説明

Fターム[4C086DA41]の内容

Fターム[4C086DA41]に分類される特許

1 - 20 / 210


【課題】心臓血管疾患、慢性関節リウマチ、皮膚ガン、糖尿病、月経前症候群および経皮送達増強の予防および/または治療法の提供。
【解決手段】療治効果的な量のオキアミ油および/または海洋生物油を患者に投与すること。また、これら疾患の予防および/または治療のための組成物。 (もっと読む)


【課題】経口投与、静脈内投与、腹腔内投与および粘膜投与によって誘導される、増強された代謝安定性および効率的な寛容化免疫原性を示し、内因性の酸化脂質に関連する炎症を治療または防止するのに有用な、新規で、十分に規定される合成された酸化リン脂質誘導体および関連した物質を提供する。
【解決手段】1−ヘキサデシル−2−(4’−カルボキシ−ブチル)−sn−グリセロ−3−ホスホコリンおよび3−ヘキサデシル−2−(4’−カルボキシ−ブチル)−sn−グリセロ−1−ホスホコリンに代表される化合物、その薬学的に受容可能な塩、水和物または溶媒和物。 (もっと読む)


【課題】嚢胞性線維症を治療し、それに伴う症状を軽減する。
【解決手段】嚢胞性線維症の治療し、及びそれに伴う症状を軽減する医薬組成物を製造するための、一般式[L−Z−Y]n−Xの構造によって表される化合物の使用を提供し:式中、Lは脂質又はリン脂質であり、Zは無或いはエタノールアミン、セリン、イノシトール、コリン、又はグリセロールのいずれかであり、Yは無又は2ないし30個の原子の長さの範囲のスペーサー基のいずれかであり、Xは、薬理学的に受容可能なモノマー、ダイマー、オリゴマー又はポリマーであり、ここにおいて、Xは、グリコサミノグリカンであり;そしてnは、1ないし1000の整数であり、ここにおいて、L、Z、Y及びX間のいずれかの結合は、アミド又はエステル結合である。 (もっと読む)


【課題】安価且つ安全である皮膚の老化や肌荒れ等の改善に有効なコラーゲン産生促進剤、ならびに美容用飲食品、医薬品等を提供する。
【解決手段】グリセロリン脂質、中でもホスファチジルコリン、リゾホスファチジルコリン、ホスファチジルセリン、リゾホスファチジルセリン、ホスファチジルエタノールアミン、リゾホスファチジルエタノールアミン、ホスファチジルイノシトール、リゾホスファチジルイノシトール、ホスファチジン酸、リゾホスファチジン酸、ホスファチジルグリセロール又はリゾホスファチジルグリセロールであって、特に不飽和脂肪酸を構造の一部に有するグリセロリン脂質を有効成分とすることを特徴とするコラーゲン産生促進剤。 (もっと読む)


【課題】経口摂取により、血液又はリンパ液中のプラスマローゲンを効率的に増加させることができる、保存性良好な経口投与剤を提供する。
【解決手段】1−アルキルエーテル型リン脂質を有効成分として含むことを特徴とする血液又はリンパ液中の経口投与剤によって解決することができる。本発明の経口投与剤により、プラスマローゲンの増加によって予防又は治療可能な疾患を効果的に予防又は治療することができる。 (もっと読む)


【課題】均一かつ離散的範囲の非常に小さなナノサイズ粒子直径を有する改善されたナノエマルジョンを提供する。
【解決手段】得られる均一性により、減少したTmax、増加したCmax、および増加したAUCを含むがそれらに限定されない様々な薬物動態パラメータに反映されるように、組み入れられた化合物(すなわち薬剤または栄養補助食品)のバイオアベイラビリティが改善される。これらの均一ナノエマルジョンを製造する改善された方法は、ナノ粒子組成物を生成させるのに使用される従来の摩砕および粉砕技術と比較すると、過程および機構の両方が異なるマイクロ流動化を使用する。さらに、これらのナノエマルジョンは、細菌耐性であり、温度およびpH変化の両方において極端に安定であることが観察されている。結果として、これらのナノエマルジョンは、現在入手可能なナノエマルジョンよりも著しく長い保存期間を有すると予測される。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、酸化ストレスを軽減する作用が優れており、老化現象の防止や遅延作用等に有効である栄養剤組成物を提供することである。
【解決手段】クルクミン、大豆レシチン、及びミルクシスル種子のエキスからなるA群の少なくとも1種と、アムラエキス、小麦ふすま、茶葉エキス、及びセサミエキスからならうB群の少なくとも1種と、クロ種子のエキス、ジンジャーエキス、大豆イソフラボン、ウィザニア根のエキス、並びにバコパ・モンニエリ葉及び/又は茎のエキスからなるC群の少なくとも1種とを組み合わせることによって、生体内の酸化ストレスを顕著に低減させることができ、老化現象を防止及び/又は遅延させることが可能になる。 (もっと読む)


【課題】血糖値低下剤を提供することを主な課題とする。
【解決手段】本発明の血糖値低下剤は、ホスファチジルセリン、及びホスファチジルイノシトールからなる群より選ばれる少なくとも1種のグリセロリン脂質を含む。 (もっと読む)


【課題】医薬品、食品等に利用することのできるGIP上昇抑制剤の提供。
【解決手段】リゾホスファチジルイノシトール又はその塩を有効成分とするGIP上昇抑制剤。 (もっと読む)


【課題】N‐アセチルグルコサミンは、変形性関節症に対する治療効果や美容効果を有し、これを有効成分とする数多くの食品またはサプリメントが市販されており、このN‐アセチルグルコサミンが有する生理活性を顕著に高めた組成物を提供する。
【解決手段】N‐アセチルグルコサミンと、アルファ−GPCとを含む組成物。N‐アセチルグルコサミンと、アルファ−GPCとを含む食品組成物。N‐アセチルグルコサミンと、アルファ−GPCとを含む皮膚外用剤組成物。 (もっと読む)


【課題】安全性が高く、継続的に摂取しても副作用の懸念がない、糖尿病の予防等に有効なインスリン分泌促進用油脂組成物を提供すること。
【解決手段】本発明のインスリン分泌促進用油脂組成物は、トリアシルグリセロールと乳化剤とを有効成分として含有し、前記トリアシルグリセロールは、分子内に中鎖脂肪酸残基を1つ又は2つ有し、且つ、構成脂肪酸として、炭素数6〜12の中鎖脂肪酸と炭素数16〜24の長鎖脂肪酸とを含有し、前記乳化剤は、リン脂質、ショ糖脂肪酸エステル、ポリグリセリン脂肪酸エステル、及びグリセリンモノ脂肪酸エステルからなる群より選ばれる少なくとも1種であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】アンセリンが有する生理活性を顕著に高めた食品組成物を提供する。
【解決手段】アンセリン、カルノシンおよびバレニンからなる群から選択された少なくとも一種と、アルファ−GPC(L−アルファ−グリセリルホスホリルコリン;sn−グリセロ(3)ホスホコリン)とを含む食品組成物。 (もっと読む)


【課題】酸化型リン脂質を合成する方法を提供。
【解決手段】(a)脂肪酸側鎖の少なくとも1つがモノ不飽和脂肪酸である2つの脂肪酸側鎖を含むリン脂質骨格を提供すること、および(b)前記モノ不飽和脂肪酸の二重結合を酸化して、それにより酸化型リン脂質を得ることを含む方法。
(もっと読む)


【課題】ドーパミン放出の減少を特徴とする病気の治療法を提供する。
【解決手段】本発明は、ドーパミン及び他の神経伝達物質の分泌を増加させる方法、及び、ドーパミン及び他の神経伝達物質の減少を伴う病気(例えば、パーキンソン病)を治療する又は前記病気の発生率を減少させる方法であって、患者にウリジン又はそのソースを投与するステップを含む方法を提供する。また、本発明は、パーキンソン病を治療する又はパーキンソン病の発生率を減少させるための組成物であって、ウリジン、ウリジン1リン酸、又はそのソースを含有する組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】GLP−1分泌促進、グルカゴン分泌抑制、食欲抑制、又は食後高血糖、糖尿病等の疾患若しくは状態の予防及び/又は改善等に有用な物質の提供。
【解決手段】LPI又はその塩を有効成分とするGLP−1分泌促進剤。LPI又はその塩を有効成分とするグルカゴン分泌抑制剤。LPI又はその塩を有効成分とする食欲抑制剤。LPI又はその塩を有効成分とする食後高血糖予防及び/又は改善剤。LPI又はその塩を有効成分とする糖尿病予防及び/又は改善剤。 (もっと読む)


【課題】荷電リポタンパク質複合体、その複合体を含む医薬組成物、その複合体を使用する方法の提供。
【解決手段】本開示は、荷電リポタンパク質複合体を提供し、それは1つの構成成分として陰性に荷電したリン脂質を含み、それは複合体に改善した治療的性質を与えることが期待される。本発明によって、アポリポタンパク質画分および脂質画分を含む、再構築された円盤状の荷電リポタンパク質複合体が提供され、ここでこの脂質画分は、中性リン脂質および約0.2〜3wt%の荷電したリン脂質を含む。1つの実施形態において、この中性リン脂質は、レシチンまたはスフィンゴミエリンを含む。 (もっと読む)


【課題】酸化安定性に優れ、DHA及び/又はEPAが結合されたホスファチジルセリンを含有する組成物の製造方法、および該ホスファチジルセリンを含有する脳機能及び認知機能改善用組成物の提供。
【解決手段】高い抗酸化効果を有するアスタキサンチンを含有し、かつ、DHA及びEPAから選択された少なくも1つを構成脂肪酸として結合するリン脂質を含有する、クリル由来のリン脂質に、ホスホリパーゼD及びセリンを混合してリン脂質とセリンを反応させるステップを含む、アスタキサンチンを含有し、かつ、DHA及びEPAから選択された少なくとも1つが構成脂肪酸として結合するホスファチジルセリンを含有する組成物の製造方法、及び該方法により製造された、アスタキサンチン及びホスファチジルセリンを含有する、脳機能及び認知機能改善用組成物。 (もっと読む)


【課題】オートインデューサー−2を阻害する活性を有し、感染症の予防及び治療等に有効な、オートインデューサー−2阻害剤を提供することを目的とする。
【解決手段】グリセロリン酸又はその塩を有効成分とする、オートインデューサー−2阻害剤。 (もっと読む)



【課題】アトピー性皮膚炎の治療においてステロイド剤に代替できる、治療効果の高いアトピー性皮膚炎治療剤を提供すること。
【解決手段】環状ホスファチジン酸又はその塩を有効成分とするアトピー性皮膚炎治療剤。 (もっと読む)


1 - 20 / 210