説明

Fターム[4C088AB45]の内容

植物物質含有医薬 (85,733) | 活性成分の起源、由来となる種子植物 (12,648) | 被子植物 (11,933) | 双子葉植物 (9,895) | ツバキ科 (401)

Fターム[4C088AB45]に分類される特許

21 - 40 / 401


【課題】果物又は植物性原料のすべての必須栄養素を含む、安定性、生物学的利用能及び混和性が向上した主要組成物の提供、および同組成物を形成する方法並びに食料品中、栄養補助食品中、化粧用製剤中又は医薬製剤中に、該主要組成物を含む経口組成物の提供。
【解決手段】乳液又は乳タンパク質を含む担体中で、果物、野菜及び/又は植物性原料の全体から不溶性繊維を除いたうちの、親油性及び親水性の必須生物活性成分を少なくとも含む、混和性の主要組成物を調整する。 (もっと読む)


【課題】病名がマラリア、睡眠病、リーシュマニア症、シャーガス病、住血吸虫症、オンコセルカ症、眼合併症、メジナ虫症、デング熱、及び黄熱病(以下、略して、マラリア、又はマラリア原虫とする)などの症状に対して、人体が自己免疫を獲得することを目的とした治療手段を提供する。
【解決手段】病名がマラリアの病原体であるマラリア原虫、又はマラリア原虫が唾液腺に潜んでいるハマダラ蚊(以下、略して、マラリア原虫、又は蚊とする)を乾燥させたあとのマラリア原虫、又は蚊を、例えば、PH濃度が8.0以上としたアルカリ性のエタノール水溶液を使用してマラリア原虫、又は蚊から抗原となる有効成分をアルカリ抽出して精製をした、毒性が全くないマラリア原虫の抗原となりえる有効成分を人体に皮下注射、静脈内投与、及び経口内投与をして人体に抗原抗体複合体を形成させて、人体に病名がマラリアに対しての免疫記憶を成立させる。 (もっと読む)


【課題】哺乳動物の皮膚組織の炎症活性を抑制する方法、紫外線誘発性損傷から哺乳動物の皮膚組織を保護する方法、および哺乳動物の皮膚組織における皮膚疾患を正常化する方法を含む、生理活性組成物を使用する方法の提供、および生理活性成分の単離方法の提供。
【解決手段】ツバキ科植物に由来する生理活性画分を含む単離された生理活性組成物を含む生理活性局所製剤。ツバキ科植物の細胞汁または細胞壁成分に由来する生理活性画分の単離。 (もっと読む)


【課題】前立腺癌を治療するための、新しいCOX−2阻害剤の提供。
【解決手段】ローズマリー、ウコン、オレガノおよびショウガの超臨界抽出物の治療有効量、ならびにホーリーバジル、ショウガ、ウコン、コガネバナ(Scutellaria baicalensis)、ローズマリー、緑茶、イタドリ(huzhang)、中国オウレン(Chinese goldthread)およびメギ(barberry)の水アルコール抽出物の治療有効量を含む組成物。 (もっと読む)


【課題】苦味・渋味が低減され、徐放性を有するポリフェノール含有徐放性抗菌剤を提供する。
【解決手段】水溶性の抗菌性ポリフェノールと水溶性タンパク質とからなる水不溶性複合体を含み、前記水不溶性複合体中の前記抗菌性ポリフェノールと前記水溶性タンパク質との質量比が3:97〜90:10であるポリフェノール含有徐放性抗菌剤。 (もっと読む)


【課題】従来のものに比べ高活性な表皮角化細胞賦活剤を提供すること、また、肌のくすみ改善効果、美白効果、肌のキメ改善効果のみならず、ニキビ・吹き出物改善効果をも優位に有しており、さらに経時安定性も良好な皮膚外用剤の提供。
【解決手段】表皮角化細胞賦活剤は、ツバキ(Camellia japonica)の葉の抽出物を有効成分として含有する。また、皮膚外用剤は、上記ツバキの葉の抽出物を乾燥残留物として0.0001〜5質量%含有する。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、飲用に際しての不快感、味が悪いなどの従来技術の問題点を解決し、少量で優れた便通改善効果を発揮する便通改善用組成物を提供することである。
【解決手段】塩類と高分子化合物としてポリデキストロースおよび/または難消化性デキストリン、および/または糖質として難消化性還元糖を含有する組成物において前記組成物の膠質浸透圧が20〜100mmHgであり、かつ前記高分子化合物および前記糖質のエネルギー換算係数が0〜2kcal/gであることを特徴とする便通改善用組成物によって達成できる。また、飲用時に茶カテキンを含有させることで、自然に近い感覚で優れた便通改善効果を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】食事由来の脂肪の吸収を抑制し、血中中性脂肪の上昇を抑える飲食品の提供。
【解決手段】ウーロン茶より分取した高分子ポリフェノール画分を、リパーゼ活性阻害有効成分として飲食品に添加する。
【効果】飲食品は安全で、本来の香味が損なわれていないので、日常的に摂取して、高分子ポリフェノール画分のリパーゼ阻害作用により、血中中性脂肪の上昇を抑え、肥満を予防することができる。 (もっと読む)


【課題】飲料用茶葉としての品質を維持しつつ、チャフロサイドAの含有量が増加した飲料用茶葉を製造する方法を提供する。
【解決手段】水分含有率が1〜10質量%の範囲にある乾燥茶葉を、内壁表面の温度が150〜250℃の範囲の温度を維持するように加熱された加熱容器に投入し、該容器内に150〜250℃の範囲の温度に加熱された水蒸気含有気体を吹き込みながら、上記茶葉を3〜15分間加熱する。 (もっと読む)


【課題】ツルニンジンの有効成分を効果的に人体に供給することができ、美容や健康に大きく貢献する健康食品と健康飲料を提供する。
【解決手段】ツルニンジンを乾燥させた粉末と、緑茶の粉末を含有する。ツルモの粉末を加えても良い。前記ツルニンジンの粉末は、平均粒径が0.5μm〜8μmの粉末である。ツルニンジンの粉末から抽出した成分を含むものでも良い。ツルニンジンの粉末から抽出した成分と、海洋深層水を原料とするミネラル水を混合した飲料、又は、ツルニンジンの粉末を、海洋深層水を原料とするミネラル水に混合し分散させたものでも良い。 (もっと読む)


【課題】 優れた美白効果を有し、美白剤として有用な茶を提供する。
【解決手段】 からべに、武夷水仙、鳳凰水仙、色種から選択される1種または2種以上からなることを特徴とする美白剤。 (もっと読む)


【課題】しわやたるみ等を有効に予防又は改善することができる経口組成物の提供を目的とする。
【解決手段】本発明は、[A]ツバキ種子エキス、及び[B]N−アセチルグルコサミンを含有し、[A]ツバキ種子エキス100質量部に対する[B]N−アセチルグルコサミンの配合量が50質量部以上100質量部以下である経口組成物である。上記経口組成物は、さらにコラーゲン、大豆ペプチド及びアスタキサンチンからなる群より選択される1種又は2種以上を含有するとよい。上記経口組成物は、医薬品、医薬部外品又は食品であるとよい。 (もっと読む)


【課題】身体の根本的な健康維持として、免疫力向上を主眼としたサプリメントを提供すること。
【解決手段】 経口投与されるサプリメントにおいて、免疫力を向上させる成分を少なくとも含有し、その免疫力向上成分が、無農薬または減農薬の条件下で生育された天然の生体を原料とするものであり、その原料が、アメリカ国立癌研究所発表「癌を予防する可能性の高い食品」(非特許文献1)から選択されたものの他に、魚介類、キノコ類を含むものとする。免疫力向上成分の原料としては、ニンニク、キャベツ、ショウガ、ニンジン、セロリ、大豆、あさり、カキなどの魚介類、シイタケなどのキノコ類、海苔を含めてもよい。 (もっと読む)


【課題】 セラミド増加作用を呈する椿発酵エキスの製造方法を提供する。
【解決手段】 セラミド増加作用を呈する椿発酵エキスは椿の種子、大豆、納豆菌を添加し、発酵させた発酵液に米糠油を添加して凍結する工程を特徴とする。前記の水道水で希釈された発酵物に米糠油が添加され、攪拌される。発酵物1重量に対して添加される米糠油は0.3〜1.3重量が好ましい。攪拌された混合物はマイナス10℃以下に凍結される。この凍結により混合物に含まれる油溶性成分が米糠油に移行する。椿発酵エキスはセラミド合成酵素を活性化することによりセラミドを増加させ、皮膚角質や上皮組織を保護する。 (もっと読む)


【課題】サザンカ花部由来の、抗アレルギー剤、脂肪分解阻害剤、抗酸化剤及びヒト線維芽細胞増殖促進剤、並びに、サザンカ花部の抽出液から分離、精製して得られる新規なサポニン化合物を提供する。
【解決手段】サザンカ花部、サザンカ花部の抽出液、サザンカ花部の抽出液から分離、精製して得られるサポニン化合物を、活性成分として含むことを特徴とする抗アレルギー剤、脂肪分解阻害剤、抗酸化剤及びヒト線維芽細胞増殖促進剤、並びに、サザンカ花部の抽出液から分離、精製して得られる新規なサポニン化合物。 (もっと読む)


【課題】口臭、体臭、加齢臭や便臭の消臭用の新規な消臭組成物を提供する。
【解決手段】柿渋とカテキンを含有することを特徴とする消臭組成物。 (もっと読む)


【課題】口臭、体臭、加齢臭や便臭の消臭用の新規な消臭組成物を提供する。
【解決手段】柿渋とカテキンを含有することを特徴とする消臭組成物。 (もっと読む)


【課題】使用期間に制限がなく、治療中においても絶食期間が続かない、経口投与が可能な脳血管障害改善剤の提供。
【解決手段】ビタミンC、ビタミンE、ミネラル類およびポリフェノールを含む栄養組成物を有効成分とすることで、使用期間に制限がなく、治療中においても絶食期間が続かない、経口投与が可能な脳血管障害剤を提供した。 (もっと読む)


【課題】インスリン様の作用を有し、従来の経口糖尿病薬のような副作用がなく、軽度の高血糖状態の治療や、日常的に摂取する方法に適用できる糖尿病用組成物を提供すること。
【解決手段】糖尿病用組成物の有効成分として、以下の(1)及び(2)工程により得られる発酵茶抽出残渣を用いる。
(1)発酵茶を、水性液体を用いて抽出操作を行い抽出物を得る工程
(2)上記抽出物を、有機溶媒を用いて抽出操作を行い発酵茶抽出残渣を得る工程 (もっと読む)


【課題】効率よく且つ安全に茶葉からカテキン等の有用物質を抽出する。
【解決手段】茶葉に対し、最も適する溶媒を複数の溶媒の中から選択し切り換えて抽出工程へ供給する。選択された溶媒を高圧状態に加圧し、温度を室温から160℃の範囲で加熱し、茶葉に接触させ有用物質を段階的にあるいは連続的に抽出する。選択される溶媒は水又は水とエタノールの混合液である。茶葉から抽出された有用物質は、保圧状態で冷却され回収される。抽出される有用物質はカテキン類等を含むものである。 (もっと読む)


21 - 40 / 401