説明

Fターム[4C086ZB21]の内容

他の有機化合物及び無機化合物含有医薬 (749,791) | 医薬用途、生体防御 (65,406) | 組織細胞の機能に作用する医薬 (22,729)

Fターム[4C086ZB21]の下位に属するFターム

細胞賦活用薬 (561)
腫瘍用薬 (18,516)

Fターム[4C086ZB21]に分類される特許

121 - 140 / 3,652


【課題】細胞増殖性障害を処置するための化合物および方法の提供。
【解決手段】本発明の化合物は、薬学的物質として有用である。例えば、この化合物は哺乳動物を処置するための(例えば、ヒトおよび動物を処置するための)、抗増殖剤として有用であり得る。この化合物は制限なく使用され得る(例えば、抗癌剤、抗血管新生剤、抗転移剤、抗微生物剤、抗菌剤、抗真菌剤、抗寄生虫剤および/もしくは抗ウイルス剤として)。本発明の化合物は、例えば肺癌の処置において有用である。本発明の化合物はまた、例えば結腸癌の処置においても有用である。本発明の化合物はまた、例えば乳癌の処置においても有用である。 (もっと読む)


【課題】プロテアソーム活性化剤を提供する。
【解決手段】シリビンマルトシドを有効成分とするプロテアソーム活性化剤。 (もっと読む)


【課題】Trk(トロポミオシン関連キナーゼ)活性阻害に有用な新規な化合物の提供。
【解決手段】式(I)のピラゾール誘導体。
(もっと読む)


【課題】効果に優れ、且つ安全性が高い持久力向上剤及び抗疲労剤の提供。
【解決手段】グルコース−1−リン酸又はその塩を有効成分とする持久力向上剤。 (もっと読む)


【課題】本発明は、形質細胞様樹状細胞からのインターフェロンα産生阻害剤や、形質細胞様樹状細胞におけるTLR9の初期エンドソームへの移行阻害剤や、全身性エリテマトーデスの予防・治療剤を提供することを目的とする。
【解決手段】Hsp90阻害物質を用いることを特徴とする。Hsp90阻害物質としては、ゲルダナマイシン、17−ジメチルアミノエチルアミノ−17−デメトキシゲルダナマイシン、17−アリルアミノ−デメトキシゲルダナマイシン、並びに、それらの塩、エステル体及びエーテル体からなる群から選択されるものを好適に例示することができる。 (もっと読む)


【課題】優れた望ましくない細胞増殖抑制作用、特に抗腫瘍作用を有し、抗腫瘍剤として癌の予防剤若しくは治療剤、抗リウマチ剤などとして有用である化合物の提供。
【解決手段】下記一般式で代表される、望ましくない細胞増殖によって生じる疾患を予防または治療するため化合物。
(もっと読む)


【課題】本発明の課題は、有効な骨形成促進効果を有するとともに、副作用のより低減された安全性の高い化合物を種々の骨疾患治療または予防に有用な医薬品として提供することにある。
【解決手段】本発明によれば、ウルソデオキシコール酸もしくはその抱合体またはその薬理学的に許容される塩を有効成分として含有する骨形成促進剤が提供される。本発明の骨形成促進剤は、前骨芽細胞の骨芽細胞への分化を促進する。従って骨粗鬆症、歯周病、骨折をはじめとする骨形成促進を要する、骨量が低下する疾患の予防薬および治療薬として有用である。 (もっと読む)


【課題】新規なアディポネクチンの産生・分泌促進剤を提案する。
【解決手段】Verbenaceae科(クマツヅラ科)Vitex属植物抽出物を有効成分とするアディ
ポネクチン産生促進剤。 (もっと読む)


【課題】シヌクレイノパチー(synucleinopathy)を処置または予防する方法の提供。
【解決手段】ERからゴルジへの輸送の段階に機能する遺伝子の発現を調節するための組成物および方法であり、これらの遺伝子の発現またはコードされたタンパク質の活性を調節する化合物は、α-シヌクレイン媒介性毒性を阻害するために用いられ、かつパーキンソン病のようなシヌクレイノパチーを処置または予防するために用いることができるα-シヌクレイン媒介性毒性の阻害剤を同定する方法。 (もっと読む)


【課題】マスト細胞において免疫賦活化を行い得る新たな免疫賦活剤の提供。
【解決手段】ECGCがマスト細胞におけるサイトカイン産生を誘導することを見出し、ECGCを有効成分とするマスト細胞におけるサイトカイン産生誘導剤と、該サイトカイン産生誘導剤を有効成分とする免疫賦活化剤を得た。 (もっと読む)


【課題】有効成分として無機高分子第二鉄塩及び/又は無機高分子第二鉄塩複合体を含有する、病理学的組織を脱水させ、萎縮させ、そして除去するための医薬組成物の提供。
【解決手段】無機高分子第二鉄塩はポリ硫酸第二鉄であり、無機高分子第二鉄塩複合体はポリケイ酸第二鉄塩、ポリリン酸第二鉄塩及びそれらの類似体からなる群より選択される、医薬組成物を提供する。驚くべき医学効果は、治療する病理学的組織を脱水させ、萎縮させ、そして吸収又は剥離させる本発明の医薬組成物を用いて病理学的組織を治療することによって実現できる。本発明の医薬組成物は、費用効果が高くて使い勝手がよく、痔核、血管腫、静脈瘤、ヒグローマ、膿瘍、腫瘍、熱湯熱傷及び火焔熱傷、出血外傷性創傷、及び/又は化学薬品又は微生物によって引き起こされた局所損傷の治療に著しい効果を有する。 (もっと読む)


【課題】カルバゾール誘導体、カルボリン誘導体等を有効成分として含有するEg5阻害剤の提供。
【解決手段】式(I)で表される多環性含窒素複素環化合物又はその薬理学的に許容される塩。


(式中、Q〜Qは、窒素又は−C(X)=を表す) (もっと読む)


【課題】がん細胞のがん性表現型を反転させるための、および腫瘍細胞においてアポトーシスを誘導するための方法の提供。
【解決手段】がん細胞のがん性表現型を反転させるために、または腫瘍細胞においてアポトーシスを誘導するためにメラノーマ分化関連遺伝子(mda-7)を含む一定量の核酸を使用するもので、該核酸がアデノウイルスベクター、アデノ関連ウイルスベクター、エプスタイン−バールウイルスベクター、およびワクシニアウイルスベクターからなる群より選択されるベクターに含まれる。 (もっと読む)


【課題】苦味・渋味が低減されたポリフェノールとタンパク質との水不溶性複合体からなるポリフェノール含有タンパク質及びその製造方法を提供することにある。
【解決手段】ポリフェノール含有粉末及びタンパク質含有粉末をそれぞれ脂質でコーティングして、前記ポリフェノール含有粉末及びタンパク質含有粉末の表面に脂質被膜を形成させる工程、前記脂質被膜を形成させたポリフェノール含有粉末及びタンパク質含有粉末を、水性溶液中にて所望の剪断力下で混合し、前記脂質被膜を破壊し前記ポリフェノールとタンパク質との水不溶性複合体を形成させる工程を含むポリフェノールとタンパク質との水不溶性複合体からなるポリフェノール含有タンパク質の製造方法並びに該方法によって製造された水不溶性複合体からなるポリフェノール含有タンパク質である。 (もっと読む)


【課題】GAPDHの酵素活性阻害剤を提供する。
【解決手段】一酸化炭素及び/又はヘムを含む、GAPDHの酵素活性阻害剤、酸化修飾阻害剤、核内移行阻害剤、細胞保護用又は細胞障害治療用医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】PHB2遺伝子調節剤、PHB2タンパク質機能調節剤及びミトコンドリア機能関連疾患治療薬を提供することを目的とする。
【解決手段】PHB2遺伝子に対する特定のsiRNAを含有するPHB2遺伝子発現調節剤、特定の核レセプターのアンタゴニスト又はアゴニストを含有するPHB2タンパク質機能調節剤、及びこれらを含有するミトコンドリア機能関連疾患治療薬。 (もっと読む)


【課題】サイトゾルのホスホリパーゼのモジュレーターとしてのグリセロホスホイノシトール誘導体の利用。
【解決手段】製薬上許容できる賦形剤とともに、活性成分として、L−α−グリセロ−ホスホ−D−ミオ−イノシトールのM塩{式中、該Mは、薬理学的に許容される無機元素のカチオンであるか、又は価n(ここで、nは1、2又は3である。)をもつ薬理学的に許容される有機塩基である。}を含む、皮膚炎、UV誘導皮膚紅班、又は粘膜炎症刺激の治療用の表在局所適用医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】
簡便かつ高い効果を示す脊髄損傷を修復しうる医薬品、食品等を提供する。
【解決手段】
大豆サポニンを有効成分とする脊髄損傷修復促進剤。 (もっと読む)


【課題】細胞−細胞連絡を容易にする細胞膜構造であるギャップ結合チャンネルを構成するタンパク質であるコネキシンの発現を、治療目的および/または整形目的のため、部位特異的にダウンレギュレーションする方法の提供。
【解決手段】コネキシンタンパク質に対する少なくとも1つのアンチセンスポリヌクレオチドを含む配合物を、前記レギュレーションが必要とされる患者表面部位または患者体内部位に投与することを含む方法。該方法は、特に、ニューロン細胞の死の低下、傷の治癒、炎症の低下、傷痕形成の低下、ならびに皮膚の若返りおよび厚化において有用である。 (もっと読む)


【課題】過増殖症の治療に同時、別時点または順次使用するための、癌細胞シグナル伝達経路を少なくとも部分的に遮断するための少なくとも2種の治療物質の併用による過増殖症の治療法の提供。
【解決手段】1種以上の核酸と抗癌治療物質との医薬的併用であり、該核酸がデオキシリボ核酸(DNA)またはリボ核酸(RNA)であり、該抗癌治療物質がシスプラチン、タキソイド、エトポシド、TNF、アドリアマイシン、カンプトテシン、ビンカアルカロイドおよびナベルビンから選択される化学療法剤か、または放射線療法剤である。 (もっと読む)


121 - 140 / 3,652