Fターム[4C088AB11]の内容

植物物質含有医薬 (85,733) | 活性成分の起源、由来となる種子植物 (12,648) | 被子植物 (11,933)

Fターム[4C088AB11]の下位に属するFターム

双子葉植物 (9,895)
単子葉植物 (1,925)

Fターム[4C088AB11]に分類される特許

1 - 20 / 113


【課題】神経変性障害を治療し、またはその重篤度を減ずるのに有用な化合物を提供する。
【解決手段】下記一般式I


で表される化合物、またはそれを含有する組成物を患者に投与することを含む方法。前記方法は、例えばアルツハイマー病を治療し、またはその重篤度を減ずるのに有用である。 (もっと読む)


【課題】現在までに提案されているカルシウム吸収促進素材よりも、小腸からのカルシウムの摂取量を増強させることができるカルシウム吸収促進用の食品添加剤を提供する。
【解決手段】カルシウムと、クリプトキサンチン及び/又はその誘導体を併用して、カルシウム吸収促進用の食品添加剤として提供する。 (もっと読む)


【課題】優れた吸着性能を有する、多孔質炭素材料を用いた吸着剤を提供する。
【解決手段】本発明の吸着剤は、ケイ素の含有率が5重量%以上である植物由来の材料を原料とし、窒素BET法による比表面積の値が10m2/グラム以上、ケイ素(Si)の含有率が1重量%以下、BJH法及びMP法による細孔の容積が0.1cm3/グラム以上である多孔質炭素材料から成り、インドール、尿酸、アデノシン、α−アミラーゼ、3−メチルインドール、トリプトファン、インジカン、テオフィリン、イノシン−5−1燐酸2ナトリウム塩、アデノシン−5−3燐酸2ナトリウム塩、脂肪酸、色素、疎水性の分子、あるいは、数平均分子量が1×102以上、5×102未満の有機物(例えば、有機分子、若しくは、蛋白質)を吸着する。 (もっと読む)


【課題】吸湿性の生薬エキスまたは漢方エキスを用いても、ケーキング(固化)及び変色を有効に抑制できる固形製剤を提供する。
【解決手段】吸着能が4〜6ml/gである第1の吸着剤(ケイ酸カルシウムなど)と、吸着能が2ml/g以上であり、かつ4ml/g未満である第2の吸着剤(軽質無水ケイ酸など)とで構成された吸着剤に生薬エキスまたは漢方エキス(水分含有量20〜40質量%の軟エキス)を吸着させ、固形製剤(医薬組成物)を得る。固形製剤は、生薬に由来する成分の含有量が高くても、ケーキング(固化)及び着色又は変色を防止できる。固形製剤は、さらに解熱鎮痛剤を含んでいてもよく、結合剤、賦形剤、崩壊剤および矯味剤から選択された少なくとも1つの成分を含有していてもよい。 (もっと読む)


【課題】副作用を生じる可能性が低く、且つ優れたがん細胞増殖抑制効果を持つがん予防用液状組成物、及びその製造方法を提供すること
【解決手段】野菜、果物、海草、及び/又は穀物の酵母発酵物と、糖類を含み、前記酵母が寄託番号FERM P−18540の酵母であることを特徴とするがん予防用液状組成物。 (もっと読む)


【課題】痛覚を引き起こし得る植物由来成分を、前記刺激を低減しつつ摂取できる組成物の提供。
【解決手段】痛覚を引き起こしうる植物由来成分と乳脂肪球皮膜とを含み、前記植物由来成分に由来する痛覚が低減された組成物。 (もっと読む)


【課題】一次利用後の廃棄物からでも得ることができ、強力な低比重リポ蛋白質酸化防止作用を有し、風味が良好で、連用摂取しやすく、特に水溶性の場合には様々な剤形に応用可能な、年間を通して安定して供給できる新規な低比重リポ蛋白質酸化防止剤及びそれを用いた飲食品を提供する。
【解決手段】栗皮抽出物を含有することを特徴とする低比重リポ蛋白質酸化防止剤及び上記低比重リポ蛋白質酸化防止剤を含有する飲食品により達成する。 (もっと読む)


【課題】バウヒニア属から得られる低血糖活性を有するバウヒニア属の植物抽出物、その製造方法及びそれを用いた食物補充剤組成物を提供すること。
【解決手段】バウヒニア・フォルティフィカタの葉を30〜70容積%の水を含むエタノールと水の混合物を溶媒として抽出することにより低血糖活性を有する植物抽出物を抽出し、それを用いて食物補充剤組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】有害生物に対して優れた防除効力を有する組成物を提供すること。
【解決手段】下記式(1)で示されるヒドラジド化合物〔式中、G、M、Q1、Q2、Q3、Q4、R2、R4、R5、R6及びmは明細書に記載した意味を表す。〕と、アニススタ−油等の植物精油とを含有する有害生物防除組成物;並びに、下記式(1)で示されるヒドラジド化合物と、アニススタ−油等の植物精油との有効量を有害生物又は有害生物の生息場所に施用する有害生物の防除方法。
(もっと読む)


【課題】 この出願発明は、中国伝統医学が達成していた効果に近い極めて有効な栄養剤を提供することを目的とする。
【解決手段】コール酸、および大豆イソフラボンまたは大豆イソフラボン配糖体を含み、一日の投与量が、コール酸は10〜100mg、大豆イソフラボンまたは大豆イソフラボン配糖体は10〜100mgを含む栄養剤に関する。 (もっと読む)


【課題】退行性脳神経疾患の予防用または治療用の薬学的組成物および食品組成物の提供。
【解決手段】ムクロジ科植物である龍眼の木の仮種皮である龍眼肉の抽出物を有効成分として含む薬学的組成物および食品組成物。該組成物へ、さらに藁本および遠志からなる群より選択された一種以上の抽出物を追加的に含み、また、さらに葛根、オウゴン、桔梗、ビャクシ、升麻、ライフクシおよび石菖蒲からなる群より選択される一種以上の抽出物を追加的に含む薬学的組成物および食品組成物であることも好ましい。該退行性脳神経疾患としては、アルツハイマー病、パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症および多発性硬化症からなる群より選択されるものであることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】線維芽細胞を刺激することによってコラーゲンを再構築することができ、創傷治癒及びしわの抑制などに使用できる医薬組成物の提供。
【解決手段】粉砕された穀粒をアルカリ性溶液で抽出して、少なくとも約0.4重量%のβ(1−3)β(1−4)グルカンを含有する抽出物を生成するステップと、前記抽出物から不溶物を除去し、粒径が約0.2μmを超える粒状物を除去して精製抽出物を生成するステップと、約10〜25%(w/w)のC1〜C4アルコールを前記精製抽出物に添加して前記β(1−3)β(1−4)グルカンを沈殿させるステップと、β(1−3)β(1−4)グルカンを単離するステップとを含む方法で生成されたβ(1−3)β(1−4)グルカン及び医薬活性剤又は植物性抽出物とを含む医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】特定の角質剥離剤、塗布具、粉末状組成物および含水組成物を組み合わせることによって、優れた肌改善効果を奏する外用剤セット及びこれを使用した美容方法を提供する。
【解決手段】(A)乃至(D)を組み合わせることを特徴とする、肌改善のための外用剤セット。(A)トリメチルグリシンを配合する角質剥離剤(B)前記角質剥離剤を皮膚に塗布するためのコットンを塗布体とする塗布具(C)前記角質剥離剤を塗布した後に皮膚に塗布するためのL−アスコルビン酸又はその誘導体と、粉末状保湿剤とを配合する粉末状組成物(D)前記粉末状組成物を溶解するための含水組成物 (もっと読む)


【課題】種々の配糖体に対し、消化管下部における分解性を向上させ、有効成分を配糖体として含む種々の生薬、さらにはそれらにより調製される漢方薬において、経口による有効成分の吸収性および薬効を向上させ得る組成物を提供する。
【解決手段】ガッセリ菌(Lactobacillus gasseri)の菌体または菌体抽出物を含有させること、あるいはガッセリ菌(Lactobacillus gasseri)およびラブレ菌(Lactobacillus brevis subsp. coagulans)の2種の菌体または菌体抽出物を含有させることにより、種々の配糖体に対して、消化管下部における分解性を向上させる。 (もっと読む)


【課題】ヒトにみられる非アルコール性脂肪性肝疾患(non-alcoholic fatty liver disease, NAFLD)、特に非アルコール性脂肪性肝炎(non-alcoholic steatohepatitis, NASH)の予防・改善に有効であり、安全性が高く、しかも、カフェインを含まず、経口摂取しやすいNAFLDの予防および/または治療に有用な、経口摂取用組成物を提供する。
【解決手段】本発明の非アルコール性脂肪性肝疾患(non-alcoholic fatty liver disease, NAFLD)の予防および/または治療に有効な経口摂取用組成物は、ユーカリ属(Eucalyptus)植物、サルスベリ属(Lagerstroemia)およびバンジロウ属(Psidium)植物からなる群より選ばれる少なくとも1種から抽出した抽出物を有効成分とする。 (もっと読む)


【課題】植物由来成分であり人体への安全性が高く、耐熱性に優れるリグニンを用いた抗菌性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】リグニンと熱可塑性樹脂を含む抗菌性樹脂組成物であって、リグニンが有機溶媒に可溶であり、不揮発分としてリグニンを0.01〜50質量%含む、抗菌性樹脂組成物。リグニンと熱硬化性樹脂を含む抗菌性樹脂組成物であって、リグニンが有機溶媒に可溶であり、不揮発分としてリグニンを0.01〜50質量%含む、抗菌性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】皮膚の保湿、紫外線防御、顔のしわ、にきび、アロマ効果、そばかす、汗疹、ケロイド傷跡、しみ、なまず、アトピー、にきび痕改善、火傷、各種皮膚病などに有効な植物タナカの効果増強方法の提供。
【解決手段】東南アジア特に、ミャンマーに自生する遅生長性植物であるタナカ(木)を、粉状にしたものを水に溶いたものに、白檀と塩を混入した組成物を皮膚に塗ることにより皮膚改善効果が得られる。タナカの木を粉末にしたものを、液体に溶いて、塩と白檀を入れ、150度以下の熱を加えて蒸気をだし、蒸気を逃がさず冷やすときは、0度から10度の間で、冷やして成分を抽出する工法で効果上昇を期待する。 (もっと読む)


【課題】カンナビノイド受容体阻害作用に優れ、カンナビノイド受容体関連疾患または障害の処置に優れた新規な物質。
【解決手段】本発明はボアカンガアフリカーナの植物抽出物およびそれに含まれるアルカロイドを含有するカンナビノイド受容体阻害薬に関する。 (もっと読む)


【課題】薬効成分組成技術でアレルギー症状を抑制させる有効成分組成を、お茶・他の飲料水・食品との融合性に優れ、且つ汎用活用の食飲料品添加物に配合し得る、液体物質、固体物質、顆粒物質、又は粉末物質として利用可能な配合組成加工製造法を提供する。
【解決手段】原料となるものを浸透性のある袋に入れ、水中に2週間ほどの日数浸漬することで抗アレルギー有効成分を得る。アレルギー抑制薬効成分組成を含有する地域の天然植物資源を活用することで地域事業を育成し、地域の産業開発となる。 (もっと読む)


【課題】肌トラブル等の症状の予防、改善、治療に有効なアロマターゼ活性化剤等を提供すること。
【解決手段】ロウドク、キンカラン、ジャショウシ、ボルド、ヒマ及びサッサフラスノキから選ばれる1種以上又はその抽出物を有効成分とするアロマターゼ活性化剤。 (もっと読む)


1 - 20 / 113