Fターム[4C083FF05]の内容

化粧料 (399,993) | 製造方法、装置 (6,139) | 製品の製造方法、装置の特徴 (2,235) | 混合、乳化、粉砕 (1,440)

Fターム[4C083FF05]に分類される特許

1 - 20 / 1,440



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

【課題】ラメラドメインの破壊が効果的に防止され、感触の優れた板状αゲル組成物を容易に製造できる方法を提供すること。
【解決手段】25℃において固体の油性成分を1種以上含む第1の配合原料を溶融し、油性の第1の流動体を得る工程と;該油性の第1の流動体と、第1の流動体の供給温度よりも低い温度の水性の第2の流動体とを、振動式の攪拌混合装置又は高速回転式の攪拌混合装置に供給して混合する混合工程と;を含む板状αゲル組成物の製造方法である。該混合工程において、第1の流動体と第2の流動体とを混合した時点での混合体の温度を、第1の流動体の固化開始温度未満、又は目的とする板状αゲル組成物の固化終了温度未満にする。 (もっと読む)


【課題】良好な使用性を有し、高いUVA防御効果を有する乳化型化粧料を提供することを課題とする。
【解決手段】乳化剤形の化粧料の油相中に、(a)表面処理されていても良い微粒子金属酸化物、(b)UV-A領域の紫外線を吸収する紫外線吸収剤、水相中に(c)表面処理されていても良い微粒子金属酸化物を含有することを特徴とする乳化型化粧料であり、(a)及び(c)の微粒子金属酸化物が、微粒子二酸化チタン及び/又は微粒子酸化亜鉛であり、(b)UVA領域の紫外線を吸収する紫外線吸収剤がジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル及び/又はt−ブチルメトキシベンゾイルメタンであることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】
皮膚の老化防止に有効なコラーゲン産生促進剤を見出し、皮膚外用剤に応用する。
【解決手段】
水溶性〜難溶性の特定の生理活性成分が内包されてなるリポソーム/金ナノコロイド複合体を含有することを特徴とするコラーゲン産生促進剤、それを含有する皮膚外用剤、並びにコラーゲン産生促進剤である生理活性成分内包リポソーム/貴金属ナノコロイド複合体の製造方法。 (もっと読む)


【課題】椿油の奏する保湿効果や紫外線遮蔽効果をさらに高めることができ、椿油の化粧料としての安全性、利便性や応用性を損なうことなくこれらの効果を高めることができる化粧料組成物及びその製造方法を提供する。
【解決手段】椿油とアスタキサンチンとを含有する化粧料組成物及びその製造方法である。 (もっと読む)


【課題】生体組織への光線、特に近赤外線、電磁波、放射線、機械的刺激などの外的刺激や、生体組織内で産生される活性酸素や炎症原因物質などの内的刺激から皮膚組織や皮下組織などの生体組織を保護したりその損傷を修復したりできるもので、生体組織の老化防止、若返り治療、美容に用いることができ、また、創傷治癒を促進し、副作用が少なくて長期間安心して使用でき、安定性と浸透性とに優れた生体組織用薬剤を提供する。
【解決手段】生体組織用薬剤は、ケラチン2を内包しているミセル1と、ビタミンC類とを、外的刺激及び/又は内的刺激からの生体組織の保護及び/又はそれの損傷の修復をする有効成分として、不活性ガスでパージされて充填されつつ含有しているものである。 (もっと読む)


【課題】特定含量のカエムフェリア・パンデュラタ(Kaempferia pandurata Roxb., Boesenbergia rotunda (L.) Mansf.)抽出物及びピスタシア・レンティスカス(Pistacia Lentiscus)抽出物を含有して虫歯及び歯周炎の予防、改善、及び治療の効果に優れた口腔衛生組成物を提供する。
【解決手段】本発明による、固形分の重量比で3:1〜1:3の範囲の、カエムフェリア・パンデュラタ抽出物とピスタシア・レンティスカス抽出物を含む口腔衛生増進組成物は、抗菌活性が非常に高く、歯周組織を崩壊させるマトリックス・メタロプロテアーゼの活性抑制の効果に優れただけでなく、副作用がなく、高温でも安定して広範囲な温度で加工処理が可能であるため、虫歯及び歯周炎の予防、改善、及び治療に効果的である。 (もっと読む)


【課題】口臭に対するマスキング効果に優れた作用を有する飴組成物を提供する。
【解決手段】ローズオイルを配合してなる飴組成物。 (もっと読む)


【課題】
本発明の目的は、べたつきを抑えたにも関わらず、保湿性が高く、水溶性アスコルビン酸誘導体およびその塩を配合しても安定で使用感のよい低粘度のO/W型エマルジョンを得ること
【解決手段】
油相と、水溶性アスコルビン酸誘導体およびその塩から選ばれる1種以上の物質を含む水相と、リゾリン脂質、水酸化リン脂質から選択される1種以上のリン脂質とを配合した、粒子径が500nm以下のO/W型エマルジョン (もっと読む)


【課題】象牙細管の深部にまでHApが析出して象牙細管を封鎖することができる象牙質石灰化剤を提供する。
【解決手段】酸性リン酸カルシウム粒子(A)、及びリン酸のアルカリ金属塩(B)、及び水(C)を含有する象牙質石灰化剤であって、該象牙質石灰化剤の全量100重量部に対して酸性リン酸カルシウム粒子(A)を15〜80重量部、及び水(C)を15〜84重量部含み、かつ酸性リン酸カルシウム粒子(A)100重量部に対するリン酸のアルカリ金属塩(B)の配合量が0.1〜80重量部である象牙質石灰化剤である。 (もっと読む)


【課題】ピロロキノリンキノンの安定性、吸収性が向上したピロロキノリンキノンおよびその製造方法、並びに、ピロロキノリンキノンの安定化方法や変色方法を提供する。
【解決手段】ピロロキノリンキノンとリン酸カルシウム系化合物とを混合することにより、安定性、吸収性が向上したピロロキノリンキノン含有組成物、および前記ピロロキノリンキノン含有組成物の製造方法。前記ピロロキノリンキノン含有組成物を使用することで着色料を用いることなくピロロキノリンキノンの色を変化させる方法。 (もっと読む)


【課題】複雑な色模様を表面に形成することができるとともに、容易に製造することができる多色固形化粧料の製造方法および多色固形化粧料の提供。
【解決手段】多色固形化粧料は、複数色の化粧料を混ぜ合わせることによって、化粧料混合物を生成する混合物生成工程と、この化粧料混合物を化粧皿に充填する充填工程と、化粧皿に充填された化粧料混合物を打型する打型工程とを経ることによって製造される。混合物生成工程では、複数色の化粧料G1,G2のそれぞれを団粒状に成形した後、混合物生成装置2を用いることによって、複数色の化粧料G1,G2を加圧しながら混ぜ合わせて化粧料混合物を生成する。 (もっと読む)


【課題】水中油乳化剤形の粉体含有皮膚外用剤において、使用性、安定性を損なわずにトリエタノールアミン脂肪酸石鹸に代替する技術を提供する。
【解決手段】アルギニン脂肪酸石鹸とショ糖脂肪酸エステルを含有する水中油乳化剤形の皮膚外用剤で、さらに、脂肪酸金属石鹸処理粉体又は樹脂粉体又は高分子被覆粉体を含有する。本発明によれば、安全性が高く、なおかつ粉体が存在した場合においても優れた安定性を有する水中油乳化剤形の皮膚外用剤を提供することができる。 (もっと読む)


【課題】光暴露によるサリチル酸の変色を抑制し、変色が抑制された、サリチル酸を含有する外用剤組成物を提供する。
【解決手段】(A)サリチル酸0.1〜5質量%、(B)エタノール及び/又はプロパノール3〜25質量%、(C)HLBが15以上であるポリオキシエチレンアルキルエーテル0.1〜5質量%、(D)水を含有し、(B)/(A)で表される(A)成分と(B)成分の含有質量比が5以上である外用剤組成物。 (もっと読む)


【課題】粉体を含有する乳化剤形の皮膚外用剤に於いて、エタノールなどの低級アルコールを、安定性を損なうことなく、含有させる技術を提供し、以て、粉体含有乳化剤形の皮膚外用剤の使用性を向上させる。
【解決手段】1)粉体、2)低級アルコール、及び3)グリセリン変性メチルポリシロキサンを含有する乳化剤形の皮膚外用剤の製造方法であって、
前記1)粉体と、3)グリセリン変性メチルポリシロキサンとを、油性担体に分散させ、スラリーとする工程、及び 前記スラリーと2)低級アルコール3〜20質量%を混合して乳化させる工程、を含む皮膚外用剤の製造方法による。 (もっと読む)


【課題】美的、嗅覚の及び味覚の利益を提供すると同時に、従来の歯磨き剤と同様のまたはより良好な治療上の利益を有する口腔用ケアムースの提供。
【解決手段】(a)界面活性剤及び湿潤剤を含む歯磨き剤組成物と;(b)沸点約−10℃未満を有する圧縮液体推進剤と;を含む後発泡口腔用ケアムースにおいて、(a)の前記組成物は粘度約30,000センチポアズ未満を有し、前記ムースは、約5秒未満で少なくとも約100体積%膨張するゲルとして吐出される、前記後発泡口腔用ケアムース。 (もっと読む)


【課題】肌への塗布性を向上して、肌上での優れた洗浄力を実現する。
【解決手段】本発明の皮膚洗浄剤組成物は、HLBが9より大きく20以下の非イオン界面活性剤15〜30質量%、HLBが5以上9以下である非イオン界面活性剤1〜15質量%、30℃における粘度が30mPa・s以下の油剤10〜40質量%、分子内に3以上の水酸基を有する水溶性溶剤10〜40質量%、分子内に1又は2の水酸基を有する水溶性溶剤10〜30質量%、(メタ)アクリル酸を構成単位として含む水溶性ポリマー、及び/又は、アクリロイルメチルタウレート・ビニルピロリドン共重合体0.05〜1.0質量%、水溶性の無機塩及び/又は炭素数1〜8の有機塩0.001〜2.0質量%、水を含有し、バイコンティニュアス構造である等方性一液相を有する。 (もっと読む)


【課題】アスコルビン酸−2−リン酸−6−高級脂肪酸塩を含有し、かつ製剤安定性に優れた皮膚外用剤およびその製造方法を提供する。
【解決手段】アスコルビン酸−2−リン酸−6−高級脂肪酸塩と、下記式(1):R−O−(RO)−(CHCHO)−H …(1)[ただし、式(1)中のRは直鎖状または分岐状のアルキル基であり;Rは−CHCH(CH)−または−CH(CH)CH−であり;m、nはそれぞれ正の整数である。]で表され、前記式(1)中のmの平均値が2〜25であり、nの平均値が3〜34であるノニオン界面活性剤(1)と、を含有する皮膚外用剤。 (もっと読む)


【課題】高分子量ポリエチレングリコールを含有し、優れたコク感を有しながらも、低温から高温にわたる幅広い環境温度において経時的安定性に優れ、且つ、使用感の良好な水中油型皮膚外用剤を提供する。
【解決手段】(a)高分子量ポリエチレングリコール、(b)高級アルコール、(c)2.0質量%未満のN−ステアロイル−N−メチルタウリンナトリウム、および(d)非イオン性界面活性剤を含むことを特徴とする。高分子量ポリエチレングリコールがポリエチレングリコール20000であることが好ましく、(d)非イオン性界面活性剤は、水中油型皮膚外用剤の全体量に対して、1.0〜10.0質量%含有することが好ましい。 (もっと読む)


1 - 20 / 1,440