Fターム[4C086ZA91]の内容

他の有機化合物及び無機化合物含有医薬 (749,791) | 医薬用途・器官 (155,670) | 個々の器官に作用する医薬 (108,199) | 外皮用薬 (10,992) | 皮膚軟化剤 (85)

Fターム[4C086ZA91]に分類される特許

1 - 20 / 85


【課題】 マキサカルシトールを含有し、皮膚刺激性が少なく、保存安定性に優れたローション剤を提供すること。
【解決手段】 マキサカルシトールとプロピレングリコール脂肪酸エステルとを含有することを特徴とするローション剤。 (もっと読む)


【課題】アセチルヒアルロン酸又は薬学的に許容されるその塩、及び分解ヒアルロン酸亜鉛を含み、使用感が良好な外用組成物を提供する。
【解決手段】分解ヒアルロン酸亜鉛、及びアセチルヒアルロン酸又は薬学的に許容されるその塩を含む外用組成物。 (もっと読む)


【課題】 この出願発明は、単糖類を生成する物質を利用すること、また、血と津液を改善することにより、とくに、美白、しみ、しわ、荒れ肌、発毛、育毛の化粧料、医薬美肌作用、アトピー性皮膚炎治療作用、皮膚炎群治療作用、皮膚真菌治療作用、疣贅治療作用、色素沈着症治療作用、尋常性乾癖治療症、老人性乾皮症、老人性角化腫治療作用、皮膚損傷治療作用、発毛促進作用、消化液分泌促進作用、発汗促進作用、便通促進作用、及び利尿作用等としてすぐれている医薬を提供することを目的とする。
【解決手段】 この出願発明は、イソフラボンおよび/またはアシルイソフラボンおよび/またはイソフラボン配糖体、およびコール酸を含む皮膚用剤とくに外用剤の皮膚用剤に関する。 (もっと読む)


【課題】抗癌化合物の提供。
【解決手段】本発明は、Euphorbia peplus種、Euphorbia hirta種、およびEuphorbia drummondii種の植物に由来する有効成分に存在する化合物または化合物の群に関し、またこれらの化合物を含有する薬学的組成物に関する。これらの植物からの抽出物は、いくつかの異なる癌細胞株に対して選択的細胞傷害性を示すことが見い出されている。これらの化合物は、癌、特に、悪性黒色腫および扁平上皮癌(SCC)の有効処置において有用である。本発明の好ましい実施態様においては、この化合物は、ジャトロファン類、ペプルアン類、パラリアン類およびインゲナン類、ならびにこれらの薬学的に受容可能な塩またはエステルからなる群から選択され、より詳細には、立体配座IIのジャトロファンである。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

下記式(I)


(I)
(式中、Xは窒素又はC-R2であり;Ar1は、それぞれ任意に1〜3個のRaで置換されていてもよい炭素環、ヘテロアリール又はヘテロシクリルであり;Ar2は、それぞれ任意に1〜3個のRbで置換されていてもよい炭素環、ヘテロアリール又はヘテロシクリルであり;環式Gは、それぞれ任意に1〜2個のR8で置換されていてもよい炭素環、又はヘテロシクリルであり;R1は、水素、C1-6アルキル又はC1-6アルコキシC1-6アルキルである)のCCR1受容体アンタゴニストを開示する。式(I)の化合物を含む組成物、式(I)の化合物の製造方法及び使用方法をも開示する。 (もっと読む)


【課題】予想されない緻密な構造的変更点によって今までに知られた化合物とは異なり、そして意想外かつ特に有利な特性を有するフェナントリジン誘導体及びそれを含有する医薬組成物を提供する。
【解決手段】式Iで示されるヒドロキシ−6−ヘテロアリールフェナントリジンにおいて、R1が、メトキシであり、R2が、メトキシ、エトキシ、ジフルオロメトキシ、又は2,2−ジフルオロエトキシであり、R3が、水素であり、R31が、水素であり、R4が、−OHであり、かつ、R5が、水素であり、Harが、R6及びR7によって置換されており、かつピリジニルであり、その際、R6は、オキソであり、R7は、メチルである。 (もっと読む)


【課題】標的治療活性を有するテトラサイクリン化合物で疾病を治療する方法および使用可能な化合物の提供。
【解決手段】一般式(I)


で表される特定のテトラサイクリン化合物を、急性肺傷害、成人呼吸窮迫症候群、急性呼吸不全症候群、大動脈瘤もしくは血管動脈瘤、動脈硬化、アテローム性動脈硬化、骨もしくは軟骨の分解、気管支拡張症、癌、慢性閉塞性肺疾患、角膜の潰瘍形成、嚢胞性繊維症、糖尿病、糖尿病合併症、糖尿病性潰瘍、ドライアイ、気腫、乏血、再狭窄、マラリア、転移、多発性硬化症、骨関節炎、骨粗鬆症、骨肉腫、骨髄炎、歯周炎、リウマチ様関節炎、神経疾患、老化、皮膚および目の疾病、脳卒中、組織創傷、腫瘍増殖、腫瘍浸潤、潰瘍性大腸炎、または血管発作等の炎症性のプロセスに関連した疾患の治療に用いる。 (もっと読む)


本発明は、免疫抑制薬として、または炎症状態、アレルギー性障害、および免疫障害を治療または予防するために有用な、誘導体テトラヒドロピリジンの誘導体を含む、式(I)の特定の化合物:

またはその薬学的に許容される塩類、溶媒和物、クラスレート、あるいはプロドラックに関する。

(もっと読む)


【課題】皮膚のバリア機能及び保湿機能を回復又は維持し得る化粧品又は医薬品の提供。
【解決手段】下記式(1)


(式中、R1は炭素数8〜24のアルキル基を示し、R2は炭素数1〜24のアルキル基を示す。)
で表される化合物又はその塩を有効成分とするセラミド産生促進剤。 (もっと読む)


本発明は、日光角化症の処置における使用のための、(a)日光角化症の処置のための活性薬剤、(b)角質溶解性(keratolytically)の活性薬剤、(c)ゲル形成剤、および(d)有機溶媒を含んでなる局所用ゲル組成物に関する。 (もっと読む)


本開示は、バリア表面および接触表面を備えるケーシングと、一酸化窒素ガス前駆体、および一酸化窒素ガス前駆体を一酸化窒素ガスに変換するための、もしくは一酸化窒素ガス前駆体の一酸化窒素ガスへの変換を引き起こす触媒を生成させる活性を基質に対して有する、単離された酵素、もしくは内因性酵素を発現する生細胞を有する、該ケーシング中の組成物とを具備するデバイスを提供する。本開示はさらに、創傷、微生物感染症および皮膚障害を治療するための、ならびに肉製品を保存するための方法および使用も提供する。
(もっと読む)


本発明は、疣贅の治療、特に疣贅の局所治療のための医薬組成物、および疣贅の治療のための医薬組成物の使用に関する。具体的には、本発明は、疣贅の治療のための医薬組成物であって、a)0.1〜10重量%のジメチコンと、b)5〜25重量%の1つ以上の植物油と、c)1つ以上の医薬上許容される賦形剤および/または担体と、d)2〜6重量%の尿素と、e)100重量%までの水とを含有する医薬組成物に関する。 (もっと読む)


【課題】
本発明は、皮膚表層及び/又は皮膚角質層に折れることなく容易且つ均一に刺入できるマイクロニードルであって、マイクロニードルは皮膚表層及び/又は皮膚角質層において溶解するマイクロニードルアレイを提供する。
【解決手段】 複数の微細なマイクロニードルが基板の表面に形成されてなるマイクロニードルアレイであって、該マイクロニードルはヒアルロン酸60重量%以上含む素材により形成された円錐台状であり、その根元直径は0.15〜0.3mm、先端直径は0.02〜0.08mm、高さは0.3〜1.2mmであり、マイクロニードルとマイクロニードルのピッチが0.4〜1.0mmであることを特徴とするマイクロニードルアレイ。 (もっと読む)


【課題】人工炭酸泉や炭酸飲料水を製造する際に、二酸化炭素の外に、水素を溶解させて、人工炭酸泉、または炭酸飲料水を水素含有還元系の炭酸水とする方法を提供する。
【解決手段】炭酸泉で温泉法の基準250ppm以上、もしくは療養泉の基準1000
ppm以上の二酸化炭素を溶解させた人工炭酸泉、または微炭酸水を含めた二酸化炭素を溶解させた炭酸飲料水の製造工程中において、前記二酸化炭素の外に、水素を溶解させて、前記人工炭酸泉、または炭酸飲料水を、ORP(標準水素電極基準の酸化還元電位で、単位はV)が、通常大気環境下で平衡となる25℃基準で、ORP=0.84−0.047pH未満の還元系の電位を有する水素含有還元系の炭酸水とする。 (もっと読む)


【課題】水を含むゲル軟膏中に水難溶性有効成分を安定に保持するとともに、皮膚に対する刺激性がなく安全なゲル軟膏を提供することを課題とする。
【解決手段】水難溶性有効成分と水を含むゲル軟膏において、非イオン性界面活性剤とともに、グリチルレチン酸類、グリチルリチン酸類ビタミンE類及びモノテルペン類からなる群から選ばれる少なくとも1種以上の助剤を含むことによって、水難溶性有効成分の安定性に優れ、刺激性のない安全なゲル軟膏を作ることができることを見出した。 (もっと読む)


PI3Kδ活性を選択的に阻害する化合物を含めた、PI3Kδ活性を阻害する化合物が開示される。この化合物を使用して、ホスファチジルイノシトール3−キナーゼδアイソフォーム(PI3Kδ)活性を阻害する方法、ならびにPI3Kδが白血球機能において役割を果たす、免疫の障害および炎症などの疾患を治療する方法も開示される。本発明の別の態様は、好中球によって媒介される医学的状態を治療する方法であって、その必要のある哺乳動物に、好中球中のホスファチジルイノシトール3−キナーゼδ(PI3Kδ)活性を選択的に阻害する、治療有効量の化合物を投与するステップを含む方法を提供することである。 (もっと読む)


【課題】皮膚に影響する状態の処置のための有効な薬剤を提供する。
【解決手段】障害性繊維芽細胞または筋繊維芽細胞機能、過剰マトリクス生産、結節性筋膜炎またはデュピュイトラン拘縮によって特徴付けられる皮膚に影響する状態の処置のための医薬の製造におけるペルオキソーム増殖因子アクチベーターレセプターガンマ(PPARγ)のアクチベーターの使用。該アクチベーターは、ピオグリタゾン、チアゾリジンジオン、4−フェニルオキシエチル−5−メチル−2−フェニルオキサゾール、15−デオキシ−デルタ−12,14−プロスタグラジンJ2等を含む。 (もっと読む)


【課題】ミカン科植物からこれらに含まれる有用成分を効率的に抽出する方法を提供すること。
【解決手段】ミカン科植物を超臨界流体で抽出することを特徴とするポリメトキシフラボノイドの抽出方法。 (もっと読む)


本出願は、処置を必要とする患者において慢性閉塞性肺疾患(COPD)、喘息、サルコイドーシス、全身性紅斑性狼瘡(SLE)、強直性脊椎炎(alkylosing spondylitis)、線維性疾患、肺線維症、円形脱毛症、強皮症、扁平苔癬エリテマトーデス、円板状エリテマトーデス、皮膚筋炎、ベーチェット病、ウェゲナー病、アトピー性皮膚炎および移植片対宿主病(GVHD)からなる群から選択される、CXCR3ケモカイン受容体媒介性疾患を処置する方法であって、式1に示す一般構造を持つ少なくとも1種の化合物またはその薬学的に許容される塩、溶媒和物またはエステルを治療有効量で患者に投与することを含む、方法を開示する。式中の様々な部分は本明細書に定義する。 (もっと読む)


1 - 20 / 85