説明

Fターム[4C086ZC75]の内容

他の有機化合物及び無機化合物含有医薬 (749,791) | 医薬用途・機能・機作・対象・その他 (52,037) | 共力作用を有する医薬 (5,519)

Fターム[4C086ZC75]に分類される特許

2,161 - 2,180 / 5,519


ベータ−ラクタマーゼ阻害剤として作用するα−アミノボロン酸類およびその誘導体をここに記載する。α−アミノボロン酸類を含む医薬組成物およびその使用方法もここに記載する。 (もっと読む)


一側面において、本発明は、少なくとも1つのPARP阻害剤を対象に投与することを含む、ER、PR、又はHER2の少なくとも1つについて陰性である乳がんの治療方法を提供する。別の側面において、本発明は、少なくとも1つのPARP阻害剤を少なくとも1つの抗腫瘍剤と組み合わせて対象に投与することを含む乳がんの治療方法を提供する。 (もっと読む)


本発明は、医薬品及び/又は化粧品及び/又は医療手段の形状で、特に、線維硬化過程を阻止し、皮膚の生体力学的特性を改良し、皮膚の瘢痕形成への収縮を阻害する、肥大性瘢痕及び/又はケロイドの予防及び治療に使用する組成物に関する。該組成物は、活性成分としてフコース(及び/又はフコースに富む多糖‐FROPs)、ジメチルスルホン及びアセチルグルコサミンから選択される少なくとも1つの活性成分を含有する。 (もっと読む)


慢性組織虚血を有する対象を治療する方法が開示される。前期方法は、虚血組織における血管の成長をもたらすのに十分な期間及び量で、無機亜硝酸塩又はその製薬学的に許容できる塩を含む医薬組成物を対象に投与する工程を有する。前記対象は、例えば、末梢動脈障害、糖尿病、アテローム性動脈硬化症、又は創傷治癒不全などの病状を有すると診断される可能性があり、その結果、組織への血液供給が持続的又は再発的に制限される。前記方法は、好適な対象を特定する工程を有することが出来る。 (もっと読む)


本発明は、薬剤の調製のための1種以上の抗菌化合物の使用であって、1種以上の抗菌化合物が、麻酔作用を示すことを特徴とする使用に関する。 (もっと読む)


【課題】杯細胞過形成抑制作用を有する医薬組成物を提供すること。
【解決手段】アゼラスチン又はその塩と、アンブロキソール又はその塩とを含有する医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】 コーヒーの代表的成分であるカフェインの効能をより発揮させて運動機能の向上及び疲労回復機能を有する機能性コーヒーを提供する。
【解決手段】カフェイン100〜300mgとタウリン1〜3gを含む缶コーヒーを調製する。該コーヒーを運動選手に1日2本朝・夕に摂取させ、2週間継続したところ、乳酸の蓄積の減少と、T/C(テストステロン/コルチゾール)比の増加が認められ、疲労の回復および運動能力の向上に有効であることが示された。 (もっと読む)


【課題】本発明は、従来の糖尿病の薬物療法にある欠点を解決するための、血糖を制御するための遠赤外線放出物質を含む医薬組成物及びその方法を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明による医薬組成物は、インスリン抵抗性を有する被験者の血糖を制御するための医薬組成物であり、前記医薬組成物は、80−99.9%重量%の酸化鉱物を含む遠赤外線放出物質を含み、前記酸化鉱物は、60−95重量%の酸化アルミニウムを含む。本発明による血糖を制御するための方法は、遠赤外線放出物質を用意する工程と、室温において前記遠赤外線物質をインスリン抵抗性を有する被験者から所定の距離の位置に配置する工程とを含み、前記位置は遠赤外線の放射範囲内であることを特徴とする方法である。 (もっと読む)


【課題】杯細胞過形成抑制剤を提供すること。
【解決手段】エピナスチン類からなる気道杯細胞過形成抑制剤。 (もっと読む)


【課題】転移性骨癌に対する新しい治療法が、早急に必要とされる。
【解決手段】本発明は、IGF-IRアンタゴニスト及び/又はPDGFRαアンタゴニストを投与することにより、骨癌、特に転移性骨癌を治療する方法を提供する。本発明は、ヒトPDGFRαに結合し、受容体の活性化を中和する抗体も提供する。本発明は、PDGFRαの活性化を中和する方法、及び抗体単独又は他の薬剤と併用して使用することにより、腫瘍疾患を患う哺乳動物を治療する方法を、さらに提供する。 (もっと読む)


【課題】高血漿中コレステロール濃度に関連する疾病を予防及び治療するための方法の提供。
【解決手段】高血漿中コレステロール濃度に関連する疾病、例えば高コレステロール血症を予防及び治療するために、リパーゼ阻害物質、例えばオルリスタット、及び薬学的に許容され得る胆汁酸封鎖剤を使用する。 (もっと読む)


【課題】杯細胞過形成抑制剤の提供。
【解決手段】アゼラスチンと消炎酵素剤の併用により、優れた気道の杯細胞過形成抑制作用が発現することを見出した。アゼラスチンと消炎酵素剤とからなる気道杯細胞過形成抑制剤は、杯細胞の過形成を顕著に抑制し、ひいては優れた鎮咳作用を有することから有用である。また、医薬組成物は、一般に考えられる感冒等の症状の治療又は予防に有用であるが、好適には、急性又は慢性気管支炎等の症状の治療又は予防に有用であり、更に好適には、急性呼吸器感染症患者における急性気管支炎等の症状又はCOPD、気管支拡張症、気管支喘息、肺結核、塵肺症、肺気腫、びまん性汎気管支炎等の慢性気道疾患を有する患者における急性気管支炎等の症状の治療又は予防にも有用である。 (もっと読む)


本発明は、式(1)のR-6-ヒドロキシ-8-{1-ヒドロキシ-2-[2-(4-メトキシ-フェニル)-1,1-ジメチル-エチルアミノ]-エチル}-4H-ベンゾ[1,4]オキサジン-3-オン-塩酸塩の結晶性、鏡像異性的に純粋な水和物、及び呼吸器系疾患の治療を目的とする、単独または1以上の他の活性物質と組み合わせた、徐放性β模倣薬としてのその作用に関する。


(1)
(もっと読む)


本発明は、以下の式(I)の化合物(式中、X、R、R、R、R27、R28、p、E、環Aおよび環Bは、本明細書中で定義された通りである)に関する。本発明は、このような化合物を、単独および1つまたは複数の追加の治療薬と組み合わせて含む組成物(薬学的に許容される組成物を含む)、ならびにそれらをKSPキネシン活性の阻害において使用するための方法、およびKSPキネシン活性に伴う細胞の増殖性疾患または障害を治療するための方法にも関する。

(もっと読む)


【課題】ヒト対象における小腸バクテリアの異常繁殖(SIBO)またはSIBOにより生じる状態を治療する方法を開示する。
【解決手段】SIBOにより生じる状態は、過敏性腸症候群、線維筋肉痛、慢性骨盤痛症候群、慢性疲労症候群、うつ病、損傷知的活動性、損傷記憶、口臭、耳鳴り、糖摂取渇望症、自閉症、注意力欠乏/活動亢進障害、薬物過敏、自己免疫疾患、およびクローン病を包含する。ヒト対象におけるSIBOの異常な存在し易さをスクリーニングする方法、並びにヒト対象におけるSIBOを検出する方法をも開示する。小腸バクテリアの異常繁殖(SIBO)が検出された、ヒト対象における、SIBOまたはSIBOにより生じる状態の重篤度を測定する方法をも開示する。 (もっと読む)


本発明は、癌の治療に用いられる治療組成物に関し、より詳細には4−1BBレセプターアゴニストリガンドとI型インターフェロンとを含んでなる組成物に関し、それらの同時または順次の投与は、それらを単独で投与したときに比較して相乗的な抗腫瘍活性を呈する。本発明はまた、癌治療のための本発明による組み合わせの医薬用途にも関する。本発明は、さらにそれら化合物をコードするポリヌクレオチド、それらを含むベクターおよび細胞、そして癌治療のためのそれらの使用にも関する。
(もっと読む)


【課題】局所的なウイルス感染の治療に有用である薬剤組成物を提供する。
【解決手段】抗ウイルス用薬剤組成物であり、前記組成物はグリシルリジン酸(glycyrrhizic acid)及びラクトフェリンを含む事を特徴とする、抗ウイルス用薬剤組成物である。ここで、ラクトフェリンはヒト又はウシラクトフェリンである事が好ましい。 (もっと読む)


雌性哺乳動物の子宮内に生物学的に活性な化合物を保持するための子宮内システム1は、化合物22のデポジットを受容するための内部空間20を画定するフレーム16によって形成される。フレームは、デポジットの外面の実質的な部分へのアクセスを可能にする開放構造18を有し、デポジットは、子宮内の化合物の放出速度を制御する速度制御構造を有する。保持要素6は、子宮内にフレームを保持するためにフレームに設けられる。
(もっと読む)


本発明は、未熟児が罹患する、早産の1つまたは複数の合併症を治療する方法を提供し、この方法は、臍帯血幹細胞と場合により胎盤幹細胞とを未熟児に投与するステップを含む。また、本発明は、未熟児を治療するために、臍帯血幹細胞、詳細には、自己由来の臍帯血細胞および胎盤幹細胞を組み合わせて投与する方法、およびそれらを含む組成物も提供する。
(もっと読む)


【課題】 腫瘍および腫瘍転移を治療するための併用療法を提供する。
【解決手段】 (i)ErbB1(Her1)受容体のエピトープと結合する結合部位を含む抗体又は抗体フラグメントであって、ヒト化モノクローナル抗EGFR抗体425およびキメラモノクローナル抗EGFR抗体225からなる群から選択される抗体、および(ii)aVβ3、aVβ5またはaVβ6インテグリン受容体に結合する、インテグリン阻害剤RGD含有直鎖状または環状ペプチドである製剤、を含む薬剤組成物を提供する。 (もっと読む)


2,161 - 2,180 / 5,519