説明

Fターム[4C086MA44]の内容

他の有機化合物及び無機化合物含有医薬 (749,791) | 配合剤、剤型、適用部位 (152,798) | 剤型 (29,724) | 固型状 (13,587) | 粉末剤 (2,545) | 凍結乾燥粉末 (385)

Fターム[4C086MA44]に分類される特許

201 - 220 / 385


一方又は両方のウイング領域内に異なるヌクレオチド修飾を含むin vivoの標的RNAを減少させるためのギャップマー・アンチセンス化合物を本明細書に提供する。動物における使用を含めた、このようなオリゴマー化合物の使用方法も提供する。ある一定の実施態様では、このような化合物は好ましい効力と毒性特徴を有する。 (もっと読む)


血管新生に関する障害を処置するための新しい方法が開示される。血管新生に関する障害は、Tie1外部ドメイン結合剤およびVEGF拮抗薬剤の投与によって処置される。1つの局面において、本発明は血管新生に関する障害を処置する方法を提供し、この方法は、Tie1外部ドメイン結合剤を含む第1の薬剤を、VEGF拮抗薬を含む第2の薬剤を対象に投与する前に対象に投与するステップを含む。いくつかの実施形態において、第1の薬剤は、第2の薬剤の投与の約1日から35日(例、1、2、3、4、5、6、7、8、10、12、14、20、21、28、30もしくは35日、またはその間のあらゆる日)前に投与される。
(もっと読む)


急速に崩壊する凍結乾燥固体剤形が開示されており、その固体剤形の1つの実施形態は、トロンビン受容体アンタゴニスト(例えば、式(A):


または、薬学的に受容可能なその塩もしくは水和物)と、ポリマー(例えば、ゼラチン)と、マトリックス形成剤(例えば、マンニトール)とを含む。凍結乾燥される前の懸濁液を効果的に緩衝剤で処理するための系は、そのような急速に崩壊する固体剤形を投与することにより、急性冠状動脈症候群の危険にさらされている患者を処置する方法に加えて、教示される。
(もっと読む)


本発明は、抗ガン化合物およびガンの治療または予防方法に関する。さらに詳しくは、本発明は、ガン性細胞のミトコンドリア呼吸鎖の複合体IIと選択的に相互作用し、反応性酸素種を生成し、それらの細胞のアポトーシスを誘導する、ビタミンEのプロオキシダント型などのプロオキシダント抗ガン化合物に関する。 (もっと読む)


本発明は、メチルナルトレキソンを含む凍結乾燥処方物、および本発明の処方物の調製プロセスを提供する。さらに、メチルナルトレキソン処方物を含む組成物および製品、ならびに処方物、組成物および製品を製造するための方法が提供される。本発明の処方物、ならびにメチルナルトレキソン処方物を含む組成物および製品は、オピオイド鎮痛薬の投与により生じる副作用の重症度および/または発生率を予防、処置、遅延、減弱または減少することに有用である。 (もっと読む)


本願は、心筋層画像化法中の患者の耐性を増加させるための、方法および組成物を開示する。この方法は、ある用量のカフェインおよび1種以上のアデノシンA2Aレセプターアゴニストを、心筋層画像化を受けている哺乳動物に投与する工程を包含する。この組成物は、例えば、少なくとも50mgのカフェイン、少なくとも10μgの少なくとも1種の部分A2Aレセプターアゴニスト、および少なくとも1種の薬学的賦形剤を含有し得る。 (もっと読む)


【課題】
【解決手段】
本発明では、少なくとも1種のアミノグリコシド系抗生物質と少なくとも1種の顆粒の生成を抑制できるイオン複合剤、又は少なくとも1種の緩衝成分、又は少なくとも1種のイオン複合剤と少なくとも1種の緩衝成分を同時に加えることによって構成される抗生物質複方を公開しているが、当該複方は安定した溶液製剤に調製することができ、少なくとも1種のβ-ラクタム系抗生物質と同一容器にて調整された溶液製剤を微生物感染を抑える薬物とする、又は少なくとも1種のβ-ラクタム系抗生物質と少なくとも1種のβ-ラクタマーゼ抑制剤との複合剤が同一容器にて調整された溶液製剤を微生物感染を抑える薬物とすることを特徴する。 (もっと読む)


(2S)−1−(4−アミノ−2,3,5−トリメチルフェノキシ)−3−{4−[4−(4−フルオロベンジル)フェニル]−1−ピペラジニル}−2−プロパノールまたはその薬理学的に許容される塩を有効成分として、安定に含有する凍結乾燥製剤の提供であり、上記の化合物またはその薬理学的に許容される塩を活性成分として含有する凍結乾燥製剤であって、
(a)亜硫酸塩、亜硫酸水素塩、ピロ亜硫酸塩、α−チオグリセリンおよびシステイン類から選択される少なくとも1種、及び
(b)β−シクロデキストリン誘導体、
を含有することを特徴とする凍結乾燥製剤である。 (もっと読む)


【課題】
【解決手段】本発明では少なくとも1種のβ-ラクタム系抗生物質と少なくとも1種の緩衝成分によって構成される抗生物質複方を公開しているが、当該複方に更に少なくとも1種のβ-ラクタマーゼ抑制剤又は緩衝成分を添加し、また、少なくとも1種のアミノグリコシド系抗生物質又は少なくとも1種のβ-ラクタマーゼ抑制剤と緩衝成分を同時に添加して、同一の容器の中で溶液製剤に調製して微生物感染を抑える薬物とすることができる。 (もっと読む)


【課題】
【解決手段】 本発明では少なくとも1種のβ-ラクタム系抗生物質と少なくとも1種の顆粒の生成を抑制できるイオン複合剤によって構成される抗生物質複方を公開しているが、当該複方に更に少なくとも1種のβ-ラクタマーゼ抑制剤又は緩衝成分を添加し、又は少なくとも1種のβ-ラクタマーゼ抑制剤と緩衝成分を同時に添加することができ、当該複方は安定した溶液製剤に調製することができ、少なくとも1種のアミノグリコシド系抗生物質と同一の容器の中で溶液製剤に調製して微生物感染を抑える薬物とすることもでき、また、当該複方は、β-ラクタマーゼ抑制剤や、アミノグリコシド系抗生物質と緩衝成分を同時に添加して、溶液製剤に調製し、抗微生物感染薬物として使えることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、9−AC又は他の水不溶性カンプトテシンの薬学的に許容できる剤形を提供することである。
【解決手段】本発明は、水不溶性カンプトテシン、リン脂質及び薬学的に許容できる凍結乾燥賦形剤の凍結乾燥物を含有する医薬組成物を提供する。 (もっと読む)


【解決手段】 本発明は、硫黄含有材料など不快な味の有効成分およびマトリックスのマスキングに関わり、顆粒および/または有効成分の形状および/または特性を十分に保護する保護性顆粒結合剤および有効成分を有する保護性顆粒を含む、口腔内で可溶性の/分解可能な凍結乾燥剤形、および再現性のある方法、を提供する。さらには、治療の必要に際して患者の口腔内に投薬形態を設置する工程と、それを許可するための剤形の十分な分解/溶解、および特に保護性顆粒の溶液、懸濁液、またはスラリーとしての嚥下を許す工程、および少なくとも部分的に分解した/溶解した剤形の嚥下の工程、を有する、口腔内で可溶性の/分解可能なあらゆる投薬形態を用いた患者の治療方法を提供する。
(もっと読む)


本発明は、薬理学、医薬および医薬品化学の分野に属する。本発明は、オストワルド熟成を減少させた、実質的に水不溶性の医薬品物質(ドセタキセルなど)の、水系媒体中に分散した固体ナノ粒子から構成される新規な医薬組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】 生体安全性が高くリン吸着能も高い経口剤の提供。
【解決手段】 第一鉄種が存在する条件下で生成された水酸化第二鉄を有効成分として含むことを特徴とする、経口剤。 (もっと読む)


抗悪性腫瘍薬及び/又は抗ウィルス剤であるAkt阻害剤としての4−[5−(2−アミノ−エタンスルホニル)−イソキノリン−7−イル]−フェノールもしくはその薬理学的に許容できる塩、又はその化合物の水和物もしくはその塩、並びに当該化合物を含んでなる組成物及び当該化合物を用いる方法。 (もっと読む)


本発明は、癌および他の過剰増殖性疾患の治療に有用な、約2gのグルフォスファミドを含む凍結乾燥単位用量形態を開示する。 (もっと読む)


本願は、新規置換4−アリール−1,4−ジヒドロ−1,6−ナフチリジン類、それらの製造方法、障害の処置および/または予防のためのそれらの使用、並びに、障害、特に心血管障害の処置および/または予防用の医薬を製造するためのそれらの使用に関する。 (もっと読む)


ジンセノサイドRg3薬用組成物水溶液は、その原料の含有量が0.5〜10mg/mlで、その調製の方法は、0.15%のジンセノサイド溶液を温度40〜100℃の0.1〜30%の副原料A、B<1><2><5>水溶液に加え、両者の重量比は1:1〜300で、減圧して溶剤を回収した後に水を加える。もう1種のジンセノサイドRg3薬用組成物水溶液は、その原料を0.1〜2mg/1ml含むジンセノサイドRg3薬用組成物水溶液であり、その調製の方法は、0.1〜5%のジンセノサイ溶液を温度60〜100℃の20〜65%の副原料B<3><4>の水溶液に加え、両者の重量比は1:100〜400で、減圧して溶剤を回収した後に水をくわえる。上述の20(R)-ジンセノサイドRg3薬用組成物水溶液および乾燥した後に得る水溶性粉末で調製した注射、内服、外用の薬物製剤は、生物利用度が高く、腫瘍の抑制、放射化学療法の効果の増大と毒性の減少、免疫機能の向上、疲労抵抗、記憶改善、腫れ直し、痛み止め、傷口の癒合などの作用がある。 (もっと読む)


本発明は、医薬、公衆衛生、ワクチンおよび医薬製剤の分野に関する。本発明は、ニコチン担体結合体、ならびに非還元二糖類および非イオン性界面活性剤を含む安定化剤を含んで成る組成物製剤を提供する。組成物製剤は、室温での長期保存に安定である。 (もっと読む)


【課題】 放射線治療の効果が現れにくい癌の治療において、癌温熱治療の治療効果を高め、治療後の再発を抑制する手段を提供する。
【解決手段】 1−(1−ヒドロキシメチル−2,3−ジヒドロキシプロピル)オキシメチル−2−ニトロイミダゾールを有効成分とする、癌に対する温熱治療の増感の為の医薬を提供する。前記温熱治療は、39〜42℃の加温のマイルドハイパーサーミヤが好ましく、放射線療法に先立って行われることが好ましい。治療すべき癌は、肺ガン、膵臓癌又は肝臓癌を原発とするものが好ましく、癌の再発抑制のものであることが好ましい。
【化1】


(もっと読む)


201 - 220 / 385