説明

Fターム[4C088AB26]の内容

植物物質含有医薬 (85,733) | 活性成分の起源、由来となる種子植物 (12,648) | 被子植物 (11,933) | 双子葉植物 (9,895) | キク科 (668)

Fターム[4C088AB26]の下位に属するFターム

Fターム[4C088AB26]に分類される特許

281 - 300 / 570


以下のいずれかの状態:過敏性腸症候群(IBS)、クローン病、化学療法の副作用、疝痛、腹痛、腸内寄生虫、下痢、便秘、胃潰瘍、胸やけ、悪心及び嘔吐の症状を緩和、予防及び/又は治療するための、アルテミシア・ハーバ−アルバ(Asso)の植物素材及び/又はその抽出物を含有する薬草組成物であって、実質的にツヨンを含まない、組成物。 (もっと読む)


【課題】複数の難消化性成分を含み、飲食品、医薬品の分野で適用できる多様な生理機能をバランスよく有し、しかも作用効果の優れた新規な機能性素材を提供する。
【解決手段】植物由来原料をデンプン分解酵素処理および蛋白分解酵素処理し、次いで、固液分離を行って液体成分を除去することを特長とする、難消化性成分高含有素材の製造方法、該方法により得られる素材、ならびに該素材の飲食物、医薬品および飼料などにおける使用。 (もっと読む)


【課題】メタボリック症候群の症状を改善する作用に優れたメタボリック症候群改善剤を提供する。
【解決手段】本発明のメタボリック症候群改善剤は、冠元顆粒を有効成分として含有することを特徴とし、例えば、高血圧、高血糖、高中性脂肪血症及び低HDLコレステロール血症から選ばれる少なくとも一種の症状を改善することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】副作用が少なく、向精神作用に優れた向精神剤を提供する。
【解決手段】本発明の向精神剤は、冠元顆粒を有効成分として含有することを特徴とし、例えば、精神安定剤、抗躁剤、鎮静剤及び睡眠剤等として使用される。 (もっと読む)


【課題】実際に毛が生える薬用育毛剤の提供。
【解決手段】イソプロピルメチルフェノール、酢酸トコフェロール、D−パントテニルアルコール、メントールと付随する成分(ボタンエキス、ニンジンエキス、センブリエキス、アデノシン3リン酸2Na、グリシン、セリン、メチオニン、ヒキオコシエキス−1、シナノキエキス、オウゴンエキス、ダイズエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、エタノール、水、BG、POPジグリセリルエーテル、POE水添ヒマシ油など)を配合し、実際に毛が生えるようにし、且つ植物性エキス使用により副作用をなくした。 (もっと読む)


【課題】安全性及び生産性が高く、安価で日常的に使用可能でありながら、優れたI型コラーゲン産生促進作用、線維芽細胞増殖作用、あるいはラミニン5産生促進作用を有する天然物由来の抗老化剤を提供する。
【解決手段】有効成分として金時草、及びその抽出物の少なくともいずれかを含むことを特徴とする抗老化剤。
前記金時草の抽出物は、水とエタノールの混合溶媒による抽出物であることが好適である。
有効成分として金時草、及びその抽出物の少なくともいずれかを含むことを特徴とするI型コラーゲン産生促進剤。
有効成分として金時草、及びその抽出物の少なくともいずれかを含むことを特徴とする線維芽細胞増殖剤。
有効成分として金時草、及びその抽出物の少なくともいずれかを含むことを特徴とするラミニン5産生促進剤。
前記抗老化剤を含む皮膚外用剤。
前記抗老化剤を含む美容用飲食品。 (もっと読む)


【課題】安全性の高い天然物の中から幹細胞増殖因子(SCF)発現上昇抑制作用及び塩基性線維芽細胞増殖因子(bFGF)発現上昇抑制作用を有するものを見出し、それを有効成分とする幹細胞増殖因子(SCF)発現上昇抑制剤及び塩基性線維芽細胞増殖因子(bFGF)発現上昇抑制剤を提供する。
【解決手段】本発明の幹細胞増殖因子(SCF)発現上昇抑制剤及び塩基性線維芽細胞増殖因子(bFGF)発現上昇抑制剤は、アルニカからの抽出物を有効成分として含有せしめる。 (もっと読む)


【解決手段】本発明は、プロテアーゼを使用することにより生成したフグ抽出物、その製造方法、および活性成分としてフグ抽出物を含む、二日酔いの治療のための組成に関する。特に、プロテアーゼを使用することにより生成した本発明のフグ抽出物は、熱水およびアルコールにより生成した他のフグ抽出物よりも、より多くの活性成分を有している。アーティチョーク(Cynara scolymus)を含有するフグ抽出物は、個別のフグ抽出物またはアーティチョーク抽出物に比べて、二日酔いを治療するための有意の相乗効果を有している。
【効果】本発明の組成は、二日酔いを治療するための組成として有効に使用することができる。 (もっと読む)


【課題】日常生活において安全に摂取することのできる筋芽細胞活性化剤を安価に提供する。
【解決手段】刺梨,アガリクス茸,コレウス,クコシ,ユズ種子,ソバ葉,ワランゴ,オウセイ,ウコン,ムイラプアマ,マカ,ガラナ,ミカン,ココア,タイソウ,パフィア,シリマリン,アサイ,エゾウコギ,トナカイ角,カキの各抽出物、コエンザイムQ10、γ-オリザノール、オクタコサノール、β-グアニジノプロピオン酸、アスタキサンチン、ルチン、ヘスペリジン、DNA、プロタミン、カルニチン、γ-アミノ酪酸、オルニチン、システイン、ヌクレオプロテイン、大豆ペプチド、C12ペプチド中の一種または二種以上を有効成分として含有させる。 (もっと読む)


【課題】 関節症・関節炎の予防・改善効果を更に向上させる手段を明らかにし、これを応用して、関節症・関節炎の予防・改善に有用な経口投与組成物を提供する。
【解決手段】 1)次に示す植物の抽出物と、2)アルカリ土類金属塩と3)アセチル化されていても良いグルコサミン及び/又はその塩とを、関節炎・関節症の予防又は改善のための経口投与組成物に含有させる。
(植物)サルノコシカケ科カバノアナタケ(Fuscoporia obliqua)、ベンケイソウ科コウケイテン(Rhodiolarosea L.)、ウコギ科エゾウコギ(Eucommia ulmoides)、シソ科ヒキオコシ(Isodon japonicus Hara )、トウダイグサ科アカメガシワ(Mallotus japonicus Mueller-Arg)、マメ科セイヨウエビラハギ(Mallotus japonicus (Thunb.) Muell. Arg.)、キク科エキナケア・パリダ(Echinacea pallida)、バラ科サンザシ(Crataegus cuneata)、トチュウ科トチュウ(Eucommia ulmoides)、褐藻類、緑藻類、紅藻類
(もっと読む)


【課題】日常生活のストレス、特に勤労する女性に特有の環境における精神的ストレスによって女性に生じる精神的疲労を効果的に改善することができる女性用精神的疲労改善剤を提供する。
【解決手段】16−アンドロステンステロイドと;ラベンダー、イランイラン、カモミール、クラリセージ、ジャスミン、サイプレス、サンダルウッド、シダーウッド、セロリ、ネロリ、パセリ、バラ、ベルガモット、マンダリン、メリッサ、オレンジ、プチグレン、ベンゾイン、ゼラニウム、パルマローザ、ペパーミント、パチョリ、ローズマリーの少なくとも一種の植物の精油とを含有することを特徴とする。使用する16−アンドロステンステロイドとしては、4,16−アンドロスタジエン−3−オンが好ましい。 (もっと読む)


脱毛を抑制し、発毛を促進するためのナノ粒子組成物が提供される。ナノ粒子組成物はハーブ材料をベースとし、それ故身体に対する有害な副作用を有しない。頭皮に塗布した場合、ナノ粒子組成物は真皮に深く浸透し、その中で血液循環を促進し、そこに栄養分を供給する。従って、ナノ粒子組成物は毛嚢を刺激及び活性化し、それにより毛髪の代謝を促進する。また、ナノ粒子組成物は頭皮上で酸化防止活性を発揮し、それにより脱毛を抑制し、再発毛を補助する。 (もっと読む)


【課題】副作用の恐れがない、効果的で安全性の高い脂肪蓄積抑制剤、およびこれらを含有する食品、化粧料、飼料および医薬組成物を提供する。
【解決手段】本発明は、ゴボウの葉の抽出物を有効成分とする脂肪蓄積抑制剤、およびこれらを含有する食品、化粧料、飼料および医薬組成物に関する。 (もっと読む)


本発明は、ヒトおよび動物における高度に効能のある創傷治療性を有するハーブ製剤に関する。組成物は、明確な割合での、ハーブ、即ち、Berberis aristata、Curcuma longa、Glycyrrhiza glabra、Jasminum officinale、Picrorhiza kurrooa、Pongamia pinnata、Rubia cordifolia、Saussurea lappa、Terminalia chebula、Trichosanthes diocia、CapsicumおよびStellata wildとの天然油の混合物中のAzadirachta indicaの水性抽出物からなる。本発明は、Azadirachta indicaの樹皮から水溶性成分を抽出することにより製剤を調製するための方法も含む。 (もっと読む)


【課題】 カルシウム塩などのアルカリ土類金属塩の関節症・関節炎の予防・改善効果の阻害要因を明らかにし、カルシウム塩等のアルカリ土類金属を含有する、関節症・関節炎の予防・改善に有用な経口投与組成物を提供する。
【解決手段】 次に示す植物の抽出物を、2)カルシウム塩などのアルカリ土類金属塩と併用する。(植物)サルノコシカケ科カバノアナタケ(Fuscoporia obliqua)、ベンケイソウ科コウケイテン(Rhodiolarosea L.)、ウコギ科エゾウコギ(Eucommia ulmoides)、シソ科ヒキオコシ(Isodon japonicus Hara )、トウダイグサ科アカメガシワ(Mallotus japonicus Mueller-Arg)、マメ科セイヨウエビラハギ(Mallotus japonicus (Thunb.) Muell. Arg.)、キク科エキナケア・パリダ(Echinacea pallida)、バラ科サンザシ(Crataegus cuneata)、トチュウ科トチュウ(Eucommia ulmoides)、褐藻類、緑藻類、紅藻類
(もっと読む)


【課題】HSP誘導活性が高い新規なHSP誘導剤を提供する。
【解決手段】生薬の性質である四気のうち、温または平に該当する性質を持つ生薬の起源となる植物抽出物を含有する熱ショックタンパク質誘導剤。 (もっと読む)


【課題】 アセチル化されていても良いグルコサミンの関節症・関節炎の予防・改善効果の阻害要因を明らかにし、アセチル化されていても良いグルコサミンを含有する、関節症・関節炎の予防・改善に有用な経口投与組成物を提供する。
【解決手段】 1)サルノコシカケ科カバノアナタケ、ベンケイソウ科コウケイテン、ウコギ科エゾウコギ、シソ科ヒキオコシ、トウダイグサ科アカメガシワ(、マメ科セイヨウエビラハギ、キク科エキナケア・パリダ、バラ科サンザシ、トチュウ科トチュウ、褐藻類、緑藻類、紅藻類から選択される植物の抽出物と、2)アセチル化されていても良いグルコサミン及び/又はその塩とを、関節炎・関節症の予防又は改善のための経口投与組成物に含有させる。
(もっと読む)


【課題】植物抽出物中の薬効成分を活用することによって得られる安全かつ効果の高いロイコトリエン産生抑制剤及びそれを含む飲食品を提供すること。
【解決手段】キク科(Compositae)ハハコグサ属(Gnaphalium)より選択される1種又は2種以上の植物の花を含む部位の抽出物を有効成分とすることを特徴とするロイコトリエン産生抑制剤。 (もっと読む)


【課題】 関節炎・関節症を有効に予防或いは改善する手段を提供する。
【解決手段】 次に示す植物の抽出物を、関節炎・関節症の予防又は改善のための経口投与組成物に含有させる。(植物)サルノコシカケ科カバノアナタケ(Fuscoporia obliqua)、ベンケイソウ科コウケイテン(Rhodiolarosea L.)、ウコギ科エゾウコギ(Eucommia ulmoides)、シソ科ヒキオコシ(Isodon japonicus Hara )、トウダイグサ科アカメガシワ(Mallotus japonicus Mueller-Arg)、マメ科セイヨウエビラハギ(Mallotus japonicus (Thunb.) Muell. Arg.)、キク科エキナケア・パリダ(Echinacea pallida)、バラ科サンザシ(Crataegus cuneata)
前記植物の抽出物は、0.1%溶液において、50%以上のマトリックスメタロプロテアーゼ13阻害作用を有することが好ましい。
(もっと読む)


【課題】 沖縄に生育する植物中から優れた薬効や機能性を有するものを見出し、このものが含む有効成分を取りだして医薬あるいは機能性食品等として利用すること。
【解決手段】 ベニバナボロギクの抽出物を有効成分とする、ATL治療剤、抗ウイルス剤、抗腫瘍剤、前大腸癌病変予防剤等の医薬。 (もっと読む)


281 - 300 / 570