Fターム[4C086CC02]の内容

他の有機化合物及び無機化合物含有医薬 (749,791) | β−ラクタム系縮合複素環式化合物 (517) | ペナム系 (163) | 6位に窒素が、かつ2位にカルボン酸誘導基結合 (123)

Fターム[4C086CC02]の下位に属するFターム

Fターム[4C086CC02]に分類される特許

1 - 4 / 4


本発明は、β−ラクタムを用いた、クラミジア科細菌の感染を治療する方法に関する。本発明は、β−ラクタムを用いた、クラミジア科細菌の感染により引き起こされる疾患を治療するための方法にも関する。 (もっと読む)


構造式I


で示されるカルバペネムおよびエピシリンを含む医薬組成物は、MRSAおよびMRSEに対する強力な殺菌剤である。同様に、常套のカルバペネム系抗生物質およびエピシリンを含む組成物は、当該細菌を高度に相乗的に根絶する。
(もっと読む)


発明は、純粋なジアステレオ異性体の形態および純粋な幾何異性体の形態の一般式(I)


(I)
の三環式カルバペネムのエチレン誘導体、またはその塩誘導体、エステル誘導体もしくはアミド誘導体および抗生物質を含む医薬組成物、ならびに広域スペクトルβ-ラクタマーゼ阻害剤としての本組成物の使用に関する。
(もっと読む)


【課題】家畜類の飼育システムにおいて、広く動物の成長成績を改善し単位生産費を低減する。
【解決手段】内因性抗炎症剤を抗生物質とともに任意選択的に薬学的担体、アジュバント、または賦形剤と組み合わせた組成物として投与することにより相乗的に成長促進を計ろうとするものであって、増殖速度の増大および飼料変換効率の増大になる。 (もっと読む)


1 - 4 / 4