説明

Fターム[4C088AA12]の内容

Fターム[4C088AA12]の下位に属するFターム

褐藻類 (197)
紅藻類 (70)
緑藻類 (111)

Fターム[4C088AA12]に分類される特許

41 - 60 / 171


【課題】腫瘍細胞に対する高い選択性を有しかつ副作用が小さい抗癌剤を実現する。
【解決手段】極性溶媒を用いてヤナギから抽出された抽出物を含有する、腫瘍を処置するための医薬組成物であって、ヤナギは、Kogome-Yanagi、Ezonokinu-Yanagi、Inukori-Yanagi、Tachi-Yanagi、Shidare-Yanagi、Neko-Yanagi、Shiro-Yanagi、Yoshino-Yanagi、Ootachi-Yanagi、またはOnoe-Yanagiである。 (もっと読む)


本発明は、主として、アクチノバチラム・アクチノミセテムコンコミタンス(Actinobacillum actinomycetemconcomitans)、ポルフィロモナス・ジンジバリス(Porphyromonas gingivalis)、タンネレラ・フォーサイシア(Tannerella forsythia)、トレポネーマ・デンティコーラ(Treponema denticola)、更に望ましくはポルフィロモナス・ジンジバリスに原因する細菌性歯肉疾患の治療及び/又は予防のための、オシラトリア・プランクトスリックスsp.(Oscillatoria Planktothrix sp.)からの糖脂質画分の調製及び使用に関するものである。前記歯肉疾患、特には歯肉炎及び歯周炎(歯槽膿漏)は、主としてP.ジンジバリスの成分に対する炎症促進反応に起因しており、歯周組織の破壊を引き起こし、しばしば破骨細胞形成(骨組織の破壊に関与する破骨細胞数の増加)及び慢性感染症を併発する。 (もっと読む)


【課題】歯ぐきの健康を維持し、歯肉の健康を維持し、歯を支える組織の健康を維持し、歯周病を予防、治療または改善し、歯周組織の健康を維持し、または歯槽骨の吸収を抑制する剤を提供する。更には、これらの作用効果を有する有効成分を含む飲食品、口腔用組成物および医薬組成物を提供する。
【解決手段】レイシ、アカショウガ、ドクダミ、ソバ、ギムネマ、バナバ、ニーム、アーティチョーク、オリーブ、コメ、クルミ、ヘマトコッカス藻およびマタタビから選ばれる少なくとも1種の抽出物を含む歯ぐきの健康維持剤、歯肉の健康維持剤、歯を支える組織の健康維持剤、歯周病予防/治療/改善剤、歯周組織健康維持剤、歯槽骨吸収抑制剤および抗歯肉炎剤、ならびにそれらを含む飲食品、口腔用組成物および医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】NASH等の肝炎の予防や治療に有用な経口摂取用組成物を提供する。
【解決手段】肝炎の予防又は治療に用いる経口摂取用組成物であって、スピルリナを有効成分として含有する。経口より摂取することにより、主にスピルリナ粉末のラジカル消去活性に基づいて、NASH等の予防や改善や治療が可能となる。 (もっと読む)


光反応性イオンチャネル分子に関連した方法、システム、およびデバイスを提供する。そのような方法の1つは、光刺激に反応する光活性化型イオンチャネル分子を用いて実施される。該方法は、細胞に光活性化型イオンチャネル分子を設計付与すること、およびイオンチャネル分子に与えられ且つChR2イオンチャネルを活性化する特性を有しない光刺激に反応してイオンチャネル分子を活性化し、イオンに光活性化型イオンチャネル分子を通過させることを含む。 (もっと読む)


【課題】品質が改善された海藻抽出物、当該海藻抽出物を含有する飲食品、調味料又は飼料、及びそれらの製造方法を提供すること。
【解決手段】湿式加熱により海藻を膨潤させる工程、及び膨潤した海藻から有機溶媒又は含水有機溶媒により海藻抽出物を抽出する工程を包含する製造方法で得られる海藻抽出物及び該海藻抽出物の効率的な製造方法を提供する。前記海藻抽出物は、海藻の生理作用を保持し、海藻本来の香ばしい香りを持つため、飲食品、調味料、又は飼料等の素材として有用である。 (もっと読む)


【課題】 スイゼンジノリ由来の新規で有用な糖誘導体を含有した糖誘導体製剤を提供する。
【解決手段】スイゼンジノリ由来の特定の糖誘導体G1又は糖誘導体G2を有効成分として含有し、化粧品組成物、食品組成物、医薬組成物、材料組成物等として、吸水、抗菌、抗ガン、食品用健康増進、増粘等の多様な機能的用途に用いられる糖誘導体製剤。 (もっと読む)


【課題】すでに飲食物として使用されており安全が確認されている材料に由来する物質から感染症を予防できる物質を得ること。
【解決手段】藍藻綱のノストック属の髪菜もしくはイシクラゲまたはアファノテーケ属のスイゼンジノリのうち少なくとも1種以上の抽出物を含有させることによって、安全性が確認された感染症予防物質が得られる。 (もっと読む)


【課題】動植物に対して、優れた抗ウイルス又は抗菌性能とを有し、安全で安価な抗ウイルス又は抗菌剤、これを含む家禽・家畜用感染防除剤、飼料、土壌病害防除剤、植物病害防除剤又は植物生長調整剤、ヒト用感染防除剤等を提供すること。
【解決手段】バチルス(Bacillus)属、ラクトバチルス(Lactobacillus)属、ストレプトコッカス(Strptococcus)属、サッカロミセス(Saccharomyces)属、キャンディダ(Candida)属及びピキア(Pichia)属に属する微生物を含む微生物由来の多糖類と硫酸カルシウムとを有効成分として含有する抗ウイルス又は抗菌剤、これを含む家禽・家畜用感染防除剤、ペット用感染防除剤、飼料、土壌病害防除剤、肥料、植物病害防除剤又は植物生長調整剤、魚介類の感染防除剤、水産養殖用調整剤又はヒト用感染防除剤とすること。 (もっと読む)


【課題】紫外線吸収作用を有すると共に、適度な保湿作用を有するマイコスポリン様アミノ酸誘導体を提供することにあり、さらに該マイコスポリン様アミノ酸誘導体を効率よく製造する方法、また、該マイコスポリン様アミノ酸誘導体を含む紫外線吸収剤、特に化粧品用途の紫外線吸収剤、該紫外線吸収剤を含む紫外線防御化粧料を提供する。
【解決手段】グリコシル基を有するマイコスポリン様アミノ酸誘導体、前記マイコスポリン様アミノ酸誘導体を含む紫外線吸収剤、藍藻類ネンジュモ目ノストク属に属する藻類を、活性エネルギー線を照射しながら培養する工程を有するグリコシル基を有するマイコスポリン様アミノ酸誘導体を含む紫外線吸収物質の製造方法であって、該活性エネルギー線の照射が、波長280〜315nmの紫外線を1.5〜4.0〔W/m〕の放射照度で照射する紫外線吸収物質の製造方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、保存安定性、再溶解性及び再溶解後の透明性を共に良好に示すことができる粉末製剤を提供する。
【解決手段】(a)機能性油性成分の少なくとも1種を含有する油性成分と、(b)ショ糖脂肪酸エステル及びポリグリセリン脂肪酸エステルの少なくとも1種を含む界面活性剤と、(c)リン脂質とを含有し、該(b)界面活性剤の含有量が(c)リン脂質の含有量以上であるエマルション組成物を乾燥して得られたコア粒子と、該コア粒子を被覆する、HLB12以上の界面活性剤を50質量%以上含有する被覆層とを有する粉末粒子を含有する粉末製剤である。 (もっと読む)


【課題】新規の有用な育毛剤を提供すること。
【解決手段】以下の成分:
(A)フコイダン、及び
(B)ダイズタンパク質のサーモリシン分解物又はダイズタンパク質のサーモリシン様プロテアーゼ分解物であって、サーモリシン分解物と同等の育毛活性を有する産物
を含有する育毛剤。 (もっと読む)


【課題】 フコキサンチンは、糖尿病改善作用、血管新生抑制作用、DHA合成促進作用等の機能が知られている。本発明の課題は、これら以外の種々の疾病に、とりわけ顕著な効果でもって有効である、フコキサンチンおよび/またはフコキサンチノールを有効成分として用いる治療剤の提供にある。
【解決手段】 フコキサンチンおよび/またはフコキサンチノールを有効成分とする高尿酸血症の予防または改善剤、抗骨粗鬆症剤、抗鬱・抗ストレス剤、アディポネクチン産生促進剤、コレステロール低下剤、血圧降下剤、抗アレルギー剤。 (もっと読む)


本発明は、脂質代謝を制御するための組成物と、食品産業、ならびに栄養補助食品および治療の分野において使用することができる方法と、に関する。特に、本発明は、対象の(特に、ヒトの)代謝を活性化させるための、食品添加物またはサプリメント、これらを含む組成物およびこれらの使用に関する。 (もっと読む)


【課題】体内に摂取可能で内包物の体内吸収に適したサイズの微小で内包物の抑臭が可能なマイクロカプセル及びその製造方法を提供する。
【解決手段】カチオン性高分子、アニオン性高分子、水、及び揮発性物質と水に対する溶解度が5%以下の動植物由来抽出物と複数の脂肪酸から構成される植物油とを含む疎水性物質を含有し、カチオン性高分子(c)とアニオン性高分子(a)との質量比(a/c)が3以上である乳濁液を準備する工程と、乳濁液に含まれる揮発性物質を揮発する工程と、乳濁液を相分離して、疎水性物質がカチオン性高分子及びアニオン性高分子で被覆されたマイクロカプセルを得る工程とを有している。 (もっと読む)


【課題】 その性質を高度に再現できて、しかも簡単に製造できる、純粋な、精製されたキチンおよびキトサンの調製物を提供する。
【解決手段】 タンパク質を含まず、他の有機汚染物質を実質的に含まず、無機汚染物質を実質的に含まない、β-1→4配置で共有結合された約4,000〜約150,000のN-アセチルグルコサミン単糖を含んでなり、約800,000ダルトン〜約3,000万ダルトンの分子量を有する微小藻類ポリ-β-1→4-N-アセチルグルコサミン。 (もっと読む)


【課題】正常細胞に対する副作用が少なく、ガン細胞に対してのみ十分な効果を発揮し得る新規な手段を提供する。
【解決手段】ガン細胞表面の糖鎖構造の変化を誘導するためのキットであって、フコイダン抽出物を含むことを特徴とするキット。好ましくは、糖鎖認識タンパク質または糖鎖認識タンパク質発現細胞をさらに含む。 (もっと読む)


【課題】有機溶剤を用いずに生理活性成分を濃縮した新規の海藻由来製品素材、及びその製造方法及び海藻由来製品を提供する事を目的とする。
【解決手段】微細化した海藻を水溶液中でインキュベートした後、液状成分と固体成分に分離して水溶性成分、特に海藻の主成分である多糖類を取り除くことにより、脂溶性油を濃縮した海藻由来製品素材が得られ、有機溶媒を使用することなく、海藻中の脂溶性油の比率を高めることができ、食品をはじめとする様々な用途に利用することが可能となる。 (もっと読む)


本発明は、原核生物により産生されるフェニルアラニンアンモニアリアーゼ(PAL)の変異体であって、そのような原核生物PAL変異体は、野生型PALと比較して、高いフェニルアラニン変換活性、及び/又は、低減された免疫原性を有する。本発明は、原核生物PALの組成物、及び生物学的に活性のあるフラグメント、突然変異体、変異体又はその類縁体、並びに、癌の治療を含む治療目的のそのような組成物の製造方法、精製方法及び使用方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】皮膚細胞や歯肉細胞などに生長と分裂の促進作用、すなわち生理活性の賦活作用があり、また細胞の損傷に対して治癒促進作用があるなど、特に傷ついた歯肉や皮膚などの細胞を賦活化する外用剤とすることである。
【解決手段】 ムギネ酸含有の植物体を酸性条件下で乳酸発酵させ、この乳酸発酵物に嫌気性条件下で酵母を増殖させると共に海藻および海草を添加して発酵させた発酵物を設け、この発酵物と緑茶の灰化物とを細胞賦活成分として含有してなる外用剤とする。ムギネ酸が含まれており、しかも海藻もしくは海草または両者併用した混合物の酵母発酵によって生成されたカルシウム、亜鉛などの海水起源の多種類のミネラルが含まれている。さらに緑茶の灰化物から、鉄、マグネシウム、カルシウム、ケイ酸などの生体に有用な成分が供給され、特に緑茶の灰化物に比較的多く含まれている酸化第二鉄などは、ムギネ酸でキレート化されることにより、生体になじみやすく細胞に取り込まれやすい。 (もっと読む)


41 - 60 / 171