説明

Fターム[4C088AB44]の内容

植物物質含有医薬 (85,733) | 活性成分の起源、由来となる種子植物 (12,648) | 被子植物 (11,933) | 双子葉植物 (9,895) | ツツジ科 (118)

Fターム[4C088AB44]に分類される特許

41 - 60 / 118


【課題】大腸菌の尿路細胞壁への付着を低減させるスノキ属抽出物及びその抽出物の製造法の開発。
【解決手段】抽出物の乾燥残分に対してプロシアニジンC1当量として表わして、少なくともプロアントシアニジン15重量%を含む、スノキ属の植物から得られる抽出物で、スノキ属の植物がオオミツルコケモモ又はアメリカンクランベリーである。当該抽出物の調製法として、オオミツルコケモモ又はアメリカンクランベリーを水溶液に入れ、固液分離を行い、有機溶媒を加え、そののち生成物を乾燥する方法を開発した。 (もっと読む)


【課題】発声機能の維持または向上を促進することができる手段を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明は、発声改善剤であって、アスタキサンチンと、トコトリエノールと、ビタミンB12とを含有してなることを特徴とする発声改善剤である。本発明の発声改善剤を服用することにより、発声可能な音域の維持または拡大を促進することができる。また、発声持続時間(1回の吸気で声を発することのできる時間)の維持または拡大についても、促進することができる。 (もっと読む)


【課題】 クランベリー抽出物は、歯周病の予防剤、自己免疫疾患治療剤などの用途が知られている。本発明の課題は、これら以外の種々の疾病に、とりわけ顕著な効果でもって有効である、クランベリー抽出物を有効成分とする治療剤の提供にある。
【解決手段】 クランベリー抽出物を有効成分とする、抗アレルギー剤、高尿酸血症の予防または改善剤、抗骨粗鬆症剤、抗鬱・抗ストレス剤、アディポネクチン産生促進剤、コレステロール低下剤。 (もっと読む)


【課題】外用剤に用いることでエラスターゼを阻害して皮膚に弾力やハリを与えることができ、また疾患治療剤としても有用なエラスターゼ阻害剤を提供する。
【解決手段】ツツジ科(Ericaceae)ツツジ属(Rhododendron)のロドデンドロン シムシ(Rhododendron simsii)の溶媒抽出物を含むエラスターゼ阻害剤とする。 (もっと読む)


【課題】吸収性骨疾患の予防剤または治療剤、骨形成促進剤、またはがんの骨転移抑制剤を提供する。
【解決手段】下記式(1)の化合物を有効成分とする。


上記化合物が、ツツジ科、スグリ科、ナス科、ヒルガオ科、ブドウ科、ショウガ科、またはスイカズラ科植物から選択された少なくとも1種類の植物から得られたポリフェノール抽出物である。 (もっと読む)


【課題】抗菌性金属イオンを含む抗アレルゲン剤は知られているが、生物由来のアレルゲン物質を不活性化する作用はあっても、直接人体に接触した場合、金属アレルギーを引き起こす虞があった。本発明は人体に接触した場合でも安全性に優れた抗花粉アレルゲン剤を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明の抗花粉アレルゲン剤は、植物エキスを含有することを特徴とし、植物エキスとして、プルーンエキス、プルーン酵素分解物、ビルベリー葉エキス、チョウジエキス、ウーロン茶エキス、メマツヨイグサ種エキス、サクラ葉エキス、ハマメリスエキスよりなる群より選ばれた1種又は2種以上が好ましい。 (もっと読む)


【解決手段】メシル酸ガベキサートと、松、クランベリー及びバラから選ばれる少なくとも1種の植物の抽出物とを含有してなることを特徴とする口腔用組成物。
【効果】本発明の口腔用組成物は、歯周病原因菌であるポルフィロモナス ジンジバリスが産生するシステインプロテアーゼであるアルジンジパインを特異的にかつ高活性で阻害するメシル酸ガベキサートが安定化配合され、その阻害効果が有効に発揮されるもので、歯周病の予防、治療等に有用である。 (もっと読む)


【課題】歯磨き剤等に使用される口腔用剤として、クランベリーの乾燥粉末を含有しており、飲み込んだ場合に人体に安全な素材のみを使用し、かつ、クランベリーの色彩が色褪せしにくいものの提供。
【解決手段】クランベリーの乾燥粉末及びグリコシルルチンを含有することを特徴とする口腔用組成物。また、クランベリーの乾燥粉末、ヘマトコッカス藻抽出物及びグリコシルルチンを含有することを特徴とする口腔用組成物。該口腔用組成物は、歯周病、う触の予防又は治療用として使用できる。 (もっと読む)


網膜中におけるリポフスチン色素の形成を遅らせ、そして網膜中におけるリポフスチン色素の蓄積により特徴付けられる疾患の効果を処置又は改善する方法が提供される。これらの方法は、それを必要とする患者へ、置換C20−レチノイドを、網膜中におけるリポフスチン色素の蓄積を減少させるために十分な量で投与するステップを含む。A2Eの形成を遅らせるために十分な条件下で、全トランスレチナール(ATR)基質をC20−D3−レチノイド基質と置き換えることによって、A2E及び/又はATR−ダイマーの形成を遅らせる方法をさらに提供する。網膜中におけるリポフスチン色素の形成を遅らせるための組成物であって、置換C20−レチノイド及び医薬として許容される担体を含む前記組成物がまた、提供される。 (もっと読む)


【課題】NFATシグナルを阻害することができる新規なNFATシグナル阻害剤を提供する。
【解決手段】表1の植物名の欄に列挙された植物種から選ばれる少なくとも1種の植物、当該植物の抽出物及び当該抽出物に含まれる成分からなる群から選ばれる少なくとも1種を有効成分としている。本発明に係るNFATシグナル阻害剤は、例えば外用剤、医薬組成物、化粧品及び食品等の様々な分野に応用することができる。 (もっと読む)


治療有効量のプテロスチルベンの実質的に純粋な化合物および生理学的に許容可能な担体を含む酸化的ストレスを処置するための医薬品組成物を開示する。プテロスチルベンは、被検体の体重の1キログラムあたり、約2.5mgから約10mgの量で投与される。また、被検体の作業記憶を増加させる方法であって、治療有効量のプテロスチルベンの実質的に純粋な化合物を投与する工程を含み、被検体の作業記憶が増加することを開示し、上記治療有効量は、被検体の体重の1キログラムあたり、約10mgのプテロスチルベンである。 (もっと読む)


アントシアニンは、その化学構造の性質に部分的に起因して、不安定でありかつ分解しやすい傾向を有する。さらに、アントシアニンの安定性は、pH、数ヶ月の期間にわたる貯蔵、貯蔵温度、酵素の存在、光、酸素、ならびにタンパク質、フラボノイドおよび無機質の存在により影響を受ける。本発明は、安定なアントシアニン組成物、当該組成物を調製する方法、および多様な苦痛を治療するための当該組成物の使用方法を記載する。本発明は、アントシアニンおよび安定化化合物の独特の組成物であって、2つの成分の組み合わせが、アントシアニンが酸化、pH不安定性などの分解を容易に受けないことを提供する組成物を記載する。 (もっと読む)


【課題】ミネラル分の吸収を阻害する作用を有する成分を含有することなく、アントシアニンの生体吸収率を向上させたアントシアニン含有組成物及びその製造方法を提供する。
【解決手段】微細化されたアントシアニン含有素材及び分散剤を含有するアントシアニン含有組成物において、前記分散剤は、レシチン、グリセリン脂肪酸エステル、ショ糖脂肪酸エステル、及びポリグリセリン脂肪酸エステルから選ばれる少なくとも一種であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】プロアントシアニジンの含有量の高い破砕した果実、植物、又は、事前に精製済みの抽出物から出発する、プロアントシアニジンの豊富な抽出物を得る工業スケールでも実現可能な方法の提供。
【解決手段】プロアントシアニジンの豊富な破砕した果実若しくは植物又は既に前もって精製された抽出物の水性エタノールによる処理、濾過、真空下での濃縮、脱塩水で任意に希釈された濃縮物の任意保存、濾過、溶液の巨大網状脂肪族架橋ポリマー樹脂への負荷、前記樹脂の水洗浄、水性エタノールによる溶出、溶出溶液の真空下での濃縮、濃縮生成物の真空下での乾燥、又は噴霧乾燥の各ステップ有することを特徴とする方法。 (もっと読む)


【課題】コケモモの果実単独の原料を用いて人の健康に有益である有用成分を抽出できる方法等を提供すること。
【解決手段】本発明は、5〜35質量%のアントシアニンと、20〜95質量%のプロアントシアニンと、5質量%未満のレスベラトロールと、余り質量%の他の成分により組成されるコケモモ(Vaccinium vitis−idaea L)の第1の抽出物、及び60〜98質量%のレスベラトロールを含有する第2の抽出物を提供する。また、本発明は、これら抽出物を製造する方法を提供する。本発明において提供される抽出物は、フケ防止、ダイエット、抗酸化フリーラジカルの除去、心脳血管病気の予防、血栓形成の抑制、及び美容を目的とする機能食品に使用できる。 (もっと読む)


本発明は、特に、組織中のAGEの存在を制限するための組成物の調製のための、AGEの脱糖化を促す少なくとも1つの物質の、活性成分としての使用に関する。本発明は、特に、好ましくは皮膚、あるいは血管または臓器の組織壁である組織中のAGEの脱糖化を促すことにより、組織の柔軟性および/または可塑性および/または弾力性および/または機能性の低減を予防しかつ/またはこれに対抗する、ならびに/あるいは組織の老化を予防しかつ/またはこれに対抗する上での使用のための組成物を調製するためのこのような物質の使用に関する。 (もっと読む)


【課題】ヘリコバクター・ピロリ(Helicobacter pylori)の感染は、慢性胃炎、胃潰瘍や十二指腸潰瘍のみならず、胃癌やMALTリンパ腫などの発生につながることが報告されている。よって、安全性が高く、効果的なヘリコバクター・ピロリ菌の細胞付着防止剤を提供する。
【解決手段】クランベリー乾燥粉砕物にヘリコバクター・ピロリ菌の細胞付着防止効果があることを見出し、その乾燥粉砕物を含有するヘリコバクター・ピロリ菌の細胞付着防止剤の提供。さらに、その付着細胞が胃部細胞である細胞付着防止剤。 (もっと読む)


本発明は、コケモモ抽出物、及びそれを美容に応用することに関する。本発明は、アントシアニンと、プロアントシアニジンと、レスベラトロールとカテキン等のポリフェノールとを含有するコケモモ抽出物を提供する。本発明は、コケモモ抽出物を美容に応用することにも関し、その応用は下記に限られないが美白、シミ除去、しわ取り、保湿、及び皮膚の滑らかさ増加、及び皮膚の敏感さ改善を含む。本発明は、コケモモ抽出物で製造した医薬品、美容組成物、及び食品に関する。従来の美用品と比べて、本発明のコケモモ抽出物はより高い効果、及び高い安全性を有する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、大豆粉末並びにドライフル−ツ及び/又は難消化性デキストリンを含むことで食品のGI値を低減することができるGI値低減剤を提供することを目的とする。また、該GI値低減剤を添加することを特徴とするGI値が低減された食品の製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】大豆粉末並びにドライフル−ツ及び/又は難消化性デキストリンを含むことで、食品のGI値を低減することができる。 (もっと読む)


本発明は、1つまたは複数のポリフェノール含有植物材料を修飾するための方法であって、少なくとも1つのポリフェノール含有材料と少なくとも1つの溶媒を混合して混合物を提供するステップと;混合物を加熱して、存在する細菌種を除去し、加熱混合物を提供するステップと;少なくとも1つのポリフェノール修飾用乳酸菌菌株および任意には少なくとも1つのタンパク質源を、加熱混合物に対し任意の順序でまたは同時に添加して発酵混合物を提供するステップと;発酵混合物の発酵に適した条件に発酵混合物を付して1つまたは複数の修飾型ポリフェノール含有植物材料の混合物を提供するステップと;ポリフェノール修飾用乳酸菌菌株を任意に除去して、生菌乳酸菌を含まない1つまたは複数の修飾型ポリフェノール含有植物材料の混合物を提供するステップとを含む方法に関する。
(もっと読む)


41 - 60 / 118