説明

Fターム[4C086ZC75]の内容

他の有機化合物及び無機化合物含有医薬 (749,791) | 医薬用途・機能・機作・対象・その他 (52,037) | 共力作用を有する医薬 (5,519)

Fターム[4C086ZC75]に分類される特許

5,501 - 5,519 / 5,519


式(I)
【化1】


の、4−(4−メチルピペラジン−1−イルメチル)−N−[4−メチル−3−(4−ピリジン−3−イル)ピリミジン−2−イルアミノ)フェニル]−ベンズアミドまたはその薬学的に許容される塩を、頭頸部がんの処置において使用することができる。

(もっと読む)


モダフィニルを抗鬱薬とともに投与することにより鬱障害を処置するための組成物および方法。
(もっと読む)


本発明は、変性ラパマイシンを提供し、これらは、リンカーを介して、特定の単糖類、オリゴ糖類、偽糖またはそれらの誘導体が結合されて、薬物動態学的および/または薬力学的なプロフィールを向上させたラパマイシン炭水化物誘導体が作り出される。例えば、このラパマイシン炭水化物誘導体を投与すると、薬物動態が変化し、そして毒性が低下する。それゆえ、本発明は、その種(ラパマイシン)の他の薬剤とは異なるプロフィールを備えた化合物を提供する。
(もっと読む)


本発明は、インビボで哺乳動物上でOvr110に結合すると内部移行する、単離された抗卵巣癌、膵臓癌、肺癌または乳癌抗原(Ovr110)抗体を提供する。本発明はまた、抗Ovr110抗体および担体を含む組成物を包含する。これらの組成物を、製造品またはキットにおいて提供することができる。本発明の他の観点は、抗Ovr110抗体をコードする単離された核酸および単離された核酸を含む発現ベクターである。また、抗Ovr110抗体を産生する細胞を提供する。本発明は、抗Ovr110抗体を産生する方法を包含する。本発明の他の観点は、Ovr110発現癌細胞を死滅させる方法であって、癌細胞を抗Ovr110抗体と接触させることを含む、前記方法および、哺乳動物におけるOvr110発現癌を寛解するかまたは処置する方法であって、治療的に有効な量の抗Ovr110抗体を哺乳動物に投与することを含む、前記方法である。
(もっと読む)


式(I)
【化1】


(式中、B、X、R3、R21、R22、R1及びRcは本明細書に定義される)
の化合物。これらの化合物はHCV NS3プロテアーゼのインヒビターとして有益である。
(もっと読む)


本発明では、通性細胞内微生物が原因となって引き起こされる感染性疾患に対する通常の治療を補助するための、免疫賦活剤の使用に関する。この型の感染、特に、結核菌(Tuberculosis)による感染において備わる免疫応答を分析することから出発して、可溶性βグリカン型免疫賦活剤をプロスタグランジンEブロック型の抗炎症剤と組み合わせた治療用キットを使用する。これらを共同で使用すると、免疫応答が調節され、それにより各抗生物質での治療時間が短縮可能である。 (もっと読む)


本発明は新規な1,4−ジアゼピン、その製薬学的組成物及びHDM2−p53相互作用の阻害剤としてのその使用を目的とする。化合物は、R〜R及びXが本明細書に定義される通りである本明細書に定義される式Iあるいはその溶媒和物、水和物又は製薬学的に許容され得る塩を有する。 (もっと読む)


本発明は、呼吸器症状又は1以上のその症候を予防、管理、治療又は改善するために設計された予防及び治療プロトコールを提供する。特に本発明は、環境因子又は呼吸器感染症により生じる呼吸器症状又は1以上の症候を予防、管理、治療又は改善するための方法を提供する。本発明は、併用療法、医薬組成物、製品及びキットを包含する。 (もっと読む)


ヒト癌細胞の細胞周期を停止させ、かつ癌の治療に有用なアポトーシスを誘導する能力を有するN−アルキルグルシン三量体。前記N−アルキルグリシン三量体とタキソールとの組合せ。 (もっと読む)


本出願は、その必要のある被験者での脱髄化を阻害し、再有髄化を促進し、および/または麻痺を治療するための方法および組成物を提供する。好ましくは、このような組成物は、有効量で投与されると、患者の脱髄化を阻害し、および/または再有髄化を促進する免疫グロブリン(例えば、抗体、抗体断片および組換えにより製造された抗体または断片)、ポリペプチド(例えば、インテグリンに対するリガンドタンパク質の可溶性形態)および小分子を含有する。本願明細書に記載の組成物および方法は、脱髄化に随伴する状態および疾患を軽減するために使用される他の抗炎症剤を利用することもできる。 (もっと読む)


前立腺癌の治療のための方法および組成物は、有効量の非ステロイド系抗アンドロゲン薬および有効量の選択的エストロゲン受容体モジュレーターを含む。組成物は、乳房の圧痛および女性化乳房などの副作用がほとんどなく、且つ前立腺癌の再発を防止するためのアジュバント療法としてより有効でもある。 (もっと読む)


本発明は、FcγR細胞外可溶性領域を含む分子、好ましくは可溶性(すなわち非膜結合型)ポリペプチド、最も好ましくは可溶性融合ポリペプチド、その誘導体およびアナログ、ならびにそれをコードする核酸に関する。本発明の分子は、自己免疫疾患の治療、管理、もしくは予防、または1つまたは複数の症状の改善、特に免疫性血小板減少性紫斑病に関連する血清中血小板欠乏の改善にとりわけ有用である。本発明は、本発明の分子を投与することにより自己免疫疾患のための標準的な現行療法または実験的療法の治療効果を増強するための方法および組成物を提供する。 (もっと読む)


本発明は、会合した遺伝子の発現を調節するエンハンサーの発見に関する。特に、C型肝炎ウイルス(HCV)からの非構造タンパク質4A(NS4A)は会合した核酸の発現および免疫原性を変調する、ということが見出された。
(もっと読む)


患者に乳癌に活性をもつ化学療法剤を投与する、ステージIまたはステージIIの乳癌の改良された術後補助療法を提供するが、これは、その化学療法剤の投与前に、細胞内ヒスタミン受容体におけるヒスタミン結合の強力なアンタゴニストであるジフェニル化合物を最初に投与するものである。このような前処置によって、以前に化学療法を受けていない患者、以前に各種治療(化学療法、放射線療法、および/またはホルモン治療)を受けていない患者、あるいはエストロゲン受容体陰性腫瘍を有する患者の生存期間が、全般により長くなると思われる。
(もっと読む)


【解決手段】 次の成分(a)及び(b):(a)クロロゲン酸、カフェ酸又はフェルラ酸が少なくとも0.01重量%、(b)過酸化水素を含み、成分(a)及び(b)の含有重量比率(b)/(a)が0〜0.003である植物抽出物を含有する食品。
【効果】 優れた血圧降下作用、血圧上昇抑制作用と安全性を有し、生活習慣病の予防に有効で、高血圧症予防・改善・治療効果、体脂肪抑制効果のある食品及び医薬に関する。 (もっと読む)


【課題】 美容効果のある食品組成物を提供すること。
【解決手段】 コラーゲン、並びに、ツボクサ、その乾燥物もしくはその抽出物および/または海洋深層水を含有することを特徴とする食品組成物。 (もっと読む)


本発明は、B群連鎖球菌(Streptococcus agalactiae)およびA群連鎖球菌(Streptococcus pyogenes)由来のタンパク質(アミノ酸配列および対応するヌクレオチド配列を含む)を提供する。このタンパク質がワクチン、免疫原性組成物および/または診断薬のための有用な抗原であることを示すデータを与える。このタンパク質はまた、抗体に対する標的である。本発明の組成物は、連鎖球菌細菌、特に、S.agalactiaeおよびS.pyogenesによって引き起こされる感染または疾患の処置または予防のために使用される。 (もっと読む)


【解決手段】 エリオシトリン(Eriocitrin: Eriodictyol 7-rutinoside)及び/又はエリオシトリン含有物と、ビタミンCとを有効成分として含有するフリーラジカル消去剤。
【効果】 ビタミンCを併用することにより、エリオシトリン単用の場合よりもフリーラジカル消去効果が相乗的に高まり、本剤は、飲食品、医薬品、化粧料等に幅広く利用することができる。 (もっと読む)


【課題】 免疫賦活効果に優れた医薬、食品、化粧料等の提供。
【解決手段】 アスコルビン酸と、他の免疫賦活物質を併用することにより、免疫賦活効果を相乗的に増強した医薬品、医薬部外品、食品、飼料または化粧料用の製剤。 (もっと読む)


5,501 - 5,519 / 5,519