説明

Fターム[4C088AB45]の内容

植物物質含有医薬 (85,733) | 活性成分の起源、由来となる種子植物 (12,648) | 被子植物 (11,933) | 双子葉植物 (9,895) | ツバキ科 (401)

Fターム[4C088AB45]に分類される特許

161 - 180 / 401


【課題】
本発明は、紫外線や加齢等によって生じるシミ、くすみ、そばかす、色素沈着等の皮膚のトラブルを予防及び/又は改善するための美白用素材を開発するとともに、これを利用した美白用皮膚外用組成物及び美白用経口組成物を提供することを課題とした。
【解決手段】
ツバキ科ツバキ属に属するツバキ(Camellia japonica)の実及び/又は種子の脱脂粕の水性成分を有効成分として含有してなる美白剤が提供され、これを含有してなる美白のための皮膚外用組成物及び経口組成物が提供される。 (もっと読む)


【課題】シスプラチンなどの白金含有抗腫瘍剤が惹起する腎毒性、骨髄毒性、及び肝毒性の軽減剤を提供する。
【解決手段】緑茶微粉末を有効成分として含む白金含有抗腫瘍剤の毒性軽減剤。 (もっと読む)


【課題】花香成分であるホトリエノールが加熱殺菌後も一定量保持されている茶飲料及びその製造方法を提供する。
【解決手段】


で表される3,7−ジメチルオクタ−1,5,7−トリエン−3−オール(ホトリエノール)を10ppb以上、およびアスコルビン酸類を100〜800ppm含有し、非重合カテキン類の含有量が500ppm以下である茶飲料。該茶飲料は、大紅袍の抽出物を含むものであり、調製後に加熱殺菌を行い、容器に充填する。 (もっと読む)


【課題】茶ポリフェノールを含む組成物であって、糖類分解酵素阻害活性を有する機能性食品組成物、及び茶ポリフェノールを含む機能性食品組成物の製造方法を提供する。
【解決手段】新鮮アッサム種茶葉を2〜10倍量の水中でホモジナイズして泥状物とした後、これを20〜50℃の温度で30分〜6時間、バッフルのない釜で、インペラー式撹拌機を斜めに設置し、または、馬蹄形プロペラ、格子型プロペラ、もしくはスクリュープロペラを用い、高速で激しく撹拌することにより空気を抱き込ませながら、前記空気と接触させ酸化発酵させることにより茶カテキン類を酸化反応させた後、エタノールを加え、茶テアフラビン類を抽出、濃縮、活性白土処理し、得られた処理液のカラムクロマトグラフィーにより分離した茶テアフラビン類を高濃度に含有する茶ポリフェノールを含む機能性食品組成物、及びその製造方法。 (もっと読む)


【課題】少量の摂取で、糖吸収抑制と脂肪吸収抑制の両方の効果を有する食品を提供すること。
【解決手段】スクラーゼの50%阻害濃度(IC50値)が300μg/ml以下であるサラシア属植物の抽出物とフラボノイドを含有することを特徴とする食品。 (もっと読む)


本開示は、植物由来の少なくとも2つの植物性活性成分を有する口腔組成物を提供する。該口腔組成物にはまた、少なくとも2つの活性成分の有効量をin vivoで送達する、口腔で許容されうるビヒクルも含まれる。植物性活性成分は、口腔組成物に、特に有効な抗微生物(抗細菌、抗ウイルス、および/または抗真菌)、酸化防止、抗炎症、抗加齢、およびまたは治癒特性を提供する。 (もっと読む)


【課題】優れた血小板凝集反応の抑制活性を有する硫酸化多糖を提供する。
【解決手段】緑藻植物又はその細片を酸性下90℃以上の水で抽出し、その抽出液を固液分離し、乾燥することにより得られる緑藻植物来のラムノースを構成単糖の主成分とする硫酸化多糖は優れた血小板凝集反応の抑制活性を有している。 (もっと読む)


【課題】本発明は、茶花の新規用途の開発を課題とする。
【解決手段】本発明によれば、安全に使用できる茶花抽出物、または該抽出物に含まれる本発明によるサポニン化合物の少なくとも一つを有効成分とする腸閉塞症および便秘の予防・改善用組成物、あるいは遊離脂肪酸産生阻害剤、抗肥満または抗高脂血症用組成物ならびにその組成物を含む健康食品を提供する。 (もっと読む)



【課題】 チロシナーゼ活性阻害剤、および化粧料を提供すること。
【解決手段】 本発明は、松樹皮抽出物と茶抽出物とを含有する、チロシナーゼ活性阻害剤に関する。好ましくは、松樹皮抽出物が、OPC(oligomeric proanthocyanidin:オリゴメリック・プロアントシアニジン)20質量%以上、カテキン類5質量%以上含有し、茶抽出物が、カテキン類60質量%以上含有し、より好ましくは、錠剤、ピル、カプセル、顆粒、粉末、散剤または液剤等の固形または溶液の形態である、上記のチロシナーゼ活性阻害剤に関する。また、上記のチロシナーゼ活性阻害剤を含有する化粧料に関であって、好ましくは、美容液、化粧水、美容クリーム、ローション、パック、軟膏、乳液、洗顔フォーム、洗顔ジェルまたは石鹸を得ることができる。 (もっと読む)



【課題】 メラニン合成抑制剤、および化粧料を提供すること。
【解決手段】 本発明者らは、優れたメラニン合成抑制効果を有する物質を見出すべく、マウスのB16メラノーマ細胞を用いたメラニン合成抑制試験を指標に実験を行った。その結果、松樹皮抽出物と茶抽出物によるメラニン合成抑制の相乗効果を見出した。すなわち、本発明は、松樹皮抽出物と茶抽出物とを含有する、メラニン合成抑制剤に関する。好ましくは、松樹皮抽出物が、OPC(oligomeric proanthocyanidin:オリゴメリック・プロアントシアニジン)20質量%以上、カテキン類5質量%以上含有し、さらに好ましくは、茶抽出物が、カテキン類60質量%以上含有し、より好ましくは、錠剤、ピル、カプセル、顆粒、粉末、散剤または液剤等の固形または溶液の形態である、上記のメラニン合成抑制剤に関する。また、上記のメラニン合成抑制剤を含有する化粧料であって、好ましくは、美容液、化粧水、美容クリーム、ローション、パック、軟膏、乳液、洗顔フォーム、洗顔ジェルまたは石鹸を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】プロアントシアニジンの含有量の高い破砕した果実、植物、又は、事前に精製済みの抽出物から出発する、プロアントシアニジンの豊富な抽出物を得る工業スケールでも実現可能な方法の提供。
【解決手段】プロアントシアニジンの豊富な破砕した果実若しくは植物又は既に前もって精製された抽出物の水性エタノールによる処理、濾過、真空下での濃縮、脱塩水で任意に希釈された濃縮物の任意保存、濾過、溶液の巨大網状脂肪族架橋ポリマー樹脂への負荷、前記樹脂の水洗浄、水性エタノールによる溶出、溶出溶液の真空下での濃縮、濃縮生成物の真空下での乾燥、又は噴霧乾燥の各ステップ有することを特徴とする方法。 (もっと読む)




【課題】新たな肝炎予防治療剤の提供。
【解決手段】Camellia sinensis種由来の茶に、茶乾燥重量100重量部に対して110重量部以上の水を加え、糸状菌を接種して生育せしめることにより得られる、スーパーオキシドジスムターゼ(Superoxide Dismutase)活性を固形分換算で2,000units/g以上を有する後発酵茶又はその抽出物を含有する肝炎予防治療剤。 (もっと読む)


本発明は、エイコサペンタエン酸またはこれらの誘導体を総組成物100kcalに基づいて0.1から10g;およびフィトケミカルまたはこれらの混合物を総組成物100kcalに基づいて0.1から10g含む栄養組成物を、悪液質および/または食欲不振の処置および/または予防のための薬剤として使用するために提供する。組成物は、悪液質の予防に特に有用であり、患者の一般的な食事に負の影響を与えないように、さらなる主要栄養素をほとんど含まずに投与される。 (もっと読む)


【課題】 副作用が弱く、優れた腸管吸収性を有する油溶性ポリフェノール製剤を提供する。
【解決手段】 油溶性ポリフェノール製剤は、油溶性ポリフェノールの吸収を高め、安全性の高い製剤である。油溶性ポリフェノール製剤の原料である油溶性ポリフェノールはカキノハ由来ポリフェノール、クコシ由来ポリフェノール、菊花由来ポリフェノール、マツバ由来ポリフェノール、ドクダミ由来ポリフェノール、緑茶由来ポリフェノールまたはユキノシタ由来ポリフェノールのうち、いずれかである。また、ここでいう油溶性ポリフェノール製剤は、クマササ由来リグニンに糖類を添加し、加熱して得られるものであり、医薬品、食品、化粧品、衛生用品や日用品として利用される。 (もっと読む)


【課題】人体に影響がなく安心して使用できる安全性の高い天然植物抽出物を有効成分とするメチオニナーゼ阻害剤及びそれを含有する口腔用組成物並びに飲食品を提供する。
【解決手段】カメガシワ(Mallotus japonicus)、クワ(Morus alba)、アイスランドゴケ(Cetraria islandica)、グァバ(Psidium guajava)、ホアハウンド(Marrubium vulgare)、ガラナ(Paullinia cupana)、オオバコ(Plantago asiatica)、アルカネット(Anchusa officinalis)、アケビ(Akebia quinata)、クコ(Lycium chinense)、カゴソウ(Prunella vulgaris)、オレガノ(Origanum vulgare)、フェンネル(Foeniculum vulgare)、ハス(Nelumbo nucifera)、キンカン(Fortunella japonica)、緑茶(Camellia sinensis)及びシソ(Perilla frutescens)からなる群より選択される1種の植物抽出物を有効成分とする。 (もっと読む)



161 - 180 / 401