説明

Fターム[4C086ZC37]の内容

Fターム[4C086ZC37]に分類される特許

101 - 120 / 881


【課題】
長期投与や大量摂取又はアルコールとの同時摂取による肝機能障害の発症を低減できるアセトアミノフェンを含む医薬用組成物の提供を目的とする。
【解決手段】
本発明の医薬用組成物は、植物由来イソフラボンとアセトアミノフェン又はその誘導体を含む構成を有することで(1)アセトアミノフェンが含まれているので、鎮痛解熱作用を有する。(2)植物由来のイソフラボンがアセトアミノフェン又はその誘導体による薬効を阻害しない。(3)植物由来のイソフラボンがアセトアミノフェン又はその誘導体による活性酸素の発生を抑える。(4)植物由来のイソフラボンによる抗炎症作用と肝臓庇護作用。 (もっと読む)


【課題】4−ヒドロキシ−2−メチル−N−(5−メチル−2−チアゾリル)−2−H−1,2−ベンゾチアジン−3−カルボキシアミド−1,1−ジオキシドとして知られるメロキシカムは抗炎症、鎮痛、及び解熱の活性を示し、メロキシカムの容易な生体利用な形の製剤の必要性のためナノ粒子のメロキシカム製剤の提供。
【解決手段】メロキシカムまたはそれらの塩の粒子と、少なくとも1つの表面安定剤を含み、該メロキシカム粒子が、有効平均粒径約2000nm未満を有する、安定したメロキシカムナノ粒子組成物。 (もっと読む)


【課題】胆道疾患、例えば、胆汁うっ滞または門脈高血庄に起因する胆道疾患を治療するかまたは胆汁流量を刺激するポリヒドロキシル化胆汁酸を提供する。
【解決手段】新規な化合物2α,3α,7α,12α-テトラヒドロキシ-5β-コラン酸および3α,4α,7α,12α-テトラヒドロキシ-5β-コラン酸、その使用およびその合成を開示する。 (もっと読む)


【課題】その医薬的に許容され得る塩の形態にあってもよい下記式Iの活性物質ダビガトランエテキシレートの過剰投与を治療する方法を提供する。
【化1】


I
【解決手段】有効量の木炭を投与する。 (もっと読む)


【課題】毒性物質の選択吸着性能及び吸着容量に優れた活性炭からなる経口投与用吸着剤の提供。
【解決手段】フェノール系樹脂を原料とする、平均細孔直径が1.8nm以上、細孔直径7.5〜15000nmの細孔容積が0.25mL/g以上、BET比表面積が1000〜3000m/g、平均粒径が20〜1000μm、かつ、充填密度が0.4〜0.6g/mLである活性炭からなる経口投与用吸着剤。 (もっと読む)


本発明は、BACE1及び/又はBACE2阻害活性を有する式(I)の3−アミノ−5−フェニル−5,6−ジヒドロ−2H−[1,4]オキサジン誘導体、これらの製造法、これらを含有する医薬組成物及び治療活性物質としてのこれらの使用に関する。本発明の活性化合物は、例えば、アルツハイマー病及び2型糖尿病の治療的及び/又は予防的処置において有用である。
(もっと読む)


【課題】優れた特性を有する多孔質炭素材料を提供する。また、本発明の多孔質炭素材料に基づき、吸着剤、充填剤、マスク、吸着シート及び担持体を提供する。
【解決手段】多孔質炭素材料は、ケイ素を含む植物由来の材料を原料とし、窒素BET法による比表面積の値が10m2/グラム以上、水銀圧入法によって得られた細孔の容積が2.2cm3/グラム以上、ケイ素の除去によって得られたBJH法及びMP法による細孔の容積が0.1cm3/グラム以上である。 (もっと読む)


【解決手段】本明細書に開示されているのは、1つ以上のリン脂質および1つ以上の界面活性剤を含む小胞状の製剤である。また、実施の形態によっては、必須脂肪酸欠乏症を含む脂肪酸代謝異常、つまり痛みまたは炎症または骨関節炎などの疾患を治療するための脂肪酸を輸送するためのそのような製剤の使用も含む。より具体的には、深部組織の痛み、つまりぜんそく、気管支けいれん、アテローム血栓性の循環器疾患、静脈血栓疾患、炎症性の皮膚病疾患(たとえばアトピー性湿疹、汗疱状手湿疹、斑状乾癬、脂漏性湿疹、および尋常性座瘡)、および月経困難症の治療も含む。 (もっと読む)


【課題】 従来のエダラボン製剤に比べ、より有効に類縁物質の生成を抑制しうる液剤を提供すること。
【解決手段】 エダラボンと、メチオニン及び/又はポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコールとを含有することを特徴とするエダラボン液剤。 (もっと読む)


本明細書には、デサザデスフェロチオシンポリエーテル(DADFT−PE)アナログの新しい化合物と同様、それらを含む医薬組成物および疾患の処置のための金属キレート化剤としてのそれらの適用が開示される。ヒトまたは動物の被験体の鉄および他の金属のキレート化の方法も、金属過剰症および毒性の処置のために提供される。 (もっと読む)


改善された薬物動態プロファイルを示すSAMe製剤を用いて種々の疾患を治療する方法として、S‐アデノシルメチオニン(SAMe)の薬物動態プロファイルを改善する組成物および方法を提供する。より詳細には、本発明は外因性SAMeの改善された薬物動態プロファイルを示す製剤の投与により、被験者の疾患あるいは障害を治療および/または被験者の栄養状態を改善する方法に関する。また、この方法は本発明の組成物を一晩絶食した後、つまり、朝食事を摂取する前に1日1回被験者に経口投与するステップを含む。
(もっと読む)


フカン剤を含有する組成物、並びに線維性癒着、腹膜炎、虚血症、再灌流傷害、エンドトキシン血症、ケロイド形質傷跡、ケロイド、皮膚炎及び酒さの治療、防止、抑制等に対する該組成物の利用。好適なフカン剤は、その分子量分布により特徴付けられる。 (もっと読む)


【課題】疼痛、UI、潰瘍、IBD、IBS、依存性障害、パーキンソン病、パーキンソン症候群、不安症、癲癇、発作、痙攣、そう痒性症状、精神病、認知障害、記憶欠乏、制限性脳機能、ハンティングトン舞踏病、筋萎縮性側索硬化、痴呆、網膜症、筋痙攣、偏頭痛、嘔吐、運動異常または抑うつを治療または予防する方法の提供。
【解決手段】式(I)のベンゾアゾリルピペラジン化合物(式中、Ar1は、置換基を有してもよいピリジンなど、Aは、CONH基など、R3は、メチル基など、xおよびmは0又は1、Ar2はベンゾチアゾリル、ベンゾオキサゾリル、またはベンゾイミダゾリル基)を示す。
(もっと読む)



本発明は、薬学的に受容可能なチオ硫酸ナトリウムおよびその薬学的組成物を提供する。本発明はまた、チオ硫酸ナトリウムを含有するサンプル中の、除去し得ない全有機炭素を測定するための方法を提供する。本発明はさらに、薬学的に受容可能なチオ硫酸ナトリウムを製造するための方法を提供する。本発明はなおさらに、薬学的に受容可能なチオ硫酸ナトリウムを投与する工程を包含する治療方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】 3-ヒドロキシピリジン‐4-オンの誘導体である式1の化合物を提供する。
【解決手段】 この化合物は、鉄の毒性濃度に関係する病状の治療に使用することができる。この化合物は、鉄の毒性濃度に関係する病状の治療のための薬剤の製造に使用することができる。鉄の毒性濃度に関係する病状としては、癌、肺疾患、進行性腎臓病およびフリードライヒ失調症からなる群から選択される。 (もっと読む)


本発明は、ダウン症候群遺伝子の発現および/または機能を、詳細には、ダウン症候群遺伝子の天然アンチセンスポリヌクレオチドをターゲッティングすることによって調節するアンチセンスオリゴヌクレオチドに関する。本発明は、これらのアンチセンスオリゴヌクレオチドの同定ならびにダウン症候群遺伝子の発現に関連する疾患および障害の治療におけるその使用にも関する。 (もっと読む)


本発明は、ヒドロキシクロロキン(hydroxychloroquine)を含有する痔核治療のための局所投与用注射剤組成物に関する。ヒドロキシクロロキン(hydroxychloroquine)を注射用生理食塩水に溶解し、局所麻酔剤と抗酸化剤を含有する局所投与用注射剤組成物に関する。
(もっと読む)


式(I)[式中、X、Y、R、R、R、R、R、R及びRは、本明細書において定義されているとおりである]で示される化合物;又はその薬学的に許容しうる塩。さらに、開示されたものは、P2X及び/又はP2X2/3受容体アンタゴニストに関連する疾患を処置するために本化合物を使用する方法、ならびに本化合物を作製する方法である。
(もっと読む)


本発明は、チオクト酸の新規塩基性付加塩であるピペラジンジチオクト酸塩及びこれを含む薬剤学的組成物に関する。本発明に係るピペラジンジチオクト酸塩は、熱と水分に対する安定性と水溶液に対する溶解度が優れるだけでなく、付加塩の製造に伴う投与量の増加が小さいため、抗酸化又は糖尿病性多発性神経炎の予防若しくは治療等のための薬剤学的組成物に効果的に使用することができる。
(もっと読む)


101 - 120 / 881