説明

Fターム[4C083EE29]の内容

化粧料 (399,993) | 効果 (36,752) | 毛髪に特有の効果 (5,073) | 毛髪保護(損傷防止、枝毛防止) (659)

Fターム[4C083EE29]に分類される特許

361 - 380 / 659


【課題】洗浄料において洗浄時の泡質や洗髪すすぎ時の毛髪の指通りを改善し、使用後の毛髪及び皮膚にしっとり感かつコンディショニング効果を付与する新規共重合体を提供すること。
【解決手段】特定のカチオン性基含有単量体とジアリルアミン系単量体と、(メタ)アクリルアミド系単量体を重合させて成る共重合体を用いることにより、しっとり感とコンディショニング効果が著しく改善された化粧料が得られ、また、毛髪及び皮膚洗浄料に用いた場合、泡立ちが良好になることを見出した。 (もっと読む)


本発明は、マトリックスの官能化のための、少なくとも一種のアスコルビン酸誘導体の使用、ならびにその製造のための特定のアスコルビン酸誘導体および方法に関する。 (もっと読む)


【課題】変性ポリオルガノシロキサンを含む化粧品組成物または医薬組成物。
【解決手段】式(I)で表される直鎖状オルガノポリシロキサン-ポリオキシアルキレンコポリマーであって、式中、R1およびR2は互いに独立して、6〜22個の炭素原子を有する直鎖状または分岐状飽和アルキル基であるか、または6〜22個の炭素原子を有する直鎖状または分岐状モノ-もしくはポリ不飽和アルケニル基であり、mおよびpは4〜50の数であり、そしてnは3〜90の数である、前記の直鎖状オルガノポリシロキサン-ポリオキシアルキレンコポリマーが記載されている。式(I)の直鎖状オルガノポリシロキサン-ポリオキシアルキレンコポリマーは化粧品組成物または医薬組成物において、使用することができる。さらに、これらは、毛髪および皮膚の洗浄およびケアのためのエマルジョン、好ましくはO/WまたはW/Oエマルジョンにおける乳化剤として、およびコンディショナーとして好適である。


式(I) (もっと読む)


【課題】ダメージヘアに対してもコンディショニング効果、特に滑り性、しっとり感が良好な毛髪用組成物の提供。
【解決手段】(A)ヒドロキシアルキル基を有する特定構造の3級アミン化合物と(B)無機酸及び/又は有機酸を必須成分として含有し、さらに必要に応じて(C)高級アルコール、(D)油性成分、(E)シリコーン油及び(F)多価アルコールを含有する毛髪用組成物。この組成物は、髪の柔軟性、しっとり感、サラサラ感、滑り性及び総合評価で、いずれも優れた性能を示す。 (もっと読む)


【課題】ダメージヘアに対してもコンディショニング効果、特に滑り性、しっとり感が良好な毛髪用組成物を提供する。
【解決手段】(A)ヒドロキシアルキル基を有する特定構造のカチオン界面活性剤、(B)高級アルコールおよび(C)油性成分を必須成分として含有し、さらに必要に応じて、(D)シリコーン油及び(E)多価アルコールを含有する毛髪用組成物は、髪の柔軟性、しっとり感、サラサラ感、滑り性及び総合評価で、いずれも優れた性能を示す。 (もっと読む)


不飽和エステルとスチレンスルホネートモノマーとのコポリマーをもちいて髪を処理し、次いで熱処理によって受けた髪へのダメージを減少させる。上記スチレンスルホネートモノマーは、望ましくは、スチレンスルホン酸ナトリウムであり、上記不飽和エステルは、望ましくは、不飽和モノカルボン酸(例えば、(メタ)アクリル酸)又はジカルボン酸(例えば、マレイン酸)と、アルコール、望ましくは、アルコキシル化アルコール(例えば、エトキシル化ラノリンアルコール)とのエステルである。ヘアトリートメントのための製剤は、約0.5〜約25%重量のコポリマーを含むのが一般的である。 (もっと読む)


本発明は、皮膚に及ぼす電磁波の作用と闘うための少なくとも1つの表皮分化活性化剤の化粧用使用に関する。本発明は、皮膚に及ぼす電磁波の作用と闘うための少なくとも1つの表皮分化活性化剤を含む化粧品組成物の皮膚又は外皮への適用を包含する美容的処置方法にも関する。 (もっと読む)


【課題】毛髪に対する損傷防止、損傷修復の機能を有し、かつ良好なハリ、コシ及びボリューム感を与え、優れたスタイリング性を有する毛髪化粧料を提供する。
【解決手段】ゲル形成成分が、その水溶液が0℃より高く37℃より低いゾル-ゲル転移温度を有する高分子化合物からなり、且つ、毛髪化粧料全体として前記ゾル-ゲル転移温度より高い温度で水不溶性を示し、該ゾル-ゲル転移温度より低い温度で可逆的に水可溶性を示し、該高分子化合物が、0℃より高く37℃より低いLCSTを有する複数の高分子部分(a)と、親水性高分子部分(b)とが結合された分子量10万以上のブロック共重合体またはグラフト共重合体である高分子化合物を含有することを特徴とする毛髪化粧料。 (もっと読む)


【課題】化学処理により損傷した毛髪においても、洗髪時にはすばやい泡立ちと滑りの良い泡質を有し、すすぎ時には滑らかな感触を有し、かつ、仕上がりの髪にツヤとまとまりを与え、保存安定性に優れた水性毛髪洗浄剤の提供。
【解決手段】次の成分(A)、(B)及び(C)を含有する水性毛髪洗浄剤。
(A)アニオン界面活性剤(ラウリルエーテル硫酸塩など)(B)カチオン化タラガム(C)式(1)で表されるアミノ変性シリコーン


中、R1はそれぞれ独立して、1価の炭化水素基、ヒドロキシ基又はアルコキシ基を示し、R2はそれぞれ独立して1価の炭化水素基を示し、R3は炭素数1〜10の2価の炭化水素基を示し、R4は窒素含有基を示し、aは25〜1000の数を示し、bは1〜200の数を示す。 (もっと読む)


【課題】 過酸化水素を含むパーマネントウェーブ剤及び縮毛矯正剤(ストレートパーマ)の第2剤や永久染毛剤(ヘアダイ)・脱色剤(ブリーチ)等で処理した後の毛髪に残留する過酸化水素の分解、反応臭の消臭及びトリートメントを同時に行うことができる毛髪処理剤を提供すること。
【解決手段】次の成分(A)、(B)、(C)及び(D)を含有することを特徴とするクリーム状の毛髪処理剤を提供する。
(A)カタラーゼ
(B)硫酸銅
(C)第4級アンモニウム塩型カチオン性界面活性剤
(D)炭素数16〜22の高級アルコール (もっと読む)


【課題】 損傷した毛髪内部、外部、及び表層部に働きかけて、毛髪の表面摩擦、表面反射、及び水分保持性を改善することであり、毛髪の損傷を補修する事を目的とした損傷毛髪改善剤を提供し、それら損傷毛髪改善剤を配合することにより、損傷毛髪改善効果に優れた毛髪化粧料を提供すること。
【解決手段】 コメのとぎ汁に含まれる成分を含有することを特徴とする損傷毛髪改善剤、及び、それら損傷毛髪剤を配合したことを特徴とする毛髪化粧料。 (もっと読む)


【課題】毛髪、特に損傷毛髪に対して、高湿度下での毛髪の水分量をコントロールできる毛髪化粧料を提供すること。
【解決手段】(a)ウロン酸、ウロン酸塩、及びウロン酸誘導体から選択される少なくとも1種、並びに、(b)25℃でのpKa乃至pKが4.0以下の酸性成分を少なくとも1種含有することを特徴とする毛髪化粧料である。 (もっと読む)


本発明は、トリスメチレン−アミノメタン基に結合されたアミド結合を含む少なくとも1個の単位をポリマー主鎖中に有する超分岐縮合ポリマーに基づくパーソナルケア組成物、ホームケア組成物および衣類ケア組成物ならびに新規超分岐縮合ポリマーに関する。 (もっと読む)


【課題】 化粧品に配合した際に、従来の牛皮や豚皮由来の加水分解コラーゲンと同様に、毛髪に対して艶、潤い、なめらかさや良好な櫛通り性を付与し、皮膚に対して優れた保湿性やなめらかさを付与し、しかも従来の動物由来加水分解コラーゲンのような動物臭がほとんどない魚鱗由来加水分解コラーゲンを提供する。
【解決手段】魚鱗をアルカリ剤で加水分解し、得られた加水分解液を濾過後、濾液を蛋白質分解酵素で加水分解して数平均分子量が200〜5,000の魚鱗由来加水分解コラーゲンを得、その魚鱗由来加水分解コラーゲンを化粧品用原料として用いる。 (もっと読む)


【課題】ヘアダイやパーマ等による化学的ダメージを受けた毛髪に対して優れた修復効果、コンディショニング効果を与える毛髪化粧料組成物の提供。
【解決手段】下式で示されるカチオン界面活性剤を0.01〜5.0重量%含有する毛髪化粧料組成物。特に、平均分子量が7000ダルトンとすることが好ましい。
(もっと読む)


【課題】損傷が激しく著しい収縮状態にある毛髪をスタイリングし易い状態に回復させるための毛髪処理方法を提供すること。
【解決手段】還元剤としてチオール化合物を配合した第1剤、及び酸化剤を配合した第2剤を使用する損傷毛に対する毛髪処理方法であって、次の(1)〜(6)の手順に従って行う毛髪処理方法を提供する。
(1)第1剤を損傷毛に塗布し、一定時間放置後、
(2)第1剤を水で洗い流すか、又はそのまま洗い流さずに、
(3)高温整髪用アイロンで処理し、
(4)次いで第2剤を損傷毛に塗布し、一定時間放置後、
(5)再び、高温整髪用アイロンで処理し、
(6)第2剤を洗い流す。 (もっと読む)


【課題】簡単、低コスト、迅速なバクテリア醗酵液の製造方法を提供する。
【解決手段】植物に棲息する好気性菌であるバクテリアを水と水に溶ける餌(黒砂糖)を使い、高温30℃〜100℃の条件下において、72時間〜2時間で完熟醗酵させる。この時醗酵容器内の圧力を高めるとさらに醗酵速度が速くなる。得られたバクテリアの発酵液は、自然界の水質汚濁、土壌汚染対策や人間の全身シャンプー、洗濯洗剤、食器洗い洗剤に使用できる。 (もっと読む)


【課題】産業廃棄物として扱われているツバキ搾り粕の有効利用を図る。
【解決手段】ツバキ搾り粕を親油性溶媒で洗浄する工程を複数回繰り返した後、濾過固形分から極性有機溶媒にてツバキセラミドを抽出する。 (もっと読む)


【課題】 毛髪に対して保湿性の付与だけでなく、はり、艶、なめらかさを付与し、損傷した毛髪の強度を回復させる効果が高く、しかもそれらの効果は動物タンパク加水分解ペプチド、特に加水分解ケラチンを含有する毛髪化粧料に匹敵する毛髪化粧料を提供する。
【解決手段】 エンドウ豆タンパク加水分解物、エンドウ豆タンパク加水分解物のN−第4級アンモニウム誘導体、エンドウ豆タンパク加水分解物のN−シリル化誘導体およびエンドウ豆タンパク加水分解物のN−アシル化誘導体またはその塩からなる群から選ばれる少なくとも1種を含有させて毛髪化粧料を構成する。エンドウ豆タンパク加水分解物およびその誘導体からなる群から選ばれる少なくとも1種の含有量は毛髪化粧料中0.05〜30質量%であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】界面活性剤により誘起される皮膚の反応を軽減する方法を提供する。
【解決手段】少なくとも1つの界面活性剤と少なくとも1つの植物抽出物を含んでいる洗剤に皮膚を触れさせることを含んでおり、前記少なくとも1つの植物抽出物は、前記少なくとも1つの界面活性剤により誘起される反応を少なくとも部分的には緩和する。また、該植物性界面活性剤刺激緩和剤を配合した、手洗い用食器洗剤、液体手洗い石鹸、固形石鹸、ボディーソープ、シャンプー、ヘアコンディショナー、多目的洗剤、スキンローション、スキンクリーム、化粧品、局所用薬剤等の洗浄用組成物及び他の家庭用製品、塗布製品等が提供される。 (もっと読む)


361 - 380 / 659