Fターム[4C086BC04]の内容

Fターム[4C086BC04]の下位に属するFターム

Fターム[4C086BC04]に分類される特許

1 - 20 / 37


医薬的適用において使用することができる、次の構造式:


(式I・ヘミ酒石酸塩)によって表される化合物のヘミ酒石酸塩が開示される。式(I)・ヘミ酒石酸塩の特別な単一の結晶型が、各種の特性及び物理的測定値によって特徴づけられる。同様に、結晶質の式(I)・ヘミ酒石酸塩を製造する方法、及び多くの疾病を治療するために患者のグルコシルセラミドシンターゼを阻害する、又はスフィンゴ糖脂質濃度を低下するためのその使用も更に考察される。医薬組成物も、更に記載される。
(もっと読む)


機能状態の喪失を減弱するための栄養組成物、及び、機能状態の喪失を減弱するために栄養組成物を運動と共に使用する方法が提供される。全般的な実施形態において、本開示は、ホエータンパク質及びビタミンDを含む栄養組成物を提供する。栄養組成物及び運動は、特に高齢者において、機能状態の喪失を減弱するために特異的に使用することができる。 (もっと読む)


本発明は、哺乳動物における疾患または状態を治療する方法であって、治療学的に有効な量のT型カルシウムチャネル阻害剤を投与し、細胞周期のS期、G期およびM期を経る真核細胞の進行を効果的に遅くするまたは停止して、G期にある真核細胞の部分の割合を増大する工程と、ある期間に亘りT型カルシウムチャネル阻害剤の投与を停止する工程と、および少なくとも1つの化学療法剤の適用、放射線の適用およびその組み合わせからなる群より選択された適用を実施し、T型カルシウムチャネル阻害剤の投与を停止した後に細胞周期のG期を過ぎて進行する真核細胞の部分を殺す工程とを含む方法を提供する。 (もっと読む)


本発明は、中でも、1型糖尿病、2型糖尿病、耐糖能障害および高血糖から選択される、1つまたは複数の状態の治療または予防に適した抗糖尿病薬に関する。加えて本発明は、代謝障害および関連した状態を予防または治療するための方法に関する。薬物療法は、DPP−4阻害剤(好ましくはリナグリプチン)を用いた単剤療法、またはDPP−4阻害剤と第2および/または第3の抗糖尿病薬を用いた併用療法である。 (もっと読む)


開示されたものは、疼痛を含む、様々な疾患、症候群、病的状態及び障害を処置するための化合物、組成物及び方法である。かかる化合物は、以下のように式(I)及び式(II)により表される。
【化1】


式中、Y、R1、R2、R3、R4、RA及びRBは、本明細書に定義される。
(もっと読む)


選択的なTSHRアゴニストとして有用なオキソヒドロキナゾリン類を開示する。該化合物を甲状腺ガンの検出若しくは治療、または骨変性障害の治療に用いることができる。
(もっと読む)


本発明は、生物学的関心を有する少なくとも1つのガスに装填された多孔性結晶有機金属構造体(MOF)でできた固体、及びこれを調製する方法に関する。本発明のMOF固体は、生物学的関心を有するガスを、調節されたやり方で吸着し、放出することができる。製薬分野において、かつ/又は化粧品分野における適用に使用することが可能である。食品業界においても使用することが可能である。 (もっと読む)


ポコニンレゾルシン酸ラクトンの類似体である、式I、I’、II、II’、III、III’、IV、およびVの大環状化合物、該化合物を含む医薬組成物、ならびにキナーゼおよび熱ショックタンパク質90HSP90によって媒介される疾患の治療のための化合物を含む方法および使用を開示する。
(もっと読む)


【課題】結晶形アトルバスタチンヘミ−カルシウム、それらの調製方法及び結晶性アトルバスタチンヘミ−カルシウム形を含んで成る医薬組成物の提供。
【解決手段】粗アトルバスタチンヘミ−カルシウム湿潤フォームV(10g)を、アセトン(55〜60%の水及びエタノールを有する湿潤ATVヘミカルシウム1g当たり10ml)、無水エタノール(湿潤ATVヘミ−カルシウム1g当たり8ml)及び水(湿潤ヘミカルシウム1g当たり2ml)において、還流温度(65℃)で2.5時間、撹拌する。次に、ATVへミ−カルシウムを、同じ混合物から再結晶化する。 (もっと読む)


α7ニコチン性アセチルコリン受容体(α7nAChR)アゴニスト活性を有する化合物、その調製方法、それを含有する医薬組成物ならびに神経系および精神疾患の治療のためのその使用。 (もっと読む)


【課題】
新規骨格からなる抗肥満活性を有する薬剤候補化合物を提供すること。
【解決手段】
下記式(I)で表される化合物等。
【化1】
(もっと読む)


本発明は、炎症性疾患及び障害の治療並びに予防(prevention)及び予防法(prophylaxis)のために有用なビアリール基置換複素環LTA4H(ロイコトリエンA4ヒドロラーゼ)阻害剤の化学属に関する。化合物は、下記一般式Ψを有する。
(もっと読む)


本発明は、下記の式Iの化合物を提供する。式中の変数であるa、b、c、m、s、t、W、Z、Ar、R、R、R、R、およびRは、明細書中で規定されるとおりである。式Iの化合物は、ムスカリン受容体アンタゴニストである。本発明はまた、このような化合物を含有する薬学的組成物、このような化合物を調製するためのプロセスおよび中間体、ならびにこのような化合物を、肺障害を処置するために使用する方法を、提供する。

(もっと読む)


【課題】rafキナーゼを阻害するジフェニル尿素誘導体を提供する。
【解決手段】ジフェニル尿素の一方のフェニル基が特定の置換基で置換され、他方のフェニル基がカルバモイル基もしくはN−置換カルバモイルを有するピリシルオキシ基またはピリジルチオ基で置換されたジフェニル尿素誘導体。 (もっと読む)


本発明は、呼吸器疾患を処置するための有用な薬学的化合物としての式(I):
【化1】


の置換フェノキシ酢酸、それらを含む医薬組成物、およびその製造方法に関する。
(もっと読む)


【課題】本発明は、実用上十分な酵素阻害活性および生体内安定性を有し、かつ構造的に新規な薬剤を提供することを課題とする。
【解決手段】下記一般式(I)のプロリンアミド誘導体:
【化1】



n:0〜2の整数、
A:炭素原子、窒素原子、
破線:存在しないか、または単結合、
R1:−CH(NHCOOC2H5)CH2C(CH3)3 等
R2:H、C1〜C6のアルキル基、
R3:−C(=NOH)NH2 等

を有効成分とすることによって、経口吸収性に優れ、トロンビン、トリプシン等の蛋白分解酵素に対し強い阻害活性を有し、経口抗凝固剤や膵疾患に対する治療薬として利用することができる。 (もっと読む)


【課題】 本発明の目的は、グリコシダーゼ阻害作用を有し、研究のツールとしても有用である新規なピロリジン化合物、前記ピロリジン化合物を高純度で得るために必要な合成中間体、前記ピロリジン化合物を含む阻害剤組成物を提供することである。
【解決手段】 本発明は、下記一般式(I)を有するピロリジン化合物を提供する。


(I)
式中、2位炭素の立体配置はS体またはR体であり、3位炭素及び4位炭素の立体配置は(3S,4R)である。上記化合物は各種グリコシダーゼに対し、酵素特異的な阻害活性を有する。 (もっと読む)


本発明は置換イミダゾール類およびピロール類、これらを含有する組成物、これらの製造方法およびこれらの使用に関する。より具体的には、本発明は置換イミダゾール類およびピロール類の調製、これらを含有する組成物、これらの調製方法およびこれらの医薬、特には、抗癌剤としての使用に関する。 (もっと読む)


一般式[I]


〔式中、VはCH又はN;WはS又はO;R及びRはH等;Xは−N(R)−、−O−、−S−、−SO−N(R)−、−CO−N(R)−等;Lは


(R20、R21、R22及びR25はH等;Eはアリール又は芳香族ヘテロ環基);Rは−COOH等;Bはアリール等;RはH等;Yは−C(R13)(R14)−N(R12)−、−C(R13)(R14)−O−、−N(R11)−、−O−等;Aはアルキレン;Zはアリール等;等〕で示される複素芳香5員環化合物若しくはそのプロドラッグ、又はそれらの医薬上許容し得る塩は、蛋白質チロシンホスファターゼ1B阻害活性を有し、糖尿病、糖尿病合併症、高脂血症、肥満症の治療薬として有用である。
(もっと読む)


本発明は、ケモカイン受容体活性のモジュレーターとして有用である式Iの化合物を対象とする。
【化60】


(式中、R、R、R、R、R、R、W、X、Z、m及びnは本明細書に定義されている。)。特に、これらの化合物は、ケモカイン受容体CCR−2のモジュレーターとして有用である。
(もっと読む)


1 - 20 / 37