、且つ、アミド部位に特定の長鎖炭化水素部位、好ましくは特定の長鎖炭化水素基、を有し、好ましくは官能基を有しないシリコーン主鎖部分が長い共変性オルガノポリシロキサンを含む化粧料、特に毛髪化粧料。 (もっと読む)


【課題】伸び広がりの良い、滑らかな使用感、ツヤ感のある薄い化粧膜を得ることができる油性固形化粧料の提供。
【解決手段】特定の高級アルコール変性シロキサン化合物とワックスを含有することを特徴とする油性固形化粧料。 (もっと読む)


【課題】380nm〜400nm付近の紫外線遮蔽効果が高い化粧料を提供する。
【解決手段】本発明の化粧料は、樹脂に有機系紫外線吸収剤を含有してなる有機系紫外線吸収剤含有樹脂と、樹脂に無機粒子を含有してなる無機粒子含有樹脂とを、付着してなる紫外線遮蔽樹脂粒子からなる第1成分と、無機系紫外線遮蔽剤及び有機系紫外線吸収剤の一方または双方からなる第2成分と、を含有する。 (もっと読む)


【課題】スイゼンジノリ由来の糖誘導体を用い、水分保持能、密着性、抗ウイルス活性、抗酸化作用に優れたスイゼンジノリ由来糖誘導体被覆処理粉体およびその製造方法を提供し、あわせて該処理粉体を配合することにより、保湿効果、感触、肌への付着性・親和性、化粧膜の均一性、化粧もち改善効果に優れた化粧料を提供する。
【解決手段】粉体とスイゼンジノリ由来糖誘導体とを分散させたスラリーを混合して粘性スラリーにした後、該粘性スラリーを凍結乾燥して粉砕するか、噴霧乾燥することで、そのスイゼンジノリ由来糖誘導体を粉体表面に直接被覆してスイゼンジノリ由来糖誘導体被覆処理粉体を得る。このスイゼンジノリ由来糖誘導体被覆処理粉体を化粧料に配合することで、所期の目的の化粧料を得る。 (もっと読む)


【課題】肌に安全で使用感の良い、抗酸化効果を有する外用抗酸化剤の提供。
【解決手段】オウレン、オウバク、オウゴンおよびサンシシの混合物をエタノール水溶液で抽出して得られる抗酸化性植物抽出物を含有する外用抗酸化剤。該抗酸化剤は、オウレン0.2〜3.8部(質量部、以下同じ)、オウバク0.2〜3.8部、オウゴン0.3〜7.5部およびサンシシ0.2〜5部の混合物をエタノール水溶液で抽出して得られるものであることが好ましい。該抗酸化剤は、化粧料、浴用剤及び洗剤から選ばれる外用剤に配合されることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】使用時に製剤に光が当たるスティック状化粧料やバーム状化粧料などの固形油性化粧料において、銀イオン担持抗菌性ゼオライトとクロルヒドロキシアルミニウムの配合に起因する製剤の変色を抑制しつつ、十分な抗菌作用を有する固形油性化粧料を提供すること。
【解決手段】(a)銀イオン担持抗菌性ゼオライト1〜10質量%と、(b)クロルヒドロキシアルミニウム5〜50質量%とを含有し、(a)銀イオン担持抗菌性ゼオライトの含有量に対して(b)クロルヒドロキシアルミニウムの含有量が質量比で5〜50倍であることを特徴とする固形油性化粧料。 (もっと読む)


【課題】皮膚の水分蒸散を抑制し、皮膚柔軟性に優れ、さらに油膜の持続性、べたつきの無さ、経時安定性に優れる皮膚柔軟化用皮膚外用剤を提供すること。
【解決手段】
次の成分(A)〜(C);
(A)デキストリンと脂肪酸とのエステル化物であって、デキストリンのグルコースの平均重合度が3〜150であり、脂肪酸が炭素数4〜26の分岐飽和脂肪酸の1種又は2種以上を全脂肪酸に対して50mol%より多く100mol%以下、及び、炭素数2〜22の直鎖飽和脂肪酸、炭素数6〜30の直鎖又は分岐の不飽和脂肪酸及び炭素数6〜30の環状の飽和又は不飽和脂肪酸よりなる群から選ばれる1種又は2種以上を全脂肪酸に対して0mol%以上50mol%未満を含有し、グルコース単位当たりの脂肪酸の置換度が1.0〜3.0であるデキストリン脂肪酸エステル
(B)融点35℃以上の固形油
(C)25℃において液状の高級アルコール
を含有することを特徴とする皮膚柔軟化用皮膚外用剤。 (もっと読む)


【課題】経時安定性に優れ、油膜感やべたつきが少なく、肌に柔軟性やエモリエント効果を与える液状油性化粧料の提供。
【解決手段】成分(a)〜(c);(a)デキストリンのグルコースの平均重合度が3〜150であり、脂肪酸が炭素数4〜26の分岐飽和脂肪酸、及び、炭素数2〜22の直鎖飽和脂肪酸、炭素数6〜30の直鎖又は分岐の不飽和脂肪酸及び炭素数6〜30の環状の飽和又は不飽和脂肪酸よりなる群から選ばれ、グルコース単位当たりの脂肪酸の置換度が1.0〜3.0であるデキストリン脂肪酸エステル(b)融点が30℃以上の油であって、該油が直鎖飽和脂肪酸トリグリセリド、飽和脂肪酸ステロールエステル及び不飽和脂肪酸ステロールエステル、ダイマー酸エステルから選ばれる一種又は二種以上(c)25℃にて液状の油を含有する。 (もっと読む)


【課題】新規なオイルゲル化剤の提供。
【解決手段】一般式[I]又は[II]で表されるスクアリン酸誘導体を含む、オイルゲル化剤。


[式中、R1、R3、R3は置換基を有していてもよいアルキル基、置換基を有していてもよいアルコキシ基、置換基を有していてもよいアラルキル基、置換基を有していてもよい複素環アルキル基、置換基を有していてもよいアリール基、置換基を有していてもよいアリールオキシ基、又は置換基を有していてもよい複素環基を表し、Xは水素原子又はアルカリ金属原子を表す。] (もっと読む)


【課題】リンパ管腔形成促進剤、リンパ管内皮細胞増殖促進剤、又は、むくみやしわの改善に使用できる組成物の提供。
【解決手段】トケイソウ科(Passifloraceae)、トケイソウ属(Passiflora)の植物であるパッションフルーツ(Passiflora edulis Sims.)の果皮、果実、果実(種子を含む)の抽出物を有効成分とする、リンパ管腔形成促進剤、リンパ管内皮細胞増殖促進剤、又は、むくみ改善剤、しわ改善剤又は外用剤組成物。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、乳化安定性に優れて、べたつき感が改善された、シリコーン油高配合の油中水型乳化組成物を提供することである。
【解決手段】特定の(A)N−長鎖アシル中性アミノ酸エステル、(B)シリコーン油、(C)水を配合することにより、課題が解決できることを見出した。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、化粧膜の付着性に優れ、伸び広がりがよく、均一な化粧膜が得られる化粧料で、特に、疎水性処理剤で処理した粉体の持つ欠点である、経時で皮膚への付着性が低下して消失したところと残っているところの差が激しく、不自然な化粧膜になってしまうことがない、すなわち均一な化粧膜が継続し経時による化粧崩れが目立たず化粧持ちに優れる化粧料を提供するものである。
【解決手段】 本発明は、次の成分(a)〜(c);(a)特定のシリコーンリン酸トリエステル、(b)疎水化処理剤で表面処理した粉体と(c)エステル油、炭化水素油、シリコーン油から選ばれる1種又は2種以上の液体油、を組み合わせて配合することにより、化粧膜の付着性に優れると共に、伸び広がりがよく、均一な化粧膜が得られ、均一な化粧膜が継続し経時による化粧崩れが目立たず化粧持ちに優れる化粧料に関するものである。 (もっと読む)


【課題】構造回復性を有し、透明で、皮膚や毛髪への塗布時の滑らかさ、使用感が良好な化粧料組成物を提供する。
【解決手段】下記の成分(A)ないし(D)を含有し、成分(A)0.1〜30質量%、成分(B)0.1〜50質量%、成分(C)50〜95質量%、成分(D)0.01〜10質量%、成分(A)と成分(B)の質量比率が1/5〜5/1である、化粧料組成物。
(A)下記式(I)で示されるポリアルキレングリコール誘導体

Z−{O−(EO)a−(AO)k−H}m (I)
(Zは、水酸基を3〜6個有する多価アルコールの残基、EOはオキシエチレン基、AOは炭素数4〜8のオキシアルキレン基、EOとAOはブロック状結合である。)
(B)ポリオキシエチレン基と炭素数12〜22の炭化水素基を有し、HLBが8〜14である非イオン性界面活性剤。
(C)25℃で液状のエステル油及びトリグリセリドから選ばれる1種又は2種以上の油剤
(D)水 (もっと読む)


【課題】構造回復性があり、透明で熱安定性に優れ、皮膚や毛髪への塗布時の滑らかさ、使用感が良好な化粧料組成物を提供する。
【解決手段】下記の成分(A)ないし(D)を含有し、成分(A)0.1〜30質量%、成分(B)0.1〜50質量%、成分(C)50〜95質量%、成分(D)0.01〜10質量%、成分(A)と成分(B)の質量比率が1/5〜5/1である、化粧料組成物。
(A)下記式(I)のポリアルキレングリコール誘導体

Z−{O−(EO)a−(AO)k−H}m (I)
(Zは、水酸基を3〜6個有する多価アルコールの残基、EOはオキシエチレン基、AOは炭素数4〜8のオキシアルキレン基、EOとAOはブロック状結合である。)
(B)水酸基と炭素数12〜22の炭化水素基を有し、HLBが3〜8である非イオン性界面活性剤
(C)25℃で液状のエステル油及びトリグリセリドから選ばれる1種又は2種以上の油剤
(D)水 (もっと読む)


【課題】肌に優れたハリ感を付与し、その効果を長時間に渡って持続することができるスキンケア方法を提供すること。
【解決手段】
(A)極性油を80%以上含有する液状親油性化粧料を皮膚に塗布し、次いで当該塗布部位上に、(B)融点70〜110℃の炭化水素ワックス及び(C)数平均分子量1000〜3000の水素添加ポリイソブテンを含有するゲル状ないし固形状親油性化粧料を塗布することを特徴とするスキンケア方法。 (もっと読む)


1 - 20 / 654