Fターム[4C086MA12]の内容

他の有機化合物及び無機化合物含有医薬 (749,791) | 配合剤、剤型、適用部位 (152,798) | 剤型 (29,724) | 気体状 (1,910)

Fターム[4C086MA12]の下位に属するFターム

Fターム[4C086MA12]に分類される特許

1 - 20 / 50


【課題】患者周囲の環境の安全を確保して、患者に一酸化炭素を投与して疾患を治療すること。
【解決手段】混合部41は、酸素供給部20から供給される酸素と一酸化炭素供給部30から供給される一酸化炭素とを混合して、患者に投与する混合気として出力する。流量調整・遮断部42は、混合部41に供給される一酸化炭素の流量の調整及び流量の遮断を行う。環境一酸化炭素濃度センサ80は、患者の周囲環境内に配置されており、周囲環境内の一酸化炭素濃度を検出する。コントローラ62は、環境一酸化炭素濃度センサ80によって検出される環境一酸化炭素濃度に基づいて、アラーム64を介して警報するとともに流量調整・遮断部42を制御して患者に投与する一酸化炭素を遮断する。 (もっと読む)


【課題】置換5−オキサゾール−2−イル−キノリン化合物のキシナホ酸塩の提供。
【解決手段】下記の式の化合物、上部閉塞性気道疾患および下部閉塞性気道疾患を、上記化合物を使用して処置する方法、上記化合物を含む組成物、ならびに、多形体、および、多形形態を合成するプロセス。
(もっと読む)


【課題】月経前及び/又は月経中の身体的及び/又は精神的不快症状を手軽にかつ再現性よく緩和する。
【解決手段】ドデカヒドロ−3a,6,6,9a−テトラメチルナフト[2,1−b]フラン、オイゲノール、メチルジヒドロジャスモネート、及びシクロペンタデカノリドから選ばれる香料を含有する、月経前及び/又は月経中の身体的及び/又は精神的不快症状の緩和剤であって、前記症状の緩和が揮発した香料の吸入によるものである月経前及び/又は月経中の身体的及び/又は精神的不快症状の緩和剤の提供。 (もっと読む)


【課題】副作用の危険性が少なく、虚血再灌流時の好中球の浸潤や血小板活性化も抑制可能な、虚血再灌流障害の軽減のための治療技術を確立する。
【解決手段】酸素21〜98%、水素0.1〜4%、一酸化窒素40〜80ppmを含有し、残部が窒素、ヘリウムなどの不活性ガスからなる混合ガスを、虚血再灌流を開始させる直前から再灌流の開始後しばらくの間、再灌流を受ける患者に吸入投与する。また、窒素、酸素、水素、および一酸化窒素の各ガスの供給源と、各ガス供給源に接続された圧力調整器および流量計を備えた虚血再灌流障害を軽減するための治療装置も提供する。 (もっと読む)


対象の乾癬またはそれに伴う症状を治療または予防するための方法およびキットについて、記述する。この方法では、治療上有効な量のブリモニジンなどのα2アドレナリン受容体作動薬の対象への局所施用が行われる。 (もっと読む)


【課題】人工心肺(CPB)を施した患者に神経障害が出ることがある。CPBに関連する障害には、神経支配系(neutomotor)障害、神経認知(neurocognitive)障害又は空間記憶障害等の神経障害を含めることができる。これらの障害は、通常患者にCPBを施してから最初の数日間に顕著である。人工心肺(CPB)を施した患者の1又は複数の神経障害を制御する方法を提供する。
【解決手段】人工心肺(CPB)を施す患者に潅流、吸入、または静脈内投与で、(i)人工心肺術開始前、(ii)人工心肺術中及び(iii)人工心肺術完了後にキセノンを投与する。 (もっと読む)


本発明は、ヒトなどの哺乳類におけるジスキネジアを治療又は予防するために吸入を介して使用され得るガス状キセノンベースの薬物に関し、前記ジスキネジアは、ドーパミンアゴニスト又はドーパミン前駆物質によって誘発される。特に、ドーパミンアゴニストはレボドーパ(L−ドーパ)である。本発明は特にパーキンソン病の治療状況において実施するのに適している。 (もっと読む)


【課題】ミトコンドリア異常症を治療し、患者の血漿中のQ10濃度を上昇させる方法を提供する。
【解決手段】ミトコンドリア異常症又はQ10の欠乏を治療するために、ミトコンドリア異常症に罹患している又はQ10が欠乏していると認められた患者が吸入する治療ガスを製造するために気体酸素を使用する。 (もっと読む)


【課題】肺高血圧症等の呼吸困難感を伴う疾患に対して、より安全な方法での気体吸入療法を実現して患者の肺高血圧や呼吸困難感を緩和するための気体製剤を提供する。
【解決手段】鼻カヌラ103を介して患者104の肺高血圧や呼吸困難感を伴う疾患を治療するための気体吸入療法に用いる気体製剤であって、当該気体製剤には、例えば一酸化炭素及び窒素用ボンベ102からの20ppm以上300ppm未満の低濃度の一酸化炭素が含まれる。この気体製剤の患者104への投与期間は例えば睡眠期間となる12時間である。 (もっと読む)


本発明は、哺乳類、特にヒトの慢性疼痛、特に神経障害に由来する、医原性の、機能不全に由来するまたは炎症に由来する疼痛の治療のための吸引可能薬剤として使用するための、一酸化二窒素(N2O)を含有するガス混合物に関する。N2Oの割合は15ないし45体積%に及ぶ。ガス混合物は、前記哺乳類によるガス混合物の吸引の終了から少なくとも6時間後に認められうる遅効性の痛覚過敏症低減を達成するのに十分な期間にわたって投与される。痛覚過敏症は、アロディニアまたは痛覚過敏から選択される。 (もっと読む)


【課題】 禁煙達成が難しいのは、禁煙意欲を持続しながら、自分との戦いのほかに時間との戦いもあるからだ。しかしこれまでの禁煙方法では時間との戦いを見つめていない。このことにより禁煙できない人も大勢いた。
【解決手段】 その為に禁煙達成希望者専用のトレーニングルームとして将来にわたり禁煙意欲を持続できる雰囲気(家庭的雰囲気)を持ち、禁煙達成のために時間(宿泊施設や濃縮酸素)というファクターを組み込んだ。 (もっと読む)


【課題】頭脳活動向上機器及び皮膚老化防止機器を提供する。
【解決手段】気流発生装置を用いて発生させた気流を頭部に吐出させる頭脳活動向上機器を開示する。この頭脳活動向上機器は、ケースと、ケースの一側に形成された空気吸入口と、水素イオンを生成するセラミックプレート部及びこのセラミックプレート部から離間して設けられて電子及びスーパーオキシドアニオンを生成する電子発生部を含む気流発生装置と、該気流発生装置より発生したスーパーオキシドアニオン及び水素原子を頭部に吐出させる吐出口と、を含む。 (もっと読む)


【課題】簡単な装置構成で、空気中の被処理物を迅速に無害化し空気を浄化する空気浄化装置を提供する。
【解決手段】光増感色素を含有する液体13を保有し、送気される被処理物を含む空気と前記液体13とを気液接触させる気液接触部19を有する光増感反応装置3、5と、前記光増感反応装置3、5内の前記液体13に光増感色素を励起させる光を照射する照射手段7、9とを含み、前記空気中の被処理物を前記液体13に取込むと共に、光増感反応により一重項酸素を発生させ前記被処理物を無害化し空気を浄化する。 (もっと読む)


心臓の病気を診断する及び治療する様々な方法が、本明細書中に開示される。一方法によると、患者が1以上の心臓の病気の症状を有する場合に、該患者の肺まで一酸化窒素が送達される。一酸化窒素送達後に心臓の病気の症状が治まる場合、該患者は心臓の病気に罹患していると診断される。 (もっと読む)


【課題】生体機能の改善を図る生体改善ガス及びその供給装置を提供する。
【解決手段】生体改善ガスは、水素、酸素及び空気の混合ガスで、水素の割合を全体の略5パーセントとする。生体改善ガス供給装置1は、水の電気分解により水素及び酸素の混合ガスを生成する第1次混合ガス生成装置11と、この装置11で生成された水素及び酸素の混合ガスと大気中から取り込む空気とを混合し、水素の割合を全体の略5パーセントとする混合ガス(生体改善ガス)を生成する第2次混合ガス生成装置12と、生体改善ガスを生体に送給するためのガス送給部材8とを備えて構成される。 (もっと読む)


本発明は、補給酸素濃度の滴定によって乳児における健康な血中酸素飽和度値を維持する、乳児の蘇生のための方法およびシステムに関する。 (もっと読む)


【課題】海馬における神経新生を促進し、海馬の萎縮に起因する疾患又は症状を予防又は治療するための組成物の提供。
【解決手段】哺乳動物の海馬において神経新生を促進する、水素分子を含む組成物又は飲料品。 (もっと読む)


【課題】オゾンガスあるいはオゾン水が毛孔内深部に入り込むことができるようにして、当該深部の細菌に殺菌作用を十分施すことを可能とする。
【解決手段】にきび疾患用オゾン治療装置は、オゾンガスあるいはオゾン水発生装置4と、皮膚に密着させて発生したオゾンガスあるいはオゾン水を疾患部に噴霧する気孔を備えた皮膚カップリング装置2と、皮膚に密着させた皮膚カップリング装置内を真空にし、注入したオゾンガスあるいはオゾン水を皮膚内に含浸させ、かつ、オゾンガスあるいはオゾン水を前記皮膚カップリング装置2内から吸引する吸引装置9と、から構成する。 (もっと読む)


【課題】 癌の予防や治療のための薬剤の提供を目的とする。
【解決手段】 ナノバブルを含むことを特徴とする癌の治療又は予防のための薬剤を提供する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、冬季における空調作動時において、車室内空気への加湿を行なわずに、ビタミン類等の有効成分を空気中に放出させて、乗員が感じる乾燥感を抑制することを目的とする。
【解決手段】本発明に係る自動車用空調装置のフィルタは、自動車用空調装置の空気通路内に設置するフィルタにおいて、空気中に放出される有効成分4と、空気中の水分を吸脱着する機能を有した蓄湿材1とがろ材10に担持されていることを特徴とする。 (もっと読む)


1 - 20 / 50