説明

Fターム[4C088AB26]の内容

植物物質含有医薬 (85,733) | 活性成分の起源、由来となる種子植物 (12,648) | 被子植物 (11,933) | 双子葉植物 (9,895) | キク科 (668)

Fターム[4C088AB26]の下位に属するFターム

Fターム[4C088AB26]に分類される特許

101 - 120 / 570


【目的】ファニスラマ(Calea urticifolia)の抽出物を含有する皮膚外用剤、美白剤、抗酸化剤、ヒアルロン酸産生促進剤及びヒアルロニダーゼ阻害剤を提供する。
【構成】本発明のファニスラマ(Calea urticifolia)の抽出物は、優れたメラニン生成抑制作用、抗酸化作用、ヒアルロン酸産生促進作用及びヒアルロニダーゼ阻害作用を有し、安定性にも優れていた。よって、本発明のファニスラマの抽出物を含有する皮膚外用剤は、老化防止用皮膚外用剤あるいは美白用皮膚外用剤として有効である。 (もっと読む)


本発明は、野菊抽出物またはこの分画物を含む抗炎症活性を持つ組成物に関し、前記組成物は、炎症疾患、特に、アトピーに対する予防及び治療効果を持つところ、薬学組成物に利用されることができ、この他に医薬外品、化粧品組成物、食品、及び軟水器などで様々な用途として利用され得る。
(もっと読む)


【課題】天然物の中から安全性が高く、安価で日常的に使用可能であり、かつ優れたメラニン取込抑制作用を有するものを見出し、それを有効成分として含有するメラニン取込抑制剤を提供する。
【解決手段】メラニン取込抑制剤に、イロハモミジ、アスパラサスリネアリス、ガイヨウ、ウーロン茶、インチンコウ、オウゴン、アルニカ、セイヨウバラ、イチョウ、ジュウヤク、ビワ、ホップ、アセンヤク、甘茶及びイラクサからなる群より選ばれる1種又は2種以上の植物からの抽出物を有効成分として含有せしめる。 (もっと読む)


【課題】新規なTie2活性化剤、当該活性化剤を含んで成る血管の成熟化、正常化若しくは安定化剤、リンパ管安定化剤、並びにしわ防止・改善剤及びむくみ改善・予防剤の提供。
【解決手段】本発明は、アキノノゲシ(Lactuca indica)及び/又はスイショウガキ(Chrysophyllum cainito Linn.)の抽出物から成るTie2活性化剤、血管の成熟化、正常化若しくは安定化剤、リンパ管安定化剤、並びにこれらの剤を配合することを特徴とするしわ防止・改善剤及びむくみ改善・予防剤を提供する。 (もっと読む)


本発明は、漢方薬材を用いた食欲減退芳香剤組成物に関する。具体的には、甘草エキス、桔梗エキス、大黄エキス、薄荷エキス、白朮エキス、センキュウエキス、荊芥エキスなどを混合したエキスとエタノールからなるものであり、香りにより室内雰囲気に清涼感を与え、気持ちをさわやかに明るくさせ、しかも、楽さを与えるために、または、冷蔵庫など悪臭が生じがちな個所の悪臭を消臭するために用いられ、さらに、防風通聖散原方の漢方天然香が人体に染み込んで食欲が抑制されてダイエット効果も奏する。 (もっと読む)


本発明は、インフルエンザウイルスによる疾病の予防又は治療に有用な生薬抽出物、及びこれを含む医薬組成物又は健康食品に関する。本発明の生薬抽出物は、天然物質由来であって人体に安全であり、多様な類型のインフルエンザウイルスによる疾病の予防、治療及び症状緩和に用いることができる。 (もっと読む)


【課題】マスト細胞の脱顆粒反応によって引き起こされる、I型アレルギー(即時型アレルギー)の症状を改善または治療するための新規有効成分を提供する。
【解決手段】セロトニン誘導体を含有してなる、マスト細胞の脱顆粒抑制組成物。セロトニン誘導体は、N−(p−クマロイル)セロトニンおよびN−フェルロイルセロトニンを含み、植物組織などから抽出することができる。本発明の組成物は、I型アレルギーの症状を予防、緩和、改善または治療するため、医薬または食品として用いられる。 (もっと読む)


【課題】(a)先天体質補完成分、及び(b)後天体質補完分子種からなる、体質バランス改善用組成物、及びそれを用いた体質バランス改善カウンセリング方法を提供する。
【解決手段】(A)(1)先天的性質の身体発達状態として、外胚葉体質と、中胚葉体質及び内胚葉体質とをそれぞれ「外」、「内」、(2)後天的性質の熱循環状態として、体の熱の多い状態、少ない状態とをそれぞれ「冷」、「熱」、(3)後天的性質の体内水分状態として、体の水の少ない状態、多い状態とを「燥」、「湿」と体質概念を分類し、(B)当該体質概念分類に基づき、予め体質を「外熱湿」、「内熱湿」、「外熱燥」、「内熱燥」、「外冷湿」、「内冷湿」、「外冷燥」、「内冷燥」の8つに分類にしておき、(C)それぞれの体質概念に由来する設問により、顧客にアンケートを行い、(D)顧客の体質状態を判断し、予め分類された体質の前記各タイプのいずれに該当するかを特定する。 (もっと読む)


風邪および/またはインフルエンザ感染の防止および/または処置のためのショウガおよびアキノキリンソウの組合せを含む組成物が、本明細書中に記載される。それを必要とする被験体における風邪および/またはインフルエンザ感染を処置するかまたは防止する方法であって、ショウガおよびアキノキリンソウの組合せを含む有効量の組成物を被験体に投与することを包含する方法も記載される。
(もっと読む)


【課題】セラミド産生促進剤及び保湿剤を提供する。
【解決手段】ウスバアカザ(Chenopodium hybridum)、トウセンダン(Melia toosendan)、タイワンコマツナギ(Indigofera tinctoria)、ノアザミ(Cirsium japonicum)、キササゲ(Catalpa ovata)、及びアフリカン・マリーゴールド(Tagetes erecta)からなる群より選ばれる少なくとも1種の植物の抽出物を有効成分として含有するセラミド産生促進剤および保湿剤。 (もっと読む)


【課題】美白用の化粧料などに好適な、新規のファゴサイト−シス抑制剤、並びに、これらを含有する皮膚外用剤の提供。
【解決手段】下記一般式(1)で表される化合物、又その異性体、アグリコン。


(1)[式中、R1は、単糖類残基又は二糖類残基を表し、R2及びR3は、水素原子、炭素数1〜6の直鎖又は分岐のアルキル基を表す。] (もっと読む)


【課題】美白用の化粧料などに好適な、新規ファゴサイト−シス抑制剤、並びに、これらを含有する皮膚外用剤の提供。
【解決手段】下記一般式(1)で表される化合物、その異性体及び/又はそれらの薬理学的に許容される塩よりなるファゴサイト−シス抑制剤、並びに、当該物質を含有する皮膚外用剤。


(1) (もっと読む)


【課題】本発明は、広い年齢層に好まれ、容易にそして継続的に亜鉛摂取を可能とし、さらに他の栄養成分も豊富に含有する、身体的、精神的健康維持・改善に最適な食品を提供する。
【解決手段】亜鉛高含有食品と柑橘類のアルベド及び/又は果実を小麦全粒紛に配合したパスタにより本発明の課題を解決できることを見出した。好ましくは、柑橘類が八朔である。本発明のパスタは、神経不安症、筋力低下、夜尿症、便秘、イライラ、疲労、肥満、癌等に効果を有する。 (もっと読む)


【課題】 歯周病及びう蝕を根本的かつ有効に予防し、その進行を阻害もしくは遅延,治療するために重要な、初期定着細菌とフゾバクテリウム属細菌,フゾバクテリウム属細菌と歯周病関連細菌,初期定着細菌と歯周病関連細菌の共凝集の全てを阻害することが可能な剤及びそれを配合した口腔用組成物を提供する。
【解決手段】
A.シャクヤク,ホップ,ハマメリスの中の1種以上及び/または、
B.サンザシ,セイヨウサンザシ,マロニエの中の1種以上及び、セージ,ローマカミツレ,セイヨウハッカの中の1種以上の組合せ及び/または、
C.サンザシ,セイヨウサンザシ,マロニの中の1種以上とドクダミ
から成る組合せから選ばれる植物体の乾燥粉末及び/または溶媒抽出エキスからなる口腔内細菌の共凝集阻害剤とする。 (もっと読む)


【課題】副作用が少なく、飲みやすい自閉症に適した改善薬、治療茶を提供する。
【解決手段】セロリシード、レモンバーム、フェヌグリークシード、レモングラス、ミント及びステビアの乾燥物又はその熱水抽出エキスを含有し、自閉症に対する症状を改善する作用を有することを特徴とする自閉症の改善剤およびこの改善剤を含む飲食品とする。 (もっと読む)


陶器を使用した湯煎を通じて薬材の皮膚再生効能を増進させることができる方法が開示される。前記方法は、優れた皮膚再生効能を示し、これを通じて得た薬材抽出物は、化粧品、健康食品又は医薬分野において多様に活用可能である。 (もっと読む)


【課題】
小胞体ストレス又は小胞体ストレスによる神経細胞死を予防又は抑制することにより、小胞体ストレスによる神経細胞死関連疾患を効果的に予防又は治療することができ、かつ副作用が少ない医薬を提供する。
【解決手段】
抑肝散を有効成分として含有する小胞体ストレスによる神経細胞死関連疾患の予防又は抑制剤。 (もっと読む)


【課題】 本発明者は、アラキドン酸代謝異常による様々な症状を軽減し、もしくは予防することができる、新規なアラキドン酸代謝抑制剤を提供すること、特により簡便に入手できるとともに、大量生産が容易に実現可能なアラキドン酸代謝抑制剤を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明によれば、フェンネル果実、ナツメグ種子、ブチュ葉およびエストラゴンから選ばれる少なくとも1つの植物抽出物を有効成分として含有するアラキドン酸代謝抑制剤によって前記課題は解決される。また、本発明はさらに、該アラキドン酸代謝抑制剤を有効成分とする、血流改善剤、抗血栓剤、抗炎症剤または抗アレルギー剤を提供する。 (もっと読む)


【課題】筋芽細胞の増殖を促進し得る皮膚外用組成物を提供することを課題とする。
【解決手段】本発明の皮膚外用組成物は、アルニカ抽出物と紅藻抽出物とを含有していることを特徴としている。 (もっと読む)


【課題】複合生薬抽出物を有効成分とする糖尿病または糖尿病合併症の治療または予防用組成物を提供する。
【解決手段】ゴーヤ、冬虫夏草、地骨皮、桑白皮、鬼剪羽、葛根、黄精、白朮、麥門冬、山茱萸、高麗人参を含む複合生薬抽出物を有効成分とする血糖降下活性及び糖尿性合併症の抑制活性を有する糖尿病または糖尿病合併症の治療または予防用組成物。前記組成物は、2型糖尿病モデル動物のインシュリン分泌を増加させて、インシュリン抵抗性を改善させて、強力な血糖降下活性及び糖尿性合併症抑制活性を示す。又、天然植物性成分であって、安全性が確保されているため、糖尿性疾患の予防または改善及び糖尿病合併症抑制に有用に使用できる。 (もっと読む)


101 - 120 / 570