説明

Fターム[4C088AB84]の内容

植物物質含有医薬 (85,733) | 活性成分の起源、由来となる種子植物 (12,648) | 被子植物 (11,933) | 単子葉植物 (1,925) | ヤマノイモ科 (50)

Fターム[4C088AB84]に分類される特許

1 - 20 / 50


【課題】MFAP−4産生促進、あるいは光損傷/光老化又に伴う症状を予防又は改善することができる天然由来素材の提供。
【解決手段】ゴマノハグサ、ゴマ、ウメノキゴケ、キンバイザサ、チョウカシ、エゾミクリ、ショウロシラン、ヨロイグサ、ウチワドコロ及びビャクダン、ならびにそれらの抽出物から選択される少なくとも1つを有効成分とするMFAP−4産生促進剤。 (もっと読む)


【課題】 この出願発明は、イソフラボンおよび/またはイソフラボン配糖体とクルクミンおよびシムノールおよび/またはシムノールエステルを含むことを特徴とする消化器不全治療剤を投与することにより消化器不全を改善することを目的とする。
【解決手段】 この出願発明は、イソフラボンおよび/またはイソフラボン配糖体と、クルクミンおよびシムノールおよび/またはシムノールエステルを含む消化器不全治療剤に関する。 (もっと読む)


【課題】 この出願発明は、イソフラボンおよび/またはイソフラボン配糖体とクルクミンおよびコール酸を含むことを特徴とする栄養剤を投与することにより栄養不良を改善することを目的とする。
【解決手段】 この出願発明は、イソフラボンおよび/またはイソフラボン配糖体とクルクミンおよびコール酸を含む栄養剤に関する。 (もっと読む)


【課題】 この出願発明は、A.コール酸、シムノールまたはシムノール硫酸エステル
B.大豆イソフラボンまたは大豆イソフラボン配糖体
C.クルクミン
のA、BおよびCの成分を含むことを特徴とする抗炎症剤、抗肝炎剤、抗炎症性腸疾患剤、抗機能性腸障害剤、抗機能性肝臓障害剤、抗機能性腎臓障害剤、または、抗下痢剤を提供することを目的とする。
【解決手段】 この出願発明は、A.コール酸、シムノールまたはシムノール硫酸エステル
B.大豆イソフラボンまたは大豆イソフラボン配糖体
C.クルクミン
のA、BおよびCの成分を含むことを特徴とする抗炎症剤、抗肝炎剤、抗炎症性腸疾患剤、抗機能性腸障害剤、抗機能性肝臓障害剤、抗機能性腎臓障害剤、または、抗下痢剤に関する。 (もっと読む)


【課題】体つきや顔の輪郭を短時間でシェイプアップをすることが可能な痩身用皮膚外用剤およびその利用方法を提供すること。
【解決手段】根菜類の抽出物、および、リパーゼを含有する痩身用皮膚外用剤により上記課題が解決される。また、前記抽出物は、前記根菜類の根、茎および葉から選択される1又は2以上の部位から抽出されたものを用いるのが好ましく、前記根菜類としては、ワサビダイコン、ワサビ、ダイコン、カブ、ゴボウ、ニンジン、およびイモ類よりなる群から選択される1種又は2種以上を用いるのが好ましい。 (もっと読む)


【課題】高濃度の生薬乾燥エキス配合の製剤であっても、打錠性に優れ、充分な製剤硬度を確保し、崩壊時間が遅延しない生薬含有製剤を提供する。
【解決手段】生薬乾燥エキスに、打錠性改善添加剤として植物性のハードワックスとメタケイ酸アルミン酸マグネシウムを、崩壊性改善添加剤としてセルロースの多価カルボキシメチルエーテル架橋物のナトリウム塩を配合した生薬含有製剤。 (もっと読む)


【課題】脂肪燃焼促進効果が高い脂肪燃焼促進剤を提供すること。
【解決手段】スピロスタン型サポニン、及び不飽和脂肪酸を有効成分として含有することを特徴とする脂肪燃焼促進剤を提供する。上記のスピロスタン型サポニンとしてはジオスゲニン配糖体が、不飽和脂肪酸としては10−ヒドロキシ−2−デセン酸及びドコサヘキサエン酸が例示される。本発明の脂肪燃焼促進剤を摂取することにより、脂質代謝を亢進させ、体脂肪量を減少させることができる。従って、本発明は特に食品や医薬の分野で有用である。 (もっと読む)


【課題】尿失禁に対して有効に作用し、悪影響のない尿失禁用健康食品を提供する。
【解決手段】ケンジツ、キバン、レンシ及びサンヤクから選択される1種類以上の生薬が配合された健康食品とし、悪影響なく尿失禁に対して有効に作用するようにした。 (もっと読む)


【課題】生薬の乾燥エキスを得る乾燥工程には、噴霧乾燥法が採用される。この工程においては、高温に保持した浸出液を高温で噴霧・乾燥するために、低融点の有効成分や精油成分が失われることが指摘されている。そのため、必ずしもこの生薬の浸出液と乾燥エキスが同等であるといえない場合がある。
【解決手段】天然物由来物質の浸出液又はその濃縮液の総添加量の一部を、特殊ケイ酸カルシウムの全量に加えて造粒攪拌して顆粒物を得、当該顆粒物にさらに前記浸出液又はその濃縮液の一部を加えて造粒攪拌して顆粒物を得ることを繰り返し、すべての前記浸出液又はその濃縮液を複数回に分けて前記特殊ケイ酸カルシウムに含ませたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】心身不調を改善し、精神作業における脳の活動効率を向上させる作用を有し、精神作業時に脳の負担を軽減して、脳酸素代謝と脳血液循環の調節を円滑に行うことができる香気組成物の提供。
【解決手段】漢方でいうところの(1)理気薬または解表薬に該当する少なくとも1種の生薬、及び/または(2)清熱薬または活血薬に該当する少なくとも1種の生薬を含む漢方処方で構成される生薬混合物を、熱水抽出分離にて抽出した蒸留液からなる、香気組成物及びそれを含有する製剤。 (もっと読む)


陶器を使用した湯煎を通じて薬材の皮膚再生効能を増進させることができる方法が開示される。前記方法は、優れた皮膚再生効能を示し、これを通じて得た薬材抽出物は、化粧品、健康食品又は医薬分野において多様に活用可能である。 (もっと読む)


【課題】トゲドコロ及び/又は明日葉の新規な用途を提供すること。
【解決手段】トゲドコロ由来物質及び/又は明日葉由来物質を有効成分として含むことを特徴とする体内脂肪低減用組成物を提供する。トゲドコロ由来物質としては、トゲドコロの処理物が使用される。また、明日葉由来物質としては、カルコン含有物が使用される。前記の体内脂肪低減用組成物は、生体内において脂質代謝に関与する酵素群の遺伝子の発現を向上させる作用を示すことから、肥満防止、脂質代謝に関連する各種の疾患の治療、予防に有用である。 (もっと読む)


【課題】食品、医薬及び化粧品分野で有用な、ジオスゲニン配糖体を豊富に含むトゲドコロ根茎由来の組成物、該組成物を効率よく製造する方法、並びにジオスゲニン配糖体の製造方法を提供すること。
【解決手段】トゲドコロ根茎を、糖質加水分解活性を有する酵素剤及び/又は麹菌により処理して得られるジオスゲニン配糖体を高い含有率で含む組成物、当該組成物を含む食品、化粧料、抗疲労剤、持久力増強剤、滋養強壮剤及び体内脂肪低減剤、当該組成物の製造方法、並びにジオスゲニン配糖体の製造方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】安全性が高く、且つ優れた外観を有する生薬及びその製造方法を提供する。
【解決手段】カラスビシャク、ヤマノイモ、ナガイモ、シャクヤク、アミガサユリ、クズ等の基原植物を、平均温度−10〜30℃及び平均湿度10〜70%で乾燥減量1〜20%に乾燥させて得られる。これにより、硫黄くん蒸や薬品処理等を行わずに、従来の市場品と同様の、白色の生薬を製造することができる。 (もっと読む)


【課題】 この出願発明は、イソフラボンおよび/またはイソフラボン配糖体と、辛味物質、苦味物質又は酸味物質と、緑イ貝、およびコール酸、および/またはシムノールおよび/またはシムノールエステルを含むことを特徴とする抗自己免疫疾患剤を投与することにより自己免疫疾患を改善することを目的とする。
【解決手段】 この出願発明は、イソフラボンおよび/またはイソフラボン配糖体と、辛味物質、苦味物質又は酸味物質と、緑イ貝、およびコール酸、および/またはシムノールおよび/またはシムノールエステルを含む抗自己免疫疾患剤に関する。 (もっと読む)


【課題】体脂肪形成を阻害できる紅麹生成成分の組成物及びその製造方法を提供することを課題とする。
【解決手段】本発明は、体脂肪形成を阻害できる紅麹生成成分の組成物及その製造方法を開示し、該紅麹生成成分の組成物の製造は米とヤマイモを原料として使用し、製造方法が更に水及びアンコール類を溶液とすることを通じて紅麹を製造、生成でき、且つ、インビトロ方式、及び、動物実験を経た後、この紅麹生成成分の組成物が確かに体脂肪形成の阻害効果を持っていると証明した。 (もっと読む)


【課題】 この出願発明は、イソフラボンおよび/またはイソフラボン配糖体と、辛味物質、苦味物質又は酸味物質と、緑イ貝、およびコール酸、および/またはシムノールおよび/またはシムノールエステルを含む健康食品を摂取することにより自己免疫疾患を改善することを目的とする。
【解決手段】 この出願発明は、イソフラボンおよび/またはイソフラボン配糖体と、辛味物質、苦味物質又は酸味物質と、緑イ貝、およびコール酸、および/またはシムノールおよび/またはシムノールエステルを含む健康食品に関する。 (もっと読む)


【課題】ドーパオキシダーゼ活性促進剤およびメラニン産生促進剤を提供する。
【解決手段】キンレンカ(Trollius chinensis Bge.)、センネンケン(Homalomena occulta(Lour.)Schott)、ナガイモ(Dioscorea opposita Thunb.)、サキョク(Hippophae rhamnoides L.)、セキショウ(Acorus gramineus Soland.)及びガンハクサイ(Bergenia purpurascens(Hook.f.et Thoms.)Engl.)からなる群より選ばれる少なくとも1種の植物の抽出物を有効成分として含有するドーパオキシダーゼ活性促進剤およびメラニン産生促進剤。 (もっと読む)


【課題】 日常的に経口摂取でき、安全性に優れた抗インフルエンザウイルス組成物の製造方法を提供すること。
【解決手段】 ナガイモの可食部を擂り下ろし、これを10000rpm以下1時間以下で遠心分離することにより得られる上清液は、経口摂取可能な抗インフルエンザウイルス組成物である。これを適宜条件にて超音波処理することにより、粘度を低下させることができる。当該抗インフルエンザ組成物は、凍結乾燥などによって乾燥粉末化することができる。 (もっと読む)


細胞内セラミドの産生を促進するための医薬品、化粧品等の提供。ビャクシ、ジオウ、ビャクジュツ、カンゾウ、ダイオウ、ビャクギュウ、カシュウ、キキョウ、ヤクモソウ及びサンヤクから選ばれる植物又はその抽出物を有効成分とするセラミド産生促進剤。ヤクモソウ及びサンヤクから選ばれる植物又はその抽出物を有効成分とする保湿剤。 (もっと読む)


1 - 20 / 50