説明

Fターム[4C088AB13]の内容

植物物質含有医薬 (85,733) | 活性成分の起源、由来となる種子植物 (12,648) | 被子植物 (11,933) | 双子葉植物 (9,895) | アオイ科 (76)

Fターム[4C088AB13]に分類される特許

1 - 20 / 76


【課題】安全性の高い天然物の中からジペプチジルペプチダーゼIV阻害作用を有するものを見出し、それを有効成分とするジペプチジルペプチダーゼIV阻害剤を提供する。
【解決手段】本発明のジペプチジルペプチダーゼIV阻害剤の有効成分として、ノブドウ抽出物、ゴマペプチド、レモンバーム抽出物、イチョウ抽出物、ヤーコン抽出物及びボダイジュ抽出物からなる群より選択される1種又は2種以上の天然物由来成分を含有させる。 (もっと読む)


【課題】一時的に上昇する成長ホルモンの機能について鑑み、新規で有用なキネシン抑制剤、更に、シミやソバカスをはじめとする様々な色素沈着症状の緩和、予防・改善に有用な組成物の提供。
【解決手段】成長ホルモン、特定の植物抽出物(ゼニアオイ抽出物、ペパーミント抽出物、ワイルドタイム抽出物)を有効成分とするキネシン抑制剤、及びキネシン抑制作用に基づく色素沈着抑制剤。更に、キネシン抑制剤を含有する各種組成物(医薬組成物、食品組成物、化粧料組成物)。 (もっと読む)


【課題】新規で有用なキネシン抑制剤及び、シミやソバカスをはじめとする様々な色素沈着症状の緩和、予防・改善に有用な組成物を提供する。
【解決手段】特定の植物抽出物(ゼニアオイ抽出物、ペパーミント抽出物)を有効成分とするキネシン抑制剤、及びキネシン抑制作用に基づく色素沈着抑制剤。更に、キネシン抑制剤を含有する各種組成物(医薬組成物、食品組成物、化粧料組成物)。 (もっと読む)


【課題】生薬エキス末または漢方エキス末を含有し、優れた崩壊性を有する固形製剤を提供する。
【解決手段】a)生薬エキス末または漢方エキス末、b)糖類、c)結晶セルロース、d)崩壊剤を含み、
a)が50〜90質量部、b)とc)を合わせて5〜50質量部、d)が0.1〜15質量部であり、
b):c)の質量比が4:6〜9:1であることを特徴とする固形製剤。 (もっと読む)


【課題】損傷DNAの修復に対する促進性に優れるDNA修復促進剤及び損傷DNAの生成に対する抑制性に優れるDNA損傷抑制剤を提供すること。
【解決手段】キナ抽出物を含有するDNA修復促進剤並びにキナ抽出物、コンフリー抽出物、コーヒーノキ抽出物、カッコン抽出物、ゴボウ抽出物、オウレン抽出物、クララ抽出物、クロレラ抽出物、ラベンダー抽出物、メマツヨイグサ抽出物、バラ抽出物、アマチャヅル抽出物、エンメイソウ抽出物、オドリコソウ抽出物、カロット抽出物、シナノキ抽出物、ジユ抽出物、ハス抽出物、茶抽出物及びオクラ抽出物の少なくとも1種を含有するDNA損傷抑制剤。 (もっと読む)


【課題】鼻腔、口腔、腸管等の粘膜免疫において重要な役割を担うイムノグロブリンA(IgA)の産生を促進し、感染抑制効果やアレルギー予防効果が期待できる組成物の提供。
【解決手段】ウイキョウゼリ、トウキンセンカ、セイヨウニワトコ、ビロードアオイ、オオムギ、オオアザミ、セイヨウイラクサ、ツリガネニンジン、オレンジ、パッションフラワー、およびオランダビユからなる群から選択される植物の植物抽出物を含有することを特徴とするIgA分泌促進剤。 (もっと読む)


本発明は、オリーブ油と天然の植物及びそれらのエキスを混合することによって得られる混合物に関する。この化合物はヘアケアに使用され、脱毛を予防し、変形を直し、そして頭髪が失われていた場合には健康な頭髪が再生することを可能にし、無毛が生じた部分に使用した場合には新たな発毛を可能にし、そしてマッサージ油として使用した場合には、日焼け、皮膚火傷及び熱傷による痛みを鎮めることもでき、かつ、そのような熱傷によるやけど跡を完全に除去する。 (もっと読む)


【課題】筋肉(骨格筋および心筋)における糖取り込み促進作用を有する組成物、およびこれを含有する高血糖改善剤、または高血糖改善食品を提供すること。
【解決手段】本発明の糖取り込み促進剤は、フィセチン、ルテオリン、ケルセチン、およびそれらの配糖体からなる群より選択される少なくとも1種の化合物を有効成分として含有する。本発明によれば、GLUT4を活性化することにより筋肉の糖取り込みを促進し、糖尿病または糖尿病合併症を予防または改善することができる。 (もっと読む)


本明細書において、抽出物の組み合わせを含む組成物、ならびにその同じものを調製する、および用いる方法を記述する。 (もっと読む)


【課題】天然物の中からラミニン5産生促進作用を有する物質を見出し、それを有効成分として含有するラミニン5産生促進剤、皮膚基底膜正常化剤、皮膚損傷回復促進剤を提供する。
【解決手段】本発明のラミニン5産生促進剤、皮膚基底膜正常化剤又は皮膚損傷回復剤に、ウコン抽出物、ウスベニアオイ抽出物、サンショウ抽出物、シソ抽出物、ビワ抽出物及びレイシ抽出物からなる群より選ばれる1種又は2種以上の抽出物を有効成分として含有せしめる。 (もっと読む)


【課題】bFGFmRNA発現上昇抑制作用を有する物質を見出し、当該物質を有効成分とするbFGFmRNA発現上昇抑制剤及びbFGFmRNA発現上昇に起因する疾患の予防・治療剤を提供する。
【解決手段】bFGFmRNA発現上昇抑制剤及びbFGFmRNA発現上昇に起因する疾患の予防・治療剤に、スギナ抽出物、エイジツ抽出物、ワイルドタイム抽出物、カミツレ抽出物、センブリ抽出物及びウスベニアオイ抽出物より選ばれる1種又は2種以上を有効成分として含有せしめる。 (もっと読む)


ハマアズキ、ココヤシ、またはモモタマナのうちの1つまたは複数の生物活性抽出物およびこれらの抽出物のうちの1つまたは複数を含む組成物を記載する。本発明はまた、特に、創傷治癒を促進するためのおよび皮膚障害を治療するための、抽出物および組成物の治療的および美容的使用を提供する。 (もっと読む)


【課題】骨格筋での脂肪代謝を促進する脂肪代謝促進剤を提供すること。
【解決手段】本発明は、チリロサイドを有効成分とする骨格筋における脂肪代謝促進剤を提供する。好ましくは、上記チリロサイドが、ローズヒップの偽果、金櫻子の偽果、ハマナスの偽果または花、リンデンの花または葉、ウスベニアオイの全草、ウスベニタチアオイの葉および花、ラバテラ・ツリンギアカの葉、エゾツルキンバイの葉または果実、ヒメオドリコソウの全草、タチアオイの葉または根、ラズベリーの葉または果実、あるいはいちごの果実または種子由来である。 (もっと読む)


【課題】 毛髪形状の制御等に有用なIGFBP−5発現抑制剤の提供。
【解決手段】 チャボトケイソウ、スベリヒユ、セッチャ、ブッソウゲ、グンバイナズナ、センブリ、ドクサンラン、サイハイラン、ブクリョウ、ワイルドインディゴ及びハマツゲから選ばれる植物又はその抽出物を有効成分とするIGFBP−5発現抑制剤。 (もっと読む)


【課題】シラミの集団発生が、児童、小学生の中で、日本全国、一年中、表面化していないが、流行しており、感染者にとっては、健康面、経済面に悪影響をもたらし、大きな社会問題となっていた。又、ペット用ノミ取りシャンプーが、多数、市場販売されているが、ほとんどの商品が、安全性を重視した為、殺虫効果が弱い事で、殺虫、防虫、効果を重視し、更に、安価で提供できるシラミ、ノミ駆除シャンプーが、求められていた。
【解決手段】本発明のシャンプーは、クエン酸、食酢、果実酸の少なくとも一種以上の成分に水及び界面活性剤を含み、薬品を使用せず、天然成分を含有した安価で、安全、又、シラミ、ノミの免疫に、対応でき、殺虫、防虫力に優れたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】アオイ科フヨウ属植物を原料として用いながらも飲みやすく、血糖値などの上昇を抑えることができる経口用組成物を提供する。
【解決手段】経口用組成物は、アオイ科フヨウ属植物、特にケナフの抽出物中の脂溶性成分又は/及び非有機酸成分を有効成分として含有することを特徴とし、前記脂溶性成分又は/及び非有機酸成分は、アオイ科フヨウ属植物の抽出物を脂溶性の合成吸着剤に通液した際の吸着物とするのが好ましい。経口用組成物は、飲用することにより、血糖値及び血中インスリン濃度を抑制することができる。 (もっと読む)


【課題】優れた育毛効果を有する毛成長サイトカインの産生調整剤、並びにそのサイトカインの産生調整剤を配合した育毛剤、医薬部外品、及び化粧料を提供することを課題とする。
【解決手段】HGFの産生促進及びTGF−βの産生抑制作用を有する毛成長サイトカインの産生調整剤に、ビロウドアオイの抽出物又はアカヤジオウの抽出物を含有させたことを特徴とする、 (もっと読む)


【課題】皮表皮脂および毛包内皮脂中に存在する皮膚常在細菌が産生するリパーゼの活性を抑制するリパーゼ活性阻害剤及び脂漏性疾患の予防、フケの予防、体臭抑制、肌荒れ防止効果の高い化粧料を提供する。
【解決手段】ハイビスカス(Hibiscus sabdariffa L.)のプロピレングリコール抽出エキスを有効成分として含有することを特徴とするリパーゼ活性阻害剤は、皮膚常在菌の恒常性を損なうことがなく、皮膚常在細菌が産生するリパーゼの活性を抑制することが可能である。また、このリパーゼ活性阻害剤は、様々な形態の化粧料への応用も可能であり、脂漏性疾患の予防、フケの予防、体臭抑制、肌荒れ防止に対して、優れた効果を発揮する。 (もっと読む)


【課題】天然抽出物を含有したIV型コラーゲン産生促進剤を提供する。
【解決手段】IV型コラーゲン産生促進剤に、アスパラガス、アマチャ、アロエフェロックス、イラクサ、ウイキョウ、ウスベニアオイ、カンゾウ、アカヤジオウ、シソ及びステビアからなる群より選ばれる1種又は2種以上の植物からの抽出物を有効成分として含有せしめる。 (もっと読む)


【課題】優れたインスリン様成長因子−1(IGF−1)発現促進作用を有し、かつ、安全性の高いインスリン様成長因子−1発現促進剤及び/又はインスリン様成長因子−1の発現減少に起因する疾患の予防・治療剤を提供すること。
【解決手段】本発明のインスリン様成長因子−1発現促進剤及び/又はインスリン様成長因子−1の発現減少に起因する疾患の予防・治療剤は、イチョウ、ペパーミント、カワラヨモギ、スギナ、アシタバ、メリッサ、ローズマリー、オウバク、アスパラガス、ゲンノショウコ、オトギリソウ、甘草、クマザサ、ジュウヤク、ホップ、温州ミカン、ヨモギ、月桃、トウキンセンカ、センブリ、ビワ、ラベンダー、オウレン、コガネバナ、サルビア、オニイチゴ、冬虫夏草、アマチャ、ダイダイ、エンメイソウ、ウスベニアオイ、アロエフェロックス、クワ、ワイルドタイム、ショウブ及びキンギンカからなる群から選ばれる1種又は2種以上の抽出物を有効成分として含有せしめる。 (もっと読む)


1 - 20 / 76