説明

Fターム[4C084DA40]の内容

蛋白脂質酵素含有:その他の医薬 (348,545) | 生体防御機能関連蛋白物質 (6,180) | 細胞外壁マトリックス蛋白質 (150)

Fターム[4C084DA40]に分類される特許

81 - 100 / 150


【課題】ゼラチンまたはコラーゲンの酵素消化精製物のようなペプチド混合物(例えば、トリペプチドGly-X-Yの含有率が2〜35%のペプチド混合物)から、大量生産に適した方法で、トリペプチドGly-X-Yの含有率が40%以上のペプチド精製物を製造できる方法を提供する。
【解決手段】トリペプチドGly-X-Y(Gly-X-Yはアミノ酸配列であり、X、YはGly以外のアミノ酸残基を示す)を含有するペプチド混合物を塩基性陰イオン交換樹脂と接触させて、トリペプチドGly-X-Yを前記イオン交換樹脂に吸着させ、トリペプチドGly-X-Yを吸着した前記イオン交換樹脂からトリペプチドGly-X-Yを溶出することを含む、トリペプチドGly-X-Yの含有率が前記ペプチド混合物より高められたペプチド精製物の製造方法。 (もっと読む)


本発明は遅延作用プロファイルを有するアミリン誘導体、これら誘導体を含有する医薬組成物、及び肥満に関連した疾病、糖尿病及び他の代謝性疾患の治療のための該誘導体の使用に関する。 (もっと読む)


本発明は、抗癌複合体の製造方法と同様に、抗癌複合体および医薬組成物または前記複合体を含むキットを開示する。本発明の前記抗癌複合体は、生体内で代謝的に安定であり、癌の治療および抗癌剤の製造のために最終的には利用可能なものである。 (もっと読む)


本発明は、肥満症およびその他の食物関連疾患などの病状を治療および予防するための方法におけるニューロメジンの使用に関連する。さらに、これらの疾患の治療における使用を見出す新規ペプチドであるFNXペプチドを提供する。
(もっと読む)


【課題】骨の伸長の促進、関節炎等の治療、改善に有用な軟骨生成促進剤の提供。
【解決手段】II型コラーゲン生合成原料成分及びプロテオグリカン生合成原料成分を含有する、就寝直前〜4時間前に投与するための軟骨生成促進剤。 (もっと読む)


【課題】組み換えポリペプチド細胞毒性Tリンパ球ワクチンの提供。
【解決手段】本発明は、組み換えポリペプチド細胞毒性Tリンパ球ワクチンに関する。このワクチンは、1つ又はそれ以上の病原からの複数の細胞毒性Tリンパ球エピトープを含む少なくとも1つの組み換えタンパク質を含有し、少なくとも1つの組み換えタンパク質が、前記細胞毒性Tリンパ球エピトープに隣接して天然に見出される配列を実質的に含まない。さらに本発明は、1つ又はそれ以上の病原からの複数の細胞毒性Tリンパ球エピトープをエンコードする少なくとも1つの配列を含むポリヌクレオチドも提供する。 (もっと読む)


本発明は、経口投与されたI型コラーゲン(CI)が、全身性硬化症(SSc)に罹患している患者において、CIに対する免疫寛容を誘導し、そしてその疾患の臨床的な症状発現を改善することを、初めて実証した。よって、本発明は、線維化をうけている組織に由来する組織タンパク質(例えば、コラーゲン)の経口投与により、線維性疾患を処置する方法を提供する。本発明に従って処置され得る繊維性疾患としては、強皮症(SSc)、皮膚の線維症、肝硬変、腎臓の線維症、肺線維症、心臓の線維症、胃腸管の線維症、および脈管の線維症が挙げられるが、それらに限定されない。ひとつの実施形態において、本方法は、線維性疾患に少なくとも3年間罹患している患者、好ましくは、少なくとも5年間罹患している患者を処置するのに用いられる。
(もっと読む)


【課題】 優れたVLA−4阻害活性を有する化合物の提供。
【解決手段】 一般式(1)
【化1】


(式中、R1は低級アルキル基;炭素数3〜10のシクロアルキル基;複素環式基;炭素数6〜10の芳香族炭化水素基を示し;
Zはフェニル基;ベンゾイルアミノ基、ピリジルカルボニルアミノ基;アラルキルオキシ基;モルホリン−N−カルボキシ基又はフタルイミド−N−イル基を示し;
2は水素原子又は低級アルキル基を示し;
nは0又は1の数を示し;
【化2】


nが1のとき、YはNOR3(R3は前記と同じ)を示し;
Aはフェニル基を示し、Bは水素原子又は低級アルキル基を示すか、A及びBが結合してシクロペンタン環、シクロヘキサン環又はオキサン環を形成してもよく、またAとR1が結合してシクロペンタン環又はシクロヘキサン環を形成してもよい。)
で表されるフェニルアラニン誘導体又はその塩。 (もっと読む)


【課題】遺伝子診断又は血液診断による椎間板変性関連疾患(椎間板変性症または椎
間板ヘルニアなど)の診断方法及び診断用キットを提供すること。
【解決手段】 被験者より採取されたDNA含有試料において、XI型コラーゲン(1鎖
をコードする遺伝子(COL11A1遺伝子)内に存在する多型であって、一方のアレル頻度
が、任意の椎間板変性関連疾患非罹患集団におけるよりも任意の椎間板変性関連疾患
患者集団において高い多型からなる群より選択される1以上の多型を検出することを
特徴とする、該被験者の椎間板変性関連疾患に対する遺伝的感受性の診断方法。 (もっと読む)


【課題】食品組成物又は経口用皮膚改善剤の提供。
【解決手段】ヒアルロン酸、クランベリー抽出物及びコラーゲンを含有する、食品組成物及び経口用皮膚改善剤。本発明の食品組成物又は経口用皮膚改善剤においては、各成分の一日摂取量が、ヒアルロン酸60〜200mg/日、クランベリー抽出物200〜1200mg/日、コラーゲン30〜120mg/日となるように配合されていることが好ましい。
【効果】皮膚改善、具体的には、「肌の潤い」、「肌の乾燥」、「肌のしっとり感」、「肌のはりや弾力」、「肌のやわらかさ」及び「肌のつや」を改善するという効果を有しており、飲食品あるいは医薬品として有用である。 (もっと読む)


【課題】従来品よりも関節痛の改善効果が大きく、かつ、従来品よりも短期間でその効果を示し、しかも、摂取を中止しても関節痛が再発しにくい食品組成物を提供する。
【解決手段】クレアチン類とグルコサミン類とグリコサミノグリカン類とを有効成分として含有する関節痛改善用食品組成物。1日の摂取量がクレアチン類0.3〜5g、グルコサミン類0.1〜2g、グリコサミノグリカン類0.1〜2gになるように調製してあることが好ましい。さらに、コラーゲン、緑貽貝、亜麻仁、MSM(メチルスルフォニルメタン)、S−アデノシルメチオニン及びキャッツクローから選択される1種以上のものを添加してあることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】 皮膚への馴染みと張り感、しっとり感に優れ、美容用途や医療用途などに極めて適した皮膚用保水シートとその製造方法を提供する。
【解決手段】 この皮膚用保水シートは、保水状態で皮膚に当てて使用するシートであって、不溶性コラーゲンの微細物を水に懸濁させた状態で成形し含水状態のまま凝固させてなり、乾燥させることなくして使用に供される、シートである。不溶性コラーゲンは、哺乳類由来のコラーゲンであって変性温度35〜50℃であることができ、その含有量が3〜8重量%であることができる。この皮膚用保水シートは、不溶性コラーゲンの微細物を3〜8重量%含有する水懸濁液を調製する工程(a)と、前記水懸濁液をシート状に成形し含水状態のまま凝固させる工程(b)と、を含む方法で製造することができる。 (もっと読む)


【課題】GJ(ギャップジャンクション)による細胞間情報伝達およびコネキシン43発現の促進剤または皮膚の老化予防改善皮膚外用剤の提供。
【解決手段】分子量500以上2000以下のペプチド及び/またはArg、Ala及びAspからなる配列を含むペプチドを含有する組成物。その一例としてのペプチドはアミノ酸配列1:Arg−Ala−Asp−Ala−Arg−Ala−Asp−Ala−Arg−Ala−Asp−Ala−Arg−Ala−Asp−Alaが示される。 (もっと読む)


【課題】本発明は、従来から摂取されている様々な天然食材から安全に有効成分が抽出されるとともに噴霧ノズルの目詰まりが発生しない噴霧摂取可能な液状食品組成物及びその製造方法を提供することを目的とするものである。
【解決手段】天然食材の微粉末を水に懸濁して上清及び沈殿物を分離する水抽出工程と、水抽出工程で分離された沈殿物を温水に懸濁して上清及び沈殿物を分離する温水抽出工程と、温水抽出工程で分離された沈殿物をアルコールに懸濁して上清及び沈殿物を分離するアルコール抽出工程と、前記各工程で分離された上清を混合して液状食品を調製する調製工程とを備える製造方法で、調製工程において、天然食材から抽出して作成された賦形剤を添加するようにしてもよい。 (もっと読む)


【課題】細胞内ポリペプチドの異常な多量体または凝集体を含む神経障害を治療する新規組成物及び方法の提供。
【解決手段】細胞内凝集体を形成するポリペプチドに結合して凝集を最小にする内部抗体、および内部抗体又はその機能的断片をコードする核酸分子を提供。細胞内ポリペプチド凝集体または複合体を形成できるポリペプチドを特異的に認識する内部抗体、またはその機能的断片を同定する方法を提供。並びに内部抗体(intrabody)を用いて神経障害に関連した望ましくない細胞内ポリペプチド複合体または凝集体の形成を阻害する方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、性交時やマッサージ時に使用する潤滑剤、コンドーム表面に塗布する潤滑剤、膣鏡およびカテーテル挿入用潤滑剤等の潤滑剤に抗HIV性を付与することを課題とする。
【解決手段】水溶性高分子と、抗HIV性物質、特に絹タンパク質硫酸化物を含有する水溶性で細胞毒性の少ない機能性潤滑剤を提供する。水溶性高分子は良好な粘性と潤滑性を有し、上記抗HIV性物質特に絹タンパク質硫酸化物は保湿性と抗HIV性を発揮する。 (もっと読む)


【課題】 食品の中で重要な位置づけをされている食肉から血圧降下作用あるいはアンジオテンシンI変換酵素阻害活性を有する新規なペプチド類及びこれらペプチド類を有効成分として含む医薬用組成物を提供すること。
【解決手段】食肉タンパク質あるいは食肉の主要タンパク質であるミオシン又はアクチンをアマノS(商品名)等のプロテアーゼの作用により加水分解し、Ile-Arg-Val-Val-Glu、Val-Trp-Ile、Val-Gly-Arg、 Ile-Lys-Ileの構造をもつペンタペプチド、およびトリペプチドを含むペプチド組成物を得る。これらのペプチドはアンジオテンシンI変換酵素阻害活性および血圧降下作用を有し、アンジオテンシンI変換酵素阻害剤として用いることができ、また、安全性が高く、高血圧症の予防や症状改善用の食品に適用することができる。 (もっと読む)


本発明は、ヒト胎盤コラーゲンを含む組成物、該組成物を調製する方法、これらの使用方法及び該組成物を含むキットを提供する。該組成物、キット及び方法は、例えば哺乳動物の組織を増大し、又は置換するために有用である。 (もっと読む)


【課題】肌荒れ治療または肌荒れ予防に優れた効果を備える肌荒れ治療用または予防用組成物を提供する。
【解決手段】コンドロイチン硫酸と、ヒアルロン酸と、II型コラーゲンとを有効成分として含有する。前記コンドロイチン硫酸、ヒアルロン酸、II型コラーゲンは、サケ軟骨から抽出された複合体である。前記コンドロイチン硫酸、ヒアルロン酸、II型コラーゲンを合わせて1日当たり10mg〜5gの範囲で摂取できるように製剤されている。コンドロイチン硫酸と、ヒアルロン酸と、II型コラーゲンとを有効成分として含有する食品である。肌の保湿力強化、肌の水分蒸散量改善、肌の肌理の改善、肌の皺の改善の少なくとも1つに用いられる (もっと読む)


皮膚充填剤および注射可能コラーゲン物質を滅菌する方法であって、これらの物質に悪影響を及ぼすことなく(すなわち、皮膚充填剤および注射可能コラーゲン物質が、最終滅菌の前後で同じ特性を保持する)活性な生物的汚染物質または病原体のレベルを低減させる方法が開発された。一実施形態において、放射線に感受性を有する皮膚充填剤または注射可能コラーゲン物質を滅菌するための方法は、上記充填剤および物質を放射線から保護する工程、ならびに上記充填剤または注射可能物質を滅菌するのに有効な時間および速度で適切な放射線量の放射線で、上記充填剤または物質を照射する工程を包含する。 (もっと読む)


81 - 100 / 150